真風涼帆の写真集発売&『桜嵐記』『ヴェネチアの紋章』のライブ配信決定

宝塚関連ニュース



本日、公式HPにて、
いろいろアナウンスが更新されてました

 

まずは、
待ちに待った月組『桜嵐記』『Dream Chaser』、
雪組『ヴェネチアの紋章』『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』のライブ配信・ライブ中継が決定いたしました!

 

月組は本公演の上、
たまさくの大事な退団公演ですので、
「やらないわけがない」と、
特に心配はしてませんでしたが、
雪組は今回全国ツアーです
しかも、お膝元である梅芸がないという…

 

咲ちゃん(彩風咲奈さん)と、
ひらめちゃん(朝月希和さん)のプレお披露目公演ですから、
「絶対配信(中継)するでしょ!」とは思ってましたが、
やはり案内がないのは不安になるというもの…

 

本当によかったです!

 

ということで、
今回は本日のニュースについて、
ダラダラ語りたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

このご時世で唯一よかったことはライブ配信

上記でも喜びましたが、
観れないと思っていた作品が、
ライブ配信で観れるというのは、非常にありがたいこと!

 

関東圏であれば、
今回の雪組の『ヴェネチアの紋章』『ル・ポァゾン』は、
明日からの3日間での上演で、すべて平日になります

 

チケット取れたらお休み申請をしようと思ってましたが、
取れなかったので、仕事です!(^_^;)
そうなると、望みはライブ配信のみでした

 

大尊敬のブログ様とも、
「やるよね!?やるよね!?」な感じで、毎日ドキドキ(笑)
発表がなかなかされなかったので、
だんだん不安になりつつも、
「配信されるよね?」と願うばかりでした

 

ようやく配信決定となり、
ライブ中継組も含めて、ほっと一安心といったところでしょう

 

本当にありがとうございます!

 

しかし、
このコロナ禍というご時世で、
いいことは全然ありませんけど、
唯一といってもいいほど私的によかったことは、
ライブ配信が行われたことでしょう

 

コロナがなければ、
きっとそういう動きはもっともっと遅れていたと思っています
本当に数年先でも配信はしなかったのかもしれません…

 

ライブ中継には映画館という東宝の母体もあるので、
そこへの集客も考慮すると、
かなり早くから動いてましたけど、
ライブ配信は、下手をすると生観劇が減るかもしれない
という危機感があったでしょうから…

 

劇場は客が足を運んでなんぼですし、
本当の感動は生観劇に勝るものはありません

 

ですが、
今後コロナが去った後となれば、
またチケット難の時代が来るでしょうから、
そういう時には、このライブ配信は大事な収益となるでしょう

 

特に地方の方にとってはありがたいでしょうし、
東京の公演はコロナ禍でもチケットの状況は厳しいです
そういう時でも、ライブ配信があれば助かるわけです
しかも、千秋楽をオンタイムで観れるというのも、
ライブ配信の良さなので、
生観劇も観つつ、千秋楽はライブ配信で、という鑑賞スタイルにもなりそうです

 

全部を配信するということは難しいかもしれませんが、
採算が取れそうなのであれば、
続けてくださるとありがたいですね

 

劇団がきちんと収益をあげられるのであれば、
ファンとしては喜ばしいことです

 

スポンサーリンク

気になっている星組別箱&バウ

そして、
次に配信が気になっているのが、
ことちゃん(礼真琴さん)主演の『VERDAD!!』と、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)主演の『マノン』です

 

共にライブ配信はあると思ってますけど、
発表があるまではドキドキします…

 

ことちゃんはトップスター、
愛ちゃんは2番手スターでバウなので、
配信されるのは、確率から考えれば間違いないのですが…

 

ことちゃんも愛ちゃんも千秋楽がぜひ観たいです!
無理なのであれば、
千秋楽ではなくても配信していただければありがたい…

 

特に、
愛ちゃんの『マノン』では、
たおくん(桃堂純さん)が退団されますので、
せめてご挨拶を観れたらいいなぁと思っています…

星組・桃堂純の退団&天飛華音は2番手役!?…『マノン』配役決定

 

今回の雪組の配信発表が、
10日前なのですが、実は初日の前日でしたので、
『VERDAD!!』も『マノン』も6月30日や7月1日とかに発表なんですかね?
もう少し早めにお願いしたいですよね
スケジュールもあるし…

 

両方とも我が星組の公演なので、
なんとしてでも都合はつけますが…(笑)

 

スポンサーリンク

真風涼帆の写真集発売

本日の発表でもう1つ気になったのが、
ゆりかさん(真風涼帆さん)の写真集発売です

 

トップスターの写真集発売が、
「=退団」ではありませんけど、
1つの目安になることも事実…

 

発売するトップスターの写真集とBlu-ray BOXは、
退団へのカウントダウンの目安になります
いずれも出すと、
「なんとなく退団が近いのかも…」という雰囲気が出てきます

 

これが出るということは、
そこまで長くはないのかなという気はしています
長くても1~2年で、
次の世代にバトンタッチということにはなるのではないのかな、
とは勝手に思っています

 

まかじゅんが想像以上に相性がいいので、
3作くらいは組んでもいいように感じますし、
それぐらいであれば許容範囲なのですが、
次に控えているのが、
散々お待たせ状態のキキちゃん(芹香斗亜さん)ですので、
「そろそろいいのかも…」という気もします

 

これがものすごくジレンマ…

 

熱心なゆりかさんのファンの方々は、
1作でも多く観たいでしょうし、
あんなに「The男役」「Theトップスター」という逸材は、
なかなか存在しませんので、
かなり寂しい気持ちにはなりますが…

 

ゆりかさんを星組時代からずっと見守っており、
大好きですから、本当に退団発表されたらしんみりしてしまうでしょう
そういう日が来たら、
大尊敬のブログ様と慰め合いたいです…(´・ω・`)

 

いずれにせよ、
遅かれ早かれ、タカラジェンヌは皆さん退団されます
それが宝塚歌劇団ですから…

 

ある種の覚悟は持っておくと、
衝撃は少なくなるので、
頭の片隅には置いておこうと思っています

 

『シャーロック・ホームズ』で退団はありませんので、
早くても、まかじゅん2作目でしょう
その次の3作目かもしれません

 

とにかく言えることは、
1公演1公演を大事に観劇、鑑賞していきたい、ということですね

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
トップコンビが変わる化学反応を考える…まかじゅん&カレーまどが見せてくれる新たな世界

 

コメント