芹香斗亜の相手役に希望する娘役を勝手に考える…トップ娘役に選んだ娘役

つぶやき



今朝は、
みりおくん(明日海りおさん)主演の『ポーの一族』で、
最大級に気になっていたアラン役のニュースが、
ヅカファンの間で駆け巡ってましたね!Σ(゚∀゚*)

 

みりおくんのニュースに関する記事を更新しようと思って、
すっかり更新し忘れていたので(笑)、
アラン役に決まった千葉雄大さんのことを
追記して更新しておきました…(^_^;)

明日海りおのエドガーが戻ってくる『ポーの一族』&アラン役に千葉雄大&『ムーラン』のゴタゴタ

 

しかし、
いいところついてくるなぁ…
千葉さん、歌とダンス(所作)は不明ですけど、
演技力は確かなので、
芝居上手のみりおくんとの相性はよさげです

 

ただ千葉さんご自身が人気のある方なので、
ますますチケット取れなくなりそう…。・゚・(ノД`)・゚・。

 

あとはメリーベルですね

 

さて、
めっちゃ前置きが長くなりましたけど(笑)、
本題です

 

本日は、
私的に思うキキちゃん(芹香斗亜さん)と、
れいこさん(月城かなとさん)の相手役です

 

いつもの分析ではなく、
私的な好みの語りなので、
お時間のありましたら、お付き合いください

 

今回はキキちゃんのみです

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

芹香斗亜に似合う娘役

キキちゃんの相手役は、
十中八九、
じゅんはなちゃん(潤花さん)だろう、というのは、
今回抜きにします…(笑)

 

あくまでも私的に勝手に思っていることとして、
お読みくださると幸いです

 

とりあえず、
可能性のある娘役さんということで、
路線の娘役さんで考えます

 

当ブログでは、
以前から何度も語ってますけど、
キキちゃんは、誰が相手役になっても、
娘役さんを魅力的に見せることができる
非常に素晴らしい天性の才能を持っています

 

現在の宙組の路線の娘役と、
トップ娘役との並びや絡みを見ると、
それは一目瞭然です

 

まどかちゃん(星風まどかさん)を筆頭に、
ららちゃん(遥羽ららさん)、
じゅりちゃん(天彩峰里さん)、
あやちゃん(夢白あやさん)と、
誰が相手になっても、とてもお似合いです

 

また、
花組時代を振り返っても、
ひらめちゃん(朝月希和さん)、
音くりちゃん(音くり寿さん)、
ひっとん(舞空瞳さん)と、
やはりこの3人ともとてもお似合いでした

 

こういう男役スターって珍しいです

 

ある意味、
よりどりみどり状態…(^_^;)

 

逆に、
都合のいい男扱いにされそうで、
怖い気もします…
いわゆる器用貧乏的な扱いですね…(´・ω・`)

 

誰が相手でも魅力的に魅せることができるということは、
本当に誰がなってもおかしくないので…(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

私的に1番芹香斗亜に似合うと思っている娘役

私的に、
キキちゃんに1番似合う娘役は、たった1人です

 

正直、
ほぼあり得ませんし、
無理なのは承知で言います

 

それは、まどかちゃん!

 

まどかちゃんが、
優秀な娘役さんというのもありますが、
やっぱり、
あの歌唱力を生かせないのがもったいないのが現状…

 

せめて、
キキまどでのデュエットがあればいいのですが、
それすらありません
通常はトップ娘役と、
2番手がデュエットするというのは普通にありますが、
キキまどはほとんどありません

 

星組では、
ことちゃん(礼真琴さん)が2番手の頃、
あーちゃん(綺咲愛里さん)とのデュエットはよくありました…
誰得な組み合わせだと、
平然と組み合わせてしまうという、宝塚あるあるです…(笑)
ことちゃんが救わないと、どうにもならない
というのも裏事情としてはありましたけど…(^_^;)

 

キキまどは、
まかまどよりも、
歌の相性が抜群なのがNGなのでしょう
並びも文句なしですし…

 

まかキキ売りなので、
それはそれで萌えがいっぱいなので、
全然いいのですが、
歌の部分だけは、
キキまどを堪能したいところ…

 

スポンサーリンク

私的に好きだった芹香斗亜の相手役

キキちゃんに1番似合う娘役さんは、
私的には、まどかちゃんですが、
それは現実的ではないので、
キキちゃんの相手役として、
好きだなぁと思ったのは、2人+αでしょうか

 

まず1人目は、ららちゃん!

 

キキちゃんの歌唱力を生かすという点では、
マイナスなんですけど、
ららちゃんの演技力と表現力で、
お似合い度がMAXに跳ね上がるという…

 

お芝居の実力が舞台の安定さに繋がっているので、
非常によくお似合いです

 

ららちゃんは、
ずんちゃん(桜木みなとさん)との相性もよかったので、
ある意味、娘役版・芹香斗亜的な感じで、
どの男役さんとでも、
お似合いに見せることができる優秀な娘役さんです
その証拠に、
ゆりかさん(真風涼帆さん)との並びもいいです

 

2人目は、じゅりちゃん!

 

歌唱力のあるじゅりちゃんとの組み合わせは最高!

 

星組では、
少し圧がある感じがありましたが、
宙組でのびのび過ごされたおかげか、
そういう圧も取れ、
まさに優秀な娘役さんへと成長されています

 

+αは、ひっとんでした!

 

すごくお似合いでしたもんね…
『ハンナのお花屋さん』でのキキひとは…

 

こちらも、
まどかちゃん同様に、
すでにトップ娘役になっている上、
他組なので、組むことは一生ありません
こっとん最高ですし…ヽ(*´∀`)ノ

 

私的・芹香斗亜の相手役になって欲しい娘役

キキちゃんがトップスターになった時、
相手役として望むのは、じゅりちゃんです

 

やはり歌うまは正義なので、
歌唱力を重視してしまいます

 

だいきほが卒業してしまうと、
歌唱力で引っ張ってくれるトップコンビはいなくなります
それを踏まえても、
キキちゃんには、
歌唱力のある娘役さんを相手役にして欲しい
という勝手な希望があります

 

キキちゃんの持ち味は、
歌唱力と芝居なので、
本来は、
ダンサーの娘役さんとは、
1番もったいない組み合わせになります
ただ、ショーでの見せ場は、
作ることができそうですけど…

 

ダンサー系のトップコンビが多くなるので、
歌唱力のトップコンビが1組くらいあってもいいのではないか
という意味も込めています

 

あくまでも、
私的にキキちゃんの相手役に希望するのは、
歌唱力のある歌姫であることです

 

それを可能にしてくれるのが、じゅりちゃんということ

 

分析ではなく、一個人の思いです

 

スポンサーリンク

なんだかんだ言っても潤花の壁は高い

歌唱力という点では、
大尊敬のブログ様が、
推しに推しまくっている、
りりちゃん(白河りりさん)もいいですけど、
経験が浅すぎるのと、
103期はまず、
あやちゃんが片付かないと、
身動きが取れない状態です

 

もう少し経験を積ませてもらって、
あやちゃんが片付いてからかな、
というのが正直なところです
歌姫トップ娘役の逸材としては、
申し分ないだけに不憫…(´・ω・`)

 

この優先順位だけは、
劇団が描いている未来図なので、
我々ファンがあーだこーだ言っても、
どうにもなりません

 

たまに起こるイレギュラー狙いしかないのが現状です

 

キキちゃんに関しては、
じゅんはなちゃんの壁がとてつもなく高いので(笑)、
これを振り切ることは無理でしょう…(^_^;)

 

明るくて華やかで、
キキちゃんとの並びも悪くないと思いますので、
キキじゅんも面白いコンビにはなるでしょう

 

ただただ、
キキちゃんの歌唱力がもったいないなぁ、と思うだけです
歌えるトップコンビプリーズ!

 

本当は、
れいこさんの相手役についても語る予定でしたが、
長くなったので、次回にします

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
芹香斗亜&潤花の相性は悪くないができれば歌姫希望…歌うまは正義!

 

コメント