瀬央ゆりあ主演『ザ・ジェントル・ライアー』バウ公演全中止のショック…2022年1月と2月の公演中止をまとめてみた

宝塚関連ニュース



本日、公式HPにて、
せおっち(瀬央ゆりあさん)主演の東上付き公演
『ザ・ジェントル・ライアー ~英国的、紳士と淑女のゲーム~』のバウ公演が、
全公演中止が決定いたしました…

 

本日の5日に、
2月7日以降の実施の案内が出るとありましたが、
まさかのバウの全公演中止に…

 

今回はこのニュースについて触れておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

瀬央ゆりあ『ザ・ジェントル・ライアー』バウ公演が全公演中止に…

そうならないようにと願ってはおりましたけど、
現在のオミクロン株の衰えることのない勢いと、
宝塚歌劇団にも襲い掛かっているという現状を踏まえると、
「もしかしたら難しいのかもしれない」とは思ってました

月組トップコンビからのお花渡しだった退団者の姫咲美礼&瀬央ゆりあ主演の初日延期『ザ・ジェントル・ライアー』

 

しかも、
せおっちの『ザ・ジェントル・ライアー』の初日延期の案内が出た翌日、
ことちゃん(礼真琴さん)主演の『王家に捧ぐ歌』と、
宙組本公演『NEVER SAY GOODBYE』も初日延期の発表が出ました

 

ことちゃんの『王家』は、
せおっち主演と宙組本公演とは比べられないくらい長い期間の延期が発表されており、
公演再開が大丈夫なのかと不安で仕方がなかったところです

 

ところが、
公演再開までの期間が短かったせおっちのバウは、
結局のところバウの全面中止が決定に…

 

大尊敬のブログ様も指摘しておられましたが、
このパターンは、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)主演の『ODYSSEY(オデッセイ)』と同じパターンなんですよね…

 

当初は数日の日程の公演中止のお知らせでしたが、
その後全面中止になったという

 

今回のせおっちのバウは中止になりましたが、
KAAT神奈川芸術劇場は公演実施する予定とのこと

 

どうか幕が上がりますように…

 

スポンサーリンク

作品が流れてしまうことの方が悲しすぎる

私自身が観れるかどうかなんてどうでもいいです…
すでに大本命のことちゃんの王家は観れませんし…(´;ω;`)

 

それよりも、
ここまで苦労して作り上げてきたものが無駄になってしまう
ということの方が何よりもショックです…

 

幕が上がれば、
もしかしたらライブ配信だって可能かもしれないですし、
映像化も可能となります

 

生観劇に勝るものはありませんが、
このご時世ですから、
目に出来る機会があるということはありがたいですし、
それが劇団への収益に繋がるのであれば、
それこそファンとしては嬉しいです

 

とにかく、
生徒さんだけではなく、
作品に関わったスタッフさん全ての作業が報われて欲しいです

 

どれだけの時間と費用がかかっていることか…

 

それを考えるだけで胸が締め付けられそうになります…

 

ことちゃんの王家も、
宙組もどうか上演できますように…

 

宙組は本公演で公演期間も長いので、
たぶん大丈夫だと思ってはおりますが、
オミクロンが猛威を奮っているので戦々恐々です

 

本公演が全面中止になるようであれば、
そこは日程を後倒しにせざるを得ないでしょうけど…

 

本当に2020年の絶望が蘇ります…

 

スポンサーリンク

ここまでの2022年の公演中止と実施のまとめ

現在5組中、
月組以外の4組がコロナのオミクロン株で、
公演中止に追い込まれました

 

月組は、
その分怪我人続出でしたから、
無傷ではなかったですけど、
コロナはギリギリセーフ

 

東京公演も、
2月末近くなのも幸いしましたね
とにかく、
月組だけでも踏ん張って欲しいです

 

2022年に入って、
すぐにオミクロン株の影響で公演中止になったのはこちらです
()内はそれぞれの対象日数と公演数になります

■公演中止になった演目
花組・本公演『元禄バロックロック』『The Fascination!』⇒2022年1月8日~29日の中止(19日間・33公演
雪組・別箱『ODYSSEY』⇒2022年1月10日~22日の全公演中止(11日間・19公演
星組・東上付きバウ『ザ・ジェントル・ライアー』⇒2022年2月1日~13日のバウ全公演中止(11日間・18公演
星組・御園座『王家に捧ぐ歌』⇒2022年2月8日~17日の公演中止(8日間・13公演
宙組・本公演『NEVER SAY GOODBYE』2022年2月5日~8日の公演中止(4日間・6公演⇒2022年2月5日~27日の公演中止(20日間・32公演

 

■中止なく上演できた演目
月組・本公演『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』⇒2022年1月1日~31日(27日間・44公演
雪組・バウ『Sweet Little Rock ‘n’ Roll』⇒2022年1月14日~25日(11日間・17公演

 

■中止があったが上演できた演目
花組・本公演『元禄バロックロック』『The Fascination!』⇒2022年1月2日~7日・1月30日~2月6日の上演(12日間・20公演

 

全公演が中止になってしまった『ODYSSEY』が、
やはり気の毒ですし、
ヅカファンとしてもなんとか上演できたらと願わずにはいられません
あやなちゃん(綾凰華さん)の退団直前の公演でもありましたし、
この公演で卒業だったれいなくん(琥白れいらさん)が、
ラストの姿を見せずに退団されてしまいました…
本当に悲しい…

 

ジェントル、王家はなんとか上演にこぎつけて欲しいです

 

その中で救いなのは、
大変だった花組の本公演ですが、
日数は3分の1以下ですけど、
公演数は3分の1を超えました
少しでも上演が出来て本当に良かったです

 

明日の花組大千秋楽は、
きっと多くのヅカファンが見守ると思います
私もしっかりと見届けます!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
ショック!綾凰華の退団&礼真琴主演『王家に捧ぐ歌』&宙組『NEVER SAY GOODBYE』初日延期

花組『元禄バロックロック』再開!本当によかった&雪組『ODYSSEY』も救済を!

 

コメント