雪組『ハリウッド・ゴシップ』…田渕大輔のショーが観たい!彩風咲奈と彩凪翔が魅力的

雪組



本日から、
明日海りおさんの退団公演『A Fairy Tale』が、
始まりましたね…

 

この間もブログで語りましたけど、
トップスターの連続退団は止めて欲しいかな…
寂しさが尋常でないです…
お財布にも優しくない!(^_^;)

 

そうそう
みりおくんのキャラクターアンケートを、
来週から始めようと思ってます
ぜひご参加ください♪
星組アンケートが終了してからになります

 

 

さて、本題!

 

一昨日ですけど、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)主演の、
雪組『ハリウッド・ゴシップ』を観劇してきました

 

その感想をサクッと語っておきます

 

ネタバレがあるので、
気にされる方はご注意ください
関西はこれからですもんね

 

スポンサーリンク

ポスターとの落差が激しかった『ハリウッド・ゴシップ』

これコメディなのかなって思って観たんですけど、
全然違ったという…(^_^;)

 

確かに、
作品紹介を読むと、
シリアスではあるんですよね

 

でも、ポスターが、
明るい感じのじゅんはなパンチだったから、
そういうノリなのかなと思ってました…

 

しかし違ったよ…

 

前半は軽妙に進むんですけど、
後半は重っ!
でも、その割に、
後半のストーリーが軽かったというか、
薄味だったのでバランスが悪かったように感じます

 

後半を主軸にすることを考えると、
前半でももう少し伏線を入れてくれたり、
人物の心の機微を描いて欲しかったかも…

 

演じ手は、
大熱演だっただけに、
この溝が埋まらなかったのは、
ちょっともったいなかったです

 

スポンサーリンク

彩風咲奈の過去主演作『パルムの僧院』『CAPTAIN NEMO』

咲ちゃんの単独主演作は、
今回で3本目になります

 

バウの主演作『パルムの僧院』も、
原作がスタンダールもので、
野口幸作先生の演出でしたけど、
特別良かったとは思いません

 

この手の名作文学ものって、
高尚な感じはしますけど、面白味には欠けます
ただ、咲ちゃんにとっては、
非常に勉強にはなったはず

 

続いて、
珍作『CAPTAIN NEMO』
私は近年観劇した中でも、
群を抜いてダメ出しをした作品です

 

谷先生の才能が枯れ果てた、
と心配しちゃいました…
いや、マジで…

 

でも、その後に、
『ANOTHER WORLD』という最高傑作を生みだしましたから、
時期が悪かったのかなと思ってます

 

先生方も良い時と悪い時の波はあるでしょうから…
それは仕方がないにしても、
『CAPTAIN NEMO』はいいところが1つもなかったなぁ…
あくまでも、私的にですけど…

 

ただ、この時点で、
咲ちゃん1人だけが浮世離れした美しさがあったのが、
救いでしたし、
地味と言われがちですけど、
しっかりとしたスター性を持ち合わせていた、
という証にもなったと思ってます

 

なんかよくわからないけど、
カッコ良かったですもん!(^_^;)

 

まさに珍作!

 

スポンサーリンク

彩風咲奈の主演作は恵まれなかったけど『ハリウッド・ゴシップ』は悪くはなかったと思う

今回の『ハリウッド・ゴシップ』

 

上記でも話しましたけど、
決して話が破綻しているわけではなく、
ただ薄味だったというだけ…

 

何よりも演じ手のパワーが凄まじかったです

 

別で語りますけど、
みとさん(梨花ますみさん)が凄まじい気迫の名演でした
芝居が上手で、圧倒されます

 

また、翔くん(彩凪翔さん)も素晴らしかった!

 

主にこの2人が素晴らしかったので、
この作品は、ギリギリ観劇に耐えうる形となったと思います

 

咲ちゃんは、というと、
カッコ良かったですし、
歌も悪くなかったですし、
今後雪組を引っ張る王子様には相応しいでしょう

 

とにかくカッコいい!(しつこくてすみません)
キャラ感想でも言いますけど、
それに尽きます

 

咲ちゃんは一目で王子様ってわかる品の良さ、
王道感があるのが強みかな
スマートなんですよ

 

みとさんと翔くんがすべてのような作品で、
それだけでも観劇に値したので、
決して悪い作品ではないと思います

 

まぁ物足りないと言えば、そのとおりですけど…

 

フィナーレが素敵すぎた!

作品そのものは、
そんなに感動したり、
心がざわついたりしませんでしたけど、
フィナーレが素晴らしかった!

 

たぶん観劇した皆さんが感じたと思いますけど、
咲ちゃんの良さが十分に引き出されてました!

 

やっぱり洗練されたスマートなダンスは、
咲ちゃんの独壇場!
真ん中で、みんなを引っ張る感は、
圧倒的に見ごたえがありますし、
とにかくスタイリッシュでカッコいい!

 

『Music Revolution!』でも絶賛だったダンス場面とは、
また違った構成ですけど、
ダンスで攻めていくんだなぁという、
新たなショースターの誕生を感じました

 

当ブログのアンケートでも絶賛でした♪

雪組『Music Revolution!』のコメント返し Q3-ショー『Music Revolution!』の満足度<9/30>

 

あと特筆すべきところは、
翔くんとちさとくん(縣千さん)のデュエットダンス!
黒燕尾で、です!

 

もう息をするのを忘れるくらい見入ってしまった…

 

今回の1番素敵な場面です

 

咲ちゃんとじゅんはなちゃんの、
ため息が出るような美しさも明記しておきたい
この2人は相性ばっちりですね

 

世の中の多くのパパ同様に、
ちょっと咲ちゃんが、
じゅんはなちゃんの尻に敷かれている感がありますけど(笑)、
それぐらいでいいのかもしれません

 

とにかく相性がよかったです

 

スポンサーリンク

田渕大輔先生のショーが観てみたい!

前回の宙組『異人たちのルネサンス』でも指摘しましたが、
田渕先生って、
真ん中に立つべきジェンヌさんを、
フィナーレで演出するのが非常に上手ですね

 

当ブログのアンケートでも、
「田渕先生のショーが観たい」というご意見をいただきましたが、
私もこれに大賛成!

 

1度ショーの演出をしてみて欲しいです

 

オープニングとフィナーレは、
まちがいなく盛り上げて作ってくれそうに思います

 

2本続けて、
フィナーレがこんなに印象づく先生って、
なかなかいませんし、
正統派のショー作家として、
新たな魅力が開花するかもしれません

 

私の大好きな上田久美子先生の『BADDY』は、
イレギュラーなショーだったからなぁ…(^_^;)
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)あってこそ、でしたし…

 

田渕先生には、
すでに、その片鱗は見せていただいています
あまりハードル上げると気の毒ですけど、
少なくても、連続2本で、
トップスターと、
2番手スターの主演のフィナーレを、
魅力的に演出できるって、
大事な才能のような気がしています

 

すでに、
田渕先生といえば、「フィナーレ」になりつつあります

キャスト別の感想です

雪組『ハリウッド・ゴシップ』感想…彩風咲奈と潤花の婿殿感と歌唱力

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

コメント