宙組『オーシャンズ11』のコメント返し Q1-『オーシャンズ11』の満足度<9/11>

宝塚観劇アンケート



大変お待たせいたしました!

 

7月21日8月4日に実施してました、
第22回目のアンケート「宙組『オーシャンズ11』観劇評価を教えてください」 のコメント返しの1回目です!

 

今回は、
Q1の「宙組『オーシャンズ11』の満足度」についていただいた方へのコメント返しになります

 

【★★(星2):今ひとつ】は投票自体ありませんでしたので、抜けております
決して忘れたわけではありませんのでご理解ください♪

 

アンケート記事がこちらです

アンケート「宙組『オーシャンズ11』観劇評価を教えてください」=8/4に終了しました!=
恒例の本公演の観劇アンケートです!今回は第22回目(通算)となります7月21日に、宙組の『オーシャンズ11』が、大千秋楽を迎えました!今の宙組らしさが盛り込まれた作品で、せーこさん、あっきーさん、りくくんの退団公演でもありましたということで

 

ちなみに、
投票結果はこちらです

 

Page Not Found - 新・宝塚は生きる糧
かなめさん(涼風真世さん)の頃よりゆる~く宝塚を見守ってます。ちえさん(柚希礼音さん)との出会いで宝塚生活に激変が起きました!全ての組を鑑賞。星組贔屓、礼真琴さん、ことふうがオアシス!

 

まだご覧になってらっしゃらない方は、
ぜひ上記の結果発表をご閲覧ください♪
興味深い内容になっています!

 

いつもの如く、
お返事は、
当ブログの口調でしてますので、
めちゃくちゃタメ口になってしまってますことを、
あらかじめご理解くださると助かります♪

 

 

スポンサーリンク

【★★★★★(星5)】をご選択された方より

【★★★★★(星5)】のコメントは、30名の方からいただきました!

 

ありがとうございます♪

 

いつもと同様に、
全コメントにちょこっとずつツッコんでいきます♪

「三組の中ではスタイリッシュ。」
⇒そうなんです!
花組さんもまゆさんがスタイリッシュな方だったので、初演よりもはるかによかったですが、今回の宙組はさらに上回りましたね!
本当にため息が出るほどスーツが良く似合ってました
見映えだけではなく、適材適所でよかった!

 

「久しぶりにお祭り気分でした。」
⇒ですです~♪
宙組さんの演目で、観劇後もこんなに心が躍るのは、本当に久しぶりです
わかりやすいストーリーと、オシャレな感じが今の宙組にはピッタリでした
楽しい演目というのもよかったですよね~

 

「初宙組でしたが皆さん魅力的で、最高でした。特にダイアナさんと澄輝さんが格好良かったです。」
⇒そうなんですね!
好印象だったようですので、ぜひこれからも宙組のご観劇をよろしくお願いいたします!
残念ながら、ダイアナを演じたせーこさんも、あっきーさんもご卒業されてしまったんですよね…
でも他の組にはない良さがありますので、またご観劇されると新たな発見があるかもしれません♪

 

「男役さん達のスーツをはじめ、皆さんが素敵でした!特に美月さん」
⇒おお!さおさん!
スラっとして素敵ですよね~
宙組さんのスーツの似合い度はハンパなかったと思います
スーツは男前度が増すんですけど、長身でスタイル抜群な宙組さんが着用されると、よりカッコ良さが際立ちますよね
本当に眼福でした♪

 

「ようやく真風さんに合う演目が来た」
⇒そうなんです!そうなんです!
長かったですよね~
お披露目本公演『天は赤い河のほとり』は役も似合ってましたし、ポスターは悶絶ものの萌えがありましたが、いかんせんまどかちゃんが主演だったという…(^_^;)
2作目はフィナーレ落ちがあり救われましたけど、本当の意味でゆりかさんに似合う演目がようやくという感じでした…
本当にため息が出るカッコよさで、今思い出してもニタニタしちゃいます(←キモイw)

 

「トップコンビと二番手の三人が素晴らしく、楽しかったです。」
⇒真ん中の3人のトリデンテがよかったですよね~
まかまどの映画のような美しさ、まかキキの絶対的な親友感…
これは他組でもなかなか出せない味だと思います
まさに、今のトリデンテの関係が、そのまま作品に表れていたという好例でしょう
それが伝わる素晴らしい演目でした!

 

「真風さんとききちゃんのバディが最高」
⇒最高!まかキキ最高~~~♪
本当に絶妙な配役ですよね
2人の関係の良さが顕著に表れているドンピシャな作品でした
やっぱりいいわ~、まかキキ!

 

「ストーリーの楽しさに加えて、配役が適材適所でした。」
⇒そうなんです!
わかりやすいストーリー、活躍する組子さん、そして配役の適材適所!
こんなにもパズルのピースがピッタリハマると気持が良い作品になるのは当然!
楽しかったですよね
名前だけの役ではなく、しっかりと表現の場が与えられている役が多かったのも魅力でしょうね

 

「真ん中はもちろん、どの役も隙がなくピッタリで観ていてストレスがなかった」
⇒その通りです!
全てがピッタリハマってましたよね
配役に違和感ゼロなので、没入感と共感が凄まじかったです♪
ストーリーも痛快でした!

 

「とにかく目が足りないくらいイケメンパラダイス!歌姫にふさわしい歌えるテス。大満足でした。」
⇒イケメン勢ぞろいでしたね~♪
配役がピッタリすぎの上、皆さんがスタイリッシュでカッコいい!
テスに関しては、本物の歌姫が登場しましたもんね
今までのテスは見た目は最高に素敵でしたが、歌姫には「???(∞)」でしたし…(^_^;)
宛書どおりの適材適所に乾杯で、完敗です!

 

「宙組にピッタリの演目&真風さんの美しいスーツ姿と圧倒的な存在感が組全体を華やかに盛り上げてました。」
⇒華やかでしたね~♪
前回の花組さんも素敵でしたが、『オーシャンズ11』って今回の宙組のための演目かと思うほどです…♪
それぐらいドンピシャでした
ゆりかさんの本来の素晴らしさが十分伝わる演目でしたね
それだけに満足度が高かったです!

 

「まどかちゃんが本来のテスの年齢に恐らく近く、等身大だった。」
⇒そうなんですね!
テスってそんなに若い役でしたっけ?
映画がジュリア・ロバーツだったので、全然そんな感じに思えなかった記憶があるのですが…(^_^;)
記憶って曖昧になるので怖いw
それよりも歌姫という設定がピッタリでしたし、素晴らしい歌を聞かせていただけたので、大満足です♪

 

「宙組にもってこいの演目。本当にお洒落で個性的なイレブン」
⇒でしたね!
それだけに期待値も高かったと思うんですけど、観劇したら思った以上に素晴らしかったです!
期待を裏切らず満足させるというのは、難しいですもんね
プレッシャーも大きかったと思います
イレブンという配役が多く、見せ場が多いところも嬉しい演目です

 

「ひたすら楽しかった!こんなに楽しい作品だった?和希そらの活躍に万歳!」
⇒そうなんです!
『オーシャンズ11』はこんなに楽しい作品なんですよ!(*´艸`)
私はちえさんが大好きなので初演も星組版も評価してますけど、やはり前回の花組版が完成されてました
今回はそれ以上に素晴らしかった
長身でスタイリッシュな宙組にはピッタリでしたし、歌える人も多かったのがよかったんだと思います
そらくんはピッタリでしたよね~
今までは下級生が演じていたライナスですけど、学年を重ねたからこその上手さが際立ってました♪

 

「そらがめっちゃ良かった!あとずんちゃんも!」
⇒よかったですよね~
上記でもコメントしましたが、本来ライナスは下級生が演じた役なので少年っぽさ満載な役です
でも、新人公演を卒業し、研10だからこそ表現の幅が広がり、より深みのあるライナスになっていたのではないでしょうか
ダンスも歌も最高でした♪
ずんちゃんもよかったですよね~
相当頑張ったと思います
なにせ前回は超絶的で真の歌うまなだいもさんが演じてますからね
いろいろ比べられてしまうでしょうし…
本当に素晴らしかったと思います

 

「芹香斗亜さんが特に魅力的でした。まさに既にスターな輝きでした」
⇒そうなんです!
今回のラスティーは歴代最高のラスティーだと思います
前回は超歌うまのみっちゃんが演じていて、めちゃくちゃ歌が上手かったですけど、スタイリッシュさとイケメン度というと、キキちゃんが上回ってました
歌唱力もみっちゃんには届かないものの、十分歌うまでしたし
宙組で魅力がどんどん開花されていきますよね
びっくりするほどの開花です…!

 

「ゆりか様最高でした。そして宙組全てがカッコ良かった。」
⇒最高でしたね!
ようやく、ゆりかさんが本来の魅力をいかんなく発揮できた役だと思います
長かった…長かったよ…
トップスターが無限の輝きでしたから、宙組全体もカッコよくなりますよね~
宙組生の配役が大ハマりしてました

 

「楽しかった!」
⇒ですね~
私も大満足です♪
もっと観たかった…

 

「最高です。エンドレスで上演してほしい」
⇒わかります!
エンドレスで見たくなるほど満足度が高いですよね~
本当に宙組にピッタリの演目でした!

 

「これぞ宝塚!といったゴージャス感にうっとり」
⇒そうなんですよね~
舞台セットも効果的でしたし…
ラスベガス感を上手に演出されてました
それに見合う宙組生!
宝塚歌劇の良さが詰まってましたね♪

 

「初宝塚でオーシャンズ11を選んでよかったです。」
⇒そうなんですか!Σ(゚∀゚*)
初宝塚歌劇、おめでとうございます!
満足されたようで何よりです
これでヅカの世界にどっぷりでしょうか…(*´艸`)
ようこそです♪

 

「真風さんにつきる。」
⇒尽きますね~!
ゆりかさんあっての『オーシャンズ11』でした
これぞトップスターという風格にピッタリの演目です
私は星組時代からゆりかさんを見守っているので、いろいろ感慨深いものがありました
本当に素敵だった…(*゚Д゚*) ポッ

 

「4回観る事が出来ましたが、全く飽きませんでした」
⇒たくさんご観劇されましたね♪
でもいい演目ですと、何回観ても楽しめます
チケットさえ取れれば、私ももっと観たかったなぁ…

 

「なんと言ってもスーツ姿がたまりません!」
⇒たまらかなかったですね~♪(*´艸`)
カッコ良すぎて、目があちこち忙しかったですw
やはり組に似合った演目って大事だなぁ、と感じました
スタイルが良くてスタイリッシュな宙組には、ピッタリでしたね
期待を全く裏切らなかったのも嬉しかったです

 

「楽しかった~!」
⇒楽しかったですね♪
こういう何も考えずに観劇出来るのは、最高です!

 

「トップコンビ二番手が3人とも素晴らしくて、作品としてもゴージャスで面白かった。」
⇒よかったですね♪
まかまど、まかキキのピッタリ過ぎる配役とコンビ感が素晴らしかったです
特に、まかキキの阿吽の呼吸は凄かった…
今までの1番しっくり来たのは、そのコンビ感も要因の1つでしょう
しかもカッコ良い!
ラスベガスの香りたっぷりでゴージャスでしたね!

 

「真風様の男の色気がダダ漏れでした。」
⇒そうなんです!
イイ男の色気が溢れてましたよね~♪
これぞザ・男役というゆりかさんの持ち味を、最大限に生かされてました
本当にカッコ良かったです
まさに「真風様」「ゆりか様」という「様」付けがピッタリ!

 

「真風さん率いる今の宙組にぴったりの公演で、とても楽しめました。」
⇒本当にピッタリでしたね!
宙組のスタイリッシュさ、スタイルの抜群さが見た目に素敵でしたし、それを引っ張るゆりかさんのカッコ良さが際立ってました♪
痛快なストーリーも楽しかったですね
やはりトップスターの魅力を最大限に引き出された作品は、あらためて魅力に溢れると感じました

 

「多士済々な宙組らしい、スタイリッシュで洗練された “ザ・男役祭”」
⇒おお!その通りですね
「ザ・男役祭」、ピッタリです♪
これだけ役が多く、場面も多く活躍してくれるという作品はなかなかないので、真ん中以外のファンの方にとっても嬉しい演目だったと思います
宙組の皆さんが楽しそうに演じられていたのも、すごく伝わってましたし、観客も一体となってあの世界に飛び込んでいたと感じます
楽しかったなぁ…

 

「それぞれの役が合っていたし、歌が上手い人が多かった」
⇒そうそう!そうなんです
今回の宙組版は見た目の良さ、配役のピッタリ感、トリデンテのそれぞれのコンビ感、といいことづくめなんですけど、歌唱力がある人がたくさんいたのが大きかったです
ゆりかさんは置いておいて…(^_^;)
まどかちゃん、キキちゃん、ずんちゃん、せーこさん、そらくん、もえこくん、スリージュエルズと歌の多い方々が、揃って歌唱力があったのが大きいです
これが歴代で最高の要因の1つではないでしょうか
目も耳も幸せにしてくれた、宙組版の『オーシャンズ11』でした♪

 

 

スポンサーリンク

【★★★★(星4):満足!】をご選択された方より

【★★★★(星4):満足!】のコメントは、10名の方からいただきました!

 

ありがとうございます♪
コメントの9割がこのコメントです

 

「大勢に見せ場があり満足、脚本特に2幕後半は粗すぎ」
⇒『オーシャンズ11』の見どころの1つとして、活躍できる組子が多いことが上げられると思います
だからこそ楽しめるファンの方々も多いでしょう
脚本は大味であるのは認めますけど、そこまで破綻しているとは思いませんでした
初演から比べたら、ものすごくパワーアップされているので、その分評価が甘くなっているのかもしれません…(^_^;)

 

「役が多い点は宝塚向きだと思うが、再演を重ねるべき演目とは思えない。」
⇒なるほど~
そういうご意見もあるんですね
娯楽大作としては、再演もアリなのではないと思います
楽曲も素晴らしいですし、おっしゃるとおり組子の活躍が期待出来る作品ですから
ただスーツが似合うスタイリッシュさが必要なので、それに見合うトップスターや主要人物が存在しないと再演は難しいとは思います
今回は歌える人が多かった分、ハードルも上がったでしょうし…

 

「深いストーリー、心理描写などはないが男役祭で皆に見せ場があって楽しい。」
⇒そうそう
何も考えずに楽しむという娯楽としては、最高に楽しい演目だと思います
男役祭りであることも、この演目が評価されている点でしょう
トリデンテ以外にも、たくさんの組子さんが活躍されている舞台は、活気が違いますよね
それが楽しさに繋がるんだと思います

 

「真風・芹香コンビのダニー・ラスティーかっこよかったですね。」
⇒まかキキのコンビは最高でした
本当の信頼感や仲の良さが、この作品に投影されているようで、観劇している側にも十分伝わりますよね~
今後、まかキキの『オーシャンズ11』を超えてくるのは難しいでしょう
その分他の要素で、見どころを作ればいいだけですけど…(^_^;)

 

「花組贔屓なもので…σ(^_^;)でも、うた、ビジュアル、アドリブ、なかなかのクオリティでした」
⇒前回の花組版は、初演の星組をはるかに上回るクオリティでした
今回の宙組版は、さらに進化していると感じます
1番の要因は、ヒロインが歌えることでしょう
歴代のねね様、蘭はなちゃんは見た目のゴージャスさと美しさは素敵でしたけど、歌は…(^_^;)
ズッコケ歌唱ではない、ちゃんと歌姫が演じたことが大きかったと思います
前回は、みっちゃんとだいもんさんが歌で引っ張ってましたけど、歌える人が圧倒的に多かったのも、今回の宙組版でした
そこが大きな違いかな
カッコ良さはどちらもカッコ良かったと思います
それは初演星組からもそう
スーツが似合うトップスターであることが大事ですからね♪

 

「スーツ姿の宙組、カッコよかった!」
⇒カッコ良かったですよね~♪
何度も言ってますけど、長身でスタイル良しの宙組には、スーツものが良く似合います
イケメン祭りで、幸せでした♪

 

「宙は長身なので、並ぶと壮観。まどかちゃんは大人っぽくしていたが、けばかった。」
⇒宙組さんによく似合う演目でしたね
男役の良さが上手に演出されている演目だと思います
本当に並ぶとゴージャス!
まどかちゃん…(^_^;)
ケバく感じてしまうのは、お化粧ですよね…
でもその頑張りがあったからこそ、まかまどのしっくり感が狭まったと思います
歌姫なので、それだけでありがたいです
まどかちゃんは宙組のお姫様ですから…♪

 

「真風さんのファンだけど、ちょっとセリフ回しが気になりました。」
⇒ゆりかさんはちょっとクセがあるんですよね
今回私は気になりませんでしたが、ご指摘されることは理解できます
それでも、その欠点を帳消しにしてくれる演目でしたので、要は脚本と作品の力は大きいんだと思います
またこういう似合う演目を観たい!

 

「長身スーツの真風さん達宙組のスタイリッシュでカッコいいこと!!こんな宙組が観たかったです」
⇒そうそう!
ゆりかさんに似合う演目が、ようやくやってきましたもんね!
じっと耐えていただけあります…(^_^;)
本当に素敵でした
宙組の良さを引き出してましたよね♪

 

「予想通りで予想を超えなかったのが残念で★一つ下げました」
⇒あれま!w
「星4」ですから、満足度は高かったということですね
まかキキの相性の良さ、宙組に似合うスーツもの、歌姫、歌える人が多い、配役が多い、と確かに想定内だったのかもしれません
でも、期待を裏切らないということも大事ですよね♪

 

 

スポンサーリンク

【★★★(星3):まぁ満足】をご選択された方より

【★★★(星3):まぁ満足】のコメントは、6名の方からいただきました!

 

「作品自体は楽しめたが、宙組版は薄味に感じた。」
⇒あれま、そうだったんですね!
前回だと、みっちゃんとだいもんさんというクセの強さがある演じ方でしたから、そういう意味では薄味に感じたのかもしれません
花組版はみっちゃんがイケメン枠ではないので、その分宙組版は、スタイリッシュさやイケメン度はアップしたんじゃないでしょうか
ラスティーがカッコ良くなっちゃった分、薄味になったのかも…(^_^;)
見た目に完璧ばかりが集まり過ぎると、ちょっと物足りなさってありますもんね…

 

「やっとトップに合う作品で満足だが、そうすると今度はまどかちゃんの良さが半減。二人はやっぱり合わない。」
⇒そうだったんですね
今回はまどかちゃん、相当頑張って背伸びをしてましたけど、私にはその背伸びが違和感なかったです
お化粧も工夫されてましたし…
トップスターが組の顔ですし、引っ張る存在なので、ゆりかさんに似合う演目であることは大事なことだと思います
まどかちゃんはあくまでも、ゆりかさんを支える良妻ってことで…
まかまどのお似合い度は、完璧ではないですけど、徐々に詰まっているとは思います
そもそも、まどかちゃんって、キキちゃんやずんちゃんとの方がお似合いなんですよね…(^_^;)

 

「期待値が高すぎたのかも。ムラ1回東京5回予定が、東京は3回に。ただ後半公演はすごく良かったですね。」
⇒あれま!
その行かなかった分、私が観たかった~~~!(´;ω;`)
期待が高すぎるとハードルがあがるので、観劇前のテンションもほどほどが大事ってことですね…(^_^;)
舞台は後半につれてどんどん進化しますので、やはり後半は観ておきたいところです
とは言いつつも、チケット取れれば、どこでも可なんですけど…(^_^;)

 

「何度も見たいと思える作品ではないと思うが、普通に楽しむ分には申し分ない作品。」
⇒感動がある作品ではなく、娯楽作品なので、1回で十分という方もいらっしゃるとは思います
こればかりは好みの問題もありますし…
娯楽の演目ですから、楽しめるということが何より大事ですね♪
楽しめたということが1番です!

 

「アドリブが面白かったがちょっと間延びしていたかな」
⇒なるほど~
アドリブってナマモノですから、ドンピシャな時もあれば、普通の時もあるでしょうね…
自分が観劇した回が意外と薄味だったんだって、観劇を重ねると見えてくるときがあります
そこはアドリブなので、広い心で楽しみたいですね♪
ジョンソン先生は、みっちゃんの時もしつこかった時がありましたっけ…
星組のショーで(笑)

 

「個人的にストーリーは面白いと思わない。宙男のスーツ祭りは良かった」
⇒ストーリーに合う合わないの好みは、どうしてもあると思います
私もみんなが絶賛していても、「?」と思うことがありますし…
このアンケート結果で驚くことも多々あります(笑)
でも、それでいいんですよ!
自身の感性を大事することが何よりです
宙組さんのスーツ姿はもはや反則の域なくらい似合ってました!ズルイ!(←誉め言葉)
いつもコメントありがとうございます!
次回も独自目線のコメントを楽しみにしています♪

 

 

【★(星1):自分には合わなかった】をご選択された方より

【★(星1):自分には合わなかった】のコメントは、3名の方からいただきました!

 

ありがとうございます♪

 

「宝塚で詐欺師をヒーローにしてはいけない。」
⇒おお~、これは手厳しい!
品や格式を重んじる宝塚歌劇団としては、確かにふさわしくないかもしれません
ですが、エンターテインメントですので、いろんな作品を上演することも大事だと思っています
もう少し緩めに構えてくださるとありがたい気がします…
何でもかんでもダメにしてしまう今の風潮に、息が詰まりそうになりそうなのです…
テレビとかね…(´・ω・`)
いろんな意見が聞けるのが、このアンケートの醍醐味なので、貴重なコメントありがとうございます
これからもよろしくお願いします

 

「真風の実力不足のせいか求心力が弱く、組子の実力も十全に発揮されず、水割りビールを飲まされた気分。」
⇒あれま!
これまた手厳しい…(^_^;)
ゆりかさんは、あのスター性と真ん中感のオーラでトップスターになっている方なので、実力云々を言われると耳が痛い!w
歌唱力重視で、歌うまは正義派の私ですけど、ゆりかさんのトップスターとしての資質がものすごく認めています
やはり大柄で包容力のある感じは、まさに男役の重要な要素だと思います
立っているだけでそれを表現出来るのは、まさにゆりかさんだけ!
実力不足の面を、実力者で周りをきちんと固めて、その効果がちゃんと発揮されている好例だと思ってます
トリデンテのうち、2人は実力があるのがいいんだと思います

 

「華やかでかっこよかった!これぞ宝塚」
⇒あれ?
「星1」のコメントですけど、もしかして投票を間違えられましたか?
スタイリッシュでカッコ良くて、華やかでゴージャスでしたね♪
宝塚歌劇の良いところが出ていた作品でした!

 

 

スポンサーリンク

あとがき

大変お待たせいたしました!
のんびりしていたら、
どんどん日にちが過ぎてしまっていました…

 

今回の宙組『オーシャンズ11』は、
待望のトップスターに似合った演目ということで、
高評価でしたし、
コメントも高評価なものが多かったです

 

やはりトップスターあっての宝塚歌劇なので、
トップスターに演目が似合っているということは、
とても大事なんだなぁと痛感いたしました

 

本当に楽しかった『オーシャンズ11』でした♪

 

次回の『El Japón(エル ハポン)』に一抹の不安はありますが、
大野拓史先生は、
ことちゃん(礼真琴さん)主演の『阿弖流為』という、
超感動作を作られたので、
ちょっとは期待したいです…

 

ちょっと…になるのは、
完全オリジナルだからなんですけど…(^_^;)

 

 

次回は、
もう1つの『オーシャンズ11』のコメント返しになります
もう少しお付き合いください♪

 

コメント