第17回アンケート結果発表!お題は「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」

今回は、1月1日~12日に実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!

お題は、「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」です!

そうです!
大変、大変、大変お待たせいたしました!

ズバリ、
当ブログの読者様の選ぶ
『宝塚観劇ベスト作品賞 2018』でございます!

昨年より開始した、 年間観劇アンケートを実施いたします♪ 今回のお題は、 「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」です♪ ...

昨年『宝塚観劇ベスト作品賞 2017』のアンケート結果です

新年、明けましておめでとうございます! こちらのサイトは、 この記事が新年1本目となります! そのうち移行する...

締め切りから、早1ヵ月半以上…(^_^;)
これはマズイ、ということで、
なんとか2月中に発表できてホッとしています

ということで、
どの作品が選ばれるのでしょうか?
ワクワクしますけど、
気になる結果に、いってみましょう!!ヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

2018年の作品アンケートですけど、
私のグタグタぶりで、
2018年の年末までに投票を行うことができませんでした

年始の2019年1月1日から投票開始する、という残念さでしたけど、
131人の方にご投票いただけました!

ありがとうございます!
無事3桁達成で安心いたしました
2017年の投票よりも若干多かったのも嬉しかったです

本当に、いつもご協力くださり、感謝でいっぱいでございます!
期待に応えれるように、記事作成頑張ります!!

2019年はちゃんと年内に行いたいですね…(^_^;)

では、お待たせいたしました
発表に参りたいと思います!

今回は、Q1の「2018年宝塚ベスト作品」は、
1番最後に発表いたします♪

では、
「2018年宝塚ベスト本公演」

「2018年宝塚ベストショー・レビュー」

「2018年宝塚ベスト外箱・バウ作品」

「2018年宝塚ベスト作品」
の順番でお楽しみください!

なお、このアンケート集計結果は、
あくまでも当ブログ読者様での結果となります
そこはご理解ください!

Q2:2018年の宝塚歌劇で一番よかった本公演を教えてください

2018年の宝塚歌劇の本公演は、9本でした!
東京での公演を軸にしてますので、
雪組さんの『ひかりふる路』から数えてます

こちらの投票数は、101名の方にご投票いただいてます!

では、結果はこちらです!

グラフを組カラーにし忘れてしまったので、
ちょっと単調になってますけど、お許しください…

上位順に並べ替えると、こうなります!

① ポーの一族(花組): (28票/27.7%)
② ひかりふる路(雪組): (26票/25.7%)
③ ANOTHER WORLD(星組):(18票/17.8%)
④ MESSIAH(花組):(14票/13.9%)
⑤ カンパニー(月組): (7票/6.9%)
⑥ 凱旋門(雪組):(4票/4.0%)
⑦ エリザベート(月組): (3票/3.0%)
⑧ 天は赤い河のほとり(宙組):(1票/1.0%)
⑨ 異人たちのルネサンス(宙組):(0票/0%)
⑨ 観劇していない:(0票/0%)
⑨ 特になし:(0票/0%)

では総評に行きます!

Q2の総評と私の投票

本公演でのベスト作品は、花組さんの『ポーの一族』です!
『ひかりふる路』は惜しかったですね…
わずか2票差でした

一方で、
今年も1票も獲得できなかった作品があります
宙組さんの『異人たちのルネサンス』です
昨年の花組さんの『邪馬台国の風』に引き続き、
得票獲得できなかった作品が出てしまったのは、
非常に残念です

宙組さんはお披露目本公演だった、
『天は赤い河のほとり』もわずか1票でしたので、
2018年は厳しい作品で頑張っていたということですよね…
それであの人気を獲得しているのは、凄いと思います!
2019年は期待したいです!
『オーシャンズ11』ですからねー♪

そして、絶対触れておきたいのは、
我が星組の『ANOTHER WORLD』が堂々の3位!!
これは素直に嬉しいです
幅広く受け入れられましたし、
トップスターのさゆみさん(紅ゆずるさん)の本領発揮となった、
会心作であり、傑作だったと思います

この結果を見ると、
トップスターに似合う演目であることって、大事ですよね…
1位から3位まで、すべてトップスターの任に合った作品ですから
違和感がないので、
組ファン以外からも受け入れやすくなるんだと思います

宙組さんの2作品は、それが欠けていたんですよね
『天は赤い河のほとり』も、
『異人たちのルネサンス』も、
美味しい役だったのは、キキちゃん(芹香斗亜さん)だったという…
天河は、ゆりかさん(真風涼帆さん)のキャラはいいんですけど、
主人公がまどかちゃん(星風まどかさん)だったのがイタイ…(^_^;)

あと注目すべきは、7位の『エリザベート』!
これもトップスターの任に合っていなかったという評価だと感じます
だからこそ、
『カンパニー』の方が評価が高いんですね
『カンパニー』は、観劇感想アンケートで結構な賛否両論だったんですけどね…
それでも、
結果としては、『カンパニー』>『エリザベート』でした
これ、『エリザベート』上演史上でも稀な評価じゃないでしょうか…

さて、
私が投票するとしたら、
『ANOTHER WORLD(星組)』です
次点は、
『MESSIAH(メサイア)(花組)』です

Q3:2018年宝塚歌劇の一番よかったショー、あるいはレビューを教えてください

こちらは、本公演でのショー・レビューの投票です
どのようなショー・レビューが好まれているのか、
結果が楽しみでした!!

こちらの投票数は、106名の方にご投票いただいてます!

では、結果はこちらです!

上位順に並べ替えると、こうなります!

① BADDY(月組): (26票/24.5%)
① BEAUTIFUL GARDEN(花組): (26票/24.5%)
③ SUPER VOYAGER!(雪組): (21票/19.8%)
④ Killer Rouge(星組): (11票/10.4%)
⑤ Gato Bonito!!(雪組): (9票/8.5%)
⑥ シトラスの風(宙組): (7票/6.6%)
⑦ 白鷺の城(宙組): (6票/5.7%)
⑧ 特になし: (0票/0%)

では総評です!

Q3の総評と私の投票

1位は同率で2つです!
月組さんの『BADDY』と、
花組さんの『BEAUTIFUL GARDEN』です

ちょっと意外でした!
というのも、
当ブログでの観劇アンケートでは、
大満足な結果は出ていないのです!

第8回アンケート結果発表!お題は「月組『カンパニー』について」

もうビックリでしたΣ(゚∀゚*)
1年間の縛りで、ベストを選ぶとなると、
『BADDY』だったということなのでしょうか?
これだから、面白いですね!!
結果が読めませんので…

もう1つの1位である『BEAUTIFUL GARDEN』は納得です!
本公演観劇感想アンケートでも、凄い高評価でしたので、
これには納得!
不満足層がほとんどいないというのも、
この『BEAUTIFUL GARDEN』でしたから…
さすがでございます

3位は、雪組さんの『SUPER VOYAGER!』でした
これも納得ですね
口パクだけは残念でしたけど、
それがなくても、内容としては見応えありましたし、
やはりだいもんさん(望海風斗さん)の迫力ある歌唱力で、
ショー全体を引っ張っていたのが大きいです
でも、もう1つの『Gato Bonito!!』もよかったんですけど、
意外と伸びませんでしたね

雪組さんの2つのショーは評価が大差なく、
両方とも大満足の高評価でした!
雪組ファンですと、二者択一になると、
『SUPER VOYAGER!』>『Gato Bonito!!』だったということですね

我が星組の『Killer Rouge』は4位!
冷静に見ても、大健闘だったんじゃないでしょうか
ショーの内容、構成は最高でしたけど、
演じ手がそれに合っていなかったにも関わらずの4位ですから
星組ファンには、これしか選択なかったというのもあるかもしれません

『シトラスの風』は5位
うーん
やっぱりレビューということと、
再演ものだったので、
他に票が流れた感じでしょうか…
わからないでもないです
今はレビューよりもショーが人気ですからね
それでも、和物ショーの『白鷺の城』よりも順位が上でした

『白鷺の城』は、構成がちょっと…だったので、
その辺りで評価が割れてしまった感があります
当ブログの観劇評価アンケートでも、
『シトラスの風』>『白鷺の城』でした!

私の投票は、
『シトラスの風(宙組)』です
次点は、
『BADDY(月組)』です

ほら、ワタクシ、
初代宙組のずんはな信者なので(笑)、
『シトラスの風』は宝物なレビューなのです♪

『BADDY』はちゃぴちゃん(愛希れいかさん)がいたからこそ!
ちゃぴちゃんがいなかったら、
評価はかなり下がっています
これが最後のショーでしたもんね…(遠い目)

Q4:2018年の宝塚歌劇で一番よかった外箱・バウ作品を教えてください

こちらは、本公演以外の作品の投票です
たくさんある中で、
どのような作品が好まれているのか、
こちらも興味があります!

当ブログの観劇アンケートは、
本公演のみの実施ですので、
結果がどうなるのか、ドキドキします

こちらの投票数は、93名の方にご投票いただいてます!

では、結果はこちらです!

上位順に並べ替えると、こうなります!

① あかねさす紫の花(花組):(13票/14.0%)
② WEST SIDE STORY(宙組):(10票/10.8%)
② THE LAST PARTY(月組):(10票/10.8%)
④ Delight Holiday(花組):(8票/8.6%)
⑤ 観劇していない: (7票/7.5%)
⑥ 不滅の棘(宙組): (5票/5.4%)
⑥ 誠の群像(雪組): (5票/5.4%)
⑥ Senhor CRUZEIRO(セニョール クルゼイロ)(花組):(5票/5.4%)
⑥ ハッスル メイツ!(宙組): (5票/5.4%)
⑥ タカラヅカスペシャル2018:(5票/5.4%)
⑪ Thunderbolt Fantasy(星組): (4票/4.3%)
⑪ 蘭陵王(花組):(4票/4.3%)
⑬ 義経妖狐夢幻桜(雪組):(3票/3.2%)
⑬ メランコリック・ジゴロ(花組):(3票/3.2%)
⑮ 雨に唄えば(月組):(2票/2.2%)
⑮ 特になし:(2票/2.2%)
⑰ うたかたの恋(星組): (1票/1.1%)
⑰ ドクトル・ジバゴ(星組):(1票/1.1%)
⑲ 愛聖女(サントダムール)(月組):(0票/0%)
⑲ New Wave! -星-(星組):(0票/0%)
⑲ デビュタント(星組):(0票/0%)

総評です!

Q4の総評と私の投票

1位は花組さんの『あかねさす紫の花』でした!
そうなんだー!
でも、トップスターのみりおくん(明日海りおさん)が、
まさかの役替わりがあった超話題の博多座公演でしたもんね
博多座があんなに大盛況だったのは、
みりおくんのおかげと言っても過言ではありません
トップスターはただでさえ、多忙なのに、
一番セリフも出番も多いのに、役替わりですからね!
もちろん、舞台立つ花組生の負担も大きかったと思います
その頑張りが実を結んだ結果でしょう!

ちなみに、
この公演だけこっそりアンケート取っちゃってました(笑)
第9回アンケート結果発表!「花組『あかねさす紫の花』AとBのどちらが好み?」

2位は同率で、
『WEST SIDE STORY』と、
『THE LAST PARTY』でした!

これは両方とも良作でした!
私は梅芸の『WEST SIDE STORY』は観劇してませんけど、
国際フォーラムでは観劇して、感動いたしましたので、
私的にはものすごく共感できます

ただここは分析の場なので、
個人の共感は置いておいて(笑)、
『WEST SIDE STORY』も『THE LAST PARTY』も、
内容が濃く、観客を舞台に釘付けにしたという点では、
甲乙つけがたい良作だったと感じます
それぞれの組子さんにエネルギーを感じ、
それが作品に昇華されてました

4位はみりおくんのコンサート、
『Delight Holiday』が入りました!
魅力溢れる素晴らしいコンサートですね
歌えるトップコンビが引っ張っているという素晴らしさを、
肌で感じることができたのが、評価に繋がったんだと思います

宙組さんは本公演では冴えない結果でしたけど、
別箱で頑張っていた印象を受けます
対する星組は、全体的に低い評価ですね…

票が入らなかったのは、
『愛聖女(サントダムール)』
『New Wave! -星-(星組)』
『デビュタント(星組)』の3作品です

私は『愛聖女(サントダムール)』のライブ中継だけ見れましたけど、
この結果はわかるような気がします
上記のQ2のアンケート結果でも言いましたが、
主演である人が輝いてなんぼ、なので、
『愛聖女(サントダムール)』はもったいなかったです
じゅりちゃん(天紫珠李さん)が悪目立ちでマイナス、大減点でした
ちゃぴちゃんは文句なしに素晴らしかったですし、
話もいい話なんですけど、
じゅりちゃんの謎のゴリ押しぶりが酷い印象だったのが、悪い結果になったと感じます

星組はね、もう頑張ってとしか言えませんね…
この結果では…(´・ω・`)
台湾公演の『Thunderbolt Fantasy』ですら、4票で11位ですから…orz

私の投票は、
『WEST SIDE STORY(宙組)』で、
次点は、
『THE LAST PARTY(月組)』でした

Q1:2018年の宝塚歌劇で観劇したベスト作品を教えてください

いよいよ総合結果の発表です!
こちらの投票数は、131名の方にご投票いただいてます!

では、結果はこちらです!

上位順に並べ替えると、こうなります!

① ポーの一族(花組):(32票/24.4%)
② ひかりふる路(雪組):(27票/20.6%)
③ ANOTHER WORLD(星組):(17票/13.0%)
④ カンパニー(月組):(7票/5.3%)
④ MESSIAH(花組):(7票/5.3%)
⑥ WEST SIDE STORY(宙組):(6票/4.6%)
⑥ あかねさす紫の花(花組):(6票/4.6%)
⑧ エリザベート(月組):(5票/3.8%)
⑧ 不滅の棘(宙組):(5票/3.8%)
⑩ THE LAST PARTY(月組):(4票/3.1%)
⑪ 凱旋門(雪組):(3票/2.3%)
⑫ 異人たちのルネサンス(宙組):(2票/1.5%)
⑫ 誠の群像(雪組):(2票/1.5%)
⑫ Thunderbolt Fantasy(星組):(2票/1.5%)
⑫ 蘭陵王(花組):(2票/1.5%)
⑯ 天は赤い河のほとり(宙組):(1票/0.8%)
⑯ うたかたの恋(星組):(1票/0.8%)
⑯ Senhor CRUZEIRO(セニョール クルゼイロ)(花組):(1票/0.8%)
⑯ メランコリック・ジゴロ(花組):(1票/0.8%)
⑳ ドクトル・ジバゴ(星組):(0票/0%)
⑳ 義経妖狐夢幻桜(雪組):(0票/0%)
⑳ 雨に唄えば(月組):(0票/0%)
⑳ 愛聖女(サントダムール)(月組):(0票/0%)
⑳ ハッスル メイツ!(宙組):(0票/0%)
⑳ New Wave! -星-(星組):(0票/0%)
⑳ デビュタント(星組):(0票/0%)
⑳ Delight Holiday(花組):(0票/0%)

総評です。

Q1の総評と私の投票

第1位は花組さんの『ポーの一族』でした!
Q2の本公演のベストでも1位でしたが、全体でも1位!!

花組さん、
花組ファンの皆さま、
おめでとうございます!

なんだかんだ言っても、
2018年最大の話題作だった『ポーの一族』は、やはり強かったです!

2018年の年始めからの上演で、
最後まで印象に残ったというのは、
間違いなく作品の力です!
トップスターのみりおくん始め、花組生が熱演した結果でしょう
忠実度は最高でしたし、
『ポーの一族』を全く知らない層にもわかりやすい演出でしたので、
本当に幅広い層に受け入れられた作品だったと感じます

2位には、お披露目本公演なのに、
オリジナル作品で勝負をした雪組さんの『ひかりふる路』!
これも凄いですよね~
有名作品でもないのに、
ファンの心を掴んだというのは大きいと思います
楽曲の素晴らしさという後押しがあり、
それを見事に引き出しただいもんさんの素晴らしさ、
まあやちゃん(真彩希帆さん)の実力を垣間見れました
それが高評価に繋がり、印象を与えたのでしょう

正直、『ファントム』があれば、
皆さん『ファントム』を選ぶと思いますけど、
東京組を取り残したくないので、2019年のアンケートでお願いします!
でも、お見事でした!
立派な2位です!!

3位は、我が星組の『ANOTHER WORLD』!!Σ(゚∀゚*)
ちょ、ま、マジですか!?
超嬉しいんですけどーどーどー!!(コダマ)

これは冗談抜きで意外でした
でもやっぱり嬉しいです
さすがは当ブログの読者様!!
アンケートのコメントでは、
厳しいご意見もたくさんいただきますが、
「いいものはいい、ダメはものはダメ」と、
きちんと評価してくださるんですよね…

やはりトップスターに似合う演目であることって、
とても大事なんだと感じる結果です

メインの記事でも言いましたけど、
『ANOTHER WORLD』は間違いなく、さゆみさんの1番の代表作です!
ラストの退団公演が、
この傑作『ANOTHER WORLD』を超えられるのかどうか、
楽しみにしております

1位~3位までで、総投票数の半分以上(58%)でした
そのため、残りの48%は4位以下で団子状態です

その中で触れておきたいのは、
最下位20位の『Delight Holiday』

上記のQ4の別箱の結果では、4位なのに、
総合では1票も入らず…
これは仕方がないです
2018年のみりお組は、どれも名作・傑作揃いですから、
ファンは選ぶのが大変だったと思うからです

当ブログのアンケートは、
1人1票でお願いしてますので、
この結果は、ある意味正しいのです
決して、『Delight Holiday』の評価が低いのではなく、
泣く泣く外したということでしょう

『ポーの一族』『MESSIAH(メサイア)』で、
29.7%という全体の約3割が占めてますからね!
さらに、強敵『あかねさす紫の花』もありましたから、
花組ファンは嬉しい悲鳴だった、
というのがよくわかる結果でもありました

それと同時に、
項目を分けていてよかった、というのを感じました!

私の投票は、
『ANOTHER WORLD(星組)』で、
次点は、
『WEST SIDE STORY(宙組)』でした

Q5:ご贔屓の組をお聞かせください

こちらはオマケのアンケートです
どの組のファンの方が多いのかを明確にしたかったからです
2017年の年末でも聞いてましたので、毎年恒例にしたいですね♪

こちらの投票数は、103名の方にご投票いただいてます!

では、結果はこちらです!
組カラーに色分けしてあります(笑)

上位順に並べ替えると、こうなります!

① 雪組: (27票/26.2%)
② 花組: (26票/25.2%)
③ 月組: (13票/12.6%)
④ 星組: (12票/11.7%)
④ 宙組: (12票/11.7%)
④ 特になし: (12票/11.7%)
⑦ 専科: (1票/1.0%)

ええーー!?Σ(゚Д゚;)
ビックリとショック!!!!(^_^;)

あんなに星組っ子アピールをしているのに(笑)、
星組ファンの方にはさっぱり読まれていないのが、
大大大ショック!!
まぁ、私の観劇評価含めて、
我が星組にはかなり厳しいですから、
仕方がないか…(´・ω・`)ショボボーーーン

でも、べにことラブなのは本気ですので…

対して、1位の雪組さん
これはなんとなくわかります
当ブログのアンケートでも、
熱いコメントをたくさんいただきますので…
これからもよろしくお願いいたします!

で、2位は花組さん!

嘘でしょ!?Σ(゚Д゚;)

なんか全然信じられないんですけど…(^_^;)
というのも、5組のうち、
花組さんだけアンケートの投票数が、格段に低いのです!!
そのため、毎回苦労しているんですよね…(´・ω・`)

今回はたまたまなんでしょうね…、
と思っています
きっと『CASANOVA』のアンケートは、
投票していただくのに、めちゃくちゃ苦労すると思ってますので…(^_^;)

宙組さんは2017年の時は、星組の次に多かったんですけど…
まぁくんファンの方が多かったのかな?(^_^;)
月組さんは変わらず安定してます…
月組さんは、2019年もこんな感じかな?

専科さんにも票を入れてくださっているのが、地味に嬉しいです!

星組超贔屓(でも超辛口w)の星組っ子なブログですけど、
全組鑑賞派の方にもご支持していただけるように、
2019年も頑張ります!
もう2ヵ月終わるけど…(^_^;)オイッ!

当ブログ読者の選ぶ『宝塚観劇ベスト作品賞 2018』は『ポーの一族(花組)』

あらためまして、
花組の皆様、花組ファンの皆さま、おめでとうございます!

当ブログの読者の皆様が選んだ、
『宝塚観劇ベスト作品賞 2018』は、『ポーの一族(花組)』です!

今花組さんはまさに円熟期に入ってますので、
どの作品も素晴らしい出来ですよね
2019年も素晴らしい作品で観客を喜ばせてくれると思います!

それに追従しているのが、超絶な真の歌唱力コンビのだいきほ!
雪組さんもハズレがないどころか、当たりばかりなので、
これまた楽しみです!
『ファントム』よかったですもんね~♪

月組さんはるりかさん(美弥るりかさん)が退団後こそ、
正念場になると思いますが、
作品だけは良作を与えられると思うので、
どう昇華させていくのかが楽しみです

宙組さんは、せっかくのお披露目の年でしたが、
本公演では良作に恵まれず…
でも結果はちゃんと出していて、
人気も安定しているのが頼もしいですね♪
真の王者系トップスターが眩しいです!
まかまど、まかききと素敵なトライアングルがいいんですよね~
これからのさらなる魅力爆発に期待!

そして、我が星組!
お人柄と人望で星組生と星組ファンに愛されたさゆみさんが、
退団することになりました!
覚悟はありましたし、予想通りではありますけど、
寂しいことには変わりがありません
引き続き、見守っていくだけです
次期トップや体制含めて、今後をしっかりと見守りたいです

私の2018年作品賞の記事はこちらです!

早いですね。 今年もあと1日で、 2018年、平成最後の年末も終わりとなります… 12月に入ると、本当にあっという間で…(^_^;) アンケートも怒涛のように取りまくってますけど、 もっと計画性をもって、 早めにやればよかったと、ちょっぴり後悔… 宙組さんの『白鷺の城』と、 『異人たちのルネサンス...

ではでは、2019年の12月には、
またアンケートをしますので、ぜひぜひご参加ください!
まだまだ先ですけどね…(^_^;)

最後に、
毎回お伝えしてますし、冒頭でも言いましたが、
アンケート結果はあくまでも、当ブログ読者様限定です!

100人いたら100通りの感想、評価があるのは当然!
と思ってますので、
ご参考程度にしていただけると幸いです♪

【関連記事 こちらもどうぞ】

新年、明けましておめでとうございます! こちらのサイトは、 この記事が新年1本目となります! そのうち移行する...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする