雪組『炎のボレロ』からも陽性!PCR検査料&雪組次期トップスター&だいきほ退団公演

宝塚関連ニュース



本日は、
待ちに待っただいもんさん(望海風斗さん)がご出演される、
「SWITCH」の放送日です♪
浅田真央さんとなんて、
本当に夢のようですね

 

さて今回は、
そのことではなく、
本日の公式HPのニュースについてです

 

現在お稽古中だった、
雪組の『炎のボレロ』組ですけど、
そちらからコロナの感染者が出てしまったとのこと

 

これについて、
ざっくり語っていきます

 

「またコロナか…」とうんざりされる方も多いと思います
昨日の続きでもなくて申し訳ないですけど、
今の気持ちをメモしておこうと思ったので、
おつきあいいただける方のみ、よろしくお願いいたします

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

宝塚歌劇団が雪組『炎のボレロ』チームから感染者1名と発表

今回劇団が発表したのは、
公演を控えている、
雪組『炎のボレロ』『Music Revolution!-New Spirit-』 の出演者から、
コロナの陽性が1名確認された、とのことです

 

これで宝塚大劇場では12名
東京宝塚劇場では1名
『炎のボレロ』組では1名合計14名となりました

宝塚歌劇団・花組『はいからさんが通る』が2週間中止…経済的打撃も大きく…

東京宝塚劇場でもコロナ感染!星組『眩耀の谷』公演中止決定…観劇を控えていたので残念だが…

 

感染されてしまった方は、
お大事になさって、
どうか1日も早くお元気になりますように…
感染されたことを気になさらないでください
我々もいつ感染してもおかしくありませんから
無症状でしたら、気づくわけもないのですし…

 

そして、
宙組『FLYING SAPA』チームは、
全員陰性とも発表がありました
ネットニュースで読みました

 

宙組は幸いでしたし、
ホッとしましたけど、
本日の雪組の発表はショックが大きかったです

 

人数を(ざっくり)半分にしての公演でも、
避けるのは難しかったということに、
衝撃を受けました

 

我々が想像する以上に、
劇団は慎重に厳重に注意をして、
お稽古なり、
公演なり、
劇場運営をしていたはずです

 

それでも防げないのですから、
やはりウィルスはコワイとということなのでしょう

 

その点については、
ここのところの連日のニュースで思い知らされます

 

『炎のボレロ』の公演日程については、
後日発表されるようですが、
予定通りにはならず、
延期になるのでしょうね…

 

スポンサーリンク

自主的なPCR検査の費用が高すぎる

そして、
PCR検査ですが、
これまた莫大な検査料になっています

 

昨日カズレーザーさんが、
ご自身で自主的にPCR検査をされたら、
4万円だったというツイートがありました
ネットニュースにもなっています

 

自費で受診したら、4万円だった、とのこと…(◎-◎;)

 

4万円って…
庶民にはなかなかハードルが高い金額です
狭いワンルームの家賃です(笑)

 

保健所からの指定を受けた場合は、
検査料の負担はなくて済むようですけど、
宝塚歌劇団の場合、
どこまでが保健所範囲なのか、
どこからが劇団負担なのか…

 

これを考えた時に、
検査料の負担の大きさも思い知りました

 

『炎のボレロ』組は、
自主的に行ったとのことですから、
これについては劇団負担のような気がします

 

検査料もすごい出費です
当然でしょう、という心ない言葉もあるでしょうけど、
自分自身に置き換えたら、そんなこと言えません

 

これを踏まえると、
自分がコロナかもしれないと思って、
自主的に検査をしようとしても、
4万円もかかるのとなれば、
検査するのをためらう人が大勢いるでしょう

 

感染症なのですから、
これこそ国で負担すべきなのに…
増税とか言っている場合ではない気がしますが…
ここでこの話をしても仕方がないので、
割愛します

 

そもそも、
PCR検査をなかなかしてくれない、
という現状もあるようですし…
闇は深いです

 

スポンサーリンク

だいきほの退団公演中であり雪組トップスターも決まっていたはず

この話は、
何度もお伝えしてますけど、
本来であれば、
この8月は、だいきほの退団公演が、
宝塚大劇場で行われており、
来週の8月17日には卒業となる予定でした

 

『炎のボレロ』も5月に全国ツアーを行い、
じゅんはなちゃん(潤花さん)は宙組に組替え

 

そして、
雪組の次期トップスターが発表されていたはずなのです

 

ほぼ咲ちゃん(彩風咲奈さん)で決まりでしょうから、
「咲ちゃん、おめでとう!」というムードも高まり、
だいきほへのお見送り準備だった期間です

 

すべてコロナでおかしくなってしまいました

 

ここはヅカファンのブログなので、
ヅカ界隈だけに絞ってますけど、
世間でもそれはそれは大変です

 

私的にいえば、
やっぱり外出しなくなったもんなぁ…
そこまでがっつりなインドアではなかったですけど、
完全にインドアになってしまった感がありますから…
そもそも、
外出の多くは観劇でしたし…(^_^;)
ヅカファンはそういう方多いですよね

 

OGの公演もよく観劇しに行っていたので、
広い意味では、
宝塚関連で動いていた日常です

 

ことカレーもせっかくのお披露目本公演が、
途切れ途切れになり、
みつるさん(華形ひかるさん)は退団公演なのに、
同様に途切れ途切れ…

 

だいきほは退団後、
どういう進路なのかはわかりませんが、
現状退団含めて足踏み状態
たまさくも同様

 

咲ちゃんはトップスターお預け

 

宙組だって、
まだファンには見えていないだけで、
今後の方針や決定事項は、
いろいろあるでしょう

 

それが今後どのように影響していくのでしょうか

 

収益の確保がなかなか難しい

宝塚歌劇に限りませんが、
劇団を運営している団体は、
本当に死活問題でしょう

 

無観客で上演しライブ配信といっても、
それを毎日することがいいかといえば、
そうではないでしょう

 

4月の全自粛期間中であれば、
それも有効でしたが、
今はむしろ難しい域に入っています

 

というのも、
ライブ配信でいいや
という層が絶対に出てくるからです

 

生観劇に勝るものはないのですが、
家で往復する時間もなく、
くつろぎながら見れるので、
それでいいかな、というファンは出てくるでしょう
出不精なファンは増えてしまうと、
やはり劇団運営はバランスが難しくなります

 

でも、それもアリなのかな…

 

三谷幸喜さんの『大地』は、
どのくらい収益出ているのでしょうか?
うまくいっているようであれば、
ライブ配信をしていくのも、アリかもしれません

 

宝塚歌劇団では、
DVD販売もあるので、
そこは特典をちょっと豪華にするとかすれば、
熱心なファンは買います
私はことちゃん(礼真琴さん)のは買ってますし、
今後も買うでしょう…

 

とにかく、
公演がストップした状態でも、
なんとか利益をあげられるコンテンツが、
必要となってきています

 

当然、
宝塚歌劇団はもっと真剣に、
いろんな策を考えているでしょうけど、
実現性があり、
収益があがるとなると、
いい案がないのかもしれません

 

収益が大事ですから…

 

宝塚歌劇団は、
ファンが熱狂的、熱心なので、
そこを取り込んでいるのは大きいです
当然私もここに入っています

 

スポンサーリンク

ソーシャルディスタンスバージョンでの実施も必要なのかも

宝塚歌劇団の演目は、
どうしても恋愛重視なので、
やたらとジェンヌさん同士がくっつきあう演出が多いです

 

そのあたりも、
構成・演出を変えていった方が、
危険度は多少なりとも低くなるでしょう

 

着替えなどで、
人が接触することも少なくしていく必要があるでしょうし…

 

華やかな演出の部分が、
ちょっと薄れてしまいますが、
遠近法を上手に取り入れて
くっついているように見せるとか、
演出上で熱烈に思っている感じを接触ではなく、
表現させるとか…

 

いろいろあると思います

 

上記の三谷さんの『大地』は、
ソーシャルディスタンスバージョン
という演出でやっています
東京は今日が千秋楽だったかな?
あ、やっぱりそうでした

 

なんでも自粛自粛では、
経済が全く回らないので、
何度も言いますけど、
上手にコロナと向き合って、
乗り越えていくしかないんだと思います

 

多少の萌えがなくても、
タカラジェンヌが一生懸命舞台を努めている、
というその姿が美しいので、
それが変わらない限り、
観客の心に響いていきますから…

 

そんなことを悶々と考えた本日でした…
今からだいもんさん見て、
萌えを増幅させたいと思います

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
東京宝塚劇場でもコロナ感染!星組『眩耀の谷』公演中止決定…観劇を控えていたので残念だが…

 

コメント