礼真琴&舞空瞳ともどもバッチリな『ディミトリ』の先行画像…ポスターもどうかこの調子で!(笑)

星組



本日、公式HPにて、
月組『グレート・ギャツビー』の新人公演についての案内がありました

 

1つは、新人公演の日程が変更になったこと
もう1つは、新人公演の全配役発表です

 

今回こちらについて語ろうかと思ったのですが、
星組の次回本公演『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』の先行画像が更新されました

 

ワタクシの愛することちゃん(礼真琴さん)と、
星組プリンセスのひっとん(舞空瞳さん)のことなので、
こちらを取り上げます!

 

月組については、
ちょっと触れておきたいこともあるので、
明日にでも語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

ホッと一安心な星組『ディミトリ』の先行画像…礼真琴には毎回ドキドキする

次回星組本公演は、
「斜陽の国のルスダン」が原作になり、
本来はルスダンが主役の物語になります

 

タイトルというか、
副題をきっと変えてくるんだろうなと思っていたら、
まさかのタイトル全変更へ!(◎-◎;)

 

さらにいつ変更したのかも不明…(^_^;)
ワタクシなんて、
うっかり見落としが多いですから、
気がついたのは遅い方なのかもしれません

彩海せら&きよら羽龍が2度目の主演・ヒロインに!月組『グレート・ギャツビー』新人公演&星組公演タイトル変更はいつ?(笑)

 

お!Σ(゚∀゚*)
上記の記事タイトルを見たら、
今回同様に、
『グレート・ギャツビー』の新人公演と被っているんですね

 

まあ私がその日見つけただけなので、
『グレート・ギャツビー』の新人公演の主演・ヒロインの発表時とは限りませんけど…(^_^;)
ただ近かったのだけは本当ですが…

 

で、本題ですけど、
本日発表された『ディミトリ』の先行画像ですけど、
よかった!
本当によかった!!w(^_^;)

 

何がよかったって事故ってないからですよ(笑)

 

今度の『ディミトリ』は、
ヒロイン・ルスダンをずっと愛しているという優しい王子様
憂いを帯びた感じが出ていていいと思います

 

ひっとんも、
ちゃんとひっとんですよね!(大事)

 

今のめぐあいのキュートなプリンセス全開のひっとんも、
愛らしくて大好きですが、
こういう素敵な女王様なひっとんも魅力的!
ひっとんがまだ路線だった頃、
キュートで愛らしい役から、
大人な女性まで演じられるだろうと期待をしておりましたし、
そういう多面性の美しさが出せる娘役だとずっと思っておりました

 

きっと新たな舞空瞳が見れるのではないでしょうか
『眩耀の谷』の瞳花役も奮闘してましたよね
なので、
ルスダンなひっとんに期待大!

 

生田先生なので、
ポスターは裏切らないと思います

 

これでズッコケたら、
生田先生を一生恨みます!(笑)

 

スポンサーリンク

礼真琴の画像事故は回数よりもインパクトが絶大過ぎた

もうことちゃん主演の星組の公演といえば、
画像の事故の嵐のイメージが…(^_^;)

 

実際には、
『ロミオとジュリエット』と、
『王家に捧ぐ歌』と、
『めぐり会いは再び next generation』だけで、
めぐあいについては、
ことちゃん自身は事故ってないので、
ことちゃんに限ると2作品のみということになります

 

ですが、
星組のことちゃん主演のポスターということであれば、
3作品でしょうね
めぐあいは、
ひっとん(舞空瞳さん)が誰だかわからない画像になってしまったという…
本来のひっとんでいいのに、
変な修正してとんでもないことになってしまいました

舞空瞳はどこ?星組『めぐり会いは再び ng』ポスターに驚き!礼真琴は事故らなかったのに…&礼真琴の歴代ポスター評価

 

めぐあい、
先行画像は最高の出来でしたから、
ポスターもさぞかしいいだろうと期待に胸が膨らんでいたので、
度肝を抜かれたという感じでした
というか、「とほほ」(死語)って感じです…(^_^;)

 

それまでのポスター掲載のことちゃんは、
主演を含めても、全然事故ってないんですよね…
これ、どういうこと…?(・ω・`)

 

なんか適当に出しちゃえみたいな現場なんですかね?
もう散々ブーブー言ってますけど、
あらためてもう1度言っておきます!

 

スポンサーリンク

礼真琴は衣装も画像も事故らされ作品運もない

大尊敬のブロ友さんが記事もしてますけど、
以前からよく私に話してくれたのが、
星組の「?」がつくような衣装も、
実は宝塚歌劇ではおなじみで、
すごく評価の高い先生が担当されているんですよね

 

『ロミオとジュリエット』を担当された有村淳先生
有村先生といえば、
ヅカファンにもものすごく浸透している先生ですよね

 

当時、
ロミジュリの衣装が発表された際、
「有村先生、コロナでデザインの勘がおかしくなったのでは?」と、
指摘されていた方もおります(大尊敬のブロガーさん2)

 

それぐらい、
有村先生とは思えないデザインだったため、
ヅカファンも衝撃でした…
コロナで予算なかったのかな、とかもありましたっけ…(遠い目)

 

その有村先生は、
今花組で上演中の『巡礼の年』もご担当されております

 

なんなんでしょうね?
この違い(笑)

 

ロミジュリって、
VISAが冠だったので、
予算がないとは思えないのですが…(^_^;)

 

歴代最高のロミオを演じたと言っても過言ではない礼真琴でしたけど、
衣装はワークマン(笑)
ワークマンをディスるわけではないですけど、
ロミオの衣装としてはどうか、という問題です

 

そして、
『王家に捧ぐ歌』の衣装担当は、加藤真美先生
加藤先生も花組の『元禄バロックロック』も担当されております

 

ことちゃんはポスターも衣装も事故らせられて、
あげくに作品運もないですし(笑)

 

何度も言いますけど、
ことちゃん、本当に劇団からイジメにあっているかのよう(^_^;)

 

ことちゃん主演への期待って、
海外ミュージカルでしょうけど、
現状それがコロナで難しいというのはわかるので、
せめて、楽曲の美しい作品をあてがって欲しいです

 

礼真琴の無駄遣いが凄すぎて
このままことちゃんが退団するとなれば、
ことちゃんファンの私は成仏できませんよ…
もう何回も言ってますけど

 

作品運がなくて、
演出が粗かった『柳生忍法帖』でしたけど、
結果として、
ことちゃんは芸術祭新人賞を受賞しちゃうから、
適当な作品でも大丈夫ってなっちゃってるんですかね?

 

生田先生は、
『巡礼の年』含めてもこれまでの作品を見ても、
少し中だるみが出てしまうのは否めないんですけど、
少なくても破綻はしないので、
そこには期待したいです

 

原作もあるので、
大きくズッコケることにはならないでしょうし…

 

そういえば、
小柳奈穂子先生の『今夜、ロマンス劇場で』って、
映画のまんまでしたよね?(笑)
そりゃ破綻しないわ…

 

映画だとちょうど長さも2時間くらいなので、
舞台化するにも収めやすいですよね

 

私的には、
今のめぐあいも愛しくて好きですけど(笑)、
前2作が大前提の上、
ごちゃごちゃ大人数で、
よくわからない演出なので、
初見の方には酷だと思っています

 

オリジナルになるとこうなっちゃうのか…、
という典型ですね
いい作品もあるんですけどね

 

ということで、
生田先生、本当にポスターも脚本も頑張ってください!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
彩海せら&きよら羽龍が2度目の主演・ヒロインに!月組『グレート・ギャツビー』新人公演&星組公演タイトル変更はいつ?(笑)

舞空瞳はどこ?星組『めぐり会いは再び ng』ポスターに驚き!礼真琴は事故らなかったのに…&礼真琴の歴代ポスター評価

 

コメント