トップ娘役候補考察…潤花が宙組へ組替えでトップ娘役候補が混沌

宝塚考察



本日は、
トップ娘役についての現段階での可能性を、
語ってみたいと思います

 

昨日、
ヅカファンの間で激震だった、
じゅんはなちゃん(潤花さん)の組替え!
とても衝撃的でした

 

私の大尊敬のブログ様は、
お2人とも驚かれて、同様の記事を更新されてました…

 

そりゃ驚きますよね…(^_^;)

 

今のところ予想できる範囲のトップ娘役は、
雪組と月組になりました

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

潤花は雪組トップ娘役と誰もが疑わなかった経歴

じゅんはなちゃんは、
雪組での生え抜きスーパーヒロイン街道をまっしぐらでした

『ひかりふる路』新人公演ヒロイン(研2)
『凱旋門』新人公演ヒロイン(研3)
『PR×PRince』バウ公演ヒロイン(研3)
『ハリウッド・ゴシップ』別箱東上ヒロイン(研4)
『炎のボレロ』全国ツアーヒロイン(研5)

 

新人公演初ヒロインは、研2です
ここから、
じゅんはなちゃんの、
華麗なる爆上げ育成が開始されました

 

非常に分かりやすい爆上げ育成の典型が、
じゅんはなちゃんでした

 

スポンサーリンク

潤花と同様に爆上げ中の宙組・夢白あや

よく爆上げで比較されがちな、
あやちゃん(夢白あやさん)は、バウヒロインまでです
期待していた、
ずんちゃん(桜木みなとさん)主演の、
『壮麗帝』ヒロインの抜擢にはなりませんでした

 

ここで、
じゅんはなちゃんとあやちゃんには、
差が生じています

 

ただ細かいことを言えば、
1学年下のあやちゃんが、
『壮麗帝』でヒロインをしたとしたら、
同じ研4での別箱ヒロインですが、
演じる時期は、
じゅんはなちゃんよりも先になります

 

そんな細かいところは、
単なる誤差でしょうけど、
一応ご参考までに…

 

あやちゃんの場合は、
本公演での扱いがスゴイです
2番手キキちゃん(芹香斗亜さん)の相手とも踊り、
なんとトップスターのゆりかさん(真風涼帆さん)とも、
デュエットダンスをしています
すごい激推し!

 

ある意味、
じゅんはなちゃんよりも、
激推しぶりが凄まじい印象

 

じゅんはなちゃんは、
堂々と路線娘役の道を猪突猛進という感じで、
あやちゃんは、
正規路線道を歩ませつつ、
早々に、
こっそり本公演でも抜擢という感じです

 

どちらもやり方としては、よくあります
言えるのは、
現トップ娘役候補の先頭を切っている形です

 

スポンサーリンク

花組

以前こんな記事で語っています

次期トップ娘役候補を考える…102期がトップ娘役になったことも踏まえて

 

この記事では、
102期のひっとん(舞空瞳さん)がトップ娘役に就任したので、
下の世代について語っています

 

今回は、
間近に迫っているトップ娘役の席の争奪になりましたので、
あらためて考察しています

 

現在花組は、
華ちゃん(華優希さん)と、
ひっとんをトップ娘役に就任させたばかりで、
これから新たな育成が開始されます

 

そうなると、
すでに芸が達者でヒロインが出来る娘役となると、
この2人でしょう

ひらめちゃん(朝月希和さん):研11
音くりちゃん(音くり寿さん):研7

 

ひらめちゃんは咲ちゃんとの相性が良かったので、
悪くはありませんけど、
ゆきちゃん(仙名彩世さん)という、
遅咲きトップ娘役を誕生させましたが、
それでも、研9での発表でお披露目公演時は研10でした

 

2人目の相手役ならいざ知らず、
さすがに研11の就任はないでしょう
それであれば、花組に戻さなくてもよかったですし…

 

音くりちゃんは、
歌って踊れて、最近は演技力も発揮し、
まさにスーパー娘役の域に達しています
ヒロインもこなせますし、
何より歌唱力が抜群!
…なんですけど、
咲ちゃんの相手役となると「???」になります

 

ビジュアルのバランスが、
あまりに違いすぎるんですよね…(^_^;)

 

実力重視だけであれば、
かなりの有力候補ではあるのですが…

 

歌うまは正義派なので、
万が一、億が一、
音くりちゃんがトップ娘役(誰でも可)になるようであれば、
その時は応援したいです

 

数年後ではなく、
現段階での花組の候補者はいないと思います

 

月組

月組はさくらちゃん(美園さくらさん)の進退が、
決定しない限り、何も話が先に進まないと思っています

 

この間の、
たまきちくん(珠城りょうさん)の退団発表時に語りましたが、
私は可能であれば、さくらちゃんには1作か2作は残って欲しいかな、
と思っています

珠城りょう退団!唐突な発表と退団前はバウ公演…美園さくらの去就

 

上記の記事でも語ってますけど、
ミュージックサロンを開催して、
退団しなかったトップ娘役さんはいないので、
可能性はほとんどないと思っていますけど…(´・ω・`)

 

 

ここではさくらちゃんが残留したとしても、
しなかったとしても、
仕上がっているヒロイン系の娘役さんは、ただ1人です

 

海ちゃん(海乃美月さん)です

 

海ちゃんは研10なので、
もし就任となれば、
ゆきちゃん同様な感じになるでしょう

 

咲ちゃんとでも、
れいこさん(月城かなとさん)とでも合うと思います

 

スポンサーリンク

雪組

雪組さんはじゅんはなちゃん一択のように、
爆上げしているので、
すぐに上げられそうなのは、
リサちゃん(星南のぞみさん)と、
みちるちゃん(彩みちるさん)でしょうか

 

ただじゅんはなちゃんよりは、
確実に弱いです

 

みちるちゃんは演技力は抜群ですけど、
ダンスと歌は「・・・」ですし、
リサちゃんは、ビジュアルのみ

 

じゅんはなちゃんを宙組に出してまで、
トップ娘役にするには弱いと思います

 

雪組の次の本命は、
ゆいちゃん(音彩唯さん)でしょうし…
さすがにゆいちゃんってことはないでしょう

 

星組

我が星組では、
なんといってもくらっち(有沙瞳さん)!

 

ことちゃん(礼真琴さん)の相手役にはなれませんでしたが、
咲ちゃんとであれば、
「おかえりなさい」効果もあり、いいかもしれません…

 

研9なので、
かなり学年が上がっていることがあります
若い娘役さんが大好きな劇団が、
くらっちにするのかどうか…

 

ただ芸事としては、3拍子揃ってますし、
舞台化粧も美しいので、トップ娘役には相応しいです
しかも、スポンサー付き!
うららちゃん(伶美うららさん)がトップ娘役になれず、
2代続けてトップ娘役を輩出しなくていいのであれば、
問題ないでしょうけど、
やはり誕生してくれたら嬉しいでしょう

 

くらっちであれば、
じゅんはなちゃんを宙組に逃がして、
トップ娘役になるというのは、
バランスとしてアリだと思ってます

 

熱いくらっちファンも、
浮かばれるのではないでしょうか…(^_^;)

 

 

あと優秀な星娘は、
ほのかちゃん(小桜ほのかさん)と、
まめちゃん(桜庭舞さん)

 

まめちゃんはこれからですが、
ほのかちゃんは、ことちゃん時代になったら、
グイグイ押されています!

 

ほのかちゃんは、
ダンスよし、歌文句なし、演技よしと3拍子揃った、
スーパー娘役さんです!
ただ難点は、ビジュアルが全然ヒロインではないこと
音くりちゃんの比ではないです

 

トップ娘役になる資質はあるものの、
非常に難しいかな
もしトップ娘役に就任することがあれば、
ふづきさん並みに容姿でいろいろ言われそう
ふづきさんとの違いは、
ほのかちゃんはスーパー娘役で何でも出来ること!
そこが大きく違います!

 

音くりちゃんとほのかちゃんは、
ビジュアル面でのマイナスがネックだと思ってます

 

歌うまは正義派の私でも、
首を縦に振るのがとても難しい娘役さんですから

 

逆に、
くらっちの後釜として、
どんな役でもこなせるように育成中なのが、
ほのかちゃんかなと思ってます
将来的には、
はるこさん(音波みのりさん)と、
りらちゃん(紫りら)を足して2で割ったような活躍を期待しています

 

そう考えると、
くらっちは外へ出す
という考えという感じになりますよね…

 

ほのかちゃんが、
咲ちゃんとお似合いかと言えば「・・・」

 

ましてや、
れいこさんととなれば、
美男美女を期待しているファンが多いので、
これこそ「???」になります

 

音くりちゃんと同様に、
ミラクルが起こるようであれば、
全力で応援しますけど…

 

スポンサーリンク

宙組

優秀な娘役さんが多い宙組ですが、
あやちゃんについては上記のとおりの爆上げなので、
いずれは外の出すんだと思います

 

ただ単純に、
雪組へというのではないような…?

 

1番しっくりくるのは、
月組のれいこさんの相手かな
美男美女路線に乗せることができます

 

じゅんはなちゃんは、
まどかちゃん(星風まどかさん)の、
後継トップ娘役だと思ってます

 

まどかちゃんが『アナスタシア』で退団というのは、
可能性はゼロではないですが、
ほぼゼロでしょう

 

もし退団であれば、
前回の『El Japon(エル ハポン) 』の大千秋楽後に発表だったでしょう

 

ただ、
外箱の『FLYING SAPA -フライング サパ-』の千秋楽後、
という可能性が全くないわけではないので、
0.1%くらいの確率でゼロではない、という感じでしょう
トップスターではないので、
そんなに前ではなくても、発表はあり得ます

 

たまきちくん(珠城りょうさん)の退団発表は、
本来は、
『ピガール狂騒曲』の宝塚大劇場千秋楽後だったでしょうし…

 

とは言え、
現実的に考えて、
『アナスタシア』は目玉な演目ですから、
この時の退団であれば、
もっと前の発表が普通です

 

なので、
『アナスタシア』の次の公演なのかな、
という気がします
順当にいけば、
お正月公演なのが引っ掛かりますけど…(^_^;)

 

トップスターの退団ではないので、
アリといえばアリでしょう

 

何度も言ってますけど、
7作以上の長期で、
トリデンテが全く変わらないというのは、
飽きがきますから…

 

キキちゃんが組替え異動もあり得なくはないですね…
ただそうなると、
組替えばかりで、あまりにも不憫すぎる…

 

 

まどかちゃんの話に戻りますけど、
まどかちゃんが、2作の本公演を控えているのであれば、
真っ先に空く雪組から宙組へ組替えされた、
じゅんはなちゃんは、就任が伸ばされたということになります

 

劇団愛が強いまどかちゃんの下に、
これだけスゴツヨなじゅんはなちゃんを持ってきた、
というのは、やはり宙組が空くからとしか思えません

 

あとは、
どこまで待たせられるかということでしょう

 

私的には、
ゆりかさんと1作でもじゅんはなちゃんが組むのは、
アリだと思ってます

 

そして、
宙組では仕上がっている娘役さんといえば、
ららちゃん(遥羽ららさん)と、
じゅりちゃん(天彩峰里さん)

 

ららちゃんは出来る娘役さんなので、
トップ娘役でも全然おかしくありませんし、
じゅりちゃんは歌唱力が抜群!

 

ただ、ららちゃんとじゅりちゃんよりも、
くらっちの方が強い気がします

 

現時点でのまとめ

現時点での咲ちゃんの相手役最有力候補は、
有沙瞳さんになります

 

1番嬉しくはありますけど、
どうなんでしょうね?
正直、半信半疑です…(^_^;)

 

薄味で印象の薄い咲ちゃんを、
盛り上げてくれるのは、
実力のある娘役さんでしょう

 

そうでなかったら、
陽の気が溢れ、
スターオーラ全開のじゅんはなちゃんでいいわけですし…

 

じゅんはなちゃんと咲ちゃんでは、
婿殿感が強かったので、
どちらがトップスターかわからない感じがあったのも事実

 

それを補える娘役力と娘役芸は、
まだまだ未熟だったのと、
すでに、お腹いっぱい感が凄かったため、
劇団も取りやめたのでしょう

 

とはいえ、
とっくの前からお披露目本公演や、
プレお披露目は決定しているはず
少なくても、
1年以上前から決まっていたでしょう

 

その時には、
水面下で候補者を絞っていたはずですが、
それがくらっちとはどうも思えず…

 

でも、
ことちゃんの相手役から外れた時点で、
候補として浮上した…と考えられなくはないかな

 

次回は、
もう少し掘り下げて、
月組とじゅんはなちゃんに絞って語ります

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
第2の仙名彩世は出現するのか?…海乃美月と有沙瞳【トップ娘役考察】

 

コメント