宝塚歌劇も同様になるか!?東宝系『エリザベート』『ミス・サイゴン』6月まで公演中止決定…原因は稽古?

宝塚関連ニュース



本日、
やはり大きな動きが出ました…
外部関係ですけど…

 

私が宝塚歌劇以外で、
いっっっっっっちばん楽しみだった、
『エリザベート』と、
『ボディガード』が公演中止となりました…

 

特に、
『エリザベート』は、
チケット確保が本当に大変だったので、
泣けてくる…

 

花さん…。・゚・(ノД`)・゚・。

 

本日は、
またコロナなので、すみません…
苦手な方はスルーでお願いいたします

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

東宝系は5月から6月まで公演中止概要

今回東宝系で発表された演目と公演中止日程です

・『エリザベート』4月9日~8月3日(博多座まで全公演)
・『ミス・サイゴン』5月19日~9月6日(全国ツアーまでの全公演)
・『モダン・ミリー』4月7日~5月17日(全国ツアーまでの全公演)
・『ジャニーズ銀座2020 Tokyo Experience』5月1日~5月31日(全公演)
・『ニュージーズ』5月8日~6月13日(大阪梅芸まで全公演)

 

4月末までとか、
5月6日の緊急事態宣言の期間までとかではなく、
かなり長い日数で上演中止を発表されました

 

スポンサーリンク

東宝系は5月から6月まで公演中止に…

『エリザベート』は、
東京公演が全面的に中止になると思ってました
私的には、完全白旗状態でした

 

しかし、
その後の大阪や全国ツアーまで中止になるとは…

 

確かに、
本拠地の東京で公演が出来ていないわけですから、
他では出来ないという判断でしょうね…
梅芸も、
5月11日の初日開幕が難しいと判断したのでしょう
コロナがあと1ヵ月で終息するかは不透明すぎる、
ということなのだと思います

 

 

驚いたのが、
『エリザベート』の後の、
『ミス・サイゴン』の全公演中止!
6月28日までの公演ですから、
5月末まで中止で、
その後に初日を迎えるという手のあったでしょうけど、
それをしなかったということ

 

大人気でチケット争奪のジャニーズの舞台も中止です
個人的には、
『ニュージーズ』が気になってました
小池修一郎先生ですし、
みゆ姫(咲妃みゆさん)や、
きりやん(霧矢大夢さん)が出てましたし…
チケット持ってませんけど…(^_^;) ゲキセンデトレナイヨ…

 

密かに楽しみだった『モダン・ミリー』も中止…
ほら、ワタクシ、まぁみり贔屓ですからw(*´艸`)
まぁくん(朝夏まなとさん)のハツラツとしていて、
カッコカワイイ&キュートな姿にノックアウトでしたし…
本当に残念…

 

愛するちえさん(柚希礼音さん)の、
『ボディガード』もね…。・゚・(ノД`)・゚・。
再演ないかなぁ…

 

スポンサーリンク

稽古がままならないから中止になったのかもしれない

3月下旬から自粛が出て、
その上での緊急事態宣言…

 

1ヵ月前とは、
状況が激変しているコロナ感染ニュース

 

世間が奈落の底に突き落とされたように、
ショッキングだったのが、
喜劇王・志村けんさんの訃報でしょう
ここが世間の危機意識を一気に深めたと思っています

 

芸能界でも、
コロナ感染された方が増えてきていますし、
まだまだ感染に関する不安は募るばかり…

 

コロナウイルスは、
いわゆる3密、
「密閉空間」「密集場所」「密接場面」がダメです

 

そうなった場合、
演劇界では、
「密接場面」が特にダメな部分でしょう
人間ドラマを描くことが多いですから、
舞台上での俳優同士の絡みはさけられません

 

しっかり濃厚接触になってしまいます

 

現在、
ドラマの撮影が延期されたと言われてますけど、
理由は同じですよね

 

演劇の場合は、お稽古があります
ここでの濃厚接触は避けられないでしょう

 

今回、
間近な公演ではない、
『ミス・サイゴン』まで影響が出たのは、
しっかりとした、
お稽古が出来ない状況だからかもしれません…

 

宝塚歌劇の再開も同様に先になるか問題

そう考えると、
宝塚歌劇団も一緒ですよね

 

以前に語りましたけど、
私は、
お稽古をしている場合じゃないと指摘しています

 

生徒さんがコロナに感染されたら、
怖いからです
それを避けるには、
しばらくは全自粛しかないと話しました

 

 

宝塚歌劇だけに絞っても、
舞台上での生徒同士の絡みはしっかりあります
お芝居やダンスですから、
当然そうなるでしょう

 

そう考えた場合、
5月6日に緊急事態宣言が解除されたとしても、
そこから改めて舞台の準備とお稽古に取り掛かるわけです

 

早くて6月が開幕なのが妥当なのかもしれません…

 

あ、単なる思い付きでの語りなので、
真に受けないで欲しいですけど、
自粛をしなければならないことを踏まえて、
逆算していくとそうなるということかな…

 

スポンサーリンク

スケジュール仕切り直しの可能性もゼロではないかも…

一昨日から昨日と、
大尊敬のブログ様と語り合いましたけど、
やはり仕切り直しの方向性が高いのでは
という結論に至ってます

 

ただ雪組の退団公演の日程はそのままだと思いますし、
おそらく月組の退団公演の日程もそのままではないのかな、
と私的には考えてます

 

退団は勝手に動かせるほど安易なものではありませんから…
先が決まっているからこそ、
発表しているわけですし…

 

…とはいえ、
私的には、たまきちくん(珠城りょうさん)の退団は、
1作早まったと思っているので、
もしかしたら元に戻す、というのがあるのかもしれません

 

ただ月組の体力が心配ではありますが…

 

現在決まっていることを上手に活用することは、
決して悪いことではないです
あまりにも、
打撃が大きいですし、
今決定している演目を上演した方が、
コストも削減できます

 

そもそも幕があがっていないわけですから、
新鮮味も保ててますから…

 

ヅカファンは温かく見守るでしょうし、
私もダメになってしまっている公演が見たいです

 

 

一方で、
このまま上演なく中止のままになったとしても、
劇団を責めることはできません…
悲しいですけど、仕方がないです

 

早く観劇できる日常に戻って欲しいです…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
だいきほの退団延期はある?宝塚歌劇が当面公演中止…気になる今後の公演予定

 

コメント