95期・神7の4人ゴールはどうなるのか?どうなっていくのか?

宝塚考察



本日は、
雪組本公演『夢介千両みやげ』『Sensational!』の初日でした

 

コロナで大変なスタートとなった2022年ですけど、
ようやく東西共に、まん防が解除されますので、
今まで通り予防対策をした上で、
思いっきり観劇を楽しみたいですよね!

 

まずは雪組さん、
初日おめでとうございます!

 

この公演は、
あやなちゃん(綾凰華さん)の退団公演でもありますので、
見せ場がちゃんとあるらしいので、
しっかりと観劇させていただきたいです
だいぶ先ですけど…(^_^;)

 

さて今回ですけど、
久しぶりに95期について語ります
考察というほどではないのですが、
現時点で私的に思うことを語っておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

95期・神7のゴールはどうなるのか?

95期には、
すでにトップスターとなった3人、
3れい(礼・柚香・月城)がおります

 

そしてまだまだ路線スターとして、
ファンを魅了しているのが4人おります

・水美舞斗(花組)
・朝美絢(雪組)
・瀬央ゆりあ(星組)
・桜木みなと(宙組)

 

この中で、今現在、
トップスターになるために必要な2番手となっているのは、
マイティー(水美舞斗さん)
あーさちゃん(朝美絢さん)の2人になります

 

さらに、
2番手の大羽根を背負っているのは、
あーさちゃんただ一人となっています

 

ということで、
現在、本当の意味での2番手なのはあーさちゃんのみ
実質の正2番手なのかどうかはわからない、というのが、
ちょっともどかしいのですが、
見た目にはちゃんと2番手になっています

 

マイティーは、
扱いは2番手ですけど、
実質2番手かといえば、非常に微妙な立ち位置に…
羽根は2.5というか3番手のような羽根でしたし…
3番手のひとこちゃん(永久輝せあさん)と扱いには、
若干の差をつけてはおりますけど、
劇団の押しは目に見えてわかる状況…
いわゆる先輩を敬う系の扱いに見えています
「正統な路線はしっかりとひとこちゃん」に見えてしまってますので…

 

ずんちゃん(桜木みなとさん)は、
いまのところ、確実に3番手ですけど、
あーさちゃんと比べると、
遅れて見えてしまうのは、宙組の体制のためでしょう
ゆりかさん(真風涼帆さん)の先行きがあまりにも不透明すぎて、
キキちゃん(芹香斗亜さん)の方が先に退団しそうな雰囲気も無きにしも非ず…
そんなことはないでしょうけど、
いずれにせよ、
ずんちゃんはまだまだ待ち続ける状態が続きます
今年中に、2番手の光が見えるのかどうかというところです

 

スポンサーリンク

番手があやふや全開の瀬央ゆりあ

そして、
せおっち(瀬央ゆりあさん)ですが、
次の本公演でどういう立ち位置になるのかが、
少しは明確になるのでしょう
ただ階段降りは、2番手ポジションでしょうけど、
羽根を背負えるのかどうかというのは疑問です

 

正直なところ、次回本公演後に、
月組の超御曹司・ありちゃん(暁千星さん)が組替えしてきますので、
次回の『めぐり会いは再び next generation』のショー『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』にて、
2番手の大羽根を背負わすことはないではないか、と思っています

 

逆にもし背負ったら、
その次の本公演でせおっちが退団しそうです

 

それぐらい2番手の大羽根を背負うのは難しそう…

 

というか、
そもそも論として、
本当に2番手の大羽根を背負えるのであれば、
2022年のスターカレンダーには2番手として名前を連ねて、
その掲載月があったはず

 

ありちゃん組替えの発表前まで、
とにかく、
2番手ポジション枠をわざわざ空けていたような印象を与えておりました

 

そして、
先日も語りましたけど、
星組の次回の演目が『モンテ・クリスト伯』でした
これにより、
さらなる番手をごまかしていくのだというのが、
非常にわかりやすかったです

 

スポンサーリンク

水美舞斗と瀬央ゆりあ

現状として、
私的な印象としては、
明らかに後輩の台頭があるのが、
マイティーとせおっちです
露骨なので、
割と誰の目からも明らかでしょうけど…

 

この2人に関しては、
ずっと番手ごまかしをするのかどうかはわかりませんが、
路線スターとしてのし上げてきた以上、
路線落ちした感は出さないのような気もします
たとえ、現状としてはそうであっても、
体裁は整えるというか…

 

マイティーの場合は、
おそらくご自身も真ん中を強く意識されていたジェンヌさんと感じるので、
引き際を考えるのかもしれません
それがどのタイミングかはわかりませんけど、
そんなに遠い未来ではないではないのかなと勝手に考えています
あくまでも私的な憶測ですので…

 

一方のせおっちは、
マイティーと大きく異なるのが、
マイティーほど真ん中を強く意識していないであろう、という点です
絶対的な実力派のトップスターであることちゃん(礼真琴さん)の存在は、
あまりにも大きな壁でしょう
どちらかといえば、
同期のためにおいしい役になっていることもしばしば…

 

せおっち個人のスキルの高さや、
著しい成長があるのも理解しますし、
ことせおが大好きなので私的にはめちゃくちゃ応援してますけど、
ありちゃんを待たせてまで、
というにはやはりちょっと弱い気がしています

 

せおっちの場合は、
明らかな2番手ポジションというよりも、
1作品でも多く星組で活躍して欲しいという気持ちの方が強いです
みっきーさん(天寿光希さん)からのバトンタッチでもいいですし…

 

最後には2番手大羽根を背負って卒業はして欲しいですが、
それはもっともっと先でもいいのではないのかな、
私的な想いです

 

朝美絢と桜木みなと

現在2番手のあーさちゃんは、
安泰かといえば、
やはり難しいというか、確率半々かなと考えています

 

なにせ2番手大羽根を背負っても、
トップスターにはなれないという事例を連発していますし、
雪組トップスターの咲ちゃん(彩風咲奈さん)の強い劇団愛がどこまで続くのか、
という点がかなり不透明だからです

 

それと、
以前から何度も指摘しておりますが、
宝塚歌劇団では、
劇団の序列は絶対ですから、
あーさちゃんとニコイチな感じのずんちゃんが、
今後どうなるかによっても、
非常に左右されるのはないかと思っています

 

ずんちゃんが、
今年2番手に昇格できるようであれば、
また見えてくる景色も変わってくるようには感じますけど、
そのためには、
ゆりかさん、最悪キキちゃんがどうにかならない限りには、
どーにもならないという…(´・ω・`)

 

短期でもいいので、
王手がかかったあーさちゃんがなれるといいのですが、
ここはひたすら祈っておきます
それしか出来ませんので…(´・ω・`)
就任できる手中にはおりますけど、
それが劇団の青写真と一致しているのかどうかはわかりません

 

いずれにせよ、
路線スターとして破格の扱いを受けている95期・神7の4人ですけど、
今後も路線落ちとなるような事態は避けながら、
なんとなくフェードアウトさせていくような気がしています

 

95期は箱推しの意味合いも大きいですし、
3人のトップスターを含めて、
それぞれの退団後も、
仲良く和気あいあいにやっていくような気もしますので、
退団後も人気が続くといいなと思っています
ワタクシはOGさんも絶賛応援してますので…

 

そのためにも、
今後どうなるにせよ、
在団中にたくさんのファンに愛されて欲しいですね
95期応援団としては見守りたいです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
95期の今後の動向は水美舞斗が鍵?…桜木・朝美・瀬央の序列変更含めて考える【95期・神7】

次回星組は礼真琴全ツ『モンテ・クリスト伯』&極美慎『ベアタ・ベアトリクス』…全ツ演目がなんでこれなのか納得

 

コメント