第10回アンケート結果発表!「宙組『天は赤い河のほとり』観劇評価を教えてください」

大変お待たせいたしました!

今回は、
6月18日~29日に実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!

お題は、宙組さんの、
『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』の観劇評価です!

恒例の本公演の観劇アンケートです! 6月17日に、 宙組さんの『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』の、 ...

うーんと…
もう2ヵ月近く前ですね(^_^;)

夏の関西地区での宙組公演、
『WEST SIDE STORY』も、
『宝塚巴里祭2018』も終わってて、
まもなく『ハッスル メイツ!』も終わるよね…、
というこの時期です…

本当に遅れて申し訳ございません!
マイペースにもほどがありますよね(´・ω・`)

雪組さんの『凱旋門』で、
なんとか追いつく予定ですので、
よろしくお願いします!

さて、
ゆりかさん(真風涼帆さん)がトップとなり、
新生宙組のお披露目本公演は、
当ブログの読者様は、
どのように評価されたのかが、
非常に気になります!

では、結果発表です!ヽ(*゜∀゜*)ノ イエーイ!!

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回の公演は、
お芝居とショーの2本立てでしたので、
アンケートも3つの質問をしました

宙組さんにつきましては、
当ブログには、
一定数の読者様がいらっしゃるようで、
投票数も苦労しませんでした

一番投票数があった質問には、
110人の方がご参加してくださいました!
3桁達成出来て、嬉しいです♪

6月下旬は忙しくて、
アンケートを締め忘れてしまってましたが(笑)、
呼びかけを必死にすることなく、
たくさんの方がご投票くださったことに、
感謝しかありません!

ありがとうございます!

ちなみに、今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
一人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですので(笑)、
結果と共にお伝えします!

Q1:宙組『天は赤い河のほとり』の満足度をお聞かせください

いつもの如くですが、
この「Q1」への投票が一番多く、
110名の方に、ご投票いただきました!

では、早速発表です!

前回の月組『カンパニー』のアンケート結果のように、
非常に面白い形のグラフですね…

上位順に並べ替えると、こうなります!
あと、いただいたコメント数も併せて記しておきます♪

①★★★★(星4):満足!:(35票/31.8%) 【コメント数】13
②★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪:(25票/22.7%) 【コメント数】11
③★★★(星3):まぁ満足:(23票/20.9%) 【コメント数】7
③★★(星2):今ひとつ:(23票/20.9%) 【コメント数】14
⑤★(星1):自分には合わなかった:(4票/3.6%)  【コメント数】3

星4がちょっと多い以外、
星5、星3、星2がほぼ一緒という結果に…

なるほど…

「Q1」の総評

では、ここからは、
総評という名の、私の感想です(^_^;)

前回の『カンパニー』同様に、
非常に評価が分かれた作品だった
ということではないでしょうか

それはひとえに、
ストーリーの薄っぺらさが挙げられると思います

登場人物の多さを生かしきれず、
まかまどだけにスポットを当てず、
中途半端に見どころを見せたのが、
仇になってしまったことが、
このような結果になったのではないでしょうか…

残念ぶりを表しているのが、
満足度の指標となる星5と星4の割合です。
54.5%という低さ…

『カンパニー』の44%よりはマシな評価ですけど、
カンパニーは石田昌也先生というのもあったかと思います

ですが、
『天は赤い河のほとり』は、
人気のある小柳奈穂子先生の演出です
小柳先生が手掛けた作品の結果とは思えません

たぶん、この手の少女マンガな作品は、
小柳先生らしく仕上げてくださると、
ファンは信じていたと思うのですが、
思った以上に、内容が薄かったのが、
ガックリきてしまったんだろうと思われます

期待が高い分、ガッカリ度が高くなってしまったという

ストーリー展開は的を絞った方が、
すっきりしたのではないでしょうか
組子を上手に起用しなければならないので、
大変だったんだろうなぁ、という苦労はよくわかりましたけど、
お披露目公演としては、
もう少し改善したもので見たかったというのが正直なところだと感じます

見た目の再現度や、
宙組生のカッコよさには目が奪われるものの、
中身の薄さのバランスが悪かったのが原因です

小柳先生、
星組の台湾公演で頭がいっぱいだったのかな(笑)
『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)』の出来が、
すごくよかったら、間違いなくそうですよねww

ただ一方で、
コメントをいただいた傾向から見ますと、
原作ファンの方々には、大好評だったようです!
これはヅカファンとして嬉しいです

原作ファンにもフルボッコでは、
ちょっと気の毒すぎますので…
それだけ再現度が高かった、ということですよね

私の見解としては、
なんとなくコスプレショーと、
萌えシーンだけを楽しんだ、という印象なのかな、
とアンケート結果を見て思いました

原作ファンの方は高評価、
原作知らないファンには低評価、
ときっぱり分かれた珍しい作品となりました

一番の敗因は、
少女マンガだと、主人公は女の子だからだと思います

トップが相手役になってしまうのが、
一番問題かと思います!

『はいからさんが通る』もそれに近かったですよね…
男役主人公でという力業で、押し切りましたけど

私の投票

さて、
私が投票するとすれば、星3かな

本音を言えば、星2です
ただお披露目公演ということもあり、
星1つをオマケします
あくまでも、オマケです!

理由は、
ストーリーが駆け足すぎて、
観客が置いてきぼりだったことと、
内容が薄かったことにつきます

私は以前から言ってますけど、
何度も観劇して理解出来る、というのは、
基本的にはアウトだと思ってますので、
厳しい評価としました

脚本や演出には厳しいですけど、
ゆりかさん(真風涼帆さん)がとにかくカッコよかったこと、
まどかちゃん(星風まどかさん)が、
可愛いだけではなくカッコいい見せ場もあったこと、
キキちゃん(芹香斗亜さん)がイケメンだったこと、
ずんちゃん(桜木みなとさん)がいい役だったこと、
これらは高評価です

ただ、愛ちゃん(愛月ひかるさん)がもったいなかったです
さすがの存在感ではありましたが、
見せ場がほとんとないという…

個人的には、
ウルヒとナキアの関係を、
もっと掘り下げて見せて欲しかったです
役の重みが変わるので、
配役変わりそうですけど(^_^;)

期待感が大きすぎた分、
ショックも大きかった作品でした

Q2:『天は赤い河のほとり』で、一番心に残ったことをお聞かせください(ジェンヌさん以外で)

2問目は、
『天は赤い河のほとり』についての付属の質問です

ジェンヌさんの熱演以外で、
『天は赤い河のほとり』のどこを評価するか、
ということを明確にしたい、という意図があります
あるいは、悪い意味でも…(^_^;)

あくまでも、
心に残ったことなので、
良いも悪いも、でいいのです

この質問への投票は、83名です
数が下がるのはいつもどおりです(^_^;)
それでも、貴重なご意見を見れるので、
とてもありがたいです!

結果はこちらです!

「楽曲・歌」が特出している以外は、
どんぐりの背比べ状態です

上位順に、見やすく並べ替えをしたのがこちらです

①楽曲・歌: (39票/47.0%)  コメント数:11(コメント率:28%)
②原作・時代背景・人物:(19票/22.9%)  コメント数:6(コメント率:31%)
③脚本・ストーリー:(9票/10.8%)  コメント数:4(コメント率:44%)
③その他: (9票/10.8%)  コメント数:9(コメント率:100%)
⑤演出・構成:(7票/8.4%)  コメント数:4(コメント率:57%)

今回も「その他」が同率3位です!
前回同様、
作品の評価が低いと、
「その他」の順位が上がる気がしてきました(^_^;)

また、
「その他」に対するコメント率が、100%です!!!Σ(゚∀゚*)

これは本当にありがたいです
具体的に「どこが」というのが明確になりますので、
本当に嬉しいです!

ありがとうございます!!

「Q2」の総評

さて、「Q2」の総評です

「楽曲・歌」が群を抜いてますが、
他は大差がない状況でした
それだけ評価ポイントが、
迷うところだったのかもしれません

1位は「楽曲・歌」

な、なるほどー!
ちょっとビックリです

というのも、
楽曲がほとんど思い出せないからなんですけど(^_^;)
印象に残る曲がなかったというのが、
私の感想なんですけど…

あー、でも、
まどかちゃんの歌はよかったかな
キキちゃんのまどかちゃんの横で歌っているのも、
よかったけど、
これは場面がいいのであって、
歌は思い出せない(^_^;)

決して、時間が経ち過ぎたからではありません!
いい曲は、
時間が経っても思い出しますので…

コメントいただいた方によりますと、
オープニングで心を奪われた方が多いようです

宙組さんは歌上手な人が多いですし、
ハーモニーが素晴らしいので、
その分点数も高くなる傾向にあるのかな、とも思いました

歌うまって大事!

2位は「原作・時代背景・人物」

ストーリー展開は残念でしたけど、
キャラは立ってましたよね
みんな素敵でした

それとこういう古代ものって、
ロマンが溢れているので、
そこも楽しめるところではないでしょうか

黄金色がこんなに似合う組ってないですよね~

3位は「脚本・ストーリー」

ここに投票された方は、
原作ファンの方が多かったのかな、と感じます

壮大なストーリーの原作を、
1時間半に収めたわけですから、
よく頑張った、という評価がありそうです

ラストの戴冠式がよかった、
とのコメントがありましたが、
確かに、あのシーンは感動ですよね

ゆりかさんの王者感、
まどかちゃんの姫っぽさ、
素敵でした

その一方で、
物足りなさを感じた、
という意味での評価もあると思ってます

5位は「演出・構成」

小柳先生らしからぬ、順位ですね…

でも、そうなっても仕方がないかな、
というのが正直なところです

それでも、
高評価にされた方には、
オープニングの良さを挙げてました

出だしって大事ですもんね
導入部がよかっただけに、
駆け足で全力疾走なストーリーは、
ついていくのが大変だったように思います

あと、
どうしてもユーリが主人公の漫画なので、
ゆりかさんが相手役になりかけそうなところも怪しかったですね
「Q1」の総評でも言いましたが…

私の投票

さて、
私が投票するとすれば、
「その他」です

「その他」を選んだのは初めてかも!(笑)

理由は、
他に選ぶものがなかったというのと、
コスプレ度というか、再現度が素晴らしかったからです

あと黄金が煌びやかだったのと、
衣装が素敵でした
この時代のものって、夢とロマンが詰まっている気がします

もう少し、
ストーリーの焦点を絞って展開されていれば、
評価ポイントも変わってきたと思います

Q3:宙組・レビュー『シトラスの風-Sunrise-』の満足度をお聞かせください

3つ目で、最後の質問は、
レビュー『シトラスの風-Sunrise-』についての満足度でした!

宙組といえば、
『シトラスの風』です
宙組誕生20周年ということもあっての、
記念のレビューとなりましたが、
どのように評価されたのかが、
非常に気になります!

「Q3」は、92名の方にご投票いただきました!

では、結果こちらです

今回の質問での中で、一番わかりやすい結果となりました!
なので、コメント数だけお知らせいたします

①★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪:コメント数:15
②★★★★(星4):満足!:コメント数:5
③★★★(星3):まぁ満足:コメント数:10
④★★(星2):今ひとつ:コメント数:5
⑤★(星1):自分には合わなかった:コメント数:2

では総評へ!

「Q3」の総評

今回の結果、
正直言って驚きました!

というのも、
ロマンチックレビューって、
どうしても古臭いイメージになっているので、
退屈してしまう方が多いんじゃないのかな、
と思ってました

ところが、思った以上の高評価!
星5と星4で、70%です!!
十分満足度が高いと思います

それと、
コメントを見る限り、
評価が高くない方でも、
「シトラスは好きだけど」というのが多かったのも特徴!

やはり、
ずんはなの初代で、
宙組のお披露目のレビューですから、
否定をされる方は少ないんですね!

それが一番嬉しかったかな

宝塚歌劇団としても、
ロマンチックレビューという古き良きのショーは、
大事にしたいと思ってると感じます

今後は、
7代目、8代目…と宙組のトップさんが、
上演し続けるレビューだと思いますので、
新しいことも取り入れつつ、
上手にマイナーチェンジを重ねて、
伝統にしていって欲しいです

今回のその辺りの演出は、賛否両論でした
私はよかったと思ってますけど…

『シトラスの風』の高評価は、
個人的には、
とても嬉しい誤算でした!

どうしてもね、
活気のあるショーに目を奪われがちなので、
こういう古いレビューを評価してくれるのは、
喜ばしいです

私の投票

当ブログをご閲覧くださっている方は、
すぐお分かりいただけるかと思います(笑)

「★★★★★(星5)」です!!!!

もうね…
今でもあの感動が蘇ります
ゆりかさんが、堂々と真ん中で歌う姿の雄々しさ!
カッコよかったですし、
頼もしかったです

そして、
キキちゃんと、まどちんの歌唱力!!
この2人がいるからこそ、
宙組の宝『シトラスの風』が、
色褪せなかったんだと思ってます

歌うまが真ん中らへんに2人いる、
というのは非常に大きな武器になります

そういうことを気づかせてくれたレビューでした!
宙組は、大丈夫!!

あとがき的なもの

毎回毎回ですけど、
本当にお待たせして、申し訳ございません!

なんとか宣言通り、
今週末までには間に合いました(^_^;)
あとは、1週間かけて、
コメント返しをしていきます!

また、
アンケートの質問と連動している私の記事はこちらです!

宙組『天は赤い河のほとり』感想…消化不良感がハンパなかった

宙組『シトラスの風』…宙組20周年に相応しいレビュー!大事にして欲しい

もしよろしければ、併せてご閲覧ください!!

今回のアンケート結果は、
私にとっては意外でした

やはり、
当ブログの読者様だけはあるかな?(笑)
考え方が似ている、というのがある気がしています

なので、
アンケート結果は、
あくまでも当ブログの読者様の評価ですから、
ヅカファンの総意ではありません!
当たり前ですけどね(^_^;)

そこは勘違いされないようにお願いしたいです!

次回アンケートは、
雪組さんの『凱旋門』『Gato Bonito!!』です!
大千秋楽の9月2日から開始しますので、
ぜひぜひご投票ください!!

どんな結果になるのか、
ドキドキします!
たぶん今年一番ドキドキするかも!(←ワクワクではないですww)

ということで、
今後ともよろしくお願いいたします♪