研2&研3で新人公演ヒロインに抜擢された娘役…星風まどか・舞空瞳・星空美咲の規格外抜擢

宝塚考察



本日、公式HPにて、
八千草薫さんの宝塚ホテルで肖像画複製パネル展示があるんですね
その除幕式に、
さききわが外部出演されるとのこと

 

宝塚歌劇が生んだ名女優の八千草さんがご逝去されて早2年ですか…

宝塚歌劇団が生んだ名女優・八千草薫さん死去のニュースにショック!

 

複製パネルは、
いろんなOGさんが並んでいるのでしょうか
前回ロミジュリを観劇した際、
新しい宝塚ホテルを覗いてみたかったのですが、
時間がなくて断念…
次回行く時は宿泊したいです!
前の宝塚ホテルは本当にお世話になったっけ…(遠い目)

 

さて今回ですけど、
大したことは語りません

 

昨日発表された、
月組『今夜、ロマンス劇場で』新人公演配役ですけど、
あらたなニューヒロイン誕生でしたね

 

そのあたりをダラダラと語りたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

研2で新人公演ヒロインは104期以来

入団してわずか2年目の研2で、
新人公演ヒロインを務めるという娘役さんは、
時々現れます

 

近年は割と頻繁に出ていますよね

■研2で新人公演ヒロインを務めた娘役
・100期:星風まどか『王家に捧ぐ歌』アイーダ
・102期:潤花『ひかりふる路』マリー=アンヌ
・103期:夢白あや『異人たちのルネサンス』カテリーナ
・104期:都姫ここ『A Fairy Tale』シャーロット
・106期:花妃舞音『今夜、ロマンス劇場で』美雪

 

ここちゃん(都姫ここさん)はまだ研4なのと、
コロナ禍もあったのでこれからのご活躍でしょうけど、
2人のトップ娘役を生み出し、
1人は路線娘役として階段を駆け上っている最中

 

やはり注目の路線娘役になることは、
ほぼほぼ決まっている感があります

 

この研2枠に、
昨日発表されたまのんちゃん(花妃舞音さん)が加わります
まさにニューヒロインという感じですね

 

元々前評判を耳にしたことはないので、
綺麗な娘役さんというだけの認識ですけど、
ダンサー系なのでしょうか?
歌唱力抜群だと、チェック済みなことが多いのですがどうなんでしょうね?

 

いずれにせよ、
注目度は高いでしょうから、
緊張はあるでしょうけど、
のびのび演じて欲しいです

 

スポンサーリンク

研3で新人公演ヒロイン抜擢の娘役

また研3で新人公演ヒロインを務めた娘役さんはこちら

■研3で新人公演ヒロインを務めた娘役
・99期:美園さくら『1789』マリー・アントワネット、彩みちる『星逢一夜』泉
・100期:音くり寿『ME AND MY GIRL』サリー(2部のみのWヒロイン)
・101期:結愛かれん『All for One』ルイ14世、星蘭ひとみ『ベルリン、わが愛』ジル
・102期:舞空瞳『MESSIAH』流雨
・103期:白河りり『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ』エマ
・104期:美羽愛『はいからさんが通る』、きよら羽龍『ピガール狂騒曲』は抜擢されるもコロナで中止)
・105期:音彩唯『CITY HUNTER』槇村香、山吹ひばり『シャーロック・ホームズ』アイリーン

 

どこまで遡ろうか迷ったのですが(笑)、
上記と一緒で100期からと思ったのですが、
1期上のさくらちゃんを見つけたので、
99期からあげておきます

 

今大活躍中の娘役さんが多いです
その中で、トップ娘役に就任したのは2人

 

こう見ると、
101期は、かれんちゃん(結愛かれんさん)と共に、
せーらちゃん(星蘭ひとみさん)をなんとかあげたかったのかもしれません…
…と今更ながらにあらためて思います…

 

ただやはり研2でヒロイン抜擢される方が、
劇団からの期待があるのかもということで、注目度も高くなります
これで、上記のあやちゃん(夢白あやさん)、
ここちゃんが続けばかなりその傾向が強くなりますね

 

104期の2人は、
研3での抜擢でしたけど、
残念ながらコロナで中止に…
あわちゃん(美羽愛さん)も、
はねちゃん(きよら羽龍さん)も新人公演ヒロインに抜擢されましたが研4です

 

新人公演が止まってしまっていたので、
仕方がない事情とはいえ、本当に悔やまれますよね…
時間は戻りませんから…

 

スポンサーリンク

新人公演ヒロインではない規格外系の娘役

上記で、
新人公演ヒロインは研3ですけど、
トップスターのタイトルロールを研2で務めたのが、
星組プリンセスのひっとん(舞空瞳さん)です

 

『ハンナのお花屋さん』のハンナ役に抜擢され、
当時めちゃくちゃざわついていたのを思い出します
そして、見事に演じ切ったひっとん
キキちゃん(芹香斗亜さん)とのコンビがお似合いでしたっけ…

 

そして破格な扱いといえば、
宙組トップ娘役から花組トップ娘役へと組替えした、
まどかちゃん(星風まどかさん)も凄かった…
入団後の組まわりで出演の宙組公演でトップスターの演じた少年役に抜擢…
「あの子は誰?」状態だったざわざわを思い出しますw

 

そして研2で新人公演ヒロインに初抜擢され、
その後は怒涛のように突き進んでいきました

 

同様な抜擢を受けているのが、
105期のみさきちゃん(星空美咲さん)
新人公演が上演出来なかったという事情があるにせよ、
新人公演ヒロインをすっ飛ばして、
研3で実質のバウヒロインに抜擢

 

続く東上付き別箱『銀ちゃんの恋』でもヒロインを務めました
わずか研3で別箱ヒロインです

 

次回本公演ででも、
新人公演ヒロインを務めるとは思いますけど、
凄まじい劇団推しを感じる娘役さんです

 

面白いのが、
105期はみさきちゃんだけに留まらず、
ゆいちゃん(音彩唯さん)と、
ひばりちゃん(山吹ひばりさん)がしっかりと研3で新人公演ヒロインに抜擢

 

ひばりちゃんは、
『夢千鳥』でヒロインの1人に抜擢
ゆいちゃんも『ヴェネチアの紋章』でラウドミアを好演

 

トップを突き進むみさきちゃんに、
しっかりと食らいついている感じがします

 

あとは、
ちづるちゃん(詩ちづるさん)ですね

 

今回月組から星組に組替えされて、
今や星組生となったちづるちゃんですけど、
昨日も指摘しましたが、
106期のまのんちゃん(花妃舞音さん)が研2で大抜擢です
悔しい思いもしているでしょうけど、
星組での朗報に期待したいです
次回の『めぐり会いは再び next generation』なんて、
ちづるちゃんに似合いそう…

 

研4や研5で、
新人公演ヒロインに初抜擢されても、
トップ娘役になった娘役さんはたくさんおりますので、
とにかく抜擢されることをお祈りいたします…

 

研2、研3で新人公演ヒロインに抜擢されても、
残念ながらトップ娘役に就任できなかった娘役さんも、
過去にたくさんおります
娘役は水物ですし、
運とタイミングがとにかく重要

 

まずは最低限、
新人公演ヒロインに抜擢されることが大事!

 

ひっとんやみさきちゃんは異例ですし、
まどかちゃんも異例
ここは特別枠なので一緒にはできませんもんねw(^_^;)

 

でもこうやって新人公演の抜擢で、
驚いたり喜んだり出来るというのは、
今まで当たり前でしたけど、
その当たり前のことがようやく戻ってきたんだなと感じました

 

時間を取り戻すことはできませんけど、
それを乗り越えることはできます
新人公演の期間に当たっていた下級生に、
ちゃんとチャンスが与えられることを願うばかりです

 

男役さんも同様…
なるべく救ってあげて欲しいものです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼華はる新人公演主演『今夜、ロマンス劇場で』実質3回目?…ヒロインは花妃舞音で106期・研2で大抜擢!

105期は娘役宝庫の期?星空美咲&詩ちづる&音彩唯&山吹ひばり…105期娘役カルテット

 

コメント