宙組『天は赤い河のほとり』観劇評価のコメント返しです♪①Q1-『天は赤い河のほとり』の満足度①:星5&星4<8/22>

大変お待たせいたしました!

6月18日~29日に実施してました、
第10回アンケート!「宙組『天は赤い河のほとり』観劇評価を教えてください」 のコメント返しの1回目です!

今回は、
Q1の「宙組『天は赤い河のほとり』の満足度をお聞かせください」についていただいた、
コメントとなります
コメントの総数が多かったので、2回に分けてまして、
星5と星4にご投票くださった方へのコメント返しになります

恒例の本公演の観劇アンケートです! 6月17日に、 宙組さんの『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』の、 ...

ちなみに、
投票結果はこちらです

大変お待たせいたしました! 今回は、 6月18日~29日に実施してました、 当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思...

まだご覧になってらっしゃらない方は、
ぜひ上記の結果発表をご閲覧ください♪
興味深い内容になっています!

いつもの如く、
お返事は、
当ブログの口調でしてますので、
めちゃくちゃタメ口になってしまってますことを、
あらかじめご理解くださると助かります♪

スポンサーリンク

Q1:宙組『天は赤い河のほとり』の満足度をお聞かせください

【★★★★★(星5)】をご選択された方より

【★★★★★(星5)】のコメントは、11名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

いつもと同様に、
全コメントにちょこっとずつツッコんでいきます♪

「真風さん始め主要キャラの再現度と楽曲が漫画の世界観そのままで素晴らしかったです。」
⇒再現度は素晴らしかったですね♪
長身でスタイルよしな宙組さんならでは!
見目も麗しく、目がハート状態でした♪
楽曲の良さはあまり印象がないのですが、漫画原作の良さは存分に表現されていたように思えます
その辺りは、さすが小柳先生という感じでしたね!

「宝塚ならではの派手さ非現実が楽しかった!」
⇒あー、それはわかります!
確かに宝塚歌劇に求めているのは「非現実」な夢の世界ですもんね!
そういう意味ではすごく合っていた演目だったと思います
それだけに、時間が1時間半しかなかったのが悔やまれます…
私的にはもう少し丁寧な描写が欲しかったかな(^_^;)

「原作ファンです!長い原作をあそこまでよくまとめて、皆さんが抜け出たようだったので大満足です!」
⇒原作のファンの方なんですね!
それが大満足ということでしたら、宙組の皆さんにとって最高の褒め言葉になっていると思いますし、嬉しいのではないでしょうか
新生宙組に相応しい感じはあったのかな、とは思います
出来れば、もう少し新トップスターのゆりかさんの活躍とまかまどの恋愛を楽しめたら最高でした!
長いストーリーものはどこに主軸を置くかによって変わってきますよね
楽しんでいただけたというそのお声が嬉しいです!
これからも宙組をよろしくい願いいたします!!(←誰目線?ww)

「真風さんの」
⇒ご入力が途切れてしまったのでしょうか?
ちょっと残念です…
ゆりかさんが素敵だったってことででしょうか?
それであれば、激しく同意です♪
というか、星組時代から応援している身としては、感無量でございました…

「後から原作を読みましたが、よくあの話をまとめた!と小柳先生の頑張りに感動した。」
⇒原作を読まれたんですね♪
宝塚歌劇団としても、篠原千絵先生にとっても嬉しいお言葉ではないでしょうか
私も原作に興味を覚えましたが、何分超大作すぎて躊躇しています(^_^;)
きっと読み始めるとあっという間に時間が経ちそうですけど
「よくまとめた」ということですから、小柳先生もホッとすると思います
やっぱり読んでみようかな…
ウルヒとナキアの関係が気になるのです!

「原作未読なのと観劇された方の感想をチェックしていて、とても楽しめました。」
⇒私も原作知らない派です
この作品に限りませんけど、基本的に未読で観劇します
その上で作品の良し悪しを見る感じでしょうか
原作知らなくても楽しめるというのが大事だと思ってますので
その後に原作に触れるというのはいいですよね
補完にもなりそうです
私の感想はかなり辛口でしたので、申し訳ございません(^_^;)

「回数重ねるごと見所あり楽しかった。」
⇒あー、わかります!
1回だけだとポカーン( ゚д゚)…でしたし
それがこの作品の最大の欠点だったと感じてます
1度の観劇で理解出来て楽しめることが一番大事と考えるからです
そういうのをまとめるのが上手な小柳先生だったのに、残念です…(´・ω・`)
2回目以降は見どころもわかりますからね
独自の楽しみ方が出来ます!

「原作ファンにはザナンザやルサファのセリフにはない小芝居がたまらなかったです」
⇒おお!そうなんですね!Σ(゚∀゚*)
さすが原作ファンですね♪
貴重な情報をありがとうございます!
役付きの生徒さんに見どころをもたせてくれるのは、さすが小柳先生ですね♪
ザナンザといえば、私の大好きなずんちゃんではありませんか!
どんなセリフのことだったのかな?
ずんちゃんのザナンザ素敵でした…(*゚Д゚*)ポッ

「話が飛んでいる様にも感じたけど、逆に飽きなかったしキキがイケメンすじたからよし!笑笑」
⇒素敵なお言葉、ありがとうございます!
厳しい感想を記事にしてしまっている私が言うのもなんですけど、宙組さんの作品が褒められるのは嬉しいです♪
確かに、飽きることはなかったですよね~
キャラクターの使い方はよかったと思ってます
問題はストーリー展開と、まかまどが薄味だったことなので(^_^;)
キキちゃん、めちゃくちゃ素敵でしたよね~
私も目がハートでしたw
まどちんに、キキちゃんにしちゃえ、って何度も心で叫びましたもんww

「原作とはまた違った天赤を見ることができて満足です!歌が好き。」
⇒なるほど~
原作ファンの方なのでしょうか?
このようにいい受け止め方をしてくださると、宙組生の皆さんも嬉しいのではないでしょうか
舞台ですからね
舞台ならではのストーリー展開っていうのもアリだと思います
歌、褒めてる方多いですね♪
宙組さんは組力が素晴らしいので、歌も安定していて素敵です♪

「愛ちゃん先生の監修(?)もプラスされてか良いシーンが沢山ありました。」
⇒愛ちゃん先生♪
愛ちゃんの作品への想いが溢れていて、素敵すぎます!
ただ、愛ちゃん自身の身どころが少ないのは残念でした
存在感は抜群でしたけど…
おっしゃる通り、萌えのあるシーンはたくさんあったと思います♪

【★★★★(星4)】をご選択された方より

【★★★★(星4)】には、13名の方からコメントをいただきました!
ありがとうございます♪

「原作を読んでいた側ですが、一時間半で良くまとめていたと思います。」
⇒上記の星5のコメントでもいただいてますが、皆さん「良くまとめていた」とおっしゃってますね
ダイジェスト版のような印象だったのですが、原作ファンの方に快く受け止めてくださっているのは、宙組の皆さんも嬉しいのではないでしょうか
おそらく小柳先生も四苦八苦されたと感じます
原作を読まれてらっしゃると、ストーリーもすんなり頭に入り、描けますよね
そこが羨ましかったです♪
やっぱり、原作読みたくなりますね(^_^;)

「私は宙組ファンなので大満足ですが、脚本は微妙だったので星4で!」
⇒宙組ファンなんですね♪
すごく嬉しいです!これからもゆりかさんの宙組をよろしくお願いいたします!(←誰?ww)
おっしゃる通り、脚本が薄っぺらかったですよね
演出は悪くなかっただけに残念ポイントでした
それでも星4ですから、十分評価が高く愛に溢れていると思います♪

「多少駆け足な感はありつつも緩急がありわかりやすく華やかで面白かった」
⇒そうなんです!
華やかなんですよね~
セットがことさら豪華なわけでもないのですが、宙組生の皆さんの発光オーラなんでしょうか?
とにかく華やかに見えました
その辺りは、小柳先生の演出の上手さが出ているんだと思います
脚本がちょっと…、だったのでそこが良ければかなり高評価になってました
次に期待!(^_^;)

「真風君大好き、原作で予習完璧、衣装素敵、でも何だか大味で・・・」
⇒ゆりかさんファンなんですね!(*´艸`)
ありがとうございます!(←だから誰?ww)
星組時代からずっと見守ってきた身としては、満を持してトップとなったゆりかさんの姿が眩しかったです♪(*゚Д゚*)
原作を読まれてらしたら、かなりすんなりとストーリーが理解出来たんでしょうね
そこが羨ましいです
衣装もね、あの時代の衣装が一番似合うのは宙組さんですよね!(大興奮)
駆け足の分、大味になってしまったのは仕方がないですね…
これからもゆりかさんの宙組を共に応援しましょうね♪
キキちゃんもよろしくです!

「とにかくビジュアルが素晴らしかった。」
⇒ビジュアルが本当に素敵でしたよね…
再現度も、キャラクターなりきり度もかなり高かったように思います(原作知らないのですが…)
その上、萌えは満載でしたので、そういう意味では満足度が高かったと思いますw
イケメン祭りでしたよね~
さすが宙組さんだって思いました!

「ストーリーは駆け足だったけど、音楽がすごく良かった!」
⇒ストーリーは原作が壮大すぎましたよね
その中での一部抜粋であれば、もう少しマシな展開だったんだと思うんですけど…
配役の関係もあったのかな?
音楽、皆さん評価高いですよね!Σ(゚∀゚*)
正直なところ、私は主題歌すら思い出せないのです(´・ω・`)
まどかちゃんとキキちゃんの歌はよかったように記憶してますけど(^_^;)

「原作漫画をよく知っているので、うまく完結させたなと感心。面白かったです」
⇒そうなんですね!
原作ファンの方からのそのような力強いお言葉は、嬉しい限りです!
原作ファンの方々は皆さん、「よくまとめた」とおしゃってますね
あんなに長い原作を1時間半ですもんね…
確かによくまとめているのかもしれません
キャラクターは生き生きとしてましたから、そこはうっとりでした♪(*´艸`)

「見る度に新しい感動をもたらしてくれました」
⇒それはわかります!
初見は何が何やらな感じで終わりましたけど(笑)、2回目はすんなりとストーリーが頭に入りました
それでも、内容が駆け足だったのは否めなかったです
ただ見どころはわかってましたので、そこを楽しいました
ティトと、ラストの場面は胸に響きました!
何度も言ってますけど、ウルヒとナキアが気になりました

「原作を知らず知らずに観たので、先入観なく楽しめました」
⇒同じくです!
とは言っても、私の場合は、先入観はなかったのですけど、予備知識もなかったので、何が何やらな状態に陥りました(笑)
スピーディーな展開というよりも、サクッと薄っぺらい展開という印象が強かったのが残念です
それでも、ゆりかさん筆頭に、宙組生が皆さんステキだったので、目の保養は素晴らしかったです
見目麗しいことの大切さを学びました(まる)

「観劇回数を重ねるほど、心に響く」
⇒そうだったんですね!
確かにストーリーがわかると見どころもわかりますし、自身の萌えポイントも絞れます
私も、ティトの場面とラストの場面は、グッと来るものがありホロリと来ました
ダイジェスト版っぽい流れになってしまったのは残念でした
そこが思い入れ出来なかった最大のところかな、と感じてます
宙組生が魅力的で素敵だったからいいんですけどね♪

「私はオールスターが並んで漫画の表紙の様に見えるべたな演出は好きです」
⇒おお!!
素敵なたとえですね♪
確かに、オールスターが並ぶと豪華で華やかですもんね!
こういうご意見も大事だと感じました!!
なるほどです!
王道の少女漫画大作ですから、オールスターな感じっていうのもあながち間違いではないんですよね
原作ファンの方に受け入れられたのは、そういうことなのかもしれません
どのキャラにも見どころはありましたから!
素敵なご意見をありがとうございます!

「OPの曲とお話は凄く良かったです。まどかちゃんの演技とマギーの役が良ければ満点だったのにな。」
⇒なるほどです
曲は皆さん、褒めてらっしゃいますね
私はほとんど記憶になくて…(^_^;)
おかしいな…ゆりかさんファンなのに…orz
お話に関しては、私的にはスピード展開についていくのが大変だったな、という感じでした(^_^;)
まどかちゃんはね、だいぶよくなってきてますけど、演技力がまだまだですよね
キャンキャン芝居を卒業しないと、次へのステップが歩めないと思っています
いつまでも少女の役だけではダメですから
マギーさんの役の意味がよくわかりませんでしたけど、もっと見どころが欲しかったということでしょうか
それであれば、シトラスの風で十分ご活躍されてましたから、それで相殺でしょうかね

「初めて最前列センターで観劇し、真風のかっこよさ、まどかちゃんの可愛さに満足です!」
⇒うわーうわーうわー!!!
最前列センター席ってあるんですね!
私にとっては夢幻です…(´・ω・`)
羨ましい!
それであれば、どんな演目でも200%増し、いや10,000%増しじゃないでしょうか
ゆりかさん、さそかしカッコよかったでしょうね…(憧れのため息)
まどかちゃんもめちゃくちゃ可愛かったでしょう…歌上手いし
お披露目公演での1番前は、最高の思い出ですね♪

あとがき的なもの…

大変お待たせいたしました!

本当は一気に「Q1」分のコメント返しを、と思いましたが、
あまりに多かったので分けさせていただきました
お待たせしている上に、
分けてしまって、申し訳ございません…

1記事に大量のお返事ですと、
ちょっと読みづらいですよね…
コメントを入れてくださっている方も、
見つけづらいと思いますし…

ということで、
次回は星3~1をお送りいたします!
今回とはかなり異なるコメントになりますので、
ぜひお楽しみください!

なぜ賛否両論になったのかが、ご理解いただけると思います!

続きの「星3~星1」のコメント返しはこちらです
「宙組『天は赤い河のほとり』観劇評価」のコメント返しです♪②Q1-『天は赤い河のほとり』の満足度②:星3~星1<8/29>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする