舞空瞳のための全ツかも?…凪七瑠海『バレンシアの熱い花』振り分け雑感&配役予想

星組



本日は、
れいこさん(月城かなとさん)主演の全ツ、
『ブラック・ジャック 危険な賭け』
『FULL SWING!』を観劇してきました
遠かったけど行けてよかったです

 

さすがれいこさんって感じで、
コスプレもののブラック・ジャック先生も素敵でした♪

 

で、なんですけど、
今回の全ツメンバーにはご当地ジェンヌさんいないんでしたっけ?
いつものご当地挨拶がありませんでした…

 

やっぱり寂しいですよね…
関東に広げたらいますよね?
まさかいないのかと思ってチェックしたら、いました(笑)
ちょっと残念だったかな…

 

また本日は、
ちなつくん(鳳月杏さん)主演
『ELPIDIO(エルピディイオ)』のライブ配信の日でもありましたね
私は観劇日でしたので見れませんでしたが、
明日生観劇してきます!

 

すごくいいという評判なので、とても楽しみ♪

 

話は変わってお願いなんですが、
宙組『HiGH&LOW』
『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』のアンケートなんですが、
希望の三桁は達成したのですが、
ショーがあともうちょっとお願いしたいです

 

まだの方がいらっしゃいましたら、ぜひご投票お願いします

宙組『HiGH&LOW』『Capricciosa!!』の観劇評価を教えてください

明日まで延期します

 

さて本日ですが、
昨日の続きですね

礼真琴主演『Le Rouge et le Noir』に暁千星!さらに歌姫な路線娘役4人も集結!…星組3分割振り分け

 

今回は、
かちゃさん(凪七瑠海さん)主演、
星組全ツ『バレンシアの熱い花』と、
ぴーすけくん(天華えまさん)主演、
星組バウWS『Stella Voice』の振り分けについて触れます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

凪七瑠海主演の星組全ツ『バレンシアの熱い花』には瀬央ゆりあ&極美慎でワンツースリー

昨日はことちゃん(礼真琴さん)主演、
『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』の振り分けを語りましたので、
今回は3分割の2つの公演の振り分けについて語ります

 

まずは、
かちゃさん主演の全ツ、
『バレンシアの熱い花』
『パッション・ダムール・アゲイン!』です

 

ことちゃん赤黒に、
3番手のありちゃん(暁千星さん)を振り分けましたので、
2番手のせおっち(瀬央ゆりあさん)は、全ツ組になりました

 

前回のことちゃん赤黒でも指摘しましたが、
全ツでせおっち・ありちゃんを帯同させて、
番手ごまかしの演目で、
なんとなくの番手ごまかしをするのかと思ってしたが、
単純に、2番手と3番手を分けることに決定!

 

これもある意味、立派な番手ごまかしです(笑)
一緒にさせないんですからねw
1番安心安全…(^_^;)

 

で、振り分けメンバーを見てみると、
しっかりしたメンバーが振り分けられてますね
星組の屋台骨を支えてくれるメンバーが集結しています

 

3番手には、しんくん(極美慎さん)
4番手には、かのんくん(天飛華音さん)が入りましたね

 

ただチケット捌くには非常に弱い気がします…(^_^;)

 

作品のクオリティを下げることはないので、
そこは安心ではありますけど…

 

スポンサーリンク

全ツ3番手・極美慎に期待がかかる

でも、
いまやっとぐいぐい上げてもらっているしんくんが、
全ツ3番手で活躍できるのであれば、
それはそれでいいのかなと思います

 

「可愛いは正義の星の王子様」であるしんくんは、
あのほんわかしたお人柄と、
素晴らしいビジュアルですでにファンも多いですよね
正直、実力はまだまだではありますけど、
バウ主演を終え、
抜擢が続くと、本人の自信にも繋がり、
そこがモチベーションとなり、
より向上していくことになりますから、
現状のしんくんにとっては良いことづくし!

 

あのスターの輝きとオーラ、
キラキラ加減って、
努力でどうのこうのなる問題ではありません
相当な実力派であれば、
キラキラがなくても封じ込めますけど(例としては同期のゆのくん)、
そうではないのであれば、
キラキラはとても大事な要素!

 

下級生で、
実力は箸にも棒にもかからない時ですら、
端っこにいても目を引いたビジュアルがしんくん

 

現役時代のいしさん(轟さん)に鍛えてもらって、
演技力も着実に向上してますので、
可愛いは正義からの脱却も近いのかもしれません

 

あ、でも「可愛いは正義」と両立がいいな♪(*´艸`)
ギャップを楽しみたいですよね~

 

そして、
星組の次世代の王子様候補といえば、
こちらも抜擢が続いているかのんくん

 

しんくんがようやくあげてもらえるようになりましたから、
かのんくんも遠慮なくあげてもらえるようになります(笑)

 

次に星組でバウ主演に抜擢されるのは、
間違いなくかのんくんですから、
全ツでもしっかり見せ場でアピールして欲しいですね

 

主演のかちゃさんは、
管理職以外では、
星組生に加わると最上級生ですし、
スター専科という意味も含めて、
専科生ということもあり、
主演に抜擢されるというのは、あまり波風も立ちませんし、
いい感じのワンツースリーなのではないでしょうか

 

これが餞別なのか、
または専科生としての箔付けなのかは、
まだわかりませんけど、
礼真琴にどうしても海外ミュージカル日本初演の演目をあてたい場合、
かつ歌えるメンバーを揃えたいとなった時には、
ちょうど良い抜擢だったのだろうと考えています

 

こっとんが長期であるという証明でもありますよね

 

私的には
トップコンビが共に長期で就任していることは、
飽きるという意味で、
あまり歓迎しない派ですから、
こういう生き抜きは必要だと感じています

 

スポンサーリンク

天華えまのバウWS『Stella Voice』の振り分け

次に、
ぴーすけくん(天華えまさん)主演『Stella Voice』です
主な配役ですけど、主演にしておきますねw
貴重なバウでのメインであるのは間違いないですし、
バウWSでショーですので、そこはふわっとw

 

もうビックリです!Σ(゚∀゚*)

 

ぴーすけくんが主演の上、
長なんですけど…(^_^;)
98期が長か…

 

公演のご挨拶は、
2期下の後輩のにじょはなちゃん(二條華さん)がするのでしょうか?
いずれにせよ、
めっちゃ若手で集結ですね

 

しかも17名と少数精鋭!

 

こういう公演って大事ですよね~
ようやく星組の若手にスポットがあたる公演が来ました!

 

メンバーを見ると、
105期の将来の路線スターとして注目されている、
かずとくん(稀惺かずとさん)、
たいきくん(大希颯さん)がこちらに振り分けられました

 

そして、
これから新公ヒロインが控えている
ひよりちゃん(藍羽ひよりさん)もバウWS組でした

 

歌唱力のある104期のあおねくん(碧音斗和さん)もいますね

 

ショースタイルですから、
歌とダンスを鍛えるにはうってつけの若手の公演です
かずとくんとだいきくんは、
そのために振り分けられたのだろうと勝手に想像
ひよりちゃんも同じくです

 

ぴーすけくんが大活躍されるのも楽しみですけど、
星組の若手もたくさん見せ場があるでしょうから、
そこも楽しみにしたいです!

 

『バレンシアの熱い花』配役予想

さて、
星組の路線スター以外なんですけど、
前回ことちゃん赤黒で触れましたが、
星組の路線の実力派な娘役さんは、
こぞってことちゃん赤黒に集結させられました

 

全ツ組を見ると、
路線の娘役さんいなくないですか?
みずのちゃん(水乃ゆりさん)ただ一人という…Σ(゚Д゚;)

 

前回の宙組公演時、
まどかちゃん(星風まどかさん)が演じたマルガリータって、
誰が演じるんでしょうか?
順当に考えると、みずのちゃんなんですけど、
マルガリータってソロがあるんですよね…(´・ω・`)
みずのちゃんにソロか…
お芝居とダンスで頑張って欲しいんですけど、仕方がないのだろうか?

 

私的には
せっかくなので、
できれば歌える娘役さんにあてて欲しいです

 

新公ヒロインはしてませんけど、
星組ファンは「して欲しい」と期待がかかっている、
みらんちゃん(綾音美蘭さん)を抜擢して欲しいです

 

で、サクッと配役予想をしておきます

 

■『バレンシアの熱い花』配役予想という名の希望配役
・ラモン:瀬央ゆりあ
・ロドリーゴ:極美慎
・シルヴィア:水乃ゆり
・マルガリータ:綾音美蘭
・ドンファン:天飛華音

 

こんな感じでしょうか

 

せおありであれば、
ラモンとロドリーゴをどうする問題がありましたが、
しんくんが3番手となるのであれば、
配役も上記のようにあっさり解決ですね

 

みずのちゃんが番手としては、
マルガリータなんでしょうけど、
ソロがなければみずのちゃんでいいんですけど、
歌を考えると、
歌えるみらんちゃんを推しておきます

 

実際は、
みずのちゃんがマルガリータで、
シルヴィアがみらんちゃん
あるいは、
シルヴィアは上級生のいつきちゃん(音咲いつきさん)かもしれませんが…

 

マルガリータが、
前回まどかちゃんが演じているイメージがあるせいか、
下級生の方がしっくりきますよね
みらんちゃんだといいなぁ…

 

スポンサーリンク

舞空瞳のための全ツかも?

さて、
上記でも触れましたけど、
路線で実力派の娘役さんが薄っぺらな印象があるのが、全ツ組

 

これはもう、
ひっとん(舞空瞳さん)をヨイショしているとしか思えないですよね…
うまく言えば、配慮されているということです

 

どう考えても、
るりはなちゃん(瑠璃花夏さん)か、
ちづるちゃん(詩ちづるさん)は、
役もあるし、ショーでも活躍できるので、
全ツ組でもよかったと思うのですが、そうはしなかった…

 

あくまでも、
ひっとんは特別なんだよ
ということを知らしめる意味を感じました

 

トップ娘役ですから特別な存在ではありますけど、
ここまでの配慮はなかなかされないでしょう

 

ひっとんが特別であるというのは、
そもそもわかりきってますよねw(^_^;)
何せ、超人気のトップスター・みりおくん(明日海りおさん)主演のタイトルロールを、
わずか研2で大抜擢!
しかも、2番手・キキちゃん(芹香斗亜さん)の相手役でしたっけw(^_^;)

 

劇団愛が強いシリーズの系譜のトップ娘役ですから、
それくらいの配慮があって当然でしょう
ちなみに、ひっとん以外の劇団愛強しは、
現在だと、おまど様ことまどかちゃんですねw

 

ひっとんの下に、
実力派の娘役を一切付けず、
下級生の路線娘役を付けなかったというのは、
「まだまだひっとん頑張る!」を意味していると感じます

 

しっかり守ってもらっている印象です

 

片方のことちゃん赤黒は、
礼真琴の実力に見合った男役・娘役を集結させてますから、
適度なバランスを与えてあげないと、
ひっとんが気の毒でしょうし、ちょうどいいんだと思います

 

でも、
1人くらいは歌姫系路線娘役を投入して欲しかったですけど、
そうすると、歌に難があるのでダメだったのかなとも思いました

 

たぶんショーでは、
かちゃさん相手に踊りまくると想像します

 

お芝居もヒロイン・イサベラは大活躍ですからね
かちゃさん中心で作品選びをされたとはいえ、
いい演目を持って来てもらっていると感じました

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼真琴&凪七瑠海&天華えまで星組3分割…振り分けが気になる

礼真琴主演『Le Rouge et le Noir』に暁千星!さらに歌姫な路線娘役4人も集結!…星組3分割振り分け

コメント