礼真琴率いる新生星組はようやくまともな組体制になるか

星組



首を長ーーーくして待っていた、
大尊敬のブログ、
心は青空♪のhappy様の星組レポが更新されました♪
『眩耀の谷』『Ray -星の光線-』の観劇感想です

 

何度も何度も読んじゃったよw

 

もう1人の尊敬するブログ様は、
『出島小宇宙戦争』をご覧になったようで、
新生星組はまだなんですね
レポ楽しみにしております(私信w)

 

ということで、
本日のテーマは我が星組のことです
エトワールはネタバレしてますので、
目次に記しておきます
ご閲覧はご注意ください

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

星組の組替え組と育成

我が星組といえば、
星組は体育会系ではありますが、
アットホームな組なので、
組替えの生徒さんの居心地は良さげですけど、
舞台上での扱いは全然良くない印象があります

 

むしろ大問題ですよね…(^_^;)
ジェンヌさんはたとえ生徒とはいえ、
舞台が仕事ですから…

 

近年では、
まめちゃん(桜庭舞さん)の扱いは、
気の毒でしかありませんでした
他組の100期娘役は、
大活躍をされているというのに…

 

 

その前に組替えされた、
えりかちゃん(華雪りらさん)に至っては、
どうして組替えにされたのかさえ、でしたし、
当然扱いも無風状態…
星組はしっかり人数いましたし、
人数調整とも思えず…
これも気の毒な感じでした

 

 

過去に何度か語ってますし、
記事にもしていますけど、
謎といえば、
まあやちゃん(真彩希帆さん)の花組→星組は、
もっともっと謎ですけどね…
花組→雪組のダイレクトでよかったように思います

 

でも、私的には、
ことちゃん(礼真琴さん)の主演の『鈴蘭』で、
相手役を務めてくださったので、耳福でしたけど♪
他にも、新人公演でのヒロインも演じたので、
そういう意味での調整だったのかなぁ…(^_^;)

 

歌うま同士の相性を見たかったとかなんとかw

 

この組替えなんだったのだろう?
…と思わざるを得ない謎人事って、
星組には時々あるわけです

 

その理由の1つが、トップコンビへの忖度
特に、
トップ娘役に対しての気遣いは、
かなりヒドイです…

 

だから、
星組生が育ちませんし、
星娘も育ちません!

 

スポンサーリンク

べにきさき時代の弊害

目の上のたんこぶ状態になってしまう、
芸が出来ない星組のトップ娘役ですけど、
卒業されて、
実力のあるトップ娘役が就任すると、一変します

 

それもあからさまに(笑)
みちふう時代では、
風ちゃん(妃海風さん)が実力のある娘役だったので、
まあやちゃんの起用が可能でした
ほのかちゃん(小桜ほのかさん)も起用されてました

 

あーちゃん(綺咲愛里さん)の時代になると、
くらっち(有沙瞳さん)の芸達者ぶりが賞賛されて、
それを良しとしなかったのか、
途端に、あーちゃんクラスの星娘を起用していきます
せーらちゃん(星蘭ひとみさん)や、
みずのちゃん(水乃ゆりさん)が顕著

 

特に歌唱力のある娘役さんは、
どんどん端に追いやられるような印象でした…
まめちゃんなんて、
いるんだかいないんだかわからない可哀想な状況でしたし、
ほのかちゃんも可哀想な扱いでした

 

同期の歌の支えになるのかと思った、
いつきちゃん(音咲いつきさん)も、
歌唱力あるのに宝の持ち腐れ状態
なんのために、男役から娘役に転向したんでしょうね…

 

はるこさん(音波みのりさん)上級生ということもあり、
上手に起用されていたのは、セーフ!

 

男役もトップ娘役忖度ほどではありませんけど、
同様な現象があり、
歌える人を起用することがありませんでした

 

 

そのため、
歌下手な方ばかりがこれでもかと歌いまくるので、
星組の舞台評価は下がるばかり…

 

ことちゃん1人孤軍奮闘させられてました
小っさい体に、
星組の芸という全ての負担を背負わされてました…
かろうじて、
くらっちも起用はされてましたけど、
歌はあーちゃんメイン…orz

 

スポンサーリンク

組替え生をしっかり起用したこと

ことちゃんがトップスターとなった新生星組では、
しっかりとスターを育てて欲しい、とものすごく願ってました

 

何度も何度も言ってますけど、
トップ娘役も、
実力派のひっとん(舞空瞳さん)です!

 

星組生を育てられる土壌が出来ました
これに期待をしていたのです

 

 

新生星組のスタートとなり、
お芝居とショーの2本立てとなる、
オリジナル作品でのお披露目本公演
見どころもたくさん設けられるわけです

 

はたしてどんな感じなのかな、
とドキドキしていましたけど、
ま・さ・に、適材適所のようです!

 

歌える人にはしっかり歌わせ、
踊れる人にはしっかり踊らせて…

 

ようやくまともな起用になっていくようです

 

組替えできた愛ちゃん(愛月ひかるさん)も、
しっかり2番手として大羽根を背負い、
これからは上級生として、
ことちゃんを支えてくれるはず
そういう役割を担ってます

 

若いトップスターを、
支えてもらわなければなりませんから…
芸事ではなく、精神的支柱としてです
ことちゃんには、頼りになる先輩なんじゃないかな?

 

「愛さま」と慕っている姿も可愛い…

 

ことちゃんは本当にいい子なので、
愛ちゃんからも愛情を注いでやって欲しいです♪(←思わず萌えな発言してしまった…)

 

 

そして、
歌唱力のあるあかくん(綺城ひか理さん)
待ってたよー!
こういう歌えるスターさんは大事!

 

今後路線のような扱いになるのか、
そうではないのかはまだ何とも言えませんけど、
少なくても、
ひとこちゃん(永久輝せあさん)の支えポジションではなく、
星組に逃がしてもらえた、というのは何気に大きなことでしょう

 

歌が弱いと言われがちな星組のイメージを、
大きく変えて欲しいです!

 

歌えるしどりゅう(紫藤りゅうさん)が、
宙組に行かされたのも、
しどりゅうを潰さないような配慮だったのでしょうね
本当は、星組から出て欲しくなかったですけど…

 

あかくんには、
現在低迷中のぴーすけくん(天華えまさん)を奮起させて、
あかぴーとして、頑張っていって欲しいかな

 

エトワールは念願の歌唱力の持ち主が務める!

今回エトワールは、
まめちゃんでした!

 

もうビックリ!
よかった、よかったです…

 

退団餞別としてのみつるさん(華形ひかるさん)や、
番手ごまかしのための愛ちゃんではなくて、
本当によかったです

 

みつるさんは餞別なので、
百歩譲ってヨシとしても、番手ごまかしは困りますから

 

以前記事にしましたけど、
エトワールは歌唱力の持ち主のジェンヌさんに、
担当してもらいたいのです
フィナーレの大事な華の部分ですし、
歌唱力ジェンヌの大事な見せ場だと思うからです

礼真琴でも観たかった…フィナーレのエトワールは歌唱力重視であって欲しい

 

トップ娘役に気遣いが必要ではない起用や抜擢が、
こんなにもスッキリするなんて…!
なんという晴れやかさでしょう…

 

我が星組に、こんな日が来るなんて…Σ(゚∀゚*)
めちゃくちゃ嬉しいです

 

ようやくまともな育成が出来るようになりそうです

 

スポンサーリンク

適材適所を大事に…星1つ1つが輝いて星組をキラキラさせて欲しい

新生星組の船出には相応しいおめでたさが、
全体を包み込んでいるようで、なによりです

 

適材適所は本当に大事ですし、
そのバランスが悪いからこそ、
べにきさき時代は低迷してしまいました

 

何事も度が過ぎるというのがダメなので、
上手なジェンヌさんを隠したりせず
きっちり支えに回ってもらうくらいの度量が欲しいです

 

 

その点、さゆみさん(紅ゆずるさん)は、
ことちゃんに全てを任せてくれたというのは、
本当に心が広かったと感じます

新トップスター礼真琴に1番望むこと…紅ゆずるの下で学べた礼真琴は幸せ者

 

あーちゃんの場合は、
ご本人云々よりもスポンサーの顔色を見ていた
というのもあるのかもしれません…
スポンサーが大事なのは企業人としては理解できますけど、
極端なのは反感を持たれるので、
その辺りは上手に起用や抜擢をして欲しかったです

 

 

花組の華ちゃん(華優希さん)は、
どんな感じになるんでしょうね?

 

なんだかんだと花組さんは、
バンバン抜擢するイメージですけど…(^_^;)

 

ゆきちゃん(仙名彩世さん)が、
新人公演ヒロイン出来なかったのは、
ちょっと残念でしたけど、
ゆきちゃんはやはりヒロインではないんですよね…
名バイプレーヤーです
みりおくん(明日海りおさん)の長期があったからこそ
トップ娘役になれたんだと思っています

 

私の大好きな風ちゃんと一緒かな
風ちゃんもみっちゃん(北翔海莉さん)がいたからこそ、ですので…
そうでなれけば、
トップ娘役にはなれなかったと思っています

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼真琴トップスター大羽根・星組『Ray』…彩葉玲央の部分休演&客席降り&入り出

 

コメント