雪組次期2番手を考える…朝美絢と桜木みなとは同列になるのか

雪組



昨日一昨日とロクでもない記事を更新しましたが、
本日から通常営業です
お付き合いくださった読者様には感謝です…

 

一昨日かな?
公式HPにて、
マイティー(水美舞斗さん)のディナーショーの詳細が決定しましたね
本当のディナーショーになるようですけど、
どうか実施されますように…

 

たまきちくん(珠城りょうさん)は、
おそらく事前の想定の危機感からか、
ディナーショーからバウコンサートへ変更になりました
客入れなしでの開催は免れましたけど、
マイティーの場合は、
何かが起これば無観客になっちゃいます…
そこだけが心配

 

だいきほの退団公演もですけど、
冬が到来しての時期ですから、
本当に何事もなく乗り切って欲しいです
それを願うばかり…

 

さて今回のテーマですけど、
次期雪組2番手のお話で、
95期・神7のあーさちゃんとずんちゃんです

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

次期雪組2番手の最有力候補である朝美絢

現在のあーさちゃん(朝美絢さん)は、
雪組4番手です

 

現在2番手の咲ちゃん(彩風咲奈さん)がトップスターになると、
2番手の枠が空きます
雪組3番手の翔くん(彩凪翔さん)が、
だいきほの退団公演で卒業することが発表されましたので、
2番手と3番手の枠が空くことが明白です

 

いよいよあーさちゃんが2番手に昇格するのでしょうか…

 

私的には、難しいかなと思ってます
とはいえ、確率は半々といった感じ…

 

あーさちゃんの芸の仕上がり具合、
スター性はどんどん育ってますし、
人気は今の95期の中でもピカイチでしょう

 

ですが、
ご存知のとおり、
各期には序列という優先順位があります

 

スポンサーリンク

95期の優先順位

現在の95期・神7の序列は、こんな感じでしょう

こと≧カレー>れいこ>>>ずん>せお>あーさ・マイティー

 

これが、
だいきほ後の雪組新体制時にはどうなるのか、
というのが注目です

 

現在明確そうなトップスターロードは、
トップスターに就任したことカレー、
続く、現在月組の2番手であるれいこさん(月城かなとさん)までです

 

れいこさんは2番手の大羽根を背負っている分、
トップスターへの道を確実に歩んでいるでしょう
もちろん絶対はないですけど、かなりの高確率

 

私的な予想では、
れいこさんが次期月組トップスターだったらいいなぁ
と思ってますし、
そう予想もしていますけど、
こればかりは公式発表がない限りなんとも言えません

 

それでも、
上記の序列は変わらないでしょう

 

以前から語ってますけど、
私的には、
トップスターが確実そうなのは、3れいまでです
多少もしかしたら…な部分も無きにしも非ず、
ではあるのですが、やはり3れいかな、と…

 

95期の今後をチェックしてみた…公演中止期間を経て【95期・神7】

 

 

そこに95期・神7の4名が食い込むとしても、
トップスターロードは確実というのではなく、
割と保険よりに思えてなりません
もしかしたらなれるのかもしれない、という感じでしょうか

 

それは、
何度も言ってますけど、
95期だけそんなに優遇するのか問題があるからです

 

その前に、
93期でトップスターを3人も輩出するのか問題もありますけど…(^_^;)

 

いずれにせよ、
他の期のエースの就任具合とタイミングがあるので、
なんとも言えませんけど、
95期・神7全員が確実なトップスター路線ではないでしょう

 

93期と95期だけで独占となるのも、
いかがなものかという他の期のファンの声もあるでしょうし…

 

少なくても、
上手に人気を保ちながら、
盛り上げてもらうという方向性だけは、
よくわかります

 

スポンサーリンク

95期の次は100期以降

かと言って、
他の期で有望株が存在するのかといえば、
あからさまに持ち上げているのが、
アンバサダーメンバーです

5組から次世代のトップスター候補誕生!宝塚歌劇団が日本国際博覧会アンバサダーに就任

 

以前にも語ってますけど、
95期以降100期までの層が薄いです

 

98期は、
エースのありちゃん(暁千星さん)を筆頭に、
超御曹司のもえこくん(瑠風輝さん)
ぴーすけくん(天華えまさん)
あやなちゃん(綾凰華さん)とスターが揃っていますけど、
ここからトップスターロードを確実に歩んでいると思われるのは、
実はありちゃんだけ

 

もえこくんは、
3拍子揃った実力派の逸材ですけど、
いかんせん人気がなさすぎます…(私的体感ですが…)
ただ、実力は申し分ないですし、
ビジュアルはお化粧を頑張っていただくとして、
長身でスタイルはいいので、舞台映えもします

 

もしかしら、どこかで人気が爆発するかもしれません
…しないかもしれませんけど…
これが難しいです

 

劇団がこうと思っていても、
なかなか人気に火がつかないというのはよくあること

 

対して、
急に頭角を現して、
意図せず大人気スターに大化けすることもあります
これが若手のうちであればいいのですが、
宝塚歌劇団の場合、
遅咲きスターには、ほとんど対応が出来ないというのがネック

 

まさに、
95期と100期の間には空白ができている状況です

 

朝美絢と桜木みなとが同列だとして

話を戻して、
あーさちゃんが次期雪組2番手に昇格するには、
現在先を行くずんちゃん(桜木みなとさん)を追い越してしまう
という点があります

 

あーさちゃんは3番手の経験がありませんけど、
3番手の経験がなくて2番手になるというよりは、
そもそもどのスターさんにも言えますが、
2番手に昇格することの方が厳しいです

 

現在は、
2番目という暫定2番手っぽいポジションの場合もあるので、
何とも言えませんけど、
通常の学年で2番手となると、
それは次期トップスター候補になった、と言っても過言ではないからです
もちろん絶対ではないですけど…

 

ただ2番手を経験していないと、
トップスターへの道はかなり厳しいです
たとえほんのちょっととはいえ、2番手の経験が必要
そして、2番手の大羽根を背負うことが大事
だからこそ、ファンは2番手の羽根を背負うと大喜びなのです
2番手の大羽根を背負うというのは、
それだけ意味があるということ

 

ちなみに、
2番手の記憶が薄いみっちゃん(北翔海莉さん)も、
2番手羽根を経験済みです

 

そのため、
あーさちゃんが雪組2番手に昇格するのであれば、
もれなくずんちゃんも同等位置に行く必要があります

 

これが大問題…(´・ω・`)

 

多少前後しても、
同年度内であればセーフでしょう

 

スポンサーリンク

さらに考えてみる

そうなった場合、
雪組の次に空く月組ですけど、
れいこさんがトップスターに就任した場合、
ここにずんちゃんが入るとは思えず…

 

これも以前から何度も語ってますけど、
同期でのワンツーは避けます
近年では花組のまゆえり以降ないです
それも、
みりおくん(明日海りおさん)が花組へ組替えにあたり、
えりさん(壮一帆さん)は組替えして雪組トップスターに就任しました

 

でも、これは非常に稀
しかも、組替えの紆余曲折があるせよ、
元々花組出身同士
でも、同期引き継ぎのワンツーはないです

 

れいこさんの元へずんちゃんが2番手として来るとしたら、
その後にずんちゃんはさらにどこかへ組替えして就任
ということになるでしょう

 

また、
現在月組のたまさく退団公演での退団者は、
まだわかりません

 

現3番手のちなつくん(鳳月杏さん)もおりますし、
4番手で御曹司のありちゃん(暁千星さん)も控えています

 

ずんちゃんが月組2番手になるには、
ハードルがありすぎます
叶えるには組替えが多数生じそう…

 

そうなると、
宙組を考える必要が出てきます
ゆりかさん(真風涼帆さん)の進退も関わってきますけど、
万が一、
6作目で退団であれば、
同年度内で次期トップスターが就任しますので、
ずんちゃんは少し遅れますけど、2番手に昇格できます

 

このシナリオじゃないと、
あーさちゃんが雪組2番手になるのは、
ちょっとハードルが高い気がします

 

あくまでも暫定的なお話なので、
あまり真に受けないでくださいね

 

長くなったので一旦区切ります

 

続きです

桜木みなと&朝美絢 2番手昇格への道を考える【95期・神7】

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
95期・神7が全員カレンダーになるが4人のポスカレ組が気になる件【95期・神7】

 

コメント