花組『CASANOVA』のコメント返し Q1-花組『CASANOVA』の満足度<7/20>

宝塚観劇アンケート



大変お待たせいたしました!

4月28日~6月9日に実施してました、
第20回目のアンケート「花組『CASANOVA』観劇評価を教えてください」 のコメント返しの1回目です!

 

今回は、
Q1の花組『CASANOVA』の満足度」についていただいた方へのコメント返しになります

 

アンケート記事がこちらです

アンケート「花組『CASANOVA』観劇評価を教えてください」=5/7に終了しました!=
恒例の本公演の観劇アンケートです!今回は第20回目(通算)となります4月28日に、花組の『CASANOVA』が、大千秋楽を迎えました!平成最後の東京宝塚劇場での演目であり、ゆきちゃん(仙名彩世さん)の退団公演でもありましたということで、本公

 

ちなみに、
投票結果はこちらです

 

「花組『CASANOVA』の観劇評価」予想を超えたアンケート結果発表!
大変お待たせいたしました!今回は、4月28日~6月9日に実施してました、当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!第20回目(通算)のアンケートですお題は、花組さんの『CASANOVA』の観劇評価です!花組の舞台クオリティを最上

 

まだご覧になってらっしゃらない方は、
ぜひ上記の結果発表をご閲覧ください♪
興味深い内容になっています!

 

いつもの如く、
お返事は、
当ブログの口調でしてますので、
めちゃくちゃタメ口になってしまってますことを、
あらかじめご理解くださると助かります♪

 

スポンサーリンク

Q1:花組『CASANOVA』の満足度をお聞かせください

【★★★★★(星5)】をご選択された方より

【★★★★★(星5)】のコメントは、30名の方からいただきました!

 

ありがとうございます♪

 

いつもと同様に、
全コメントにちょこっとずつツッコんでいきます♪

「人物設定がはっきりしていてとても見やすい作品でした。」
⇒人物像がすんなり頭に入ったというのは、素直に評価したいですね
花組生の熱演もさることながら、生田先生の宛書もよかったと思います
ヒロインだけはちょっとイメージ違いましたけど…

 

「みりゆきや楽曲など全てが最高でした!」
⇒さすがのみりゆきですよね!
声の相性が素晴らしいので、ドーヴ・アチアさんの楽曲の再現度含めて大満足です♪
歌うまは正義!!

 

「生田くんは苦手ですが構成がAfOみたいで楽しくてよかった。花組で初めてリピしたいと思いました」
⇒確かに!
『All for One』は楽しかったですよね!
それっぽいと言われて見れば、そうかも!
私は生田先生、独特な視点と世界観をお持ちなので結構好きなんですけど、まだまだ志半ばっていう感じはします
名作ってわけではないですけど、楽しかったという点ではいい娯楽作品だったと思います
リピート正解ですよ♪

 

「無条件で楽しめる作品で、歌うまコンビにふさわしい集大成だったと思います!」
⇒そうそう、無条件で楽しめるって大事ですよね
そればかりでも薄っぺらくなるので、真面目な作品を挟みつつというバランスが大事でしょう
みりおくんはお芝居の人なので、悲劇が似合いますけど、意外と明るい作品も似合います!
退団前に出会えてよかったです
歌うまって大事ですよね…みりゆきは最高でした!

 

「音楽、歌が大好きです。明日海さんが、楽しそうなのも見ていて嬉しいです。」
⇒楽曲が素晴らしかったですよね!
それを体現できるみりおくんとゆきちゃん!
本当に素晴らしかったです♪
内容が明るいお芝居だったので、安心して見てられました(*´ω`*)

 

「最初少し間延びしてしまうと感じましたが、最終的には大満足です!」
⇒わかりますわかります(笑)
私は少しどころかかなり中だるみしてしまい、眠くなる箇所がいくつかあり、どの回観ても払拭されませんでした…
あのテンポが「魔」だったのかなぁ?(^_^;)
とにかく歌が素晴らしかったです

 

「華やかな場面が多く、最後まで楽しく観劇できました。鳳月杏さんのコンデュルメル夫人がすてきでした!」
⇒華やかでしたね~
衣装が艶やかで、ゆきちゃんが着こなしていたのも素敵でしたし、みりおくんとの対になっているのもオシャレでした
ちなつくん、妖しく美しかったですよね…(*゚Д゚*)ポッ
出てくると見入ってました…
ちなつくんサイドのあのドス黒さが実は寂しさからというのも、よかったです

 

「私は曲も演出も大好きでした♪」
⇒楽曲は文句なし!
演出も悪くなかったと思います
ただストーリーがちょっと単調だったのかなぁ
花組生は文句なしに素晴らしかったです

 

「ストーリーはともかく花娘さんが最高!ちなつ さん含む。安定した真ん中って大事ですね。」
⇒「ともかく」でも星5なわけですから、大満足ということですよね♪
そうそう!
みりおくんを中心とした真ん中が安定することって、とても大事だと思います
またそれを体現できる実力も大切です

 

「みりゆきの集大成。1本ものだけれど、ショー的要素もあり、素晴らしかったです。」
⇒まさに集大成でしたね!
私的には、楽曲の素晴らしさで持ちこたえた感がありますけど、お話が暗くどんよりとしたものではなかっただけ、爽やかな感じもありよかったと思ってます
ゆきちゃんもたくさん歌ってくれましたし、歌の面では言うことなし!
楽曲の難しさから、みりゆきじゃないと成り立たなかったと思います

 

「凡作を千秋楽までに感動できるまでに仕上げた花組は素晴らしいと思います」
⇒(笑)
わかります!同意ですねw
みりゆきと、花組生の熱演でごまかされてますけど、作品そのものは特出するほどの名作ではないです
佳作くらいかな…
やはり中だるみしてしまうのがいただけなかったです
本来は1本ものじゃなくていいと思いますし…

 

「誰も死なずにハッピーエンドで良かったです。」
⇒そうなんですよね
しかも、カサノヴァというイメージのよろしくない男性を主人公に据えて、こうも魅力的になるとは…
そこには生田先生とみりおくんの勝利だと思います
ハッピーエンドいいですよね♪
それだけしかしないと物足りなくなりますけど、ここのところシリアス系が続いていたので、いい感じでした

 

「全てが最高です。贔屓のユキちゃんがヒロイン感満載でみりゆきを堪能できました。」
⇒なるほどー!
ゆきちゃんはさすがの貫禄という感じでしたね
歌は文句なしの絶品、みりゆきのハーモニーは最高級の相性でしたし、満足度も高かったと思います
ヒロイン感に関しては、生田先生がもう少し年齢を上に設定してくれた方が、ゆきちゃんの本来の清楚さや上品さが際立ったと思います
私にとってのゆきちゃんはシーラ様なので…(^_^;)

 

「楽曲がよかったです。また、キャストの個性が生きた作品になってたとおもいました」
⇒配役は適材適所でしたね!
生田先生の宛書は見事だと思います
これでもう少しストーリーが良かったら、とちょっぴり悔やまれますけど…
楽曲はこの作品の肝ですもんね
キャラクターも魅力的でしたし、星5の評価が多いのも納得出来ます

 

「何も考えず観れた楽しい作品!というか脚本に突っ込んだら負け?何より衣装と組子さん達の勢いが圧巻!!」
⇒確かに!
こういう先の展開が読める楽しいストーリーは、いいですよね
安心して観れます
ストーリーに関しては、おっしゃるとおりだと思います
それでも星5の評価なわけですから、満足度が勝ったということでしょう♪
衣装は本当に素敵でした…

 

「音楽の楽しさ素晴しさと組子の活躍度の高さに」
⇒そうそう!
楽曲の良さはこの作品の最大のポイントですけど、それを表現できた花組生が素晴らしかったですね♪
みりゆきという歌えるトップコンビがいるからこそ、だと思います
熱い舞台が、我々観客も引き込んでました!

 

「コンデュルメル夫妻が良かった」
⇒よかったですね
ちなつくんとカレーくんで美男美女の夫婦
しかも超すれ違いで、拗らせている感もよかったです
ちなつくんが花組にいないのが、嘘のよう…(´・ω・`)

 

「音楽もキャスティングも衣装もとても良かったです」
⇒よかったです!
楽曲はさすがドーヴ・アチアさんでしたし、配役は適材適所!
演出もなかなかよかったです
主人公のカサノヴァの設定も素晴らしかった
この辺りは、花組生も生田先生もよかったと思います
衣装も華やかで艶やかでしたね~♪

 

「三回観劇しました。豪華絢爛、素晴らしい衣装と歌に、時間を忘れて楽しみました。」
⇒衣装は本当に素敵でしたね!
おっしゃるとおり、豪華絢爛という感じでした
歌もずっと聴いていたいくらい素敵でしたし…
いい作品でしたね♪
チケット難でしたけど、3回観劇出来て良かったですね!

 

「最後まで飽きることな楽しめる所が良かったです。!」
⇒配役が良く、キャラクターを生き生きと演じられたからこそ、でしょうか
内容も明るくて面白かったですもんね
そして、楽曲!
難もありますけど、それを乗り越えられた魅力があったということですね

 

「初宝塚でしたがコミカルな演技と素晴らしい歌唱力。一気に宝塚ファンになりました。」
⇒初宝塚、おめでとうございます!
ファンになっていただけたということで、本当に嬉しいです♪
宝塚は新陳代謝を繰り返しての歴史なので、悲しくて辛い事もありますけど、それもすべて思い出となります
末永いお付き合いをよろしくお願いいたします!
ついで、当ブログも(笑)←(^_^;)
アンケートで「初宝塚」とおっしゃっていただくのは、花組さんが多い印象
あくまでも印象なんですけど、入口としては最高に素敵な組からご覧になられたと思います
今も花組さん贔屓なのでしょうか?
そうであれば、ぜひ次期花組トップスターカレーくんのこともよろしくお願いいたします♪

 

「曲が良かった」
⇒よかったですよねー!
さすがはドーヴ・アチアさん
難しい楽曲をよく歌いこなしました

 

「娘役さんの出番も多くて華やかで満足!!衣装も良かった!!」
⇒そうそう!
花娘さんも適材適所でしたね♪
組が充実している証拠だと思います
ただ、実力のある花娘さんがごっそり退団してしまうのが、もうね…。・゚・(ノД`)・゚・。
衣装大人気です♪

 

「ストーリーの出来、よりも今の花組生、みりおちゃん、ゆきちゃん、みんなの魅力が炸裂していて楽しかった!」
⇒そうですね♪
この時の花組での最高のパフォーマンスだったと思います
それだけにストーリーが平凡だったのが悔やまれます…
あの中だるみがなければ、もっとピリッとしたと思うんですよね…
もったいなかったです

 

「明日海さんは、勿論 光さんも悪役なのに、ステキでした」
⇒みりおくんは言うことなしですね♪
カサノヴァの人物像のイメージを覆してました!
カレーくんも素敵でした
こういう黒い役、似合うんですよね…美形の黒は最高!

 

「好き」
⇒(*゚Д゚*)…
なによりです♪

 

「仙名さんの退団公演が、ハッピーエンドだったのでよかったです。」
⇒ですねー!
ゆきちゃんはなかなかヒロインっぽい役がなかったので、正ヒロインっぽい役でのご卒業となりました
しかも、ちゃんとみりゆき!
歌もバッチリ!!
ショーでの卒業じゃなかったのは寂しかったですけど、十分だったと思います

 

「楽曲も衣装も素敵で幸せな気持ちで見終えたので」
⇒幸せになれるハッピーな作品でしたね♪
完全なるハッピーエンドではないのですが、すごく幸せな終わり方で爽やかでした
楽曲、衣装は本当にヅカファンの心を掴みましたね♪
あ、花組生の熱演は当然鷲掴みされてます!

 

「中身はないけど、きらびやかな舞台でした。トップコンビの歌にも満足」
⇒(笑)
わかりますw
中身がないわけではないですけど、ストーリーがちょっと…という気はしました
華やかで豪華な衣装と、セットの使い方が上手でしたので、観ていて楽しかったです
歌はね…みりゆきをもっと聴きたかった…素晴らしかったです

 

「花娘の可憐さに魅了されました。マイティの出番も多くて大満足です。」
⇒マイティー大活躍でしたね♪
グイグイ押してもらえているので、95期ファンとしては満足でした
花娘さんも素敵でしたね
トップコンビがしっかりしていると、ちゃんとした配役やキャラクター設定が出来るという好例です

 

【★★★★(星4):満足!】をご選択された方より

【★★★★(星4):満足!】のコメントは、18名の方からいただきました!

 

ありがとうございます♪

 

「明日海さん時代の集大成のように、みんな生き生きと演じていて良かった。」
⇒ある意味集大成ですね
楽曲がドーヴ・アチアさん、1本物ですから…
しかもカサノヴァがあんなにキュートで魅力的な男性として演じたのは、さすがみりおくん!
カサノヴァに対してのイメージがこんなに変わるとは!Σ(゚∀゚*)
花組生も一丸となっていて、そのエネルギーを感じました

 

「衣装が豪華。でも、何よりもミリオのあのウイッグが似合いすぎていて最高!」
⇒本当に豪華でしたね♪
お金を掛けて貰った感が出てましたw
ゆきちゃんがゴージャスな衣装で退団出来て、嬉しかったです♪
みりおくんは何でも似合いますよね
そういうところを含めて役者なんだと思います
素敵な髪型でした♪

 

「ストーリーは薄かったけど楽しかった」
⇒w(^_^;)
そうなんですよね…
薄いというか、頭に残らないというか…
そこをひっくるめても、大絶賛ですから、商業的には全然OKでしょう!
楽しいのが1番!

 

「ひたすら楽しくて華やかだったけど、心に残るものがなかった。」
⇒わかります
「星1」減る評価の方は、たぶんそこがネックだったんだと思います
やはりストーリーが惜しかったかな
目と耳は大喜びしていたんですけどね(^_^;)

 

「芝居終わりがやや唐突、もう少しショーがあれば良かった」
⇒1本物でしたからね
なんか無理やり長くした感がありました(^_^;)
1時間半の1幕ものにして、ショー付きで良かったと思ってます
ストーリー展開がもう少し工夫されていれば、と感じました

 

「あんなにくらっちくらっち言ってくれてたのに今はひっとんひっとんで、なんだか悲しくなっちゃいました」
⇒…す、すみません!
ワタクシ、ことちゃん至上主義ですから、ことちゃんの相手役がよっぽどダメな人でない限りは応援したいんですよね
くらっちに関しては、今でも惜しかったなぁと思いますし、星組では俄然贔屓にしています
『鎌足』ではくらっち単独記事アップしてますし…
ことくらはお似合いだと今でも思ってますよ
ですけど、次期トップコンビが決まりましたから、そちらを熱心に応援してしまうのは許して欲しいです
ちなみに、私にとってのことちゃんに似合う相手役は、1番は風ちゃんで、2番はまどかちゃんです
今でもこの気持ちは変わりません
こっとんが卒業する頃には変わっているのかな?
出来れば、花組さんのコメントもいただきたかったです

 

「華やかな衣装とダンスは大満足。ストーリーがややご都合主義」
⇒衣装もダンスも素敵でしたね♪
ストーリーに関しては、もう少し何とかして欲しかったと思います
ご都合主義に関してはまだいいんですけど、途中の中だるみになるところを練って欲しかったです
ちょっと盛り上がりに欠けるかなぁ…

 

「華やかで楽しかったかわ、一本物にするほどの内容はなかった気がしました。」
⇒そうなんですよ!
わざわざ1本物にした意味があまり感じられないんですよね…
ストーリー展開もちょっと雑でしたし…
それであれば、そういう部分をそぎ落として、1時間半の1幕で良かったと感じます
衣装も楽曲も素晴らしかっただけに、そこが残念でした

 

「少しストーリーが間延びした感じがしました。」
⇒そうそう…
たぶん星1つ減らされている方は、皆さんそこが引っ掛かったんだと思います
無理に1本物でなくても良かったですよね

 

「ゆきちゃんがヒロインらしい役で輝いててよかった」
⇒ゆきちゃん素敵でしたね
しっかりみりおくんの相手役でしたし、これが退団公演で良かったと思います
正ヒロイン、衣装が豪華、楽曲が最高、とゆきちゃんには最高の餞になったのではないでしょうか
幸せなトップ娘役でのご卒業でよかったです

 

「良い意味でタイトル発表の時からのギャップが嬉しい誤算でした」
⇒あー、わかります!
「カサノヴァ」に対してのイメージが全然良くなかったので、どうなることかと思ってました
その辺りの人物設定や演出が良かったと思いますし、みりおくんが見事に表現されてました

 

「それぞれ、適役で良かったですが…ながすぎてなかだる…あと、15分短くして、フィナーレに回して欲しかった」
⇒ですね!
フィナーレに回すか、1時間半にしてショー付きにするかですね
おっしゃるとおり、配役は適材適所ですし、キャラクター設定も文句なし、楽曲も衣装も良かっただけにもったいなかったです
なんか無理やり長くしたような感が拭えませんでした

 

「星1つ足らないのは、ショーももう少し見たかったからです。」
⇒わかります!
私は「星3」から星を1つを追加した口ですけど…(^_^;)
でも1つ足りないというのは、作品そのものが魅力MAXではなかったということですね
ショーが見たかったは同意です

 

「衣装も華やかだし大団円は良いが2幕にする必要あるか謎。もっとスッキリ絞っても良いのでは?」
⇒そうなんです
1本物である必要を全く感じなかったのが、この作品の最大の欠点だと思います
無理やり長くしたため、中だるみが最後の観劇まで払拭できませんでした…(^_^;)
スッキリとまとめて、ショー付きが良かったです

 

「気楽に楽しめたけど、何度も見たいとは思わなかった」
⇒なるほどです…
それでも星4ということは、評価が高めですよね
楽曲や衣装が良かったのでしょうか
気軽に楽しめた、というのはすごくよくわかります
たまにはこういう作品もいいよね的な…
楽しかったというのも大事ですね♪

 

「娘役の出番が多く華やかで楽しかったです」
⇒華やかでしたね♪
花娘さんが生き生きを舞台上で演じられていたのが、観ていて伝わるのが楽しかったです
いろんな人を見たくて、目が忙しかった(*´艸`)

 

「1本ものとしては少し弱かったかなと思いますので」
⇒わかります
やはりストーリーの部分でしょうか
もう少し練っていただくか、ショーを多めにしてくれたら満足度はアップしたかもしれませんね
惜しかった…

 

「初見では茶番すぎない!?と唖然としましたが数回見ると楽しくなってきました」
⇒その茶番が楽しいですよね♪
思ったとおりに進む痛快劇としては、よかったと思います
複数回の観劇ですと、自分なりの見どころもわかってくるので楽しみは増えますよね♪

 

【★★★(星3):まぁ満足】をご選択された方より

【★★★(星3):まぁ満足】のコメントは、5名の方からいただきました!

ありがとうございます♪

 

「曲や全体を通しての印象は良い、1幕物ならもっとよかったかも」
⇒そうなんですよね
話自体も悪くないですし、人物設定も良かっただけにもったいなかったです
1時間半もので十分だったかな?(^_^;)
その分楽曲が減ってしまうのは寂しいですけど、ショーでまた別の楽しみがあるので、それはそれで良かったんじゃないのかな、と感じます

 

「みりおちゃんをはじめ今の花組メンバーだからこそ星3までに仕上がった。生田先生、演者に感謝しないと。」
⇒(笑)
生田先生、きっと感謝していると思いますw(^_^;)
ただ生田先生は人物設定がとても上手でしたし、演出も良かったので、あともう少し脚本が良ければ言うことなしだったんですよね…
小池先生も脚本は平凡だったりしますし…
ただ1幕物をオリジナルで作れる人材育成も必要だったのかな、と感じます
それが出来るのは、実力のあるトップコンビと組力が備わっていないと難しいから

 

「良いところも沢山ありましたが、1つの作品としての評価は星3くらいかな?」
⇒わかります
私の評価も実質「星3」でした
みりおくん筆頭に、花組生の頑張りに星1つ追加した感じですね
ストーリーがもう少しドラマチックでもよかったかな

 

「トップさんが苦手で1年半ぶりの花組公演。仙名の気品、美しさに魅了された。」
⇒相性ってありますもんね
みんながみんな好きってわけでもないでしょうから
ゆきちゃんの退団公演をご観劇できて、よかったですね
素晴らしいパフォーマンスでした
もっと歌を聴きたかったです

 

「高い技術を有する組子の芸が、心情表現より華麗さが強調された脚本演出の為、壮大な学芸会に見え残念。」
⇒あれま!w
「学芸会」とはなかなか厳しい評価ですね
花組さんの『CASANOVA』で学芸会だったら、我が星組はどうなっちゃうんでしょ?w(^_^;)
おっしゃりたいことはよくわかります
もう少し脚本を練って欲しかったです
ただ演出に関しては良かったと思ってます
特に人物設定と、配役の適材適所に関しては…

 

【★★(星2):今ひとつ】をご選択された方より

【★★(星2):今ひとつ】のコメントは、2名の方からいただきました!

 

ありがとうございます♪

 

「一幕物で十分な内容では。観ていて、ウトウトしました。」
⇒わー、我が仲間w
私も中だるみの部分で眠くなっちゃったんですよね
それも観劇した回全部なので、きっとパブロフの犬化しちゃったんでしょう…(^_^;)
1幕1時間半でしたら、もっと評価が上がったと思います

 

「脚本がわざとらしすぎた。あとパラリス神もボルテールもいらない。」
⇒わかりやすい脚本ではありますし、楽しい冒険劇なので良かった部分もあるのですが、その分脚本のかさ増しがあるとは思いました
いるかいらないかは別にしても、中だるみの部分も含めて、もう少し練って欲しかったかな、とは思います
その上でサービス場面があれば、不満も少なかったのではないのかな、と感じますね

 

スポンサーリンク

あとがき

大変お待たせいたしました!
花組『CASANOVA』のコメント返し1回目です
あともう1回続きますので、
よろしければご閲覧ください

 

ゆきちゃんの退団公演で、
みりゆき、、
みりおくんの1本物としての集大成でもありました

 

評価が非常に高かった作品です

 

いただいたコメントを読んで、
やはり楽曲の良さ、
衣装の豪華さ、
花組生の適材適所と熱演に引っ張られての、
素晴らしい評価に繋がったんだと感じます

 

その反面、
生田先生の脚本の甘さを指摘される方も多かったです

 

それを良しとできるか、できないかは、
花組生の表現力の素晴らしさに、
かなり影響を受けていたように感じます

 

しかし、歌えるトップコンビには、
いい楽曲が宛がうと夢見心地になる、という素晴らしさ…
あらためて感じました

 

やっぱり歌えるって大事♪(*´艸`)

 

『CASANOVA』一番心に残ったことのコメント返しはこちら
花組『CASANOVA』のコメント返し Q2-花組『CASANOVA』で一番心に残ったこと<7/30>

コメント