私的「ベストジェンヌ 2018」

年間大賞



毎年恒例の今年最後の記事になります!

 

題して、
私的「ベストジェンヌ 2018」です!

 

なぜだかわからないのですが、
この記事が毎年1番最後の記事になるという…
3年連続なので、今後そうしよう(笑)

 

年明けに、
「私的最も美しいジェンヌ2018」の発表です!

 

あと、
「2019年上半期期待の作品」と、
「当ブログ読者の選ぶ 宝塚観劇ベスト作品賞2018」については、
1月なかば~末までには発表する予定です

 

 

さて、
「ベストジェンヌ 2018」は、
毎年、ベストアクター・アクトレス的に、
各組からベストジェンヌさんを決めて
さらに、1名のベストを決めてます
今年も選んでみたいと思います~♪

 

あくまでも、「私的」、ですので、
その辺りは、ご理解ください!

 

まずは、
毎年恒例の、各組より1名選出して、
その後に、大賞の「ベストジェンヌ 2018」を発表いたします!

 

スポンサーリンク

ベストジェンヌ【花組】

花組さんは、水美舞斗さん!

例年みりおくん(明日海りおさん)の定位置なんですけど、
今年は、マイティー(水美舞斗さん)を選出します!

 

正直、
みりおくんにしようか、まだ迷うんですけど、
ここは思い切って、マイティーにします

 

やはり、お芝居にショーに、バウ主演に、
とものすごく活躍されたマイティーは、
間違いなく飛躍の年であったでしょう!
今後、どのような歩まれるのかを見守っていきたいです

 

みりおくんはね、文句なしに素晴らしいトップさんです
コンサートーは本当に楽しかったですし、
『ポーの一族』『MESSIAH(メサイア)』と、
作品にハズレもなく、熱演が素晴らしかったので、
本来であれば、みりおくんでもいいくらいです

 

ゆきちゃん、ちなつくん、ひとみちゃん素晴らしかった
カレーくんも、随所で成長が見れて頼もしかったです

 

スポンサーリンク

ベストジェンヌ【月組】

月組さんでは、れいこさん(月城かなとさん)!

 

月組さんでは、れいこさんの年だったでしょう!
「月」城かなと、というだけあります(笑)
代替えも含めた、
『エリザベート』での熱演は、素晴らしすぎました!

 

美しいのに、
なぜかパッとしないと言われ続けたれいこさんですけど、
見事に、開花させましたね♪
今後の期待もこめて選びました!

 

るりかさん、まゆぽん、ありちゃん、ゆのくんも素晴らしいパフォーマンスでした

 

特に、まゆぽんの名バイプレイヤーぶりには、
今後の月組さんでは、
なくてはならない存在になりつつありますね

 

れいこさんとまゆぽん、
どっちにしようかちょっと迷いました
まゆぽんリナ最高だったし、パパも素敵すぎましたし…

 

スポンサーリンク

ベストジェンヌ【雪組】

雪組さんでは、だいもんさん(望海風斗さん)!

 

これは文句なしに、だいもんさん!
素晴らしい活躍とパフォーマンスでした
言うことなしです

 

あれだけ歌いまくって、出ずっぱりなのに、
しっかりと雪組を引っ張っていくところに、
1番惚れました!

 

まあやちゃん(真彩希帆さん)は、
だいもんさんの相手役で本当に幸せだと思います

 

咲ちゃん、あーさちゃん、あやなちゃん、ひらめちゃん、
すごく目を惹く活躍でしたね
来年も楽しみです

 

ベストジェンヌ【星組】

我が星組、ことちゃん(礼真琴さん)!

 

私が贔屓じゃなくても、今年は(も!?)ことちゃん一択です!

 

我が贔屓の組なので、厳しめに…

 

星組の若手も頑張ってくれてますけど、
いかんせん出番が与えられないので、
メインとなる中堅どころでは、
ことちゃんだけが、本当に八面六臂の活躍でしょう!

 

現在の星組に、礼真琴がいなければ、
歌、ダンスの見どころが全くなくなるということを、
星組Pや劇団は、もう少し危機感を持ってもらいたいもの!

 

全組の中でクオリティが別格すぎます!(←悪い意味で)

 

かいちゃん、せおっち、りらちゃん(紫りらさん)、くらっちは、
それぞれの得意分野で活躍してくださったのが救いです!

 

これで来年1作目で、
かいちゃんが退団するかと思うと、いろんな意味で涙目です…

本当に辞めないで欲しい…orz

 

スポンサーリンク

ベストジェンヌ【宙組】

宙組さんでは、ゆりかさん(真風涼帆さん)!

 

ちょっとキキちゃん(芹香斗亜さん)と迷いましたけど、
ここはゆりかさんで!

 

1番の理由は、『異人たちのルネサンス』でのフィナーレでしょう
あのフィナーレを観たら、
トップスターというものがどういうものか、
という答えを明確にしてくれました

 

あの圧倒する王者感、逞しさ、包容力、華やかさ…お見事でした!!

 

駄作のお芝居を、
フィナーレで帳消しできる強さを持っている
ということがトップスターであるという証明でしょう

 

今年はゆりかさん寄りではない演目や、
配役続きでしたけど、
来年には期待の『オーシャンズ11』が待ってますからね

 

ますますのご活躍を期待しています!

 

宙組さんでは、かけるくんの退団が悲しかったですね
あと、そらくんの活躍も素晴らしかった!
怪演続きの愛ちゃんが、
宙組を離れてしまうのが寂しいです…。・゚・(ノД`)・゚・。

 

私的「ベストジェンヌ2018」

私的「ベストジェンヌ2018」は、ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)!!

 

昨年の「ベストジェンヌ2017」も、
ちゃぴちゃんでした!
2年連続で選出です!

 

退団イヤーなので、
まさに集大成的に、どの作品も仕上げてきたのが大きいです

 

『カンパニー』
『BADDY(バッディ)』
『愛聖女(サントダムール)』
『エリザベート』
作品の出来の良し悪しは別にして、
どの作品も、素晴らしいパフォーマンスでした

 

特に、
『BADDY(バッディ)』と、
『エリザベート』は、
ちゃぴちゃんがいたからこそ、成り立っていましたし…

 

私の中で、
花さん(花總まりさん)以降、
本当に大好きな娘役さんでした

 

ちゃぴちゃんの凄いところって、
あんなにデカイのに(笑)、
誰が相手役になってもキュートだったということですね
それが凄い!

 

高身長だと相手をめちゃくちゃ選ぶんですけど、
そうならない可愛さがありました

 

ちゃぴちゃんって、元男役さんっぽい、
サバサバした感じも魅力的だったなぁ…
こんな凄い娘役さん、次はいつ出会えるのでしょうか…?

 

今までたくさんの夢をありがとうございます!
来年は、頑張って『エリザベート』を観劇できるように、
チケット争奪に勝ち抜きます!!(^_^;)

 

以上です!

2018年も素晴らしいジェンヌさんのおかげで、
本当に充実していました!

 

名前は出ていなくても、
全ての生徒さんあっての宝塚歌劇団です!

 

2019年もたくさん観劇して、
素敵なスターさんにめぐり逢いたい…♪

 

では、皆さま、良いお年を!
来年も生観劇で萌えましょう!!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
私的「ベストタカラヅカ観劇 2018」

 

コメント