花組トップ娘役 華優希の退団会見の雑感…退団する日は揺るがなかったように感じた

花組



昨日は花組トップ娘役の華ちゃん(華優希さん)が、
次回花組本公演『アウグストゥス』『Cool Beast!!』で退団すると、
発表がありました

 

前回も語りましたけど、
驚きもありましたけど、
とても充実した感じも溢れていたので、
いい時に退団をされるという印象はあります

華優希退団!…やはり影響があるのかと思ってしまった件

ただやはり3作は短いので、
1作前倒しになったのだろうなとは思いました

 

本日はその華ちゃんの退団記者会見がありましたので、
その雑感です

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

アンケートを見て

昨日告知しましたけど、
華ちゃんの退団についてどのくらい驚いたか、
をアンケート中なのですが、
やはり驚かれた方が多いですね

 

現段階では、
驚きが大きいとする星5と星4が55%
あまり驚かなかったとする星2と星1が25%です

花組トップ娘役・華優希の退団発表アンケート

 

理由はよくわかりませんけど、
素直に「早い」と思われた方が多いのかもしれません
3作での退団ですから、完全に短期ですし…
短いですよね、本当に…

 

私も4作だと思ってましたので、1作早いなぁという感は拭えず…(´・ω・`)

 

ヅカファンの皆さまも驚きが多かった華ちゃんの退団発表
その記者会見を読みまくりました!

 

スポンサーリンク

退団を決めたのは『DANCE OLYMPIA』

3作という短期での退団を決意したという華ちゃんですが、
その決意はどこだったのかが気になってました
お披露目本公演が『はいからさんが通る』だったので、
そのあたりからすでに決めていたのかなと思ってましたけど、
実際には、『DANCE OLYMPIA』のお稽古中とのこと

 

いろいろ悩むことがあったのではないのかな、
と勝手に想像してしまいます

 

カレーくん(柚香光さん)の持ち味を最大限に活かした『DANCE OLYMPIA』
そこでの華ちゃんは思うことがあっても、
なんら不思議はありません
今後ショーもあるでしょうし、
そのことを考えた時に、自身の身の振り方を察したのかもしれません

 

華ちゃんはとてもクレバーなイメージがあるので、
案外思い違いではないようにも思います

 

逆に早めに退団を決意できた、
という勇気が素晴らしいと感じました

 

特に、
コロナ禍でのご時世で、
退団を決意するというのは非常に勇気がいることですから…

 

スポンサーリンク

華優希は確実に記憶に残るトップ娘役

華ちゃんは、
確かな演技力を持ち、
ビジュアルが2.5次元を再現するのにも適しておりました
一方で、
歌唱力とダンス力はかなり厳しい娘役さんです

 

ですが、
演技力があるというのは、とても大事

 

しかも、華ちゃんはその演技力でもって、
『はいからさんが通る』の紅緒で人気となり、
『ポーの一族』のメリーベルで人気を不動のものとし、
みりおくん(明日海りおさん)の最後の相手役に抜擢
『A Fairy Tale』では、
少女から老婆までを幅広く演じ、
華優希の演技力の確かさを目の当たりにしたものです
そして、
『はいからさんが通る』の再演により、
より深まった紅緒を披露してくださいました

 

確かにトップ娘役として3作というのは、
あまりにも短いです
私も風ちゃん(妃海風さん)が3作で退団と知った時の悲しみは、
今でも思い返すとしょんぼりしてしまいます

 

ですが、
華ちゃんの作品を振り返った時に、
いい作品に恵まれ、
少なくても大きな作品で2つの当たり役に巡り合えた、
というのは華ちゃんの1番の財産ではないでしょうか

 

メリーベルと花村紅緒…

 

この2役は永遠にヅカファンの記憶に残るキャラクターだと感じます

 

宝塚歌劇では、
長ければいいというものでもなく、
いかに当たり役に出会えるか、
または充実した作品に巡り合えるか、というのも、
ものすごく大事で、
それも運に左右されると思ってます

 

少なくても華ちゃんは、
その当たり役と作品の両方に恵まれたトップ娘役です

 

それと、
さきほどもお伝えしましたけど、
宝塚歌劇においては長期よりも、
短い方(正確には短め)が良かったりもします

 

宝塚歌劇団の退団は、やっぱり正義なんですよね…
華ちゃんが退団するとなったとたんに、
ものすごく温かい雰囲気に変わるという…

 

ただ4作はして欲しかったかな、とは思います
1作の壁って大きいですよね…

 

華優希は退団日ありきのような気がした

前回も語りましたけど、
華ちゃんは、
退団をする日を決めていたという感じがします

 

だから、元々コロナ前のスケジュールでは、
2021年の花組1作目が、
華ちゃんにとっての4作目にあたりました
それが3作目となった『アウグストゥス』の日程と同時期だったのです

 

その日を華ちゃん側が動かしたくなかったのか、
劇団の判断なのかはわかりませんけど、
当初の予定通りに退団することになったのだと感じています

 

たとえば、
だいきほにせよ、たまさくにせよ、
コロナ禍で退団が延びつつ卒業された生徒さんにせよ、
いずれも後倒しを許容しています

 

たまさくはまだ発表が約1年近く前だったため、
調整できそうな感じもしますけど、
それでもOGでの仕事は決まっているでしょう
だいきほに至っては、
たまさく以上にOG人生のスケジュールが変わっている可能性が大きいのです

 

それを調整することが可能な仕事だったのか、
あるいは流れてしまったのか…

 

そこをすごく心配しております

 

華ちゃんの場合も、
何らかの予定があり、
どうしても動かせなかったのかな、と思いたいです

 

ただ、華ちゃんの退団時期については、
ギリギリまで交渉もあったのかなとも思ったり…

 

その証拠に、
ミュージックサロンの演出家も決まっておらず…
タイトルの後出しはよくありますけど、
大抵は演出家は決まっています
未定がないわけではないですけど…なんとなくそう感じた次第…

 

スポンサーリンク

次期花組トップ娘役は誰に…?

今回は語りませんけど、
華ちゃんの退団が決まったということは、
次期の花組トップ娘役が必要になりました

 

はたして誰になるんでしょうね…

 

当ブログでも考察しますけど、
華ちゃんがカレーくんとあまりにもお似合いだったので、
後任は大変そうです…

 

誰がなってもブーブー文句言われそうですよね…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
華優希退団!…やはり影響があるのかと思ってしまった件

 

コメント