宝塚歌劇は稽古含めて当面中止でいい

つぶやき



おはようございます!

 

珍しく朝の更新なんですけど…
決して楽しいお話ではないのです

 

朝からコロナウイルスの話で申し訳ないです
気が滅入りますよね…(^_^;)
わかります…

 

全然いい話ではないので、
ダメな方はスルーでお願いいたします

 

収束するどころか、
コロナウイルスに感染された、
というニュースが後を絶たないです

 

志村けんさんの訃報でショックを受け、
日本中の人が寂しい思いにかられてました

 

そんな中、
新たに感染者のニュースが…

 

スポンサーリンク

宮藤官九郎さんがコロナに感染

ものすごく驚きました…

 

昨晩ですが、
宮藤官九郎さんがコロナウイルスに感染した、
というニュースをネットで読みました

 

しかも、
4月2日から舞台を予定されており、
14日に延期したばかりとのこと

 

宮藤さんは、
発熱だけで肺炎の症状はないそうです
発覚の経緯は私の読んだニュースでは、
詳細はわからないのですが、
腎盂炎を患ってしまい、
その時にコロナの感染もわかった…というように解釈しました

 

いずれにせよ、
コロナ感染は事実なのです
しかも、
肺炎や風邪の症状はないということなので、
腎盂炎にならなければ、
コロナの発覚もなかったかもしれないわけです

 

ここがコロナの怖いところだと思います
症状が非常にあいまいですし、
自覚症状がなく治ってしまう場合もあります

 

 

他にも、
北京五輪の男子400メートルリレー銀メダリスト、塚原直貴さん、
俳優の小宮璃央さんが感染されました
日本テレビ、TBS、NHK子会社でも感染者が出ました

 

人数も増えてますし、
まだまだ増え続けるでしょう
潜伏期間が2週間と言われており、
緩々状態だった3月20日の連休の時のが、
これからやってくると思われます

 

偉大なコメディアン・志村けんさんの死から、
コロナウイルスの怖さがじわじわと感じます

 

スポンサーリンク

宝塚歌劇団ももはや4月末までは中止でいいと思う

舞台が見たいというのは、
ヅカファンであれば誰もが同じです

 

でも、
コロナウイルスの感染状況が、
全く収束する気配がありません

 

ここで1番心配なのが、
タカラジェンヌに感染者が出てしまうことです

 

お稽古はどうなっているのでしょうか
やはり行われますよね…
それが密接になります
それこそ濃厚接触になります

 

本当に怖いですし、心配になります…

 

いくらジェンヌさんが若いからといって、
軽症ですむかどうかは保証がありません
そうなると、当たり前ですが、
感染しないことが1番大事になってくるのです

 

タカラジェンヌだけではなく、
歌劇団のスタッフさんも含めて、
皆さんが無事であって欲しいと願うばかり…

 

生徒さん全員、
宝塚へ戻らせて、
自宅待機にした方がいいように思います

 

そうしているのであればいいのですが…
12日まで東京での公演は出来ないわけですから、
もはや戻らせているのかもしれません
その辺りはどうなんでしょうね?

 

スポンサーリンク

本公演の仕切り直しってできないものなのかな

もはや大劇場の初日を迎えていない花組の『はいからさんが通る』
それであれば、
丸々日程をずらすというのは無理なんでしょうか

 

貸し切り公演であれば、
その演目じゃないと難しいというのがあるかもしれません
その場合は払い戻しになるでしょうけど…

 

こういう緊急事態なので、
ヅカファンであれば、割と素直に受け止めると思います

 

ただ退団が控えている場合があるので、
やっぱり難しいんだろうなぁ…
卒業されるジェンヌさんの、
退団後の計画もあるでしょうから…

 

ヅカファンは上演されれば絶対観劇するで、
感染拡大させないためにも、
4月末までの上演中止は必須のように感じてきています

 

自分が知らず知らずに感染していて、
無自覚だった場合、
誰かに感染しているかもしれない
私自身も思っています

 

そう考えると、
やっぱり当面は厳しいと思われます

 

コロナウイルスがこんなに大変なものだとは、
1ヵ月くらい前までは思ってなかったですよね…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

【関連記事】
宝塚歌劇の公演中止が延長…『壮麗帝』東京公演が全滅&『FLYING SAPA』ライブビューイング中止

 

コメント