第13回アンケート結果発表!「花組『MESSIAH』『BEAUTIFUL GARDEN』観劇評価を教えてください」

大変お待たせいたしました!

今回は、
10月14日~10月25日に実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!

お題は、花組さんの、
『MESSIAH(メサイア)』『BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-』の観劇評価です!

恒例の本公演の観劇アンケートです! 10月14日に、 花組さんの『MESSIAH(メサイア)』『BEAUTIFUL GARD...

前回の『凱旋門』『Gato Bonito!!(ガート・ボニート)』の、
アンケート結果発表が2ヵ月後のことを思えば、
頑張ってるかな?(^_^;)

あくまでも自己満足ですけど、
年内に『エリザベート』のアンケート結果まで、
どうしても発表したいので、
あまり間を空けずにやっていきたいです!

さて、
前回の花組さんは、
オリジナル作品とショーの2本立てでした
当ブログの読者様は、
一体どのように評価をされたのでしょうか…

めちゃくちゃ気になります!!
原田先生だしw←

なんとか、
みりおくん(明日海りおさん)のコンサート前に、
発表できて、ホッとしてます(^_^;)

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回の公演は、
お芝居とショーの2本立てでしたので、
いつも同様に、アンケートは3つの質問をしました

今回は、90名の方にご投票いただきました
残念無念の100名達成できず…orz

当ブログは、
明らかに花組さんファンが寄り付かない(笑)ブログなので、
毎回アンケート投票は苦労しているんですが、
投票数は、今回はさらに低下(^_^;)

結構粘ったんですけどね…
そのうち花組さんだけ50人とかになりそうww

それでも、
90名という大人数の方々にご投票くださり、
本当に感謝しかありません!
めちゃくちゃ貴重ですもんね!!

貴重なお時間を割いてくださり、
本当にありがとうございました!

お礼の気持ちとして、
コメント返しは力を入れて頑張ります!!!( ゚A゚;) ダ、ダイジョウブ??←ww

ちなみに、今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
一人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですので(笑)、
結果と共にお伝えします!

Q1:花組『MESSIAH』の満足度をお聞かせください

1問目は『MESSIAH(メサイア)』の作品評価の質問です
こちらの投票数は、90名の方にご投票いただいてます!

結果はこちらです!

とても綺麗で見やすい結果となりました!
なので、コメント数だけお知らせいたします

①★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪:コメント数:14
②★★★★(星4):満足!:コメント数:18
③★★★(星3):まぁ満足:コメント数:4
④★★(星2):今ひとつ:コメント数:0
⑤★(星1):自分には合わなかった:コメント数:2

満足度の指標である「星5」と「星4」で、
83.4%を獲得!

これで、『MESSIAH(メサイア)』は、
観客の満足度は非常に高かった、大満足だったと言えるでしょう!
素晴らしいですね♪

では総評です!

「Q1」の総評

では、ここからはいつも通りに、
総評という名の、私の感想です

正直、もう少し評価が分かれるかな、
と思ってました
万人受けする内容とも言い難いですし、
恋愛色がほぼなし状態でしたので…

ですが、
さすがはヅカファン!
「いいものはいい!」と作品の評価をしてくれました(当ブログ限定ですがw)

『MESSIAH(メサイア)』全体としては、
良く出来ていたと思ってます
細かいところをいえば、欠点はあるのですが、
それを補うほど、見せ場がしっかりしていました

感動のポイントがちゃんとあるということ、
人物に感情移入を与えること、
最大の見せ場をきちんと表現できていること、
この辺りが、高評価に繋がったように思います

また、
演じた花組生が適材適所で大活躍でした
主演のみりおくんはもちろんのこと、
徹底した悪役を見事に演じたちなつさん(鳳月杏さん)、
抑えた演技を頑張ったカレーくん(柚香光さん)、
女神の歌声炸裂だったゆきちゃん(仙名彩世さん)、
下級生も含めて、大熱演でしたね

原田諒先生の脚本、演出も見事でした
ピッタリはまると良作になるんですねw
『ドクトルジバゴ』もよかったですけど…

コメントでも、
期待していなかったけど感動した、という声もありましたし
原田先生云々…という声多し(笑)
ある意味、大人気の原田先生なのです!

楽曲も素晴らしかったですね
歌えるトップコンビが、耳に心地よかったです
ストレスなしで見れますので

以前メインブログでも言いましたが、
原田先生は、
宝塚的な恋愛要素が非常に薄い作家です
原田先生によりますと、
今回はみりゆきに力を入れたと言ってましたけど、
それは原田先生的に、であって、
決して宝塚的ではないんですね

ですが、それがいいんです
作品の質に没頭できるため、下手に横道に逸れることなく、
本来の目的であるストーリーの王道を進むことができます

それを見事に体現できるトップコンビは、みりゆきだけでしょう
そして、圧倒的なカリスマ性を見事に体現できるのは、みりおくんだけ!
みりおくん、小さいんですけどね(笑)
あの凄まじいオーラはなんなんでしょうか(←褒めてます!)

その独特なカリスマ性を体現するのに、
天草四郎を宛てた原田先生は見事でした!

あの皆が一体になる場面は、
今年最大の見どころだったんじゃないでしょうか
絶対言い過ぎではないと感じてます(あくまでも見せ場のみの話です)

この辺りが、高評価に繋がったと思われます

上記でも言ってますけど、
花組生の宛書もよかったです
下級生にも見どころがありましたし、
今の花組を最大限に活かした作品だったのかな、と思います

それが満足度に繋がったのでしょう!

不満足が4.4%って凄いと思います

「星2」に至っては0票ですもんね…Σ(゚Д゚;) ソンナコトアル?
花組さんって、
前回の『ポーの一族』でも0票(星1)があるんですよね…
本音としては、やっぱりもう少し投票数が欲しいです…(^_^;) メザセ100ゴエ!!

「Q1」私の投票

さて私の投票です

ずばり「★★★★(星4):満足!」です!

作品自体には「星5」ですけど、
演じ手に「あれれ?」の部分があったのが減点、
あと無理やりみりゆきを入れているのが減点、
その辺りが気になりましたので、星をマイナス1にしました

みりゆきに関しては、
全く入れないわけにもいかなかったでしょうけど、
原田先生は、むしろそこを無理するから、
勿体ないところが出てしまうんですよね

みりゆきのハーモニーは素敵でしたので、
結果的には必要だったのでしょうけど、
この部分を省いてでも、
もっと島の人々との心の交流に重きを置くと、
より感動度が増したと思います

その部分が少し弱いのが本当に勿体なかったです!
どうせ薄っぺらい(笑)のですから、
みりゆきを捨てて、
住民との心の交流に重点を置いた方がまだよかったのです

宝塚歌劇では難しいんでしょうし、
他の組であれば、恋愛を重視しなければならないことを考えると、
今回はもっと徹底してもよかったのかな、と感じます

娘1が『ハンナのお花屋さん』のような扱いでなければ、
全然大丈夫でしょうし…

作品自体はほぼ星5ですけど、そういうことでこの評価です

Q2:『MESSIAH』で、一番心に残ったことをお聞かせください(ジェンヌさん以外で)

2問目は、
『MESSIAH(メサイア)』についての付属の質問です

ジェンヌさんの熱演以外で、
『MESSIAH(メサイア)』のどこを評価するか
ということを明確にしたい、という意図があります
良くも悪くも、どちらでもいいのです!

この質問への投票は、82名です
ご投票ありがとうございます!

結果はこちらです!

わかりやすく並べるとこうです!

①楽曲・歌:(25票/30.5%)  【コメント数】11
②脚本・ストーリー:(19票/23.2%)  【コメント数】8
②演出・構成:(19票/23.2%)  【コメント数】5
④時代背景・人物:(14票/17.1%)  【コメント数】1
⑤その他:(5票/6.1%)  【コメント数】5

『MESSIAH』は、
割と平均して、評価された印象ですね

それぞれに惹かれる部分があったということでしょう
悪い意味の場合もありますけど(^_^;)

その他のコメント率、100%ありがとうございます!
本当にいつも感謝しております…♪

「Q2」の総評

「Q2」の総評です
各項目ごとに語っていきます

1位は「楽曲・歌」

楽曲、よかったですよね~
ここが評価されるのは、わかります!

1番は何と言っても、あの感動のメサイア誕生の場面!
そして、次はみりゆきの歌かな

頂いたコメントでも、
みなさん、あの大合唱を絶賛されたました
あの場面が盛り上がるには、曲の素晴らしさは必須ですからね!

花組さんは歌下手がほとんどいないので、
安心して聴いていられるというのもあると思います

リノの歌を選ばれた方もいらっしゃいました
いい歌ですよね
よかったね、カレーくん!!

2位は「脚本・ストーリー」

人物の宛書や設定、セリフもよかったです
そこを高評価に繋げている方も多かったのではないでしょうか

それを花組生が見事に体現し、
あのような感動作に繋がったのでしょう

ただし、
上記の「楽曲・歌」でも指摘していますけど、
細かいところでは惜しい部分もありました

もっと感情移入させるには、
もう少し島の住人との交流が必要だったではないのか、
という部分です

コメントでは、
「信仰の矛盾と答え」について指摘されていた方いましたが、
なるほど、と感心いたしました

信じていないと己の心が壊れてしまうほど、
追い詰められた生活ですもんね
天草四郎もその答えにたどり着いたからこそ、
あの感動が生まれるんですよね

一方で、脚本に疑問が出て、
感情移入ができないという方もいらっしゃいました
よくも悪くも脚本(ストーリー)次第ということを、
指摘されていたと思います

ちなみに、
ワタクシ、感動しすぎて「ルサンク」購入済みですw

2位は「演出・構成」

うわー!
「演出・構成」がこんなに高評価って、
原田先生の作品とは思えません!w
よかったね、原田先生!!ヽ(*´∀`)ノ

原田先生は、恋愛色をなくせば、
素晴らしい作品を作り上げますよね
何回も言ってますけど、宝塚色が薄いほど、
原田先生の作品の評価が上がる、というのがここでも実証されました!

この作品は、
本当に演出が素晴らしかったと思います
トータルでちゃんと考えられていて、
花組生への宛書がしっかりしてて、
原田先生お得意の群衆の部分は、最高に素晴らしい見せ場となりました

いい脚本を書かれますし、
演出もいいので、
もう振り切っていいのではないでしょうか…

着実に良作を発表されてますし、
ヅカファンも、
原田先生には恋愛を求めていないと思います…(^_^;)

恋愛部分を描くのであれば、
原作ありきか、潤色の方が絶対合っていると感じます

だいきほの『20世紀号に乗って』で、
どのように潤色されるかが、試金石となりそうですよね
ハッピーラブコメディなんて、
原田先生の引き出しにはなさそうなので、
めちゃくちゃ楽しみにしています!

どうでもいいですけど、
改めてパンフを見ると、
原田先生も語りたがりですよね~♪
勝手ながら、親近感が湧きますw

4位は「時代背景・人物」

コメントでもおっしゃっていた方がいましたが、
天草四郎関連が世界遺産に登録されたんですよね!
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」です
6月30日のことでした
ちょうど『MESSIAH(メサイア)』が上演される直前ですね

原田先生は、
このことを踏まえて作品を作り上げたのではないでしょうけど、
絶妙なタイミングでしたね
しかも、世界遺産にならないこともあるので、
そういう意味でも幸運だったんじゃないでしょうか

天草四郎というカリスマ性を帯びた人物を、
みりおくんに宛書するという時点で、
原田先生の選択は間違えてませんでしたね

島の人々が苦しめられていた時代を、
上手に表現されてました

だからこそ、
そこに共感を持たれた方が多かったんでしょう
何かにすがらないと生きていけないという、
辛く悲しい時代が、しっかりと伝わっていました

善悪がはっきりしていたのも、非常にわかりやすい部分でしたね

「Q2」私の投票

私が投票するとすれば、
「演出・構成」です!

全く迷うことなく、「演出・構成」でした

原田先生の持ち味が、
存分に発揮された作品だったんじゃないでしょうか
そして、
ヅカファンに、原田先生の良さが伝わった作品でもあると思いますw

天草四郎がなぜカリスマになり得たのか、という部分は、
多少薄いのですが、
それでもあの見せ場に持っていったからこそ、
感動することができたと思います

舞台セットの見せ方も上手でしたね

私は、ストーリーやセリフだけであれば、
そこまでは引き込まれませんでしたが、
この演出力によって、
間違いなく心が震えて、感動しました

花組生への宛書も見事でした!

Q3:花組・ショー『BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-』の満足度をお聞かせください

続いては、
ショー『BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-』についての満足度でした!

「Q3」は、89名の方にご投票いただきました!
ありがとうございます!!

では、結果こちらです

これまた見やすい結果となりました!
なので、コメント数だけお知らせいたします

①★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪:コメント数:19
②★★★★(星4):満足!:コメント数:12
③★★★(星3):まぁ満足:コメント数:6
④★★(星2):今ひとつ:コメント数:2
⑤★(星1):自分には合わなかった:コメント数:1

これまた高評価ですね♪
「星5」と「星4」で、84.2%です!
大満足ということですね!

満足出来なかったという「星2」と「星1」は、
わずか3.3%でした!

では総評です!

「Q3」の総評

さすがに、
ヅカファンの信用が厚い、野口幸作先生のショーですね
見事なまでの高評価でした!

やはり、
花組生への宛書が素晴らしいのと、
下級生に至るまで見どころ満載なので、
観ていて楽しいんですよね~♪

そういう野口先生の想いが、
ヅカファンの心に突き刺さってくるんだと感じます
だからこそのこの高評価!

美しいハーモニーのみりゆきはもちろん、
ダンスのカレーくん、
ちなつくんやマイティーもカッコよかったですし、
アキラさんがダンディ…
ダンスの花組らしく、
ダンスの見どころも素敵でしたね

お目当ての生徒さんの出番がたくさんありますから、
本当に忙しいですよね~

ただ全体的に暗めの曲が多かったように思います
あと、メインテーマがイマイチだったこと
これは勿体ないかな~

全体的な評価としては、安定して楽しめたことでしょうね

その一方で、
妙な退団色が出ていたり、
みりおくんの出番が思ったより少なかったり、
構成がワンパターン化されていたり…

結局は、
生徒さんへの宛書の上手さで乗り切っていますが、
構成自体には、不満がある方が多かったように思います

ですが、
それが低評価、星を減らしてまでとはならないのが、
野口先生の素晴らしいところではないでしょうか!

ただ、
今後はこのパターン化を脱していかないと、
平凡認定されてしまうので、
次回は脱却したショーを見せて欲しいですね♪

「Q3」私の投票

私の投票は、
「★★★★(星4)」です!

ただし、
これは私が95期ラブだからこそで、
本来は「★★★(星3):まぁ満足」です(笑)

95期のカレーマイティーが見れただけで、
星1つプラスですww

やはり、構成がワンパターンになり過ぎていて、
次に何が来るかも想像できてしまうこと、
それが間延びに繋がっていること、
曲が暗めのものが多かったこと、
マタドールとグラディエーターの場面が、
割と被る演出だったこと、
あげていくとキリがないくらいです(笑)

これだけあげれば、さすがに「星3」ですよね…(^_^;)
本当に、カレーマイティーが救い!

しかも前作『SUPER VOYAGER!』より、
パワーアップしていればまだしも、
パワーダウンが否めなかったんですよね…(^_^;)

これが本来の星を減らした一番の要因ですね

メインでも言いましたけど、
ショーの構成だけの評価であれば、
断然『Killer Rouge(キラー ルージュ)』です!
むしろ、花組で、
『Killer Rouge(キラー ルージュ)』を見たかったくらい(笑)(←私は星組っ子w)

キラーフラワーでも、
キラーバタフライでも、なんでもいいですけど、
ショーの構成と、ショーをこなす実力が見事に合致したことでしょう(妄想タイムw)

野口先生の今後のために、
星3にすべきかもしれませんけど、
カレーマイティーで萌えに萌えたのは、
紛れもない事実ですので、「星4」です!!

あとがき

いつもいつもお待たせしてしまい、
本当に申し訳ございません!

この後、
年内に必ず月組『エリザベート』の集計結果を、
発表いたしますので、ぜひお待ちください!

その前に、
この花組さんのアンケートのコメント返しですね♪
雪組の理事のコメント返しは、
年内中に、としておきますw

ちなみに、
アンケートの質問と連動している私の記事はこちらです!

花組『MESSIAH』観劇…明日海りおはこれで退団だったんだろうなぁと思った作品

花組『BEAUTIFUL GARDEN』…花組大活躍で楽しいが…&野口幸作のショー構成パターン化の懸念

もしよろしければ、併せてご閲覧ください!!

次回の花組さんのアンケートは、
ゆきちゃんの退団公演『CASANOVA』ですね
アンケート、みんなしてくれるかなぁ…(^_^;)
すでに不安がいっぱいです…w

それでも、
いつもご投票くださっている皆さまには、
感謝でいっぱいです!
こうやって、アンケートという場においてですけど、
作品をどのように感じたのかを、
見ることができるので、嬉しく思ってます!

また、
2018年を締めくくるのに、
いろいろ考えてますので、
皆さんで楽しみたいですね!