第8回アンケート結果発表!お題は「月組『カンパニー』について」

大変お待たせいたしました!

今回は、
5月7日~16日に実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!

お題は、「月組『カンパニー』『BADDY(バッディ)』について」です!

新しいアンケートを開始いたしました! 日付は変わってしまいましたが、 本日、5月6日に、 月組さんの『カンパニー』『BAD...

衝撃的なショー『BADDY(バッディ)』も、
千秋楽から早3週間です…

当ブログの読者様が、
一体どのように評価されたのか、
非常に気になります!!

では、 気になる結果に、
いってみましょう!!ヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回のアンケートは、
ショーが含まれていますので、
3つの質問をいたしました

前回の花組『ポーの一族』のアンケートが、
思いのほか、
投票数が伸びませんでしたので、
今回は、それ以上に難しいかな、
と感じてました

で・す・が、
当初の予定より、多かったです

一番投票数のあった質問には、
100人の方がご参加してくださいました!
やったー!
3桁達成です!!
ギリギリでも3桁です!!
結果の数字が全てです(笑)

正直、70~80くらいだと見込んでました
当ブログの読者層を振り返ると、
花組さんや月組さんのファンの方は、
少ないんですよね…

10月31日より実施してました、 当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います! 第1回目のアンケート、 お題は決...


私が星組っ子のせいもあるので、
この順位は、
あまり変わっていない気がします

なので、
今回、ギリギリでも3桁超えたのは、
本当に感謝しかありません!

ご投票くださった皆さま、
本当にありがとうございました!!
おかげで、
より多くの声を結果に反映出来ます♪

ちなみに、今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
一人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですので(笑)、
結果と共にお伝えします!

Q1:月組『カンパニー』の満足度をお聞かせください

この「Q1」への投票が一番多く、
100名の方に、ご投票いただきました!
「Q1」が一番多いのは、
いつもなので、ここの数字を基本にしています

では、早速発表です!

うわーお!
当ブログで観劇後アンケートを開始してから、
このようなグラフは初めてかも!
ちょっと新鮮です

上位順に並べ替えると、こうなります!
あと、いただいたコメント数も併せて記しておきます♪

①★★★(星3):まぁ満足:(33票/33.0%) 【コメント数】11
②★★★★(星4):満足!:(28票/28.0%) 【コメント数】8
③★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪:(16票/16.0%) 【コメント数】7
③★★(星2):今ひとつ:(16票/16.0%) 【コメント数】9
⑤★(星1):自分には合わなかった:(7票/7.0%)  【コメント数】2

並べ替えても、
★の数で山が出来て、
グラフと同じような感じに見えてますw
一瞬、
「あれ?間違えちゃった??」と錯覚したほどw
こんなシンクロの仕方もあるんですね(^_^;)

星5と星2は、
同率3位でした

「Q1」の総評

では、ここからは、
総評という名の、私の感想です(^_^;)

今回の『カンパニー』への結果、
非常に興味深かったです
今年から開始したアンケートですけど、
真ん中の星3が一番多いのは、
初めてなんです!

しかも、
結構評価がばらけていますね
これが、『カンパニー』の面白さであり、妙なのでしょう
ハマる人にはハマるけど、
総じては、
プラスマイナスゼロ的な感じかな

星1も投票数の割りに、
多かったのも特徴です
7%って高いと思います

これだけ評価が分かれるのも、
珍しい気もしますけど、
それは観劇後アンケート結果が3回だけなので、
何とも言えませんね(^_^;)

見る人によって、
それぞれ思いが異なるというのは、
観劇後にいろいろと思いを巡らせられるので、
そういう意味では、
とても面白い作品だったのかな、と感じます

コメントでいただいたご意見では、
セリフに疑問を持たれた方が多かったようです

実は、
私は全然気にならなかった方なので、
このご意見には驚きました
小説が原作ですし、
そういうセリフがあると思いますし、
すんなりと受け入れてました(笑)

なるほど!
と、この評価の一つの指針となりました

セリフって大事ですよね
心に響く言葉があれば、
それだけで余韻に浸れますし、
なによりも舞台への感情移入に繋がります

そこで引っ掛かってしまうと、
尾を引いてしまうのは確か!

その辺りのセリフを、
宝塚バージョンで、石田先生がアレンジされたら、
もう少し評価があがったのかもしれないですね

でも、現代劇ですし、
等身大のサラリーマン奮闘ものなので、
宝塚アレンジがいいのかどうかも、
問われるところなのではないかな、
という懸念もあります

現代ものを宝塚歌劇でやるな、
という暴論にもなりかねませんので、
今度、どのように判断されていくのか、
気になります

新しいストーリーものとしては、
十分頑張ってましたし、
見応えがあったのにな、
というのが私の評価です

とはいえ、
私もメインのブログで記事アップしてますが、
那由多や、阿久津が、
面倒くさいヤツだな(汚い言葉で申し訳です)、
という悪印象を後半に感じました

そういう積み重ねがあっての、
星3が一番だったという、
「普通」評価に繋がったのかもしれないです

それでも、上記でも言いましたが、
宝塚歌劇で、
サラリーマンの悲哀と、
大奮闘をテーマにしたというのは、
評価したいですね

現代劇であったからこそ、
素敵なバレエのシーンもあったわけで…

たぶん、
もう少し、宝塚流な言葉のアレンジがあれば、
星4への評価にはなったかもしれません

割と手厳しい評価でしたけど、
当ブログの読者様は、
ちゃんとご観劇されて、
それぞれの想いを正直に反映してくださったことが、
なによりも嬉しいです♪

貴重な資料の1ページとなりました!

さて、
私が投票するとしたら、
「★★★★(星4)」です

バレエのシーンが美味しくて、
見入ってしまうくらいでした
ありちゃんの評価がうなぎのぼりですしw

るりかさんの魅力も満載!
実直な青柳をたまきちくんが熱演!
美しいわかばちゃんのお嬢様っぷり!
終始ジャージ姿で大奮闘の海ちゃん!
超絶カッコイイ、バーバリアン!

個人的には、
まゆぽんのサラリーマン姿が素敵でした♪

なによりも、
ちゃぴちゃんのバレエのシーン!
最高でした♪

で、マイナスポイントは、二つ!

那由多や、阿久津の、
アイドルって面倒くさいって思わせたところ
ここがすっごく引っ掛かってしまって…
原作もああなのかもしれませんが、
私は、しらけてしまいました

それまでのバーバリアンが素敵だったのに、
途中から輩(言葉汚くてすみません)になってしまって…(´・ω・`)

あと、
地味にフラッシュモブがダサかったw
これ、よく見る動画だと、
もっとドラマチックでカッコいいですよね(^_^;)
なぜに、宝塚のフラッシュモブがダサいのか、と…
残念すぎましたww

結構大きなマイナスなのですが、
星4に踏みとどまったのは、
バレエのシーンが素敵すぎたので、
ポイントが高かったのです!

Q2:『カンパニー』で、一番心に残ったことをお聞かせください(ジェンヌさん以外で)

2問目は、
『カンパニー』についての付属の質問です

ジェンヌさんの熱演以外で、
『カンパニー』のどこを評価するか、
ということを明確にしたい、という意図があります

投票数は、70名です
少し、少な目ですかね(^_^;)
でも、投票してくださったの、
貴重なご意見を見れたので、大満足です!

結果はこちらです!

「Q1」同様に、
意見がばらついていて、面白い結果となりました!
上位順に、見やすく並べ替えをしたのがこちらです

①楽曲・歌: (21票/30.0%)  コメント数:7(コメント率:33%)
②原作・時代背景・人物:(16票/22.9%)  コメント数:5(コメント率:31%)
③脚本・ストーリー:(14票/20.0%)  コメント数:6(コメント率:42%)
④その他: (11票/15.7%)  コメント数:10(コメント率:90%)
⑤演出・構成:(8票/11.4%)  コメント数:2(コメント率:25%)

おお!
「その他」が4位です!!
いつも5位なので、
初めて、1つ上がりました

こちらも、
「Q1」同様にばらけてますね
思うところが、いろいろあるようです

また、
「その他」はご意見をお伺いしたいので、
コメント率も90%というのが、嬉しいです!
具体的に「どこが」ということが知りたいので、
すごく貴重ばご意見となるのです!!

いつもありがとうございます♪

「Q2」の総評

さて、「Q2」の総評です

上記でもお話をしてますが、
『カンパニー』の「Q1」の評価が、
割とばらついてましたし、
星3が多いことから、
こちらもばらけることは予想されました

一番多かったのが、「楽曲・歌」です

ちょっとビックリ!!
そんなに印象に残る曲ってありましたっけ
…というのが素直な感想です

『カンパニー』のメインテーマは、
しっとりしていて覚えやすいメロディーで、
たまきちくんが心を込めて歌う姿は印象的でしたけど、
でも、それほどではないような??

でも、
バレエのシーンがあるので、
みんなが知っている「白鳥の湖」の曲だったり、
バーバリアンだったり、
印象に残る曲はありますね

「白鳥の湖」をアレンジで歌うるりかさん、素敵でした(ぽっ)

私は、バーバリアンかな(笑)
お芝居でのバーバリアンは、ちょっと…ですけど(笑)、
アイドルなバーバリアンは最高でした♪

二番目は、「原作・設定(背景)・人物」です

これはわかります!!
バレエの世界観と、
宝塚歌劇の親和性は大きいと感じました

美しいものに敏感なヅカファンには、
ウットリなところでしょう

また、
主人公の青柳の奮闘ぶりも、
感情移入がしやすかったですし、
たまきちくんも好演!

三番目は、「脚本・ストーリー」です

ストーリー展開は、
バーバリアンのメイン二人に、
マイナスポイントですけど、
サラリーマンの奮闘姿は、
胸を打たれる方も多かったと思います

自腹で海外へ追いかけるのも、
青柳らしい
同じく追いかける、
海ちゃんの一生懸命さも心を打ちますし
わかばちゃんのいい人お嬢様が素敵でしたし

評価出来るところはあります

感情移入が出来るかどうかで、
ここの評価は著しく変わりそうです

「その他」についても、
賛否両論でした(笑)
コメント返し、お楽しみに♪

5位は「演出・構成」です

まぁ、そうでしょうね…(^_^;)
でも良くも悪くもな意味もあるので、
もっと上位でもいいのかもしれません

バレエのシーンは素敵でしたので、
もっと観たかったくらい!
そうなるとお芝居はさらに薄っぺらくなるので、
無理でしょうけど(^_^;)

ジェンヌさんを「魅せる」という部分については、
石田先生、頑張ったと思いますw

難点はセリフかな(笑)

私の投票

さて、
私が投票するとすれば、
「原作・設定(背景)・人物」です!

上記でも明記しましたが、
バレエと宝塚歌劇の親和性が高かったこと!
これが一番です

あと、
登場人物の宛書がよかった

主人公の青柳をはじめ、
高野、那由多、阿久津、由衣、紗良、瑞穂先生、山田、蒼太…
この辺は、ピッタリでした!
ちゃぴちゃんに関しては、
美波しかヒロインになり得ないので、仕方がないかな、ってとこですw
でも、コンビニ姿や、
バレエシーンなど見どころありましたし、結果オーライ

原作はもっと、面白いらしいですし、
感動するようなので、
原作にも興味を覚えました

欠点も多いですが、
月組らしい、
月組だからこそ出来た作品だったと思います

バレエシーン、もっと観たかったな、
というのだけが心残りです(笑)
特に、ちゃぴちゃん!!!
練習シーンでいいので、
ありちゃんと踊って欲しかった…orz
なぜに、すーさん…(´・ω・`)

Q3:月組・ショー『BADDY(バッディ)』の満足度をお聞かせください

3つ目で、最後の質問は、
ショー『BADDY(バッディ)』についての満足度でした!

たぶん、
こちらの方が気になる方、多いのではないでしょうか?

「Q3」は、94名の方に投票いただきました!

では、結果こちらです

スゴイ!Σ(゚∀゚*)

なんか、異常なくらい、
1位が目立ってますww
わかりやすいので、
上位順への並べ替えはしません
コメント数だけお伝えします♪

①★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪:コメント数:21
②★★★★(星4):満足!:コメント数:9
③★★★(星3):まぁ満足:コメント数:3
④★★(星2):今ひとつ:コメント数:4
⑤★(星1):自分には合わなかった:コメント数:2

ではでは総評へ!

「Q3」の総評

正直、
もっと評価が分かれるかな、
と思ってました(^_^;)

たぶん、
「ちょっと違うな」と感じる方は、
もっと多い気がしています

これはもうね、
当ブログの読者様のカラーなのではないのかな、
と思ってます

私が、
ウエクミ先生大好きですから(笑)

とはいえ、
きちんとデータを分析しますと、
満足に当たる、星5と星4の評価を足しても、
全体の76.6%なんですね!
8割いっていないんです!

そういう意味では、
大絶賛が多いとは言い切れないかな、
と感じました

私としては、
大絶賛、満足度が高いと感じる最低ラインは、
80%超えですので

面白いのが、
星3~星1がほぼどんぐりの背比べ状態

これも、
このショーへの評価が分かれたと思われる部分でしょう

いい部分もあったけど、
好みではないかな、という感じの中に迷いが見える気がします

今回のショー『BADDY(バッディ)』は、
ウエクミ先生が明言している通り、
非常に特殊なショーです

普段の煌びやかで、優雅な、
タカラヅカのショーを見慣れていると、
違和感ありまくりなわけです

そういうショーがお好みだったり、
支持されている方は、
コンセプトは認めても、
評価は低くなるのだろうと思うのです

また、
目新しさが優遇された感も否めません

今後もこういうショーが続くというのは、
ちょっと違うかな、と感じます
メインブログの感想でも言いましたが、
ウエクミ先生には、
正統派のショーも手掛けてみて欲しいです

そこで、
初めて、ウエクミ先生のショーの評価が決まるはず!

今回、
このショーが生きたのは、
間違いなくちゃぴちゃんの存在です

ちゃぴちゃんがショースターだからこそ、
トップスターであるたまきちくんと、
対等に戦うことが出来るのです
これが出来るのがちゃぴちゃんの強み!

だからと言って、
他組のトップ娘役さんが、
みんなちゃぴちゃんのようになればいいか、
というと、
それは大きな間違い(笑)

ちゃぴちゃんは、
才能と技術と華を持ち合わせた、
特殊な娘役さんなので、
ある意味、娘役ではないんだと思うのです
全然正統派じゃないですから(笑)

宝塚は男役ありきで、
トップスターを頂点として成り立ってますから、
基本はね、内助の功が必要!

ちゃぴちゃんは、
舞台を引っ張るという特殊な内助の功で支えました
そんな娘役さん、
当分出ないですよねw

だって、トップスターありきですから!

今回も、
ちゃぴちゃんが素晴らし過ぎましたけど、
主人公であるたまきちくんがバッディとして、
君臨しているからこそ、出来たショーなのです
絶妙なバランスですよね、たまちゃぴ

ここが、
このショーの成否を決めた部分だと感じました

残念だったのが、
ショーのストーリーに分かりづらい部分があったこと!
ごちゃごちゃしてる場面がいくつもあり、
そこが低評価に繋がっている気がしています

もう少し、
スッキリさせてほしかったのと、
分かりやすくしてほしかったですね

このショーは、
月組だからこそ出来たショーだということも、
評価に値します

歌メインだとしたら、
だいきほだったら出来そうかな?
他は無理でしょう

だいもんさんがバッディだったら、
相当悪そうだけど(笑)
悪の化身そのものになるじゃないかとww
でも、面白そう♪

ということで、
私が投票するとしたら、
「★★★★(星4)」でした

気持ちは、星5なんですけど、
どうしても、
わかりづらさや、ごちゃごちゃ感が、
プラスに転じることはないので、
星4です!

すっきりした場面であれば、
文句なく星5でしたけど(^_^;)

個人賞としては、
ちゃぴちゃん!
星100個くらいあげたいww

あとがき的なもの

今回の月組さんのアンケートほど、
様々なお声を聞けたアンケートはないです!

それだけ、
いろんな思いが生じた作品なんですよね

一年通して観劇をしていると、
こういう作品にも出会います
大絶賛ばかりの作品だけではありませんから、
非常に大事な資料となりました

たくさんのご投票をありがとうございました!
毎公演しておりますので、
また次回の宙組アンケートも、
ご投票くださると嬉しいです♪

コメント返しも、
開始しますので、
時々こちらのサイトを覗いてくださると幸いです!

月組さんの次回公演は、
『エリザベート』です!

ちゃぴちゃんの退団公演なので、
悲しくて仕方がありませんけど、
しっかりお見送りをしたいですね!

今後とも、
どうぞよろしくお願いいたします!