かなめ茶 最後のお茶会でかなめさんとちえさんのエピソードに萌え

1月11日にてるさんこと、凰稀かなめさんの最後のお茶会が開かれました!

行きたくて行きたくて仕方なかったのですが、
ツテもなく、
コネもなく、
宝塚なお友達もいないので、
行くチャンスが全くありませんでした…>_<…

そこでてるさんファンの方のブログや、
twitterを漁ってました…。
なんか負け組感がハンパないですが、
仕方ありません…。

スポンサーリンク

てるさんのお茶会で話したらしいこと

自分的なメモとして記録しておきたいことを、
まとめてみました!

・星組からの組替えは「愛と青春の旅立ち」の大劇場千秋楽の1週間前に知らされた。

・劇団の人から聞かされる時、「やめてください」と抵抗した。

・組替えの話は、ちえさんにだけ相談したところ、「困る、あかん」と言われた。

・この星組時代、ちえさん、ねね様、てるさんは「ゴールデントリオ」と言われてて、
このゴールデントリオでたくさんの作品をやりたいと言われていた。

・それなのに組替えの話となり、てるさんさんは、
「嫌です。まだたくさんやりたいことがあります」と星組にいたい旨を伝えた。

ううう…>_<…
てるさん、本当に星組を愛してくださってたんですね。
すっごく嬉しいです…。
ちえさんにもとても可愛がってもらってましたもんね。
息もピッタリでしたし。

このエピソード、自分の目で見たかったです。
DVD欲しいなぁ…。

あと、他には、てるさんに演じてもらいたかった役として、
エリザのトートが1位だったようで、
これに対して、てるさんがトートをやるなら短髪でやりたかったそうです。
みりおくんのトートを見て思ったそうです。

みりおんのこともたくさん話をされていました。
みりおん茶でも、てるさんのこと、
たくさん話をしていたようですよ。

最後は、お茶会に参加されていた1500人ものファンの方と、
握手したそうです。
てるさん…、マジいい人…。

クールビューティなのに、情に厚い人だなぁ。
てるさんの最後の舞台、しっかりと目に焼き付けたいです!

【関連記事 こちらもどうぞ】

Amazonから26日に届いた「ザ・タカラヅカVI宙組」本を、 ようやく昨日堪能いたしました! まずは、ファンの方の度胆を抜...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする