だいきほの退団延期はある?宝塚歌劇が当面公演中止…気になる今後の公演予定

宝塚関連ニュース



本日、公式HPにて、
「宝塚歌劇公演の中止期間延長について」という、
お知らせが更新されました

 

昨日も語りましたけど、
本日首相の予告どおり、
緊急事態宣言は発令されました

 

緊急事態宣言で兵庫県が含まれる!宝塚観劇も追従だろう…帝劇『エリザベート』も影響しそう

 

これでエンタメ界では、
どういう対応をするのか、
ヅカファンが1番気になっていたでしょう

 

もちろん私もです!

 

上記の記事のとおり、
覚悟はしてましたけど…

 

…ということで、
今回もコロナ語りになります
全然楽しいお話ではないので、
気が滅入りそうな方はスルーでお願いします

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

「当面」がいつまでなのかは発表していない…近日中の発表予定

今回、
劇団の発表で気になったのが、
公演中止を決定したことだけです

 

実は具体的な日程は、明記しておりません

 

4月12日(日)までのすべての公演を中止させていただいておりましたが、その後の感染拡大の状況に加え、地方自治体の対応や政府の緊急事態宣言の発令などに鑑み、各公演の中止期間を、当面の間、延長させていただくことといたしました。

今後の公演予定につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大の状況や政府・地方自治体の対応方針などを踏まえて改めて検討のうえ、近日中に宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

引用元:宝塚歌劇公式HPより抜粋

 

 

「地方自治体の対応や政府の緊急事態宣言の発令などに鑑み、
各公演の中止期間を、当面の間、延長させていただく」とありますので、
少なくても、
4月30日までは間違いなく公演中止でしょう

 

素直に受け止めれば、
5月6日まででしょうけど…

 

私は5月6日までいいと思っています
仕方がありません

 

スポンサーリンク

星組の大千秋楽は「なし」だと思っている

引っ掛かるのは、
やはり星組『眩耀の谷』大千秋楽の5月3日でしょう

 

すっぱり、
5月6日まで公演中止でいいと思っていますけど、
みつるさん(華形ひかるさん)の退団が控えているから、
一旦気配りしているのかな…

 

特別措置として、
退団後に、
セレモニーのような感じでやってあげてもいいような…
どこかの本公演に組み込むのではなく
スカステなどでの特別番組を組むとかで…

 

ファンの方の気持ちを思うと、
そんな単純な話ではないのでしょうけど、
ないよりはいいような…
どうなんでしょうね…

 

私ならそれでも嬉しいかな
愛することちゃんとか95期で想像してみました…
もちろんすごく残念な気持ちは拭えませんけど…

 

 

それより、
そのために稽古場に来て…という方が怖いです
まさに3密ですから…

 

自宅で自主練習で補うしかないでしょうけど、
歌はね…
防音がついてないと近所迷惑になる…
激しい運動も迷惑になるし…

 

宝塚に限りませんけど、
体を維持するのも大変ですよね…

 

こんな感じですから、
無観客での生配信も稽古&本番を考えても、
3密すぎるので、
止めた方がいいでしょう

 

スポンサーリンク

実際の予定がどうなるのか…だいきほの退団予定は?

1番気になる部分でしょう

 

公演の組直しはあり得ると思ってます
特に、
花組『はいからさんが通る』は丸々上演していないのですから…

 

 

ただし、
だいきほの退団公演は動かさないと思ってます

 

退団の時期をズラせるほど、
だいきほが卒業後何もないわけない
と考えているからです

 

劇団が用意している、
ご褒美系も決まっているでしょうし…
それが夢組だったら、
退団時期をズラせるのでしょうけど…
なんかピンと来ないんですけど…(^_^;)

 

少なくても、
ミュージカル女優としてやっていくのに、
十分な逸材であるまあやちゃん(真彩希帆さん)は、
外部でご活躍されると勝手に信じています

 

宝塚歌劇団としては、
できるかぎりその日程はズラしたくないでしょうし、
なんとか上演したいと考えているはずです

 

もはや日本中が大変になっているわけですから、
言葉は悪いですけど、
勝算が見込める退団公演という演目で、
少しでも回収したいというのが本音だと思います
それが企業を守り、
継続していくことに繋がりますから

 

 

宝塚歌劇団には、
卒業という美学がある以上、
新陳代謝が必要で、
そこを滞らせることは停滞を生んでしまいますから…

 

この辺りについては、
また語れれば語りたいですね
私のことなので、長くなるし…(^_^;)

 

たまさくの退団も予定どおりだと思う

だいきほ同様に、
退団が決定しているたまさく

 

異例の11ヵ月前、
実質ほぼ1年前に退団を発表しましたが、
それ以上遅くするとは思えず

 

こういう緊急事態があったとはいえ、
退団まで1年以上先となれば、
カウントダウンの効力が薄まりますから…

 

退団で、
せっかく見送るという盛り上がった気持ちも、
トーンダウンしてしまいます

 

たまさく退団も動かさないでしょう

 

スポンサーリンク

このままが1番無難なのかも…あるいは3組後ろ倒し

こう考えて行くと、
退団公演が2つ予定されている以上、
他の3組で公演の入れ替え、あるいは後ろ倒しがあるのかどうか…

 

そうなれば、
現状決定している別箱のスケジュールも、
おかしくなっていきます

 

このままでいくのが1番無難といえば無難かな…

 

でも、
カレーくん(柚香光さん)が、
宝塚大劇場でお披露目を全くせずに、
東京で初日を迎えるとあれば、異例も異例…

 

本拠地の舞台を踏めずに、
東京公演に挑むというのがありえるのかどうか…

 

潰れてしまった宙組の公演も、
振替は無理でしょうから、
秋の博多座でいいと思います

 

それとも、
本公演にするか、かな…

 

花組や宙組を考えると、後ろ倒しはあり得そう…(←あくまでも仮定の話です)
雪組と月組は固定で、3組が後ろ倒しかな?

 

1番あり得るかも…

 

もし、
雪組も後ろ倒しであれば、
だいきほは外部に影響なしってことになりそう
それもどうかと…(^_^;)

 

 

劇団では、
緊急事態宣言が出ると噂されていた時点で、
いろいろ模索していたでしょうし、
それに向けて動いているのでしょう

 

こういう事態なので、
つらくても、発表は受け入れて、
公演再開できたら、劇場に通いたいですね
そして、あーだこーだと言いたいです
そんな日が戻ってくることを祈るばかり…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
望海風斗コンサート&『はいからさんが通る』本公演…公演をずらして上演は本当に無理なのだろうか?

 

コメント