アンケート結果発表!「愛希れいかが演じたベストキャラクター」はこの役!

今回は、11月18日~11月28日に実施してました
当ブログの第14回目のアンケートの集計結果を発表したいと思います!

お題は、「愛希れいかさんの演じた役で1番好きな役と2番目に好きな役を教えてください」です!

大変お待たせいたしました!
月組『エリザベート』のアンケートと一緒に行ったものです
3ヵ月以上が経ってしまいました(^_^;)

ズバリ、
当ブログの読者様の選ぶ
『愛希れいかが演じたベストキャラクター』でございます!

昨年より開始した、 年間観劇アンケートを実施いたします♪ 今回のお題は、 「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」です♪ ...

ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)宝塚歌劇最後の出演作、
月組『エリザベート』のアンケート結果がこちらです

大変お待たせいたしました! 今回は、 11月18日~11月28日に実施してました、 当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思いま...

では結果発表に参ります!
今回の結果は、
1番目と2番目、そして総合順位と発表いたします!
ぜひ見比べてみてください♪

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回は単独のジェンヌさんの投票なのですが、
人気作の『エリザベート』のアンケートのオマケとして、
質問させていただきました

そのため、113名の方にご投票いただくことができました!
ありがとうございます!!
まさかの3桁越えなので、嬉しかったです
本公演のアンケートより投票いただけるとは…!Σ(゚Д゚;)

ご投票くださった皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
これからもよろしくお願いいたします♪

では順番に発表していきます

ちなみに、今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
一人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですが、
先日記事をアップしております
最後にリンクを貼っておきますので、
ご興味ある方は、併せてご閲覧ください

Q1:愛希れいかさんの演じた役で1番好きな役を教えてください

本公演アンケートの「Q3」で質問しました
こちらの投票は、113名の方にご投票いただいてます!

結果はこちらです!

非常にわかりにくいので、見やすい結果はこちらです

①エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ(グランドホテル):(25票/22.1%)
②ルイ14世(All for One):(20票/17.7%)
③その他(よろしければ具体的にお聞かせください):(19票/16.8%)
④マリー・アントワネット(1789):(14票/12.4%)
⑤エリザベート(エリザベート):(11票/9.7%)
⑥アリス(アリスの恋人):(5票/4.4%)
⑦ハーミア(PUCK):(3票/2.7%)
⑧ジュリエット(ロミオとジュリエット):(2票/1.8%)
⑧バーバラ・オブライエン(愛するには短すぎる):(2票/1.8%)
⑧マノン(舞音):(2票/1.8%)
⑧グウィネビア(アーサー王伝説):(2票/1.8%)
⑧高崎美波(カンパニー):(2票/1.8%)
⑧ジャンヌ・ダルク(愛聖女):(2票/1.8%)
⑭メラニー・ハミルトン(風と共に去りぬ):(1票/0.9%)
⑭カルメン(激情):(1票/0.9%)
⑭帰蝶(NOBUNAGA):(1票/0.9%)
⑭トゥーランドット(鳳凰伝):(1票/0.9%)
⑱ロザリー(ベルサイユのばら):(0票/0%)
⑱カーラ(ルパン):(0票/0%)
⑱橘咲・結命(JIN):(0票/0%)
⑱レイラ(明日への指針):(0票/0%)
⑱おしま(長崎しぐれ坂):(0票/0%)

続いて、2番目の投票に行きます!

Q2:愛希れいかさんの演じた役で2番目に好きな役を教えてください

こちらの投票は、98名の方にご投票いただいてます!

結果はこちらです!

見やすく順番にした結果はこちらです

①ルイ14世(All for One):(19票/19.4%)
②エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ(グランドホテル):(13票/13.3%)
③マリー・アントワネット(1789):(12票/12.2%)
③エリザベート(エリザベート) (12票/12.2%)
⑤ジュリエット(ロミオとジュリエット):(7票/7.1%)
⑤マノン(舞音):(7票/7.1%)
⑦アリス(アリスの恋人):(6票/6.1%)
⑧その他(よろしければ具体的にお聞かせください):(5票/5.1%)
⑨ハーミア(PUCK):(3票/3.1%)
⑨カルメン(激情):(3票/3.1%)
⑨トゥーランドット(鳳凰伝):(3票/3.1%)
⑫グウィネビア(アーサー王伝説):(2票/2.0%)
⑫高崎美波(カンパニー):(2票/2.0%)
⑫ジャンヌ・ダルク(愛聖女):(2票/2.0%)
⑮帰蝶(NOBUNAGA):(1票/1.0%)
⑮おしま(長崎しぐれ坂):(1票/1.0%)
⑰バーバラ・オブライエン(愛するには短すぎる):(0票/0%)
⑰ロザリー(ベルサイユのばら):(0票/0%)
⑰カーラ(ルパン):(0票/0%)
⑰橘咲・結命(JIN):(0票/0%)
⑰メラニー・ハミルトン(風と共に去りぬ):(0票/0%)
⑰レイラ(明日への指針):(0票/0%)

いよいよ総合結果です!

当ブログの読者様の選ぶ『愛希れいかが演じたベストキャラクター』

いよいよ総合結果の発表です!
こちらの投票数は、1番目と2番目の投票を合算させてます

ですが、その他に「グッディ」多数!
さらに、大変申し訳ないことに、
『ME AND MY GIRL』のサリーを見落としてまして…
途中から追記するのも混乱を招くため、
そのままにしてありました

本当に申し訳ございませんでした

そのため、『ME AND MY GIRL』のサリーや、
グッディに入れてらっしゃる方、
ショーが好きという方は、
心底それが好きな方だと評価しております

そこを踏まえていただいた上で、
総合結果をご覧いただければ幸いです♪

では、結果はこちらです!

①ルイ14世(All for One):39
②エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ(グランドホテル):38
③マリー・アントワネット(1789):26
④エリザベート(エリザベート):23
⑤グッディ(BADDY):16
⑥アリス(アリスの恋人):11
⑦ジュリエット(ロミオとジュリエット):9
⑦マノン(舞音):9
⑨ハーミア(PUCK):6
⑩カルメン(激情):4
⑩グウィネビア(アーサー王伝説)4
⑩ジャンヌ・ダルク(愛聖女):4
⑩トゥーランドット(鳳凰伝):4
⑩高崎美波(カンパニー):4
⑮サリー(ME AND MY GIRL):3
⑮ショー全般:3
⑰バーバラ・オブライエン(愛するには短すぎる):2
⑰帰蝶(NOBUNAGA):2
⑲おしま(長崎しぐれ坂):1
⑲メラニー・ハミルトン(風と共に去りぬ):1
㉑カーラ(ルパン):0
㉑レイラ(明日への指針):0
㉑ロザリー(ベルサイユのばら):0
㉑橘咲・結命(JIN):0

総評です。

『愛希れいかが演じたベストキャラクター』の総評

当ブログの読者様の選ぶ
『愛希れいかが演じたベストキャラクター』は、
『All for One』のルイ14世でした!!

第2位の『グランドホテル』のグルーシンスカヤと大接戦でした

1番好きなキャラクターにすると、
グルーシンスカヤが1位ですから、本当に僅差ですね

第5位まで見ると、
どれもがちゃぴちゃんの宝塚歌劇における経歴としては、
本当に輝かしいものばかり!

ルイ14世は、
ちゃぴちゃん以外のジェンヌさんが演じられるかどうか、
非常に難しい役です!
今後演じることがあるとすれば、
娘役さんではなく、男役さんがやりそうな役ですね

でも、ルイーズになった時の、
格別なキュートさをひきださなければなりません
これが難しい!
娘役さんが演じる場合、王者な風格が出ませんし…
この両方を演じ分けられたというのは、
ちゃぴちゃんの演技力と表現力の賜物でしょう
それが見事に観客の心を掴みました!

グルーシンスカヤは、もうね…(感無量)
ちゃぴちゃんの演じる年齢層の幅広さが見事でしたね
初老の女性の気難しさ、可愛いさ、経験、プライド、
そういうものを見事に表現してました
凄かったです!
そして、ダンスの場面は圧巻!
海外ミュージカルという点でも、代表作に間違いないです

第3位の『1789』のマリー・アントワネット!
これは本当に凄まじいインパクトでした
間違いなく、ちゃぴちゃんを著しく成長させた役です
これを演じることにより、
ちゃぴちゃんがより高みを歩み始めましたから…

この後、
私の愛しのはなさん(花總まりさん)演じる『1789』を見たら、
はなさんに圧倒的な分がありました
でも、そこから数年経った今、
進化を遂げまくったちゃぴちゃんと、
はなさんとでの『1789』のマリーを見比べてみたいです
最高だろうなぁ…
『エリザベート』が楽しみです!

第4位はその『エリザベート』!
ちゃぴちゃんは全く姫役者ではないので、
シシィはかなり難しかったと思うわけです
それを見事な表現力で、シシィとして生き抜きました
あの時の月組の『エリザベート』は、
間違いなく、ちゃぴちゃんが主演でした!
そう言っても過言ではないほど、
舞台を引っ張っていく力があったのです

第5位は、『BADDY』のグッディ!
項目にも入れてなかったのに、まさかの5位!Σ(゚∀゚*)
本当に驚きました!
ちゃぴちゃんと言えば、ショースターです!
そのショースター愛希れいかの集大成が、グッディですよね
『BADDY』のショーが素晴らしいと思えるのは、
グッディが存在したからです
ちゃぴちゃんがグッディを演じていなければ、
ここまで評価されませんでした
もう一度、
炎が燃えさかっているように錯覚を起こすラインダンスを見たい!
あんな凄い迫力のあり、表情のあるダンスは、
なかなか見れません!
それだけに、ショーでお見送り出来なかったのが悔やまれますけど、
最後のショーが『BADDY』だったのは、幸いでした!

他に気になるところでは、
可愛いちゃぴちゃんを堪能できる、
アリスとジュリエット!
ジュリエットは、
歴代最高にキュートで華やかなジュリエットだったと思います
この時の歌唱力は「・・・」でしたけど、
歌唱力アップした今考えると、それもいい思い出です

ジュリエットは、やはり年齢に左右される役なので、
その役が似合ううちに演じないといけないかな、と思います

よっぽどの芸達者なトップ娘役でも、
あの清楚で可憐な部分の表現って、難しくなっていくと感じるからです
年齢の部分を克服するには、歌唱力で勝負かな?
これであれば、歌で感動できるので、悪くはないと思います
とはいえ、やはり若い娘役さんが演じるのに適してますね
その点でも、
最高に旬な時期に演じられたちゃぴちゃんは幸運かな

アリスは、みりちゃぴの貴重な思い出ですね
きっとみりおくん(明日海りおさん)にとっても…

『ME AND MY GIRL』のサリーは、
項目に入っていたら、
もう少し票が伸びた可能性があると思います
本当に申し訳ございませんでした…
歌の演目ではありますが、
ちゃぴちゃんらしいサリーでキュートでしたね
まさちゃぴでのお似合いな演目でした!
私的には『PUCK』も好きですけど…(*´艸`)

ちゃぴちゃんはこれだけの演目を演じて、
ほとんどの役に票が入ったのがすごいですね
もっと集中すると思ってましたが、
思い入れのある役は、観劇した方々のそれぞれにある
という素晴らしい結果になったのではないでしょうか

残念ながら票が入らなかった役でも、
3番目には好きだった可能性はあるわけです
重複禁止の上、
2つまでしか選べませんから、
当ブログではこういう結果となりました

これこそが、100人いたら100通りですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

あとがき

どうでしたでしょうか?
皆さま、ご納得の結果でしたでしょうか?

当ブログ読者様の選ぶ、
『愛希れいかが演じたベストキャラクター』は、『All for One』のルイ14世です!

娘役転向後、
その集大成として演じた役の1つが、ルイ14世でした
ちゃぴちゃんならでは、というか、
ちゃぴちゃんありきの素晴らしいキャラクターだったのではないかと思います
それを見事に役として昇華させ、私たちに感動を与えましたね

ちゃぴちゃんを応援し続けている当ブログらしい結果だったと思います!

私の愛希れいかベストキャラクター記事はこちらです!

突然ですし、 今更感ありありなんですけど、 本日はこれです! ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)が、 宝塚歌劇団時代に演じた役で、 私が好きだったキャラ、 あるいは私が評価したキャラを発表したいと思います! これはですね、 月組さんの『エリザベート』の本公演アンケートの時に、 オマケで質問していたのです...

私らしい結果ですので(笑)、
お暇なときにでもご閲覧くださると幸いです!

OGとなったちゃぴちゃんには、
もっともっとお芝居に力を入れて、
演技派として頑張って欲しいです
ミュージカルであれば、歌メインのミュージカルではなく、
ダンスメインのミュージカルをやって欲しいですね

ダンスって若いうちしかできませんから!
それと同時に演技力、表現力により磨きをかけて、
唯一無二の舞台女優になってほしいです!

最後に、
毎回お伝えしてますが、
アンケート結果はあくまでも、当ブログ読者様限定です!

100人いたら100通りの感想、評価があります!
このアンケート結果は、
ご参考程度にしていただけると幸いです♪

【関連記事 こちらもどうぞ】

今回は、1月1日~12日に実施してました、 当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います! お題は、「2018年宝塚...