「雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の観劇評価」望海風斗と雪組生の適材適所な作品のアンケート結果発表

宝塚観劇アンケート



お待たせいたしました!

 

今回は、
2020年3月28日~4月6日に実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!
第32回目(通算)のアンケートです

 

お題は、
雪組の『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の観劇評価です!

アンケート「雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』観劇評価を教えてください」=4/6に終了しました=
恒例の本公演の観劇アンケートです! 今回は第32回目(通算)となります すっかり忘れてました…(^_^;) 宙組のアンケート集計しないとなぁ…と作成しようとしていたら、 先日3月22日に大千秋楽を迎えた、 『ONCE ...

 

実は、
アンケート開始日を見ていただくと、
おわかりいただけますけど、
このアンケートは通常通りの大千秋楽終了後ではなかったのです…
上記のアンケート記事でも言い訳してますけど、
忘れてたんですよね…(^_^;)

 

そのため、
3月22日の大千秋楽から、
6日後、約1週間後に開始しました…

 

そんな状況でしたが、
どのような結果となったでしょうか…

 

あくまでも、
当ブログ読者様限定のお話なので、
そこは、100通りの感想があるということで、
広いお心でご閲覧ください…

 

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回は、217名の方々にご投票いただきました
本当にありがとうございます!

 

大千秋楽から1週間ズレての、
アンケート開始にもかかわらず、
200名を超えるたくさんの方にご投票いただきました

 

さすが人気の雪組さん!
いつも苦労せずに、
アンケートを終了できますので、
とても助かっています

 

また、
いつもアンケートにご参加いただいている皆様には、
とても感謝しております

 

本当にありがとうございます!

 

今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
一人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですので(笑)、
結果と共にお伝えします!

 

スポンサーリンク

Q1:雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の満足度をお聞かせください

1問目は『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の作品評価の質問です
こちらの投票数は、217名の方にご投票いただいてます!

 

結果はこちらです!

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の観劇評価

 

ものすごくキレイでわかりやすいので、
あらためて順位は記しませんが、
コメント数だけ明記しておきます

①(星5):大満足!すごくよかった♪【コメント数】39
②(星4):満足! 【コメント数】11
③(星3):まぁ満足 【コメント数】4
④(星2):今ひとつ【コメント数】2
⑤(星1):自分には合わなかった【コメント数】0

 

恒例の大満足の指標、
「星5」と「星4」は、86.6%です!

 

さすが雪組さん!
満足度が桁違いなのはいつものことですけど、
今回も優秀です

 

低評価指標の「星2」と「星1」は、7.8%でした

 

雪組さんにしては、
若干高い数字ですね
雪組さんにしては、ですが…(通常は2%未満という驚異的数字なので…
十分立派な数字ではあります

 

星2と星1に票が少しあるということは、
それだけ不満点もあったということ
今までは異常な数値に思えるので、
これぐらいがちょうどいい感じもしています

 

当アンケートの「星5」と「星4」満足度の指標は以下の通りです
ご参考になさってください

  • 80%以上で大満足
  • 79%~50%で普通
  • 49%以下は不満足

 

スポンサーリンク

「Q1」の総評

結果をみて、
「さすが雪組さん!」と思わず声に出そうになりました
本当にお見事です

 

数字で見ても、
コメントを読ませていただいても、
立派な結果だと思います

 

残念なことは、
新型コロナウイルスの上演自粛の影響で、
東京公演が3分の1程度しか上演出来なかったことです

宝塚歌劇団が再び公演中止!…雪組の驚きの上演数!星組千秋楽が肝?

 

東京での生観劇を楽しみにされていたヅカファンは、
多くいらっしゃると思います
私も観劇が吹っ飛びました…
仕方がないですけど、
やっぱり生観劇したかったなぁ、というのが本音です

 

それでも、
奇跡的に大千秋楽が、
ライブ中継できたことは素晴らしかったです
今考えますと、
絶妙なタイミングでしたよね
ギリッギリ上演できたタイミングだと思います
ちょっとズレたら、
またバッシングが凄かったと思われますし…
本当に大千秋楽が迎えられてよかったよかった!

 

…と評価の話から横道に逸れてしまいましたが、
重要な出来事でしたから、
明記しておきました

 

 

さて、
評価ですけど、
星5の64.5%は立派な数字です
満足したという指標である、
星5と星4が、86.6%というのも文句なしに立派なこと!

 

さすがはだいもんさん(望海風斗さん)率いる雪組!
トップスターの芸がしっかりしていると、
組全体が引き締まりますし、
作品の出来が大きく作用されます

 

雪組さんで駄作がないと思うのも、
やはりだいきほの歌唱力あってこそでしょう
これが大きい

 

今回もだいもんさん、
まあやちゃん(真彩希帆さん)が、
ソロでもデュエットでもしっかり歌ってくださいました
楽曲がすべて名曲とまではいかないものの、
作品には合っていたのでよかったと思います

 

せっかくの歌唱力コンビなので、
もっと情緒豊かなメロディラインでもよかったとは思いますが…

 

また、
キャラクターの適材適所が素晴らしかった!
咲ちゃん(彩風咲奈さん)のスーツ姿のカッコいいこと!
キラキラ度が増してました
翔くんは(彩凪翔さん)も芝居上手ぶりを発揮してましたし、
あーさちゃん(朝美絢さん)の素晴らしい女役ぶりもよかったです

 

あーさちゃんは、
ソロの場面も目立っており、
歌もしっかり披露
男役ではないものの、
存在感としては申し分ないでしょう
小池先生の配慮が見え隠れしていたように感じます

 

とにかくこの作品は、
望海風斗でなければ演じられない役でした
これほどまでに、
現トップスターの中では、
男臭い(しかもギャング)、
陰りのある役を演じられるトップスターは、
だいもんさんだけ!

 

コメントでもいただきましたけど、
まさに望海風斗の男役としての集大成となった作品でしょう

 

1幕最後の見せ場の薔薇の部屋の場面…
あのセットとストーリーをバックに、
見事に表現して見せられるのは、だいもんさんだけでしょう
小池先生の演出の美学も見せていただきました

 

ストーリーとしては、
そこまで深みのあるものではありませんし、
映画ほど謎解きがあるわけでもありません

 

ですが、
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』をわかりやすく、
凝縮させたことには成功していますし、
トップスター望海風斗を含めた雪組の素晴らしさが、
この作品に詰まっていたと感じました

 

あとは、
もう少し歌ってくれれば、なおよしでしたが…
印象的な歌があったのでよかったですけど、
『アマポーラ』くらいは劇中にあってもよかったような…

 

しかし、
だいもんさんには悲劇的というか、
悲しいお話が良く似合うなぁ、とつくづく感じました
それだけ役に重みを感じるからでしょうね
上っ面じゃない内面からの演技がいいんだと思います

 

とはいえ、
『20世紀号に乗って』もよかったですけど…

 

これほどまでに完成された雪組
次回本公演『fff』で、
だいきほの最後の作品になります
さらなる望海風斗、真彩希帆の進化を望んで止みません
早くコロナが終息しますように…

 

「Q1」私の投票

さて私の投票です
ずばり「★★★★(星4):満足!」です

 

雪組生と小池先生の演出には、
「星5」なんですけど、
だいきほにもっと歌って欲しかったというのと、
楽曲がもっとメロディアスだったらというのとで、
星1つマイナスにしました

 

作品そのものはよかったと思っています
特に薔薇の間は最高!
あの場面だけ、永遠にループして見れます!

 

とにかくこの作品は、
だいもんさんが素晴らしい!
この役を演じるために宝塚歌劇団に入ったのであろう、
と思っても疑わないくらい似合ってました

 

まあやちゃんも、
ますます上手くなっており、
本当に頼もしいトップ娘役に成長されました
もっともっと歌って欲しかったなぁ…

 

それと大好きなあーさちゃん!
美形のあーさちゃんなので、
超美人で色っぽい女役に挑戦されてました
さすがにこの学年(研11)で演じるので、
上手かったですね
妖艶さもあり、歌もよかったです
男役として登場する時とのギャップもよかったかな

 

あーさちゃん自身としては
男役で活躍されたかったという思いもあるでしょうけど、
こうやって演技力、歌唱力があることを、
見せられたということは、
非常に大きなことだと思っています
これからの成長には欠かせないですし、
ある種の自信に繋がったのではないでしょうか

 

本当に私的で申し訳ないですけど、
記事でも語りましたが、
ことちゃんのアデレイドちゃんの衣装を、
あーさちゃんが着ていたのが、私的な最大な萌えでした…
アンケート結果に記す内容じゃないですね…すみません…

 

 

スポンサーリンク

Q2:『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』で、一番心に残ったことをお聞かせください(ジェンヌさん以外で)

『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』についての付属の質問です

 

ジェンヌさんの熱演以外で、
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』のどこを評価するか
ということを明確にしたい、という意図があります
良くも悪くも、どちらでもいいのです!

 

この質問への投票は、169名です
ご投票ありがとうございます!

 

いつも2問目のこの質問には、
ガクっと数字が落ちるのですが、
元々が多いので、2問目もたくさんお答えいただけて、
本当に嬉しいです

結果はこちらです!

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の観劇評価

 

わかりやすく並べるとこうです!
あわせてコメント数もお知らせいたします

①楽曲・歌 (68票/40.2%) 【コメント数】13
②演出・構成 (45票/26.6%) 【コメント数】14
③原作・時代背景・人物 (27票/16.0%) 【コメント数】4
④脚本・ストーリー (22票/13.0%) 【コメント数】5
⑤その他 (7票/4.1%) 【コメント数】5

 

1位は「楽曲・歌 」です
歌のだいきほですけど、それでも圧勝ではないですね
面白い結果だと思います

 

「その他」へのコメントも、
ほぼ答えてくださり、ありがとうございます!
2名だけ理由不明なのが残念です
それでも、
お答えいただけた2名様には感謝です

 

いつもご協力ありがとうございます

 

「楽曲・歌」

1位は「楽曲・歌」です

真の歌唱力トップコンビであるだいきほなので、
今回も文句なしの1位でした

 

ただ圧勝ということはありませんでした
やはり作品には似合った楽曲ではあるものの、
ものすごく叙情的でメロディアスな曲というのがなく、
それを歌って欲しかったというのがあるんだと思います

 

曲はいいけど、
だいきほには物足りないよね
というのが正直なところではないでしょうか

 

スポンサーリンク

「演出・構成」

2位の「演出・構成」です

 

これはわかります!
さすがは小池修一郎先生!

 

あの難解で、
膨大な時間を要する原作の映画を、
非常に良くまとめていた、
という点が評価されていると思います

 

ヅカファンにも受け入れやすい内容になってましたし…

 

そして、
小池先生らしい演出といえば、
1幕ラストの薔薇の部屋の場面
とても印象に残りますし、
望海風斗さんの破滅の美学が、
とてもよく描かれていました

 

これぞ座付き作家です!

 

コメントでもいただきましたが、
アヘンの場面も入れてくるとは思いませんでしたし、
あの演出効果も凄かったです

 

「原作・時代背景・人物」

3位は「原作・時代背景・人物」でした

 

原作あっての『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』
主人公ヌードルスと親友マックスとの対峙、
ヌードルスとデボラの関係など、
人間象がしっかりと表現されてました

 

原作よりももっとわかりやすくなっていましたし…

 

時代背景も上手に捉えられていて、
ギャングがのし上がり落ちて行く様が、
描かれていました

 

原作のヌードルスとマックスの関係は、
もっと複雑でしたけど、
そこを上手にまとめてましたね

 

元々のキャラクターの魅力があってこそ、
成り立つ作品でした

 

 

スポンサーリンク

「脚本・ストーリー」

4位は「脚本・ストーリー」でした

 

いろんな背景や問題がある社会を生き抜く、
という大きなテーマがある原作ですが、
それを上手に宝塚風にアレンジされてました

 

その分、
ある種のご都合主義的な部分は否めませんが、
気にならない程度に落とし込んだのはさすがです

 

ギャング映画なので、
とても暴力的で残虐で…
女性の扱いも酷かった原作の映画ですけど、
それをここまで品のある作品に昇華されたのはスゴイです

 

その分、ストーリーは、
わかりやすい感じの流れになってしまいましたが、
仕方がないんだと思います

 

「Q2」私の投票

私の投票は、
「演出・構成」です!

 

これは文句なしですね
やはり、小池先生の演出は素晴らしいと思います

 

細かいところまで目を配ると粗もありますけど、
とにかく見せ場の場面での見せ方が最高です
今回の作品では、1幕目のラストでしょう

 

これは近年でもベスト3に入る名場面ではないでしょうか
演出だけの良さでいったら、ピカイチくらい!
それぐらいあの独特な美意識の世界観に引き込まれました

 

薔薇いっぱいの部屋の正装をしただいもんさん
そして、
最後に薔薇をまき散らし、絶望するだいもんさん
忘れられないです

 

たぶんこの場面が決め手です

 

楽曲はもっと心に残るだいきほの、
あるいは、だいもんさんの歌が欲しかったです
曲そのものは作品に合ってましたけど…

スポンサーリンク

あとがき

いつもながら遅くなりまして、
大変申し訳ございません…
毎回同じセリフですよね…(^_^;)

 

コロナ自粛なので、
とっとと記事にできるはずなのですが…

 

アンケート記事は、
相当気合をいれないと書けないのです
集中力もハンパないですし…
書く前から気落ちしてしまうんですよね…(^_^;)

 

結果だけポンと載せればいいんでしょうけど…

 

やはり、
その結果を見ての分析は、
あとから自分自身必要となることが多いので、
なしにするのは難しいのです

 

記事でよく引用しますし…

 

言い訳は以上ですけど(^_^;)、
お楽しみいただけましたでしょうか?
皆さんの思い描く結果通りでしたでしょうか?

 

私は想像通りでしたけど、
思ったより、
星2と星1が多かったかなというのはありました

 

でも、これぐらいが普通でしょう
今までが異常なくらい偏っていた
と感じてましたので…(^_^;)

 

さて、
次回の本公演アンケートは、
いつになるかわかりませんが、
公演再開後には、実施しますので、
その時はまたよろしくお願いいたします!

 

星組『眩耀の谷』『Ray』は、
もし東京公演が飛ばされたら、
大劇場公演を観劇された方のみで、
実施しようかなと考えています

 

その時は、
私は観劇できていないので、
分析は出来ませんけど…

 

とにかく早くコロナが終息して欲しいです!

 

 

毎回お伝えしてますけど、
アンケート結果はあくまでも、当ブログ読者様限定です!
当然、この作品に感銘を受けて感動された方もいらっしゃいます
それでいいのです

 

100人いたら100通りの感想、評価があるのは当然なのです

 

その辺りをご理解いただけたら、幸いです

 

引き続き、
よろしくお願いいたします!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
望海風斗が感極まる!雪組大千秋楽…お花渡し 舞咲りんは十輝いりす・早花まこは紅ゆずる!

 

コメント