雪組本の表紙は望海風斗&真彩希帆のみ!彩風咲奈は入らず…歴代「ザ・タカラヅカ」表紙チェック!

その他



発売された雪組本!
楽しみにしていました♪

 

…と今回はその感想ではなく、
「あれ?」と感じたことを語ります(^_^;)

 

…実はまだ、
パラっとだけ見て、
だいきほのところしか読んでないw

 

その上、
今更感がある内容ですけど(笑)、
それでもよろしければお付き合いください

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

雪組本の表紙はだいきほ!組本の表紙がトップコンビのみは久しぶり!

ワタクシ、
仕事が多忙なのもあり、
世間より、1歩も10歩も100歩も、
遅れて知る情報があります(笑)

 

特に、
雑誌系の表紙は疎い…
人事に影響がありそうな『宝塚おとめ』の表紙は、
さすがにチェックしますけど…
歌劇の表紙とかもかな…

 

そんな状況なので、
今回も雪組本を予約して届くのを待っていました♪

 

そして開封!
素敵!だいきほ素敵♪
…と大興奮で表紙からパラパラめくって…
「あれ?」

 

この時気がつきました…

 

今回の雪組本の表紙に、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)がいないことを…(^_^;)

 

今回は「ザ・タカラヅカ」ですけど、
前回の「ザ・タカラヅカ」では、
トップコンビ&2番手のトリデンテでした

 

早霧せいな&咲妃みゆ&望海風斗のちぎみゆだいが、
表紙でした

 

あー、忘れていたけど、
そういうコンセプトなんだっけ…(^_^;)

 

スポンサーリンク

歴代の「ザ・タカラヅカ」シリーズの表紙リスト

「ザ・タカラヅカ」シリーズは、
毎年ではなく数年に1度の組本です
ここのところは3年ごとになっています

 

ということで、調べてみました!

①ザ・タカラヅカⅠ【トリデンテ】1997-1998年発売

・花組:真矢みき・千ほさち・愛華みれ
・月組:真琴つばさ・紫吹淳・風花舞
・雪組:轟悠・月影瞳・香寿たつき
・星組:麻路さき・星奈優里・稔幸
・宙組:姿月あさと・花總まり・和央ようか

 

②ザ・タカラヅカⅡ【トップコンビ&トリデンテ】1999-2000年発売

・花組:愛華みれ・大鳥れい・匠ひびき
・月組:真琴つばさ・檀れい
・雪組:轟悠・月影瞳
・星組:稔幸・星奈優里・絵麻緒ゆう
・宙組:和央ようか・花總まり

 

③ザ・タカラヅカⅢ【トップコンビ】2003-2004年発売

・花組:春野寿美礼・ふづき美世
・月組:紫吹淳・映美くらら
・雪組:朝海ひかる・舞風りら
・星組:湖月わたる・檀れい
・宙組:和央ようか・花總まり

 

④ザ・タカラヅカⅣ【トリデンテ】】2008-2009年発売

・花組:真飛聖・桜乃彩音・壮一帆
・月組:瀬奈じゅん・彩乃かなみ・霧矢大夢
・雪組:水夏希・白羽ゆり・彩吹真央
・星組:安蘭けい・遠野あすか・柚希礼音
・宙組:大和悠河・陽月華・蘭寿とむ

 

⑤ザ・タカラヅカⅤ【トップコンビ】2011-2012年発売

・花組:蘭寿とむ・蘭乃はな
・月組:霧矢大夢・蒼乃夕妃
・雪組:音月桂・舞羽美海
・星組:柚希礼音・夢咲ねね
・宙組:大空祐飛・野々すみ花

 

⑥ザ・タカラヅカⅥ【トップコンビ】2014-2015年発売

・花組:明日海りお・花乃まりあ
・月組:龍真咲・愛希れいか
・雪組:壮一帆・愛加あゆ
・星組:柚希礼音・夢咲ねね
・宙組:凰稀かなめ・実咲凜音

 

⑦ザ・タカラヅカⅦ【トリデンテ】2017-2018年発売

・花組:明日海りお・仙名彩世・柚香光
・月組:珠城りょう・愛希れいか・美弥るりか
・雪組:早霧せいな・咲妃みゆ・望海風斗
・星組:紅ゆずる・綺咲愛里・礼真琴
・宙組:朝夏まなと・真風涼帆

 

⑧ザ・タカラヅカⅧ【トップコンビ】2020年発売開始

・雪組:望海風斗・真彩希帆

 

2回目の「ザ・タカラヅカⅡ」の時は、
トップコンビとトリデンテで混ざっていますが、
それ以降はしっかり統一

 

スポンサーリンク

上手に組み合わせている歴代表紙コンセプト

「ザ・タカラヅカⅡ」を見る限りは、
トップ娘役さんが眩しい場合、
トップコンビになっているという…気がしますですです…(^_^;)
だん様しかり、
ぐん様しかり、
そして、お花様

 

「ザ・タカラヅカⅦ」の宙組は、
ちょうどトップ娘役が空席だったため、
トップスター&2番手という異色の表紙になっています

 

もしかしたら、
こういうのも見越して、
トリデンテの表紙コンセプトにしたのかも…(^_^;)←憶測ですw

 

「ザ・タカラヅカⅧ」はトップコンビの表紙

組がひと回りし、
表紙コンセプトが一巡して変更しただけということですね

 

咲ちゃんがだいきほに合わないからとか、
だいきほのトップコンビに咲ちゃんは入れづらいとかではなく、
ただ単に、トップコンビ表紙にしたということでしょう

 

おそらく、
その他の組も、
トップコンビを表紙にした方がしっくりくる
という全体を見て、
劇団が判断しているのでしょう

 

ということで、
「ザ・タカラヅカⅧ」はトップコンビの表紙で行く
ということになります

 

ここで残念なのが、
唯一トリデンテ売りが上手くている宙組!

 

宙組はトリデンテの表紙の方が、
実はしっくりきますし、
トリデンテのファンが多いので、
ちょっと残念…

 

まかまどで、
お兄様と妹コンセプトでも、
可愛い感じになりそうです

 

「ザ・タカラヅカⅥ」の月組まさちゃぴとか、
「ザ・タカラヅカⅤ」星組のちえねねとか、
可愛かったなぁ…
あざといと言えばあざといのですが(笑)、
それが良いのです!

 

スポンサーリンク

トリデンテにできる時とできない時

あらためて見てみると、
上手に組み合わせてますよね…

 

月闇のごったごたな時も
さらっとまさちゃぴで出して、
その後は、たまちゃぴみやという…

 

そこだけ見てたら普通です(笑)

 

そして、
バックの強い、
あるいは劇団愛の強いトップ娘役は、
トップコンビ表紙ですよね

 

ちえねねなんて、
2回連続ちえねねw
たまたまの巡り合わせというよりも、
「ザ・タカラヅカⅥ」でトリデンテにしづらい
という事情が生じたのでしょう
月組は2番手ぼかしでしたから、
2番手は出せないという…

 

順番でいけば、
タカラヅカⅤが【トップコンビ】ですから、
ザ・タカラヅカⅥが【トリデンテ】でいいわけです

 

その順番にできなかったということ

 

そして、
大波が一旦引いたザ・タカラヅカⅦで、
【トリデンテ】が復活し、
ザ・タカラヅカⅧでは順番通り、
【トップコンビ】に戻すという…

いや~面白かったです

 

…というか、
こんなことしている場合じゃないんですけどね(^_^;)
アンケート集計しなきゃw

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
明日海りお…影の最大の功績はトップ娘役を多く輩出したこと

 

コメント