雪組『凱旋門』のコメント返しです♪①Q1-『凱旋門』の満足度<11/18>

宝塚観劇アンケート



大変お待たせいたしました!

 

9月2日~9月18日に実施してました、
第12回アンケート「雪組『凱旋門』『Gato Bonito!!』観劇評価を教えてください」のコメント返しの1回目です!

 

今回は、
Q1の『凱旋門』の満足度についていただいた方へのコメント返しになります

 

アンケート記事がこちらです

 

Page Not Found - 新・宝塚は生きる糧
かなめさん(涼風真世さん)の頃よりゆる~く宝塚を見守ってます。ちえさん(柚希礼音さん)との出会いで宝塚生活に激変!全ての組を鑑賞。星組贔屓、礼真琴さん、ことふうがオアシス!

 

ちなみに、
投票結果はこちらです

 

Page Not Found - 新・宝塚は生きる糧
かなめさん(涼風真世さん)の頃よりゆる~く宝塚を見守ってます。ちえさん(柚希礼音さん)との出会いで宝塚生活に激変!全ての組を鑑賞。星組贔屓、礼真琴さん、ことふうがオアシス!

 

まだご覧になってらっしゃらない方は、
ぜひ上記の結果発表をご閲覧ください♪
興味深い内容になっています!

 

いつもの如く、
お返事は、
当ブログの口調でしてますので、
めちゃくちゃタメ口になってしまってますことを、
あらかじめご理解くださると助かります♪

 

スポンサーリンク

Q1:雪組『凱旋門』の満足度をお聞かせください

【★★★★★(星5)】をご選択された方より

【★★★★★(星5)】のコメントは、1名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

 

いつもと同様に、
全コメントにちょこっとずつツッコんでいきます♪

「皆さんのお芝居やコーラスが素晴らしかったです!のぞ様の歌がさすがでした」
⇒独特な雰囲気の楽曲がよかったですよね
だいもんさんは歌う場面が増やされていたので、じっくり耳を傾けることができました
あの歌声は心地がいいです♪
雪組さんのコーラスもよかったですね!

 

【★★★★(星4):満足!】をご選択された方より

【★★★★(星4):満足!】のコメントは、10名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

「ラヴック・ボリスは十分でした。ただ、真彩さんの良さはジョアンには合わないと感じました。」
⇒あー、わかります!
ジョアンってメンヘラな役なんですよね…
本来天真爛漫なまあやちゃんには合わない役ではありました
ですが、東京公演ではものすごくよくなっていて、見事なジョアンを演じてました
そういう意味では今回演じることはまあやちゃんにとって、また一歩成長させたのではないかと思います
まあやちゃんはとにかく声がいい!
素晴らしいと思います♪

 

「期待してなかったのですが、ホテルに住まう亡命者たちの生きざまに魅かれました。」
⇒ホテルという空間での妙な絆もよく表現されてましたよね
明るく振るまっていても苦悩があるというのが、胸に響きました
ラストは涙涙でした…
お話が骨太だったので見応えがありましたよね!
決して派手さはないのですが、たまにはこういう文学の香りがするような舞台もいいものです
雪組生の皆さんの熱演が伝わりました!

 

「舞台自体は良かったが、轟さんの主役降臨には納得いかないので、星-1で。」
⇒お気持ち、すごくわかります
いい作品でしたし、いしさんご自身も熱演されて、舞台自体は本当に素晴らしかったと思います
ただやっぱり本公演での主演というのが引っ掛かりますよね
舞台の出来云々ではないのです
大事なトップスターの本公演主演作が1作品削られた、という事実は変わりません
花の命は短いですからね
永遠に咲きほこれるのはいしさんだけというのも、モヤモヤします
アンチではないのですが、ただただ残念…(^_^;)

 

「非常に重苦しい時代背景の中で、理事の魅せるダンディズムと悲哀が胸に刺さるいい芝居でした(歌唱力は…)」
⇒わかります!
私はいしさんの主演には今でも納得はしませんけど(笑)、間違いなく素晴らしい演技力でした
宝塚大劇場ではそんなんでもなかったのですが(正直ですみません)、東京では見違えるほどよくなってました!
演技力や男役としての表現力は感動しました
あとは歌唱力が元々ある方ではない上に加齢での衰えは否めませんので、1曲程度は我慢しますけど、歌は全部生徒さんに任せた方が無難ですね
せっかくの歌うまトップコンビのいる雪組では、残念すぎました…orz
演技力とのギャップが凄まじかったです…(^_^;)

 

「千秋楽のお芝居の熱量が凄かった。思う事はあれど、完成度は高かったです。」
⇒よかったですよね…
終わり良ければ総て良し、な感じになりましたね
でも、歌は酷かったです
頑張っているのはわかるんですけど、頑張れば頑張るほど声がカスカスだったいう悪循環…
相当喉に負担がかかる歌い方でしたよね
ただ一方で、いしさんの相手役をする娘役さんの技量があがる人が多いという伝説は、また1つ作り上げましたね
まあやちゃん、本当に素晴らしい成長をされました!
成長できないダメな娘役さんもいるので、まあやちゃんは成長派でよかったです(笑)

 

「真彩さんのジョアンがすばらしかった。ラビックを望海さんと役がわりしてほしかった。」
⇒まあやちゃん、見事でしたよね!
本来ジョアンはまあやちゃんが得意とする役ではないです
素晴らしい演技力を見せてくれました!歌は言うことなしですし♪(*´艸`)
宝塚大劇場で見たときはそんなんでもなかったのですが、東京では見違えるようでした!
さすがはまあやちゃん!
ラヴィックの役替わりですか…
それはダメだったのではないでしょうか…歌唱力とか歌唱力とか歌唱力とか…
もっとブーイングが出た気がしますけど(^_^;)
お気持ちはわかりますけどね…

 

「初演の時は良さがわからなかったが、今回は心に染み入り驚くほど感動してしまった。大人になったのねー。」
⇒いしさんも力が入っていたのかもしれませんし、演出もよりよくなったのではないでしょうか
いしさんのダンディズムもトップ時代より増していることは確かですし、より高みにいっているのは間違いないでしょう
だからこそ、より完成度の高い舞台になったんだと思います
ジョアンはね、月影さんありきなので、まあやちゃんには分が悪かったですけど大健闘でしたね♪素晴らしかった!
年齢を重ねたからこそ理解ができるようになる、というのには激しく同意でございます!
逆に子どもの頃に感動したものが薄れて行っているのかな?(^_^;)
ちょっと悲しい…w

 

「初見でも、わかりやすさはありました。原作ありとは言え、90分でまとめられたのは評価できるかと思います」
⇒上手にまとまってましたよね
緊張感のあるお芝居でした
だからこそ引き込まれていき、感動に繋がったんだと思います
その辺りは柴田先生のこだわりと、謝先生の腕の見せ所でしたね
雪組生が一丸となって熱演していたのもよかったです
こういう良作をたまには見たいですね♪

 

「アンチ轟さん感が。気のせいですか?」
⇒いえいえ、アンチではありません!(キッパリ)
私はいしさんの演技と男役の凄さ、それに伴いいしさんによるまあやちゃんの進化については、メインでもちゃんと評価をしています
いしさんを否定しているのではなく、本公演主演の起用についての疑問を、当ブログの読者様に聞いてみたかったというだけです
ですのでご安心ください
おそらくはじめまして、の方なのでしょうか
それであれば貴重なご意見ありがとうございます!
他の質問にもきちんとコメントをくださり感謝でございます
これを機に、ぜひまたご投票くださると嬉しいです♪

 

「望海ががっちり脇を支えていたのがよかった」
⇒贅沢ですよね~(笑)
トップスターとなっただいもんさんが脇ですから!
歌も増えてましたし、見どころは作ってくれてましたよね
そういう意味では、いしさんも役に集中できたんじゃないでしょうか
まあやちゃんには手ほどきしてそうですけど(*´艸`)
だからこそ、まあやちゃんのジョアンがとてつもなく進化したのだと思います!

 

【★★★(星3):まぁ満足】をご選択された方より

【★★★(星3):まぁ満足】のコメントは、12名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

 

「寺田先生が本当に大好きです。作品自体は全ツーで如何でしょうか?」
⇒素晴らしい楽曲ですよね
印象深い曲ばかりですし、テーマ曲のパララ~は覚えやすいメロディでした
しかも切ない!
こういうしっとりと聞かせられる、また魂が揺さぶられるような曲に出会いたいですね♪
本来は全ツで上演される演目かな、とは思いますけど、全ツではいしさんの降臨はできませんもんね…(^_^;)
次回以降の『凱旋門』の上演は、全ツになると思いますけど…
でも、こういう大人の香りのする役を演じられるトップコンビって、誰だろう…?
その頃には存在するのかな?
楽しみにしておきます!

 

「「その説明、セリフで言わせる必要ある?」と思うシーンが多くて(車のとことか)色々合わなかったです」
⇒なるほどです!
私は全く気になりませんでしたけど、合わない方には引っ掛かるところでしょうね
そういうジレンマはよくわかります
この作品ではどっぷり世界観に浸れたのでありませんけど、他の作品ではあるかな?
最近では宙組さんの『天河』は全然ダメでした…(^_^;)
感性って人それぞれですから、次回は心に響く作品に出会いたいですよね!

 

「望海さんの主演で見たかった。」
⇒わかります!
ラヴィックを演じられるような大人っぽさがないトップスターだったら、百歩譲って仕方がないと思えますけど、だいもんさんは大人の男を演じられる貴重なトップさんですからね…(^_^;)
主演でなんら問題なかったからこそ、ヅカファンにジレンマが生じてしまったと思います
だいもんさんだったら、どんなラヴィックを演じたでしょうね…
どんな風にジョアンを愛したのかな?
ちょっと気になります…(^_^;)

 

「良い話だったとは思いませんが、何故か嫌いじゃない演目」
⇒お話自体は暗くて悲しいお話ですもんね
でもあの物語の中で、一生懸命に運命に逆らいながら生きようとしている人々の思いと、運命に翻弄されてしまう様が心に響きました
脚本と演出が素晴らしかったんだと思います
曲もよかったですし、雪組生の熱い芝居もよかったです
そういう総合的な力がプラス要因に働いたのではないでしょうか
人を選ぶ演目だとは思います

 

「作品、歌は良かったですが、主演の轟さんの声には閉口しました。」
⇒…(^_^;)
歌はね…もう庇いようのない感じですもんね…
お芝居の声も宝塚大劇場では非常に聞きづらかったです
こもった声(くぐもった声かな)って言うんでしょうか
これは『ドクトルジバゴ』の時もそうでした
ですが、東京では声が見違えるようによくなっていたんですよね…
そこを修正してきたところはさすがでした
歌は元々歌唱力がある方ではないので、極力他の方メインで歌ってもらった方が無難だとは思います
せっかくの演技力や表現力、男役力が半減してしまいますから

 

「理事長主演は、いまだに疑問で、だいもん主演で観たかったです。作品は好きです。」
⇒お気持ち、よーくわかります…
限りある大事なトップスターの1作が削られてしまったという事実は変わりません
確かに、いしさんのラヴィックの演技は素晴らしかったですし、感動もしました
これは本当なんですけど、果たして1作を削ってでも上演すべきだったのかという疑問が拭えないです
まだね、みりおくんのように本公演を10作されているトップさんとか、ちえさんのような長期任期であれば容認できるんですけど、決して長くはないであろうだいもんさんの1作は貴重でした…
その辺りは今後は考慮いただきたいです

 

「理事だいきほの演技は良かったのですが理事の歌唱力とそれ以外のキャストの影の薄さが…」
⇒そのとおりですね
それがトップスターが2番手を演じるという1番の弊害だと感じました
メインでも記事にしましたけど…
番手どおりであれば、もう少し目立った活躍が見れたと思います
歌はそろそろお考えいただいた方がいい時期かもしれませんね
1曲くらいは容認できますけど、それ以上はバランスが悪くなります
おっしゃるとおり、主要3人の熱演は素晴らしかったと思いますし、感動しました!

 

「理事の歌はひどいけど、他の雪組よく演じてたち思います。歌うまは本当に心地よい。」
⇒頑張ってましたね!
いしさんは演技力はさすがなので、作品の完成度は高かったと思います
問題は歌ですよね…
あの歌唱力はいただけない…
「歌」劇団の歌の部分はいずこに、状態でした
まあやちゃんが上手にサポートしていたのが微笑ましたかったです♪

 

「お話が暗すぎるから。だいダイキホでハッピーエンドのお話を」
⇒暗いですし、救いもほとんどない悲しい話ですよね…
微かな希望を抱えた人もいますけど、ジョアンやラヴィックは悲しい…
だいきほは今上演中の『ファントム』含めて悲劇が続いているトップコンビですねw
ですが、いよいよ楽しそうな海外ミュージカルが来ますよね!
めちゃくちゃ楽しみですけど、チケットが取れるかどうかがめちゃくちゃ心配です…(^_^;)
本公演でもハッピーミュージカルを上演して欲しいです

 

「雪組を観ている感は薄かった」
⇒だいきほじゃなかったですもんね…
それを楽しみにしているヅカファンは多かったからこそ、ガックリ度も高かったんだと思います
作品の完成度については、私的には満足していますけど、どこかモヤモヤしたままでした…
長期任期であれば、リフレッシュされることもあるでしょうけど、まだトップコンビを組んで間もない組には酷ですよね…

 

「群像劇だし、組子の出番は多かったし、私的懸念材料のまあやちゃんが割と良かったし。」
⇒まあやちゃんは、この舞台でもまた一段とよくなりましたよね!
役を演じるごとに演技力が増してきて、頼もしい限りです♪
その点はいしさんに感謝でしょう
宝塚大劇場と東京宝塚劇場とでは、完成度が全然違いましたから!
どうしてもまあやちゃんに似合わない役が続いているので、よく頑張っていると思います
元々のポテンシャルが高かったということに尽きますね♪
雪組生は出番はそこそこありましたけど、番手が下がった分勿体ない気もしました

 

「ジョアンのイラっとくる部分が受け入れられるようになったらば、楽しめるようになりました。」
⇒ジョアンはメンヘラのかまってちゃんですもんね…(^_^;)
まぁ共感できることの少ないことったらないですw
ラヴィックもこんな面倒くさい女性になんで入れ込むのかなぁ、と思いますけど、男性はそういうものなのでしょう(笑)
柴田先生の描く世界はそういう部分があると思います
そこが素敵なんですけどね…
私もジョアン自体は全然好きじゃないですw
唯一好きだったのが、さききほの場面だけかな…
咲ちゃんが王子様で素敵でした…これまた痛い人でしたけど(笑)

 

【★★(星2):今ひとつ】をご選択された方より

【★★(星2):今ひとつ】のコメントは、9名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

「見たというか、見てなかったというか。。。意義というものを考えた作品でした。」
⇒おお!深いお言葉ですね…
見たくなかったのか、見ようとしたけど見れなかったのか、とも取れますね…勘ぐりすぎかな?
意義は何の意義だったのでしょうか…
物語の意義なのか、雪組の意義なのか、いしさんの意義なのか…
その辺りが聞いてみたかったですね
私としては、この作品といしさんの演技力、だいきほの歌唱力は素敵だったかな…という感じです
あとはいろいろ語っているとおりです

 

「全体的に暗いですよね。実力あるトップ2人なので一応楽しめましたが、繰り返しは観ないかな。」
⇒暗いですよね…
その暗さと時代がこの作品の良さなんですけど、最後まで悲しいのがちょっと、とは思います
でもたまにはこういう作品もいいと思いますし、上演することも大事だと思ってます
その分ショーがギラギラのラテンでしたから、お芝居とショーのバランスはよかったんじゃないでしょうか
ただ、上の方にご指摘いただきましたけど、だいきほってハッピーエンドがないのでそろそろ報われて欲しいですよね
次回の外箱では実現できるので、本公演でもぜひ!

 

「昔っぽい」
⇒第二次世界大戦直前のお話ですから、それは昔ですよね
そこは仕方がないと思います
セットなども少し野暮ったさもあったかもしれませんけど、ある種いい味になっていたんじゃないかな、と私は感じました
受け取り方は様々なので、きっと合わなかったんでしょう
次回は心ときめく作品だといいですね♪
雪組なら『ファントム』ですよ!!

 

「だいもんの歌が足りなさすぎ。だいもんなファンには物足りなさすぎだった」
⇒お気持ち、お察しいたします…
それでもだいもんさんは歌が増えてましたよね、あれでも…(^_^;)
主演ではないという事実がファンには堪えたのではないでしょうか
トップでの主演が1作削られたのは事実ですので、だいもんさんファンやだいきほファンには辛かったですね
作品としての完成度が高かったのは救いですが、歌だけはごまかせませんでした…
売りの歌唱力が台無しでしたもんね…(´・ω・`)
その分『ファントム』はエライ騒ぎですw

 

「理事主演の可否より声が出てないことに舞台としてどうかと思ったので」
⇒出てませんでしたね…(^_^;)
でもそれは宝塚大劇場だと思います
東京は結構頑張ってらっしゃいましたよ
歌はお察しのとおり急に上手くなるわけはありませんし、年齢的にも厳しい段階でしょうから、これから劇的に上手くなることはないと思います
歌うまとされる歌唱力のあるOGさんも衰えはありますから…
ただ上手な方は聴かせ方をわかってらっしゃるので、味わいのある歌声に切り替えていきます
お芝居の発声がもう少しよくなればいいんですけどね…
声がカスカスになって聞き取りづらいのは、宝塚歌劇団以外では通用しないですもんね

 

「真彩ちゃんジョアンが良い!でも轟氏が…」
⇒よくなりました!
宝塚大劇場では健闘は見えましたけど、元々役が合わないので「ちょっとなぁ…」という感は拭えませんでした
ですが、東京では見事なジョアンに仕上げてきましたので、さすがはまあやちゃんと思いました
難しい役の上、月影さんありきの役だったので、相当苦労されたと感じます
まあやちゃんは歌だけではなく、お芝居の声が素晴らしいのもいいですね♪
大人の女性としての魅力が溢れてきます
そろそろまあやちゃんに似合う役を見たいので、ハッピーで楽しいミュージカルを早く観たいです♪

 

「轟さんの芝居はともかく、歌は歌劇団の看板に偽りありの印象。」
⇒いしさんに限らず「歌」劇団は夢幻の如く、な組もありますので、仕方がないのかな(^_^;)
ただ理事という立場であれば、新規の方や一般の方は本当に驚かれると思います
そもそも劇団ではなく、学校の延長という設定ですからねw
生徒さんですから…
得手不得手があるのは仕方がないので、せめて歌は他の方に任せるなどして、今後は対策をされた方がいいですね
一部の熱狂的なファンの方以外は、歌下手を聴かせられるのは辛いです
1曲くらいはね、聴いてあげることができますけど(あくまでも上から目線でw)、何曲もは辛いです…

 

「理事の演技力は認めるが歌が壊滅的で他の役者とのバランスが悪い舞台。3ヶ月の本公演強行の意図を問う。」
⇒お気持ちはよーーくわかります
今後のことをきちんと考えて欲しいですね…(^_^;)
おっしゃるとおり、お芝居は素晴らしかったです…主に東京では…
立っているだけで漂うダンディズムなんて、さすがはいしさんだとも思います
ですが、やはり本公演の主演は厳しいですね
せめて脇役で花を添えるような形が、一番美しかったのではないでしょうか…
意図を問うても、別になんとも思ってないと思いますよw
今や『ファントム』で帳消しにしてやった、くらいに思ってるのではないでしょうかww

 

「主演は望海風斗がやるべきだった」
⇒ですよね…
だいもさんさんが少年系とかフェアリー系な男役さんであれば、一万歩くらい譲って仕方がなかったのかな、と思わなくもないですが、むしろ役にピッタリの男役さんだったから、余計に主演だいもんさんでよかったと思っちゃいますよね
そこがさらにまずかったと思います
また上記でもメインでも何度も言ってますけど、長期のトップさんならいざ知らず、本公演2作目で1年目のトップコンビに降臨とは、これ如何に…状態ですよね…
内容の完成度が高かっただけに、歌唱力が素晴らしいだいもんさんだったらどう演じたのかな、と今でも頭によぎります

 

【★(星1):自分には合わなかった】をご選択された方より

【★(星1):自分には合わなかった】のコメントは、5名の方からいただきました!
ありがとうございます♪

 

「理事のラヴイックが」
⇒それが評価のすべてなんですね…
受け入れがたかったという結論でしょうか
お芝居はよかったですけど、大劇場では発声も難でしたし、歌唱力に至っては両方ダメでしたし…
ガッカリ感は仕方がない気もします
マイナス面ばかりでは楽しめないのは事実ですけど、やはりダメだったという素直な感想もあるということは大事だと思います
次回はきっと耳が幸せですよ!w

 

「ジョアンにもラヴィックにも気持ちを寄せられなくて、私には合わなかったです。」
⇒メンヘラなジョアンと、なんだか振り回されっぱなしのラヴィック…
ちょっと特殊な2人ではありますよね
独特な世界観だからこそ、あの時代背景にマッチしたんじゃないかなと思います
すべてにおいて、今とは想像がつかない世界なので、合わないというのはしょうがないと思います
私もジョアンは全然好きじゃないです
面倒な女の人だなぁ、という印象なので(笑)
まあやちゃんが大好きだから、見てられましたけど、感情移入はできませんでしたw
お話とお芝居自体は感動しましたけど…

 

「主役が舞台上にいないとホッとするお芝居を初めて観ました。」
⇒(笑)
まぁ仕方がないですね
そういうこともあります
他組ではそういう風に言われてしまう残念なところもありますけど(笑)、雪組さんではないですよね…
ましてや今のだいきほでは、むしろずっと出ていて欲しいと願うトップコンビですから…(^_^;)
こればかりは好みの問題もあるので、今回は残念でしたね、としか言えませんけど、その分次回作(すでに始まってますけどw)は耳が幸せすぎる演目ですから、ぜひ堪能してください!
私も楽しみです!

 

「轟さんの全てが嫌。」
⇒(^_^;)
まぁまぁそんなことはおっしゃらずに…
どなたにも好みはあるでしょうから否定はしませんけど、いしさんが大好きな方もいらっしゃいますので…(^_^;)
男役としてのカッコよさ、男臭さ、ダンディズムにおいてはさすがな表現力だと感心しました
あとは好き好きでしょう…
今回は本公演でしたから、雪組さんを応援されてらっしゃる方には、「見ない」という選択は難しかったかもしれません
そこはお気の毒としか言えませんので、次回『ファントム』で負のお気持ちを浄化してください
天使の歌声と魅惑の歌声が待っています♪

 

「理事が一人浮きすぎで強い違和感をもった」
⇒それはあるんですよね…
でも遠目の席でしたら、カッコいい人がいると思うこともあるので、一概には言えないかなw
いしさんの演技力、表現力でお芝居に深みを持たせてくれたのは事実だと思います
ただそれがだいもんさんに出来ないことか、と言えば「NO」なんですけどね(^_^;)
できるトップさんだからこそ、モヤモヤしてしまうこともあったと感じます
まあやちゃんにとっては、一皮むけたかなとは思ってます
まあやちゃん、新公主演が1回で外箱のヒロインもやってないでの就任だったので、ヒロイン感を掴む時間が足りなかったように思ってます
ギリギリにバウのヒロインをやりましたけどね
まあやちゃんの仕上げのために、いしさんが主演をしたとは思えないので、これはあくまでも補足的な感想です(笑)

 

スポンサーリンク

あとがき

少し時間が空きましたが、
なんとかコメント返しの第1弾を終えました

 

できれば、
あと3回で終わらせたいのですが、
すごくコメントいただいているので、分ける可能性もあるかもです

雪組さんは現在『ファントム』で大盛況な毎日ですが、
そんな中、
超いまさらなコメント返しで申し訳ないです…(^_^;)

 

もう少しおつきあいください!

 

あとで、
月組さんの『エリザベート』のアンケートを更新しますので、
そちらもぜひご投票くださると嬉しいです!

 

では、ワタクシ、
今からちゃぴちゃん最後の舞台を観に、
映画館へ行って来ます!

 

コメント