歌唱力のあるタカラジェンヌにも光を…歌のサポートを確立して欲しい件

つぶやき



本日、公式HPにて、
花組の次回別箱のポスターが更新されてました!

 

カレー華『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』と、
あすかくん(聖乃あすかさん)主演のバウ公公演、
『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』です

 

カレー華、
めちゃくちゃ楽しそう♪
ビジュアルが素敵なので、
ポスターも文句なし!
さすが原田先生は裏切りません!(笑)

 

あすかくんもカッコイイ!
本来の王子様って感じです…♪

 

ということで、
本当は、
キキちゃん(芹香斗亜さん)について語ろうと思ったのですが、
予定変更して、
歌うまジェンヌさんの起用について語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

タカスペの『ME AND MY GIRL』が楽しそうだったカレー華

そういえば、
『ME AND MY GIRL』をタカスペでチラっとやった時、
歌は置いておいて…、
雰囲気はすごくよかったのを思い出します
カレー華のコメディは絶対楽しいと思う

 

カレーくん(柚香光さん)のビルと、
華ちゃん(華優希さん)のサリーは、
見た目と表現力はとてもよかったですし、
意外とああいう世界観も似合うんだなぁ、
と感じたのを思い出します…

 

あの時、
カレー華でミーマイ、いいかもしれない…、
一瞬思いました

 

一瞬になるのは、
歌っちゃったからなんですけど…(^_^;)

 

お芝居の部分であれば、
まちがいなく、
カレー華のミーマイは素晴らしいのではないかな、
と感じました

 

それを思い出しました…

『タカスペ2019』柚香光…歌唱力がすべてではないがやはり大事な要素だと思う

 

た・だ・し、歌がね…(^_^;)

 

歌唱力については、
「もうね…」なんですけど、
歌を別にしたら、
すごく楽しい舞台になりそうだなぁというのも本当です

 

スポンサーリンク

歌唱力も才能に左右される

問題は、
ミーマイにしろ、
今度の『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』にしろ、
ミュージカルだということ

 

オリジナルであれば、
カレーくんに合ったキーで対応できますので、
いくぶんマシになります

 

本人比では、
とてつもなく頑張っているのは伝わりますけど、
お世辞にも歌上手ではありません

 

『はいからさんが通る』でも、
特段上手くなってはいませんでした…
でも、歌自体そんなに歌ってないですし、
2.5次元を大成功させている
ということが大きいので、全然OK!

 

トップスターとしての役割は十分果たしているでしょう
まだスタートしたばかりですけど…

 

私はトップスターには、
かなり甘めなので(これでもw)、
カレーくんはいいとして…
問題は華ちゃんの歌唱力

 

トップスターは組の顔ですし、
何もできないのであれば論外ですけど、
圧倒的なビジュアルだけではなく、
ダンスという魅力があるので、
カレーくんはいいでしょう、という意味です
人気も絶大です

 

ある意味、
ちゃんと「組を引っ張って行っている」(もしくは「行く」)には、
相応しいでしょう

 

そこで次に問題になるのは、
華ちゃんの歌唱力

 

華ちゃんは歌うとマイナスしかありませんので、
極力歌わせない方向にして欲しいです

 

昔の宝塚歌劇って、
下手な娘役さんには歌わせなかったのですが、
近年は平気で歌わせます…(^_^;)

 

歌わせないと、
成長が見込めないのはわかります

 

ですが、
基本的に25歳までに確立させないと、
本当の意味での歌唱力は身につかないと、
ゆきちゃん(仙名彩世さん)は言っていたそうで(また聞き)、
だから努力を重ねたとのこと

 

そこが上のボーダーラインなのでしょう

 

どれだけ練習しても上手くならないというのは、
もはや才能の問題でしょうから…
ピアノをどんなに練習しても、
全然上達しないケースがあるのと一緒なんだと思います
以前にも言ったような気がしますけど…

 

スポンサーリンク

歌えるタカラジェンヌを上手に起用して欲しい

よく語ってますけど、
無理して欠点を晒すより、長所を生かすべき
というのが私的な見解です

 

芝居上手の華ちゃんは、
無理に歌わせてストレスを与えるよりも、
お芝居に専念させる方が得策でしょう

 

このあたりを、
原田先生がどう演出や構成をされるのかが、
非常に気になっています
私的には、
ある意味1番の注目箇所です

 

幸いにも、
花組の歌姫・音くりちゃん(音くり寿さん)は、
ナイスワーク組!
華ちゃんの歌は、
音くりちゃん担当でいいと思っています

 

せっかくの歌唱力を存分に発揮させないのは、
それこそ宝の持ち腐れ…

 

歌えないトップ娘役を庇うのではなく、
歌える組子に任せるように、
転換していって欲しいです

 

これぞ適材適所!

 

宝塚歌劇団には、
歌唱力のあるタカラジェンヌさんがいますけど、
どうしても路線に乗りにくい…

 

スター性に欠けたり、
基本となるダンスが苦手だったり、
ビジュアルが真ん中向きではなかったり…

 

おそらく総合的な評価が、
路線になりづらいんでしょうね…(´・ω・`)

 

それであれば、
別の活躍の場を与えて、
舞台をより華やかに、彩りを与えて欲しいと思っています

 

カゲコーラスでもいいですし、
バックやサイドで歌ってもいいですし…

 

あれだけの大人数が、
組子として存在しているわけですから、
1人でも多くスポットライトを浴びて欲しいです

 

それで真ん中のバランスが崩れるというのであれば、
そもそもが適してなかったというだけのこと
それに気づけなかったというのは、
劇団の失敗になりますから、
ごまかしたくなるのかな、とも思ったり…

 

または、
演出や構成がうまくいっていないということでしょうね

 

舞台全体のクオリティをあげるためには、
そういうことも必要なのではないのかな、
と感じるわけです

 

トップスターの育成は、
かなり前から始まっているため、
軌道修正が出来ないのは理解できます

 

それであれば、
組全体でバックアップできる体制にし、
組子が1人でも多く輝けるように、
チャンスを与えて欲しいですね

 

せっかくの歌の宝石の組子さんたちが、
ただただ埋もれてしまうのは、
本当にもったいないです

 

トップスターは1人、
トップ娘役も1人しか存在しません

 

だからこそ、
他の組子も大事にして欲しいです

 

特に、
夢が破れてしまうのが早い娘役さんには、
長所を活かした起用をして欲しいです

 

そうすれば、
たとえトップ娘役になれなくても、
記憶に残る娘役として、
ファンの心に残ることができます

 

いつか語りたいと思ってましたけど、
今回はいいきっかけでした

 

また語るかもです…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
「歌うまは正義」説…だって宝塚歌劇団なんですもの

 

コメント