月組の次世代のショースターは誰なのか…暁千星組替え後の話

月組



花組『元禄バロックロック』
『The Fascination(ザ ファシネイション)!』も、
残すところあと2日間の3公演となりました
明後日6日は大千秋楽ですね

 

どうか無事に閉幕できますように…

 

私のMY楽は今週終わりました
明日のVISA公演が当たっていたら観れたのですが…(^_^;)
毎回思いますけど、
観劇はもちろんですけど、抽選当たる人が羨ましいですw

 

さて今回は、
同じく100周年を迎えたれい海の月組
そのショーを見て感じたことを語っておこうと思います

 

今回の月組ショーといえば、
100周年の記念はどこへやらな感じで、
かなり寂しいですけど、まぁいいですw

 

これで、
2024年に100周年を迎える雪組が盛大に行われ、
来年90周年を迎える星組が華やかに行われたら、
ちょっとあんまりな感じがしますが、どうなんでしょうね?

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

月組ショー『FULL SWING!』を見て感じたこと

まだ生観劇前で、
ライブ配信を観た感想でしかないので、
そこはご理解ください

 

今回のショーは、
冒頭でもお伝えしましたけど、
せっかくの月組100周年を迎えた時のショーですが、
そんな雰囲気は全くありませんでした

 

れいこさん(月城かなとさん)率いる新生月組をテーマに、
ということらしかったですけど、
それもなんだかぼんやりな感じが否めなかったです

 

れいこさんはお芝居の方で、
元々ショースターではありません
それもあるんだと思います

 

ですが、
このショーを観た限り、
2番手となったちなつくん(鳳月杏さん)が、
凄まじいショースターぶりを発揮していたと感じます

 

歌えるかダンスが上手いというのは、
ショースターの必須条件ではあります
その両方とも兼ね備えているとなれば、
ちなつくんにはショースターの素養がバッチリ!

 

2番手となったので、
出番も多いこともあり、
れいこさんの印象よりもちなつくんの印象が強かったです

 

これはこれでいいとは思います

 

れいこさんは、
歌では素敵な歌を披露してくれてましたし、
トップスターである役割は果たしていました
私的には95期応援団というのもあり、、
月組ではれいこさん贔屓なので、
れいこさん中心に見ています
なので、そこは満足です

 

ただショー全体を見ると、
引っ張っていっているのは、
間違いなくちなつくんでした

 

そして、
ありちゃん(暁千星さん)の覚醒!

 

ありちゃんは元々ダンサーですし、ダンスはお手の物
その上、
1作品ごとに歌唱力がぐんぐんアップしていて、
歌とダンスに大活躍できるスターに成長
ま・さ・に、ショースターとして出来上がってきました

 

今回も、
ちなつくん同様に目を引いたのは、ありちゃん!

 

歌も得意となってきたため、
素晴らしい歌声を響かせてくれました

 

ちなつくんにせよ、
ありちゃんにせよ、
キラキラさも凄まじかったです

 

これこそがショースターなのだと頼もしく感じてました

 

スポンサーリンク

ショースターが不在になりつつある月組

で・す・が、
そのありちゃんが次回の本公演には星組に組替えされてしまいます
『グレート・ギャツビー』の一本物ですし、
ショーがないので、幸いといえば幸いですけど…

 

その『グレート・ギャツビー』も、
初演のようにショー付きの2本立てでよかったようにも思いますけど、
ショースターが不在になることを考えれば、
一本物の再演でよかったのでしょう

 

とにかく、
次回の本公演はフィナーレはあるとはいえ、
ショーなしなので、不幸中の幸いといえば幸い…(大事なことなので2度目)

 

つまり、
ありちゃんがいなくなるということは、
上記のようにショースターは、ちなつくんだけになってしまいます

 

もしかして、ですけど、
ありちゃんが抜けた後の月組のショーは、
小粒になりかねない可能性がありますから…

 

お芝居に関しては、
5組中群を抜いて見ごたえのある素晴らしい組となったのが、
れいこさん率いる月組です
これは間違いありません!
まさに「芝居の月組」が帰ってきたというのは、嘘じゃありません
今回の『今夜、ロマンス劇場で』もすごく良かったですし…

 

ですが、
ショーとなると真ん中らへんが地味になるという…

 

海ちゃん(海乃美月さん)は素晴らしいダンサーですし、
ものすごく出来る娘役さんですが、
華やかなスターというタイプではありません

 

れいこさんも上記で指摘したように、
ダンサーでも歌唱力の人でもないため、
ショースターとは言い切れず…

 

頼みの綱はちなつくんだけ…

 

これがちなつくんが、
研10とか研11のありちゃんくらいの学年であれば、
頼もしい限りですけど、ちなつくんは上級生です
今年研17というなかなかの学年です

 

かなりの上級生となれば、
いつかは退団する日もやってくるわけです
それもそんなに遠くない未来でしょうし…

 

本来であれば、
ありちゃんがその位置にいてくれるものと考えていたファンも多かったはず
ですが、そのありちゃんがいなくなるという事実…

 

本当に月組のショーを引っ張るショースターは、
誰になるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

次世代の月組ショースターは?

2022年の月組2作目は、
先ほどお伝えしましたけど、
一本物の『グレート・ギャツビー』です

 

れいこさんにピッタリな演目なので楽しみでしかありませんが、
その一方で、
上手にショーを避けることにも成功しているな、とも感じます

 

もちろん、そんなわけはないでしょうけど…

 

トップスターの演目は、
だいぶ前から水面下で調整してますので、
一本物でいくことはとっくに決まっていたでしょうから、
ショーを避けられたというのは正しくありません

 

ただそういう風に感じることもできる、というだけです

 

次々回の本公演も一本物とは思えませんし、
通常はショー付きの2本立てになるでしょうから、
その間に、
ショースターが育成できていたら、と願わずにはいられません

 

今の月組の路線を見ると、
100期のゆのくん(風間柚乃さん)も、
れいこさんと一緒でお芝居の人ですし、
続く、101期のぱるくん(礼華はるさん)も、
ショースターではありません…

 

そうなると、
雪組から組替えした、
102期のあみちゃん(彩海せらさん)なのでしょうか?

 

ショー付きの2本立てが本公演で行われるのは、
2023年ですから、
あみちゃんも月組生として馴染んだ頃でしょう

 

歌唱力もありますし、ダンスも上手
キラキラさもあるので、
ぜひちなつくんに続くショースターに成長して欲しいです

 

そのためには、
もっと歌唱力を向上させることは必須ですし、
ダンスも頑張って欲しいですね

 

そう考えると、
あみちゃんの組替えはかなりの栄転なのかもしれません…

 

私的には、
この度の組替えは、
ありちゃんありきの組替えと考えており、
そこは揺るがないのですが、
あみちゃんが上手に月組にハマってくれることを願わずにはいられません

 

 

とにかく、
今回の『FULL SWING!』のような残念な感じのショーでは、
せめてショースターが引っ張ってくれると、
かなり救いが出てくると感じましたので、
次世代のショースター誕生を渇望しています

 

今までの月組では、
前任では、さくらちゃん(美園さくらさん)
その前が、ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)
その前々が、まさちゃぴと、
なんだかんだとトップコンビの両方、
あるいはどちらかが、
ショースターであったことが大きいです

 

ショーやレビューは、
宝塚歌劇の醍醐味ですし、売りの一つですから、
大事にしていって欲しいです
そのためにも、
月組からの新しい次世代のショースター誕生を楽しみにしたいです

 

というか、
育成しないと月組のショーがもたないですから…
それが一番の懸念です

 

月組生が一丸となってショーを彩るのは素敵ですし、
いろんな生徒さんのご活躍が観れるので、
そこは嬉しい限りですけど、
引っ張っていく中心となるショースターの存在は、
やはり必須だと考えています

 

そうしないと、
ショーが小粒になりかねませんので…
やはり主となる軸は大事です

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
月組トップコンビからのお花渡しだった退団者の姫咲美礼&瀬央ゆりあ主演の初日延期『ザ・ジェントル・ライアー』

出来上がっている夢白あや&男っぽさが出てきた彩海せら…雪組『Sweet Little Rock ‘n’ Roll』

 

コメント