宙組出身からトップスターは誕生するのか問題…愛月ひかる&桜木みなとは?

宙組



今回もちょっと宙組のお話です

 

先日、
キキちゃん(芹香斗亜さん)の話をしました

芹香斗亜の今後と大幅な組替えの予感を考える

 

新型コロナウイルスの影響で、
公演中止となっている宝塚歌劇ですけど、
それがどう人事に影響するのかな、
というお話の流れから、
上記の記事の内容に至っています

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

宙組が気になっている理由

なぜ宙組にスポットが当てたのかといえば、
現状路線がギッチギチ状態だからです

 

雪組も似たような状況ですが、
ひとまず、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)がトップに就任されるのが、
ほぼ秒読みでしょうから、
宙組よりは、
1段階スムーズになります

 

一方で、
宙組は、過去を遡っても、
初代以来の充実ぶりです

 

最近でも語っています

宙組がいい!初代以来の充実ぶり…宙組から2人目のトップスター誕生になるのか

 

現在の宙組さんは、
ピラミッドも綺麗に構成され、
路線スターも十分育ってきています
本当に頼もしい限り…

 

そうなると、
当然、宙組からのトップスターが誕生するのか
と期待も出て来ます

 

やはりここが焦点!

 

スポンサーリンク

宙組出身のトップスターが早霧せいなたった1人だけ

何度も当ブログで語っておりますとおり、
宙組からトップスターが誕生したのは、
ちぎさん(早霧せいなさん)ただ1人です!

 

しかも、
ちぎさんは宙組ではなく、
雪組でのトップスターでした

 

宙組生え抜きトップスターとなると、
今まで1人も存在しません!

 

歴代の宙組トップスターと出身組はこちらです

①姿月あさと(月組)
②和央ようか(雪組)
③貴城けい(雪組)
④大和悠河(月組)
⑤大空祐飛(月組→花組)
⑥凰稀かなめ(雪組→星組)
⑦朝夏まなと(花組)
⑧真風涼帆(星組)

 

9代目が、
キキちゃんだとしたら、
キキちゃんも星組→花組から、
組替え組のトップスターになります

 

いくら歴史が他組の5分の1にあたる、
22年という浅さとはいえ、
宙組出身のトップスターが、
たった1人しか誕生していないのは、
大問題ではないでしょうか…

 

スポンサーリンク

宙組出身のトップが少なすぎる

以前にもお話してますけど、
宙組に配属された時点で、
「トップスターにはほぼなれません」と、
言われているようなものです

 

宙組生の本音としては、
どういう気持ちなのでしょうか

 

もちろん、
トップスターがすべてではないですけど、
最初から1人も、
トップスターは関係ない、
と割り切っているとは思えません

 

中には、
いずれ真ん中に立ちたいと夢を見ている宙組生だって、
きっといるはずですし、いたはずです

 

トップ娘役も同様で、
トップスターよりはマシですけど、
あすかちゃん(遠野あすかさん)、
かのちゃん(花乃まりあさん)、
まどかちゃん(星風まどかさん)の3人だけです

 

まどかちゃんは、
待望の宙組生え抜きのトップ娘役ですから、
ようやく生え抜きが誕生しました

 

それでも、
22年間でたった3人です
単純計算で、
7年に1人の割合ですね

 

トップ在任が、
長期就任の組もあるにせよ、
それでも7年に1人は少なすぎる感があります

 

トップスターよりはマシですけど、
それでも真ん中になれる確率は、
他の組より少ない印象が拭えません

 

期待を背負っているのは愛月ひかると桜木みなと

また宙組の育成方法にも疑問が出ます
やたらと、
新人公演の主演を独占させるも、
それがトップスターに結びつきません

 

蒼羽りく:3回
愛月ひかる:4回
瑠風輝:4回

 

りくくんはすでに退団されました
愛ちゃんは現在2番手になりましたが、
そこまでの経緯が謎すぎます
もえこくんは、4回も主演を重ねるも、
人気がまだまだ…

 

桜木みなと:2回
和希そら:1回

 

着実に、
実力と人気をつけてきている2人の路線スターは、
意外と主演回数は少ないです

 

これが吉と出るのか凶となるのかは、
とても不明確です

 

それでも、
確実に番手がついて、
人気もしっかり味方につけているのは、
星組2番手の愛ちゃん(愛月ひかるさん)と、
宙組3番手のずんちゃん(桜木みなとさん)でしょう

 

この2人が今後、
どうなるかのよって、
宙組の扱いがどうなのかが見えてくる
と思っています

 

そうではないと、
もえこくんはもっと難しそうな気がしています
新人公演4回も主演しているんですけどね…

 

スポンサーリンク

正直なところ…

とはいえ、
私的には、
愛ちゃんもずんちゃんもどうなるのかな、
と思っています

 

ただコロナショックで、
もしかしたら、
チャンスが出てきているのかもしれませんし、
その逆もあり得ます

 

これまで、
愛ちゃんはあくまでも、
保険の意味での2番手だと解釈していました
ずんちゃんも同様です

 

ただずんちゃんは、
れいこさんに続く、
95期生の中での立ち位置でしょうから、
全く可能性がないわけではありません

 

それは愛ちゃんも同様です

 

95期応援団(自称)の私としては、
ずんちゃんにはトップになって欲しいですし、
できれば、
宙組生え抜きで就任して欲しい気持ちが、
めちゃくちゃあるのですが…

 

公演中止で、
空白の時間が生じてしまいいている今、
悪い方向に行っていないといいな、と願うばかりです

 

どうなるんでしょうね…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
宙組がいい!初代以来の充実ぶり…宙組から2人目のトップスター誕生になるのか

 

コメント