雪組ってフラグが立ちすぎで逆に凄い件…匂わせ度No.1

雪組



本日から、
いよいよ愛することちゃん(礼真琴さん)のトップスター就任、
お披露目本公演の『眩耀の谷』『Ray -星の光線-』が、
開幕いたしました!

 

ことちゃん、初日おめでとうございます!

 

めちゃくちゃ緊張しているでしょうけど、
星組の顔として、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)と、
星組生をグイグイ引っ張って行って欲しいです♪

 

前置きはここまでです…

 

今回のテーマは雪組さんです

 

先日の記事でぐだぐだ語ったのですが、
それの続きみたいな感じです

望海風斗が1作でも延びたら奇跡の幸運…だいきほは添い遂げかそうではないか

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

ヅカファンの退団に対する心の準備

トップスターさんは、
常に「退団」を意識させる存在です

 

特に、
そのトップスターのファンであれば、
いつご卒業されるのか、モヤモヤしていることでしょう

 

私も、
ことちゃんのことは、すでに頭にあります…
さすがにまだまだ先ですけど、
1作1作は大事に観劇したい…とか、
いい演目見れたらいいなぁ…とか、
限りあるトップ時代を充実させて欲しい、という想いから、
そんなことを考えます
そして、それがいつまでも続かないこともわかっています

 

だいたい通常任期は、3年5~6作です
近年は3年5作が多いです

 

なので、
2年目以降はなんとなく、ざわざわします

 

それをカレンダー占いとか、
上演の流れとか、
「歌劇」や「宝塚おとめ」の表紙とか、
2番手の全国ツアー主演とか…、
いろんなことから推測するわけです

 

それは、ひとえに、
ショックを和らげたいからです

 

事前に覚悟ができれば、
精神的な負担が少しはマシになるからです
覚悟をしておけば、
心の平静もなんとか保てますからね

 

Twitterで呟くにせよ、
ブログで呟くにせよ、
ファンは、心の準備をしておこう、
としているんだと思っています

 

スポンサーリンク

だいきほ退団フラグ

そういうことから、
現在1番退団しそうなトップコンビが、だいきほです

 

本来はたまきちくん(珠城りょうさん)の方が、
在任期間が長いので、
こちらこそ注目すべき任期ですけど、面白いほど無風(笑)
月闇も絡むので、興味もないのかもしれません

 

イレギュラーなたまきちくんを覗くと、
順当にいけば、だいもんさんになります
次がゆりかさん(真風涼帆さん)

 

そのためファンは意識をしてしまうのは当然です

 

そこで、
だいもんさんのフラグをチェックするわけです

 

特に大きいのがカレンダー占い
そして、公演演目でしょう

 

だいもんさんの場合、
カレンダー占いで、
「そうなのかな?」という疑問が湧きました

 

そして、
公演演目にコンサートが来ると、
怪しさ100%!
疑念100%、ということで、
「これはやっぱり…」となります

 

同時発表が、
2番手の咲ちゃん(彩風咲奈さん)が全国ツアー主演で、
さらに信ぴょう性が高まり、
トドメは、
まあやちゃん(真彩希帆さん)のミュージック・サロン開催です

 

見事なまでの退団フラグが並びます

ショック!望海風斗コンサート&真彩希帆のMS開催…退団フラグが立つ…

 

当然ですが、
あくまでもフラグなだけで、確証ではありません
ただ前任の歴代トップさんの退団される頃を考えると、
あまりにも重複しているよ、という経験値からの憶測になります

 

そして、
2020年2作目の演目ですけど、
上田久美子先生の『f f f -フォルティッシッシモ-』と、
生田大和先生の『シルクロード~盗賊と宝石~』

 

この演目を見た時、
だいもんさんの集大成に相応しい演目だと感じました
ベートーヴェンですよ?
音楽に愛されている作曲家は、
真の歌唱力の持ち主であるだいもんさんに相応しいです

 

まあやちゃんもこの手の演目であれば、
歌でのメリット大!

 

 

問題は、
ショー『シルクロード~盗賊と宝石~』

 

ちょっと退団色皆無…(^_^;)
シルクロードって…
盗賊と宝石って…w

 

ただみりおくん(明日海りおさん)も『シャルム!』でした

 

この時も、
『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』の発表時に、
8割方退団だろうと、予測しました
『シャルム!』に関しては、
副題の後付け出来ますからね
結局なかったですけど…

 

だいもんさんも『シルクロード~盗賊と宝石~』では、
正直微妙ですけど…

「過去から未来へ、そして未来から過去へ。時代と空間を超えた旅の中で綴られる、エキゾティシズムに富んだレビュー・アラベスク。」

宝塚歌劇HPより引用

この部分が集大成っぽいといえば集大成っぽい…

 

完全に結果ありきの言い方ですけど(笑)

 

スポンサーリンク

実現が100%だったら匂わせ度No.1の雪組

だいきほが退団決定だとした場合、
次期トップスターは、
咲ちゃんで決定でしょう

 

今さら急な落下傘なんてないでしょうし…
そのために、
ここのところの急激な持ち上げも出てきています
着々と準備を進めているというのが、よくわかります

 

ここは全然OK!

 

面白いのが、
次期トップ娘役のこと

 

みんなの予想も、
目に見える現実も、
すべてが、じゅんはなちゃん(潤花さん)一色!(笑)

 

元々雪組さんでのじゅんはなちゃん押しはすごく、
歌下手な部分を見せないよう、
新人公演ヒロインを演じても、
極力歌は避けるなどの配慮をされ、
非常に上手に売り出しています

 

そこに、
別箱ヒロインを演じ、
さらに強力なお醤油会社のスポンサーがつきます

 

さらに、
ダメ押しの全国ツアーヒロイン

 

もはやじゅんはな無双!

 

咲ちゃんよりも、
じゅんはなちゃんの方が、
次期トップスターの貫禄なんですけど…(^_^;)
咲ちゃんの婿殿感が凄まじいです

 

咲ちゃんの相手役は、
私もほぼ100%、じゅんはなちゃんだと思っていますけど、
さすがにここまでの猛プッシュぶりは、苦笑いw

 

就任して、
通常任期で3年5作だとしても、
プレお披露目含めて、
本公演お披露目までに、
3作も連続でさきじゅんがあると思うと、
3年5作でも長く感じますよね…(^_^;)

  1. 『ハリウッド・ゴシップ』
  2. 『炎のボレロ』
  3. プレお披露目(予定)
  4. お披露目本公演(予定)

 

飽きが来ないような工夫がめちゃくちゃ必要かも…

 

用意周到(!?)な匂わせか?

さきじゅんで疑いは「0」ですけど(笑)、
そうなると雪組さんの匂わせ度がハンパないですよね

 

①だいもんさんの退団
②まあやちゃんの退団
③咲ちゃんのトップスター就任
④じゅんはなちゃんのトップ娘役就任

 

びっくりするほどの予定調和ぶり
変に闇を深くして、
わけのわからないよりは、全然いいかな

 

その分、
2番手問題や下級生で、
驚きを演出していくのかもしれませんけど…(^_^;)

 

とはいえ、
べにきさきの時は、
有望株を出すだけ出して、
何も補強しなかったので、残念な一途でしたけど…

 

何事もバランスが大事

 

スポンサーリンク

生え抜きトップコンビは安定するが爆発もしない

生え抜きトップコンビは、
他組のファンからは興味が薄いので、
そこを払拭できるほどの売りがあれば、
乗り越えられると思います

 

我が星組のべにきさきは、
どちらも芸事が3重苦でした…
さゆみさん(紅ゆずるさん)お人柄と、
巧みな話術と、
自己プロデュース力に長けていたという能力があっても、
それを通常の舞台に生かすことが難しいです

 

上記のさゆみさんの長所は、
星組ファンには萌え満載でたまりませんけど、
他組ファンからすれば、
単なる内輪受けになってしまうからです

 

やはり何か特出した芸があることが、
トップスターの最低限の条件になると感じます

 

 

咲ちゃんはダンス上手なので、
長身のスタイルの良さをアピ―ルできる演目で、
乗り切っていくのでしょう
じゅんはなちゃんもダンサーですし…

 

歌わなければいいトップコンビなので、
歌は少なめであればいいと思います

 

じゅんはなちゃんは、
本人比レベルでは良くなっていますけど、
歌うまは正義派の私には、
あの程度の歌唱力では、合格点は出せません

 

本当に歌唱力アップされていたら、
新人公演で歌の場面を調整されることはありません
それがすべてです

 

じゅんはなちゃんの魅力は、
華やかな容姿とスター性でしょう
それを活かしたドラマチックな演目だと、
ドハマリすると思います
大人の女性が合いそう

 

 

…と、
まだ何1つ決定していないことに、
だらだら語ってしまいました…(^_^;)

 

あくまでも現時点の私の考えなので、
鵜呑みにしないでくださいね
こういう考えもあるんだなぁ、
くらいの軽ーい感じでお読みくださると幸いです

 

私自身が心のバランスを取りたいんですよね…
覚悟を決めるというバランス…

 

 

全部覆ったらそれはそれで凄いですけど…
まぁ、だいきほの任期の部分がズレる可能性が、
「0」ではありませんけど、
全体の流れは変わらないと思います

 

だいきほ退団→咲ちゃん就任→じゅんはなちゃん就任の流れです
多少の順番が違っても、登場人物と流れは一緒でしょう

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
望海風斗が1作でも延びたら奇跡の幸運…だいきほは添い遂げかそうではないか

コメント