雪組『ファントム』のコメント返し② Q2-『ファントム』の一番心に残ったこと<5/1>

お待たせいたしました!

2月10日~2月20日に実施してました、、
第18回目のアンケート「雪組『ファントム』観劇評価を教えてください」 のコメント返しの2回目です!

今回は、
Q2の雪組『ファントム』の一番心に残ったことについていただいた方へのコメント返しになります

アンケート記事がこちらです

恒例の本公演の観劇アンケートです! 今年初ですね! 今回は第18回目となります 2月10日に、 雪組さんの『ファントム』...

ちなみに、
投票結果はこちらです

大変お待たせいたしました! 今回は、 2月10日~2月20日に実施してました、 当ブログのアンケートの集計結果を発表したい...

まだご覧になってらっしゃらない方は、
ぜひ上記の結果発表をご閲覧ください♪
興味深い内容になっています!

いつもの如く、
お返事は、
当ブログの口調でしてますので、
めちゃくちゃタメ口になってしまってますことを、
あらかじめご理解くださると助かります♪

スポンサーリンク

Q2:『ファントム』で、一番心に残ったことをお聞かせください(ジェンヌさん以外で)

【時代背景・人物】をご選択された方より

【原作・時代背景・人物】のコメントは、1名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

いつもと同様に、
全コメントにちょこっとずつツッコんでいきます♪

「望海エリックの人物造形。今まで知っていた”エリック”のどれよりもしっくりきました。」
⇒すごく繊細でガラス細工のようなエリックでしたね
だからこそ、あのような極端な行動に出ても説得力があるというか…
だいもんさんにしか出来ないエリックになっていましたし、それが『ファントム』の成功に繋がったと思います

【楽曲・歌】をご選択された方より

【楽曲・歌】のコメントは、28名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

「楽曲芝居を豊かに演じられる出演者」
⇒その通りですね
楽曲も作曲者も、すっごく喜んでいることと思います
そこまで名曲という感じがしなかったのですが、だいきほで繰り広げられたメロディの美しさに驚かされました

「歌の力が本当にすごかったです!ストーリーや心情をしっかり伝えてくれました!」
⇒凄かったですね…
歌唱力であそこまで圧倒させたトップコンビって、近年はいませんし…
その上、演技も表現力も仕上げていて、見どころたっぷりでした

「ミュージカルは音楽さえ良ければ8割方満足できる。」
⇒そのとーーーり!
ミュージカルですからね
歌難なトップコンビに海外ミュージカルは勿体ないですし、作曲ももったいないです
歌えるトップコンビに回すべきでしょう
トップコンビにはそれぞれカラーがありますから、そのカラーに似合った演目を宛がうということが、なによりも大事だと感じています

「何と美しいメロディの数々。過去の公演では感じなかったことです」
⇒美しかったですねぇ…
あんなにも美しいメロディでしたっけ?、と思ったほどです(^_^;)
その認識を改めさせていただけたのも、だいきほの歌唱力あってこそ!
クリスティーヌが天使の声でしたからね!

「今の雪組だからこその、楽曲です!音楽の力を思い知りました。」
⇒本当に「音楽の力」ですね
歌上手なトップコンビだと、毎回そう思うんですけど、今回の『ファントム』は特にそう感じました
楽曲の良さを最大限、いやそれ以上の無限の素晴らしさを感じました
音と歌が心に響くということはこういうことなんだな、と感動しました!

「雪組の皆さんが歌が上手くなっていくのが分かる成長できた公演だったなと思います」
⇒雪組生の皆さんのコーラス、素敵でしたよね♪
でも、やっぱり歌唱力のあるトップコンビが引っ張っていく、というのが大きいんだと思います
真ん中がブレずにしっかりと歌いきるので、それに融合されるというか…
これがトップコンビが歌下手に変わると、引きずられるんですよ…、ということをここ数年実感していますw

「しっかり芝居としての歌になっていたのが素晴らしく、心臓にグサグサ刺さりました。」
⇒わかります!
歌がセリフになっているんですよね
メロディを美しく歌いあげてくれるからこそ、心に響いたんだと思います
自然と涙が溢れましたから!

「歌が全て!」
⇒歌がすべて!
歌うまは正義!!←

「ストーリーの穴を埋めて余りある音楽」
⇒ですね…
何度もブログでも、アンケート結果分析でも、コメントでも言いましたけど、『ファントム』の話自体は身勝手で破綻している話ですからね…
それを『オペラ座の怪人』同様に楽曲の良さで、誤魔化しているという…
でも、それを堪能できる歌唱力は大事ということ!
それがよーくわかりました

「メロディと場面が完全に一体になり話に没入するというミュージカルにおいて至福の体験をしました。」
⇒宝塚歌劇で、ここまでミュージカルを堪能できるってなかなかないですよね
ダンスや衣装、セットとキラキラという総合エンターテイメントなんですけど、ミュージカルとして完璧でした
それをやってのけただいきほが素晴らしかったです
歴史に残る名演でしょうね…間違いなく!

「聴いていて気持ち良かったです」
⇒心地よかったですよね~
ずっと聴いていたいくらいでした…
時間よ、戻ってこい!!(本気)

「今回はなんと言ってもトップコンビの歌声じゃなくて素晴しさ。」
⇒ん?
トップコンビの歌声の素晴らしさ、ということでいいんですよね?(軽く混乱)
それであれば、そのとおりだと思います
だいきほだからこそ、あのような素晴らしい舞台を作り上げることが出来たんだと感じてます
やっぱり海外ミュージカルにおいては、歌うまって大事!

「心が震える歌とはこういう事を言うのだと実感しました。もっと生で見たかった。」
⇒わかりますー!
チケットさえ取れるのであれば、生観劇したかったです!
とにかく全くチケットが取れずに、焦りに焦りまくった演目でした…
東京組はどの組もチケット難ではあるのですが、特に、雪組さんが今一番チケット難な気がします
歌でここまで感動できるトップコンビにブラボー!

「楽曲の素晴らしさを堪能できる、ハイレベルの望海さん、真彩さんの歌唱。」
⇒本当にハイレベルですよね
真の歌唱力コンビなので、次元が違います!
今までも歌うまなトップさんはいましたけど、相手役がここまで歌える娘役さんではなかったです
まあやちゃんは、本当の歌姫ですからね
だいきほ最高!ヽ(*´∀`)ノ イェイーーイ!!

「前々回も見ましたが、こんなに素晴らしい楽曲だとは思いませんでした。」
⇒前々回ですと、オサさんのときですね!
オサさんは歌うまですし、あやねちゃんも素敵でしたけど、だいきほは本当に凄い歌唱力ですからね
パワーアップ度が凄まじかったと思います
見た目の可愛さはあやねちゃんでしょうけどw

「雪の公演で初めて、感動的な歌ばかりだと、気づきました。」
⇒わかります!
凡作なストーリーが浄化されるというか(笑)
いろいろ欠点の多い作品なんですけど、楽曲の魅力を最大限に披露できたことが大きいかと
凄い功績だと思います

「名曲たちと名歌い手の出会いに感謝です」
⇒感謝ですね
期待していた『ファントム』ですけど、予想以上にこんなに素晴らしい作品になるとは、夢にも思わなかったです
嬉しい誤算とは、まさにこのこと!
やっぱりストーリーに対する信頼度の薄さがあったのですが、それを払拭する舞台でした

「一番と言われれば勿論歌。圧巻でした。でも森のシーンの演出も素晴らしかったと思います。」
⇒よかったですよね…
だからこそエリックの深い悲しみが心に響くというか…
あの場面のだいきほは本当に神がかってました…
名場面です!

「過去ファントムで疑問だったところが、雪組ファントムでストンと落ちました。」
⇒あー、わかります!
疑問というより、そもそも身勝手な人たちばかりの作品なので、しっかり見るとドン引きしてしまうような内容でしょう
ですが、今回はその辺りがスムーズに感じられるような演出になっていたと思います
歌により、それを発揮したということでしょう
特に、だいもんさんのエリック像が素晴らしかった!

「とにかく素晴らしかった。ずっと聴いていたい、この場にいたいと思いました!」
⇒同じくです!
エンドレスでCDを聴いていたいですけど、目でも楽しみたい♪
もう一度あの舞台を観たいですね…
その願いが叶わないからこそ、生観劇出来たことに感謝です!

「冒頭部分から鳥肌ものの歌です。」
⇒鳥肌でしたねー
ゾクゾクしました!
あの映像からのだいもんさん…最高でした!

「トップコンビが二人とも超絶歌うまって今までにいらっしゃいました?とにかく生で観劇できて幸せです。」
⇒105年の歴史上ではいらしたのかもしれません
ただ私が知る限りでは、どっちかなんですよね
超絶歌うまと歌上手というコンビなら、結構いますけど…
たとえば、みちふうですかね
みっちゃんが超絶歌うま、風ちゃんは歌上手って感じ
技巧派の真の歌姫って、まあやちゃんくらいでしょう
さくらちゃんも結構な歌姫ですけど、ゆきちゃんは歌上手…
まどかちゃんも歌上手…
それでも、星組以外の3組のトップ娘役さんも十分ですけどね
これからの花組さんは、星組との争いかな?w
あーちゃんはあと一作なので、花組が独走か…な?(^_^;)

「歌が響くってこの事かと思いました。」
⇒いい表現ですね♪
確かに、歌が響き渡ってました…
本当にダイレクトに歌の心情が伝わりましたよね…
だからこそ、感動も大きくなったんだと思います

「トップコンビは言うまでもなく雪組全体のコーラス力が上がった気がしました」
⇒ですね!
あくまでも、トップコンビの歌唱力あってこそだと思います
だいきほ中心に、その遠心力が組全体に行き渡っている感じかな
真ん中が歌える効果は無限大!

「だいきほは勿論、他の方もどんどん上手くなっていった、もう聞く事が出来ないのが辛くて寂しくて完全にロス」
⇒ロスになりましたね…
『20世紀号に乗って』を観劇するまでは…
あれを見たら、さらにだいきほロスが(笑)
『壬生義士伝』は感動作に仕上がるでしょうから満足度は高いでしょうけど、海外ミュージカルでだいきほが見たいですよねー!
トップコンビが歌えると、歌唱力は一時的にも上がりますね

「素晴らしい楽曲を素晴らしい歌い手が歌うと、とんでもなく素晴らしい舞台になるのですね。」
⇒そのとーりですね
ここまで感動が違うとは思ってもみませんでした
だいきほの歌唱力に酔いしれようという軽い気持ちだったのが、魂を全部持っていかれた感じです
素晴らしい観劇体験をしました!

「歌の力は凄いです。」
⇒凄いですね!
その歌の力を最大限に発揮するには、歌えるトップコンビであること!
これが大事なんだなぁ、と感じた『ファントム』でした

「上手い人達が歌うとこんなに耳に残るのかとびっくりしてます」
⇒わかります!
元々いい曲がヅカファンの間でも親しまれてましたけど、もう次元が違うというか…
次回『ファントム』を再演する時は、とんでもなくハードルがあがるので、だいきほクラスの歌唱力の方でお願いしたいですね
…そんなトップコンビが誕生しそうにないですけど…(^_^;)

【脚本・ストーリー】をご選択された方より

【脚本・ストーリー】のコメントは、2名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

「人間味の強いファントム」
⇒確かに!
エリックの心情をだいもんさんが見事に表現してましたね
心が揺さぶられました!

「色々な愛の物語だった。」
⇒いろいろな愛の形がありましたね
実は、ほとんどが歪んでいるんですけど…(^_^;)
それを感じさせないほどの演者の熱意と演出があり、歌唱力で圧倒したという感じでしょうか
素晴らしかった!

【演出・構成】をご選択された方より

【演出・構成】のコメントは、8名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

「映像を使った演出が斬新でした!綺麗だったし面白かったです!」
⇒映像の使い方が効果的でしたね
『ファントム』をお手本にして、他の演目の映像も考えて欲しいかもw

「映像でファントムの地下水路の雰囲気を出したところ」
⇒凄くよかったですよね…
あの独特な雰囲気は映像があってこそ
効果が抜群でした!

「照明の使い方が新鮮でステキでした」
⇒ですね…
暗くなりがちなので、ライティングの演出は大事だったと思います
暗すぎてもダメですし…

「映像が素敵でした。」
⇒素敵でしたね…
映像の演出の声の多さにビックリです!Σ(゚∀゚*)
それだけ印象的で、効果的だったということなんですよね…

「エリック登場場面やピクニック場面は、花組版が好き。映像は新鮮だが、多用すると舞台の重厚感がなくなる。」
⇒なるほど!
映像の多様化は確かに軽くなりがちですからね
でも、今回の『ファントム』ではその映像に感激した声が多いのも事実でした
その意見の多さに、私はビックリでしたけど(^_^;)
ちょうどいい塩梅での演出を心掛けて欲しいです

「今回は映像も、工夫されていて効果的に使われていました。」
⇒よかったですよね…
雰囲気作りにものすごく貢献していたと思います
映像って、使いどころが難しいんですけど、『ファントム』は成功例!

「何と言っても映像の多用。すごかったです。」
⇒素敵でしたね
効果的な使用であれば、印象に残りますので、今回のように上手に利用して欲しいです
地下の雰囲気は最高でした!

「映像で地下を表現してるのが、新しい!って思いました」
⇒ですです!
あの表現の仕方はよかったですよね
あそこっから、グッと引き込まれていきましたので…
これからも効果的に使用して欲しいです

【その他】をご選択された方より

【その他】のコメントは、4名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

「本来なら楽曲ですが、今回は導入部の映像に一票この作品には良かったです。」
⇒演出の方でも、映像が大人気!
やはり視覚で訴えてくるものが映像でわかりやすかったですね
それが効果的だったのがよかったです
楽曲と歌唱力は文句なしってことで♪

「凄まじいこの舞台を見逃すまいと、客席全体が前のめりになって舞台に集中している雰囲気が印象的でした。」
⇒(笑)
ちょ…吹き出してしまいました!w
私ももれなくその前のめりの一人だったと思います
客席全体が、『ファントム』の世界観に引きずり込まれた感じでしょうか

「だいきほだけでなく組全体が充実。ベルばらやエリザ等をやらせず、新作ミュー挑戦で将来への遺産作りを」
⇒ですねー。
『20世紀号に乗って』も素晴らしすぎたので、もっともっと海外ミュージカルでだいきほが見たいです!
歌唱力が売りのトップコンビなので、ぜひその得意分野をいかんなく発揮させて欲しいもの
『エリザベート』のだいもんさんのトートには魅力を感じますけど、まあやちゃんがあまりにも姫役者じゃなさすぎるのと、ビジュアル的にはシシィではなさすぎるので、ちょっといいかなw
「私だけに」は聞きたいですが…
エリザは続いているので、新作海外ミュージカルに賛成です!
『20世紀号に乗って』みたいなのが観たいです!

「構成も歌も素晴らしいのですが、ダンスのすばらしさも確認できました。」
⇒素敵でしたよね
今の雪組さんは、だいきほだから歌唱力重視ですけど、他の雪組生にはダンサーばかりですから、それは素敵なはず
咲ちゃんの時代は、ダンスが前面でしょうし…
なので、ダンスのシーンが素晴らしいのも納得です

あとがき

2019年5月1日
令和元年1本目の記事になるのが、だいきほ…
歌うまは正義派な私にとっては、
とても幸先のよい、このブログのスタートです♪

前回より間を空けずに、
コメント返しが出来て、ホッとしています
毎回こうだといいんですけどね(^_^;)

これで、
雪組さんの『ファントム』のアンケートは終了です

やはり歌唱力が、欠点を補うというか…
だいきほの超絶な歌うまコンビで、
とても魅力的な『ファントム』になってました

私たちファンが待ち望んでいた以上の、
圧巻のパフォーマンスに釘付け状態…
あの感動を二度と味わうことが出来ないのが、
とても悲しいです…

だいきほも、
おそらく折り返し地点なのかな、と感じますけど、
残りの任期は、すべて海外ミュージカルでいいような…(^_^;)
だいきほだけ贔屓ってわけにもいかないでしょうけど、
本当にそう思います

歌えないトップに、
海外ミュージカルはもったいないですからね
適材適所な演目で、それぞれの組を魅力的に演出して欲しいです

あらためて言えるのは、歌唱力は裏切らないですね
歌うまは正義、と今回も思いました!(笑)

では、次回は、
我が星組の『霧深きエルベのほとり』
『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の、
アンケート結果です!

雪組とは、対極に位置する我が星組ですけど、
どのような結果になっているのか、お楽しみに、です♪

最後に、
熱いコメントをありがとうございます!
とても貴重なご意見でした♪

雪組『ファントム』のコメント返し Q1-『ファントム』の満足度<4/29>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする