礼真琴がカッコいい『柳生忍法帖』先行画像!こっとんが敵役で愛月ひかるが舞空瞳の父!?

星組



本日は、
月組『桜嵐記』の新人公演の日でした!
無事に上演できたようで、本当によかったです!

 

しかも大絶賛らしいですね!
主演のぱるくん(礼華はるさん)や、
ヒロインのはねちゃん(きよら羽龍さん)にとっても、
1作品ズレてしまっただけに、
思い入れも本気度も増したように思います
ものすごく頑張ったことでしょう

 

早く映像が見たいですね
東京でも、無事上演ができますように…

 

さて本日は、
我が愛する星組の次回本公演、
『柳生忍法帖』の情報が更新されてましたので、
サラッと触れておこうと思います!

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみどうぞ!

 

スポンサーリンク

『柳生忍法帖』礼真琴の先行画像に大満足!

ことちゃん(礼真琴さん)と、
大野拓史先生といえば、
名作『阿弖流為』のコンビですよね!

 

その大野先生が、
再びことちゃん主演作を担当するので、
期待が高まっています

 

た、だ、し!
大野先生は当たりはずれが大きいので(笑)、
満塁ホームランもあれば、
三振もあるという…(^_^;)
どうか満塁ホームランとまではいなくても、
大ヒットくらいにはなって欲しいです

 

まずは先行画像に触れておきます!

 

ことちゃん、カッコイイーーー!!!(*゚Д゚*)ポッ

 

私的には、
前回の本公演『ロミオとジュリエット』が、
かなりトラウマになってしまっているので(笑)、
ちょっとドキドキしてました(^_^;)

 

でもその前に、
ことちゃんのコンサートショー『VERDAD!!』が、
先行画像もポスターもバッチリでしたので、
精神的ダメージが見事に払拭されてましたけど…

礼真琴の先行画像に安堵の『VERDAD!!』…これでロミオがよかったよ…

 

とはいえ、
ちゃんと画像を見ないことには、
なんともいえませんでしたので、これで一安心です!

 

早くポスターが見たいです!
どんな感じになるのでしょうね?
こっとんとはどんな雰囲気のポスターになるのでしょうか?

 

…ということで、
次は主な配役に触れます

 

スポンサーリンク

礼真琴の柳生十兵衛

元になる原作は全く読んだことがないので、
実際にはどんな感じになるのか、
現段階では完全に想像でしかないのですが…

 

主人公の柳生十兵衛には、ことちゃん
今まで何度もドラマ化されている人物で、
ざっと検索すると、
時任三郎さん、村上弘明さん、反町隆史さん、溝端淳平さんなど…
私は大河ドラマを見ていないのでわかりませんが、
前回の『麒麟がくる』での柳生十兵衛役は、
上記の溝端淳平さんでした

 

イケメン揃いですね!

 

宝塚歌劇の作品解説にも、

「惚れ惚れするほどの格好良さで人々の心を捉える、柳生十兵衛の生き様を描く物語。」

とあるので、
ことちゃんがめちゃくちゃカッコよく描かれるのは間違いないでしょう

 

歌、ダンス、演技と芸事3拍子が揃っているだけではなく、
抜群な運動神経も持ち合わせていることちゃん!
『阿弖流為』での殺陣の場面もすごくよかったですし、
殺陣にも期待が高まります!

 

正義の味方な役は、
ことちゃんにはピッタリなので、
ストーリーも上手にまとめていただいて、
堪能したいですね♪

 

スポンサーリンク

こっとんが敵役で愛月ひかるが舞空瞳の父!?

そして、
我らの星組プリンセス・ひっとん(舞空瞳さん)は、
ヒロインのゆら!

 

これがことちゃんと敵対しているという役
それはいいとして、
最後はラブな感じになるのかどうかも見どころですね

 

こっとん作品第1作『眩耀の谷』でも、
ラストは結ばれてましたし…

 

何気に、
愛がないとはいえ子持ち役というのは驚きましたし、
子どもが殺されてしまうのは残酷すぎましたけど、
幸せになれてよかった…
今でも、あの息子が生きていたら、
礼真はどれだけの愛情を注いで立派に育てたのかな
と思いを馳せることがあります
その世界が観たかった…

 

それはいいとして(笑)、
『柳生忍法帖』では、敵対する役なので、
ひっとんのゆらがどう描かれるのかも注目したいです

 

そのひっとんのパパ、
芦名銅伯役には、愛ちゃん(愛月ひかるさん)!

 

愛ちゃんとひっとんの親子って、
めっちゃお似合い!
ティボルトとジュリエットも、
おじさまと姪っ子みたいな年の差を感じましたし、
親子だとすごくバランスが良さげ

 

…と思ったら、
wikiでは、まさかの107歳という設定!Σ(゚Д゚;)
で、ゆらは27歳と…(^_^;)

 

80歳の時の娘???
なんか怖いんですけど(笑)

 

このあたりは、宝塚マジックがかかるでしょうし、
かけて欲しいところです
見た目は若いとか、かな?

 

そのあたりは大野先生にお任せします

 

愛ちゃんの黒い役は、
めちゃくちゃハマるので、
すごくオイシイ役だと思っています

 

その父の片腕のごとく、
悪役として活躍するのがゆら
悪女なひっとんにも期待ですね(←悪女かはわかりませんが…)

 

ここに、こと十兵衛が加わり、
最後はラブい結末になるのかな?
どうでしょう?

 

全配役発表が待ち遠しい…そして新人公演も!

役がいろいろあるので、
星組生が大活躍しそうなのが嬉しいです

 

はやく全配役発表されて欲しいですね

 

せおっち(瀬央ゆりあさん)が、
どの役になるのかも気になります
加藤明成なのかな、と予想してますけど…

 

もしそうであれば、
トップ娘役・2番手・3番手の3人が敵役という…(^_^;)
でも、面白そう(笑)

 

そして、
冒頭でも月組の新人公演に触れましたけど、
『柳生忍法帖』での新人公演の主演・ヒロイン・2番手役を、
誰が抜擢されるかも注目したいです

 

十兵衛には、
なんでもできるかのんくん(天飛華音さん)がピッタリですけど、
さりおくん(碧海さりおさん)再びとかあるかもですし、
他からという線もあるでしょう

 

ただそろそろちゃんとかのんくんを、
しっかり育成して欲しいので、
まずはかのんくんかなと思ってますけど、どうでしょうね?

星組・桃堂純の退団&天飛華音は2番手役!?…『マノン』配役決定

 

ヒロインは、
ニューヒロインを誕生させて欲しいですね
待ちに待った103期のるりはなちゃん(瑠璃花夏さん)や、
104期のみらんちゃん(綾音美蘭さん)あたりを、
抜擢していって欲しいところ…

 

あとは、かずとくん(稀惺かずとさん)を、
どのあたりの役付きにするのかも注目です

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
現在の星組と宙組の路線には各期のエースが不在?…番手はぎっちぎちなのに…

 

コメント