彩みちる&詩ちづるの組替えを現時点で考える…海乃美月&舞空瞳からのバトンタッチの可能性

宝塚考察



昨日(ですよね?w)になりますが、
花組の次回本公演『元禄バロックロック』の出演者が決定いたしました!

 

専科からの出演はありませんでしたが、
まもなく組配属となる107期生・7名が加わります!
これで81名になります
80名超えるとすごく多く感じますね!

 

いろいろ大変ですけど、
乗り越えて頑張っていってほしいです

 

公演が中止になることも多々ある中で
宝塚歌劇が、
なんとかここまで来ていること自体が奇跡に近いと思っています
どうかこのまま進めますように…

 

明日はいよいよ、
宙組『シャーロック・ホームズ』
『Delicieux(デリシュー)!』の大劇場千秋楽です

 

なんとか時間を作ったので、
たぶんライブ配信の視聴はできると思います

 

さて今回ですが、
先日発表された組替えですけど、
大注目なそらくん(和希そらさん)と、
それに付随して、
後日の発表込みで、
注目になったあやなちゃん(綾凰華さん)については、
語りました

和希そらの雪組組替えによる綾凰華の番手…暁千星含めた98期の男役をチェック

 

そこで、
みちるちゃん(彩みちるさん)と、
ちづるちゃん(詩ちづるさん)の組替えを含めて、
トップ娘役の動向を語っておこうと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

彩みちるが月組に組替えすること

前回はファーストインプレッションを語りました

和希そら&彩みちる&詩ちづるが組替え…和希は想定内&驚きは彩と詩の娘役

 

99期で研9みちるちゃん(彩みちるさん)が、
雪組から月組へと組替えすることになりました
これにはビックリでしたよね

 

雪組の路線娘役として抜擢され続け、
ヒロインもしっかりと経験済みです

新人公演ヒロイン:3回⇒『星逢一夜』(研3)、『るろうに剣心』(研4)、『壬生義士伝』(研7)
別箱ヒロイン:2回⇒『ドン・ジュアン』(研4)、『CAPTAIN NEMO』(研5)

 

バウヒロインこそありませんが、
研4で別箱ヒロインに抜擢!
しかも、
だいもんさん(望海風斗さん)主演の名作『ドン・ジュアン』です

 

研3から新人公演ヒロインに抜擢されてましたので、
かなり有望株、期待の娘役であったのは間違いありません

 

ところが、
研5までの順調さがピタリと止まったのは、
ご存知、じゅんはなちゃん(潤花さん)が台頭してきたからです
ここからは、
かつての抜擢の勢いが弱まっていきました
本公演では、
役付きはよかったですけど、
バウや別箱のヒロインに抜擢されることはありませんでした

 

スポンサーリンク

芝居力のある彩みちるが「芝居の月組」は相性がいい

みちるちゃんは、
めちゃくちゃ芝居上手です
魅せるお芝居をしてくれる娘役さんです

 

マイナス面は歌唱力でしょう
ダンスはかなり素敵になりましたので、
振り付け次第ではどうにかなると思っています

 

雪組では、
りささん(星南のぞみさん)がご卒業されますので、
娘役2としたのご活躍を期待したかったですが、
おそらく、娘2はあやちゃん(夢白あやさん)でしょう

 

みちるちゃんは、あれだけ芝居上手なのに、
埋もれさせるにはもったいないですよね

 

という理由からかはわかりませんが
このたび、月組へと組替えが決定いたしました

 

れいこさん(月城かなとさん)と、
海ちゃん(海乃美月さん)は、
間違いなく「芝居の月組」を復活させるトップコンビになります

 

そこに、
芝居上手のみちるちゃんが組替えされるというのは、
まさに組の芝居力の強化になるでしょう

 

れいこさんと仲が良い、
という部分も含めて、やりやすさもあるのではないのかな、
と感じます

 

スポンサーリンク

海乃美月から彩みちるというのはあり得るのか?

そして、
こういう時に、
避けては通れないのが、
トップ娘役である、海ちゃん(海乃美月さん)の任期でしょう

 

私的には、
海ちゃんは長い期間、
ヒロイン独占時代がずっと続いており、
さらにトップ娘役として、
ヒロインを演じ続けることを考慮すると、
短期でバトンタッチか、
4作でバトンタッチが無難だとは思っています

 

それともう1つ、
れいこさんは月組時代の主演作は、
2作とも海ちゃんがヒロインでした
そこを考えると、
別な相手役でもいいのかもしれませんし、
違ったヒロインで観たいという層のニーズに答えるためにも、
その可能性もゼロではないでしょう

 

もちろん、
れいこさんと添い遂げるということもあり得ます
通常任期であれば、5~6作なわけですから、
十分考えられるでしょう

 

添い遂げの場合はいいとして、
海ちゃんが先に退団する場合となれば、
誰を抜擢するのか、ということになります

 

そこで浮上したのが、
このたび組替えするみちるちゃん

 

ですが、
みちるちゃんが海ちゃんの後任とは、思えず…

 

現在研9のみちるちゃんですけど、
海ちゃんが2~3年後に退団となると、
みちるちゃんも研11くらいの学年になるでしょう

 

ここのところ、
高学年のトップ娘役の誕生が相次ぎますが、
そろそろ元に戻していくのではないか、と考えています

 

たまに研4ありつつ、
研5~7あたりでしょうか

 

そこを踏まえると、
月組で爆上げ中の104期のおはねちゃん(きよら羽龍さん)が、
最適なのでしょう

 

研4のおはねちゃんですが、
2年後となれば研6です
就任には、ちょうどいい学年ですよね
早すぎでもなく、遅すぎでもないという…

 

または、
その頃には研7となる、
103期の歌姫りりちゃん(白河りりさん)もおります

 

今の勢いですと、
おはねちゃんをなんとかしたい
というのを感じますので、
今のところ、有力なのはおはねちゃんでしょうね…

 

おはねちゃんとれいこさんですと、
学年差が9期ですから(ちょっとビックリw)、
少し間がありますが、
おはねちゃんの成長に期待したいですね

 

ということで、
現状としては、
海ちゃんの後継の有力候補は、
おはねちゃんだと思っています

 

組替えで別の娘役さんということもあるでしょうけど、
それについては、
また語れる時あれば、語りたいです

 

詩ちづるの組替えの意味

そして、
我が星組に組替えとなるのが、
105期のちづるちゃん(詩ちづるさん)です!

 

星組は、
現在でも歌が弱い組です
トップスターのことちゃん(礼真琴さん)が、
1人孤軍奮闘する形で、歌唱力をアップさせていますが、
歌える路線スターや、
路線娘役が少ないのが現状

 

娘役さんでは、
ほのかちゃん(小桜ほのかさん)がおりますが、
やはり1人だけでは心もとないです
今までは、まめちゃん(桜庭舞さん)がいらしたので、
歌姫双璧だったのですが…

 

そのポジションになるのかはさておき、
前回も語りましたけど、
月組では、
103期から105期に歌姫な路線娘役が詰まっていました
2人までは、
なんとかバランスを保ちつつ育成できますけど、
3人は厳しいでしょう

 

そうなった時に、
103期以降の路線の娘役に、
まだ余裕がある星組に組替えし、
みっちり育成していく、
というのは自然なことだと感じました

 

トップ娘役のひっとん(舞空瞳さん)は、
実力派のトップ娘役ですから、
忖度なく抜擢することも可能!

 

ひっとんはダンサー系、
ちづるちゃんは歌姫系と、
個性が全く被っておらず、
持ち味が全く違うのもいいと思います

 

スポンサーリンク

舞空瞳から詩ちづるへの可能性

そして、
気になるちづるちゃんの今後ですけど、
ことちゃんの2番目の相手役
ということが頭に過りますけど、
五分五分かな、という感じがしています

 

私的には、
何度も語っているとおり、
ことちゃんは長期でなくていい
と思っている派なので、
長くなくていいのですが(笑)、
仮に少しでも長いのであれば、
相手役を変えて、というのはあり得ると思っています

 

ただ一方で、
ひっとんは研4で就任させている逸材ですから、
まどかちゃん(星風まどかさん)同様に、
劇団としては、長期を見込んでいるでしょうし、
ひっとんもやる気満々なようにも思っています(笑)

 

こっとんの相性は抜群にいいので、
このままでいいとは思いますが、
何度も過去に語っているとおり、
長期でトリデンテが変わらない、というのは、
「飽き」が来ます

 

愛ちゃん(愛月ひかるさん)がどうなるのかも不明ですが、
もし、ことちゃんが少しでも長いのであれば、
ひっとんから、別の娘役さんとバトンタッチをする、
というのも「アリ」でしょう

 

その際には、
最高にお似合いのこっとんじゃない以上、
多くのことちゃんファンが望む歌姫を、
相手役にして欲しいですし、
そうじゃないと納得がいきません

 

それが実現するとすれば、
ちづるちゃんが相手と考えると、
ことちゃんとの見た目のバランスも、
身長もちょうどいいです
歌は文句なし!

 

そして、ひっとんは、
まどかちゃんのように
横スライドで組替えなのかな、と考えています
1番いいのは、花組への里帰りでしょうね

 

私的な結論としては、
こっとんで大満足ですので、
このまま添い遂げでいいのですが、
ことちゃんが長期なのであれば
相手役を変えるべきだという考えです

 

そもそも、
ことちゃんが長期の場合、
愛ちゃんもそのままずっと2番手で星組なのだろうか
とは思いますが…
トップスターが長期の場合、
2番手が同じ組でずっとというのも、
なかなか珍しいです
第2のキキちゃん化(芹香斗亜さん)というのであれば、
あり得ますけど…
93期がそういう宿命というのは、ちょっと悲しいですが…

 

だからこそ、
まどかちゃんが花組に組替えだったんですよね
まかまどきき、で7作、8作は長過ぎますので…
まかききを取ったというのではなく、
キキちゃんが次期宙組トップスターへ
という布石込みでしょうから…

 

そして、
じゅんはなちゃん(潤花さん)をしっかりトップ娘役に就任させる
というシナリオまで完璧でした

 

あくまでも、
現状を見た感じでの想像ですので、
あまり真に受けないようにお願いいたします

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
和希そら&彩みちる&詩ちづるが組替え…和希は想定内&驚きは彩と詩の娘役

 

コメント