花組バウWS『殉情』の先行画像が更新&ヒロイン抜擢をあらためて思う

花組



本日は、
羽生結弦選手が競技生活を引退し、
プロに転向されるというニュースがありましたね

 

一生競技生活というわけにはいかず、
有限の時間を生きているという点では、
タカラジェンヌと同様なんだよな、としみじみ思いました
別次元というか別世界のお話ではあるのですが、
時間が有限であるというところは一緒でしょう

 

そんなこと言ったら、
人間そのものが有限だよとなってしまうわけですけど、
そのあたりはニュアンスでw(^_^;)

 

あと、本日、公式HPにて、
花組バウ『殉情』の先行画像が更新されてましたね

 

そのあたりを含めて語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

帆純まひろ&一之瀬航季主演のバウ『殉情』のポスターはヒロインあり?

まずは先行画像ですが、
2人のショットになっております

 

前回の宙組バージョンでは、
ちぎさん(早霧せいなさん)と
ちひろさん(蓮水ゆうやさん)との2組が、
一緒のポスターでしたので、
花組版の『殉情』のポスターの二分割になるのでしょう

 

ヒロインのことのちゃん(朝葉ことのさん)と、
あわちゃん(美羽愛さん)もポスター入りすることでしょう

 

そうなると、
105期で、あるいは花組でイチオシされており、
爆上げ状態のみさきちゃん(星空美咲さん)よりも、
先にポスター入りするということになりますね

 

なかなか面白い現象です

 

以前にも語ってますけど、
みさきちゃんがよくある爆上げ育成枠の娘役さんなだけで、
あわちゃんは普通に路線娘役として育成されてます
すごく順当に…

 

今度のバウは単独ヒロインではないので、
あくまでも、0.5というカウントにはなりますけど、
ヒロインはヒロインですし、
しかもポスター入りするでしょうから、
次へのステップアップの一歩でしょう

 

とはいっても、
正式なバウ公演ではなく、
バウワークショップなので、
そこには大きな違いがあることも忘れてはいけませんけど…(^_^;)

 

何気に、
新公ヒロイン未経験のことのちゃんのその後も気になります
前回も語りましたけど、
第二の音くりちゃん(音くり寿さん)のようなポジションを育てる
という意味だと思っておりますし、
早急に育成が必要なポジションでもありますよね
期待したいです

 

103期のことのちゃんは、
研6ですから、
来年の新公卒業の長の期までには、
もしかしたら1回新公ヒロインのチャンスがあるのかもしれませんね
そこも注目しておきたいです

 

スポンサーリンク

愛蘭みこを抜擢でもよかったような?

104期の研5のあわちゃんは、
非常に愛らしい娘役さんですよね
娘役らしい娘役さんという感じがします

 

なので、ファンも多いような気がしますし、
実際に当ブログのアンケートでも、
あわちゃんは人気があるなと感じることが、
ちょこちょこありました

 

おそらく、
104期では、月組のおはねちゃん(きよら羽龍さん)に続く路線娘役として、
猛烈に育成しているという感じがします
同期で花組のここちゃん(都姫ここさん)がちょっと置いてけぼりな感もあるほど

 

で、
花組の104期には、
もう1人素晴らしい逸材がおりますよね
それが、みこちゃん(愛蘭みこさん)

 

とにかく娘役らしい愛らしい容姿、
そして演技力もあり、
何よりも素晴らしい歌声!

 

正直、
おはねちゃんの次はみこちゃんでよかったのでは、
と思うほどですけど、
あわちゃんのアイドル性の方に魅力を感じた
ということなのでしょうね

 

本当に惜しい逸材です

 

もしかしたら、
トップ娘役は難しいということなのであれば、
それこそ今の音くりちゃんのポジションが担える逸材でしょう

 

今度のバウは、
上記でも指摘してますけど、
あくまでもバウワークショップなので、
通常のバウ公演とは異なります

 

ホッティー(帆純まひろさん)の相手役が、
新人公演ヒロイン未経験のことのちゃんだったわけですから、
みこちゃんでよかったようにも思うわけです

 

あわちゃんになったのは、
はなこくん(一之瀬航季さん)との『はいからさんが通る』新人公演リベンジ
というドラマもあったでしょうから、
仕方がないといえば仕方がないですが…

 

花組の娘役育成状態も大渋滞になりつつありますけど、
花組は輸出組ですからね
そのうち上手に組替えされて、
トップ娘役に、ということはよくあります

 

今の花組の路線さんから、
何人のトップが誕生するかはわかりませんけど、
若手が活躍する舞台は、
新鮮味もありますし、
その後の成長に繋がる公演になるので、
本当に楽しみです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
朝葉ことの&美羽愛がWバウヒロイン!花組『殉情』…ヒロイン未経験抜擢&『はいからさん』新公リベンジ

永久輝せあの代表作となった『冬霞の巴里』キャスト別感想&指田珠子の本公演デビュー待ち

 

コメント