礼真琴&柚香光の任期と月城かなと…95期スターに対する本音 2020【95期・神7】

95期



2020年も残り5日です…
この記事更新したら、すぐに日付が変わるので(笑)、
実質残り4日です…

 

すでに仕事納めとなった会社も多いでしょうけど、
明日、明後日までという会社もまだまだあると思います
リモート状態での仕事納めという会社もあるでしょうけど、
今週中には新年を迎えます

 

ちなみに私はギリッギリまで仕事になります(^_^;)
毎年なので慣れっこですけど、
もう少しのんびりとした年末を過ごしてみたい…

 

宝塚歌劇団の事務方は、
明日までなのかな?

 

さすがに、
明日のギリギリで爆弾投下はないと思いますので(笑)、
新しい動きは年が明けてからになりそうです
…そんなこと言っていて、
すぐ予想をすぐ裏切ってくるのが「宝塚あるある」ですがw

 

さて今回ですけど、
激動だった2020年のことも含めた形ですけど、
大人気の95期生における本音を語っておこうと思います

 

考察と本音は違いますので…
その部分の保管的な語りです

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

ことカレーの任期の私的な勝手な考え

語る順番としては、
やはりすでにトップスターに就任しているこの2人から…

 

これは私的にはずっとお伝えしてますけど、
ことカレーのトップスターの任期は、
長期でなくていい派です

 

カレーくん(柚香光さん)は長期を就任するには、
よっぽどのゲタを履かせていかなければなりませんし、
そこまでしなくてもいいのではないかと思ってます
トップスターになれたことが大事!

 

カレーくんのファンは、
1作でも長くと願っているでしょうけど、
私的には通常任期で十分だと思ってます
ただ年齢も若いし、
早くに就任しちゃったので、
その辺りの考慮がされるのかは注目しておきたいですね

 

ひとこちゃん(永久輝せあさん)の仕上がり具合に、
かかっていそうな感じもしますけど、
上手くバトンタッチしていくんだと思います

 

そして、
宝塚歌劇史上でも、
類を見ないほどの実力者であることちゃん(礼真琴さん)
これだけの舞台人を輩出するとなると、
宝塚歌劇団ではかなり奇跡に近いでしょう

 

実力があっても、
トップスターになれないスターさんはたくさんいらっしゃいましたから…
そういう歴史の中で、
礼真琴というトップスターは非常にレア、激レアな逸材です
歌って良し、ダンスして良し、芝居して良しという三拍子のトップスターは、
本当にいませんから…

 

ただ見た目重視派も多いヅカファンにとっては、
物足りない部分もあるでしょう
ことちゃんは女役ができるほどキュートなタイプなので、
男らしさや男臭さを求め、
なおかつスタイル良しのビジュアル重視派には、
心を動かされないのもわかります

 

それを補うのがカレーくん!
ことカレーはまさに表裏一体のニコイチです

礼真琴の任期を考えてみた…柚香光と運命共同体!?

 

この2人はほぼ同時にトップスターに就任しているので、
最後もほぼ同時なタイミングでの卒業でもいい気がしています
1~2作くらいの差はあるせよ、
あまり間が開かないタイミングがちょうどいい感じがするのです

 

時間の経過と共に、
考えが変わる可能性はあるでしょうけど…(^_^;)

 

スポンサーリンク

私的な礼真琴の任期の考え

劇団としては、
礼真琴は、
宝塚歌劇団が「歌」劇団である意味を象徴できる、
素晴らしいトップスターなので、
長期で在任して欲しいでしょうけど、
私的には、愛らしい容姿を生かせるうちに、
卒業して外部で活躍して欲しい、というのがあります

 

できれば、
アラサーのうちに退団して欲しい!
アラサーのうちに、
卒業後、再デビューをして欲しいのです

 

あ、スミレコードでした…すみません(^_^;)

 

でもそれが私的な本音です

 

やはりタカラジェンヌ、
特にトップスターとなると、
就任がアラサー(場合によってはアラフォー)で、
卒業がアラフォーというのもよくある事例ですけど、
アラフォーで新人として芸能界デビューは、
やはり大変ですし、浸透するにも時間が相当かかります

 

さらにトップスターともなると、
「男」が抜けるのに相当苦労します
女優にならないのであればいいのですが、
トップスターの皆さんは、女優に転身します
それであれば、
柔軟性の高いうちに、
卒業して外部で活躍して欲しいかなと願うわけです

 

要するに、
ことちゃんには、
早く外部で活躍して欲しいなと思っているのです

 

男役を抜けきって、
女優として転身しやすいうちに、卒業できたら1番好ましいです
まぁくん(朝夏まなとさん)のように、
可愛い東宝の姫君みたいに…

宝塚OGの明暗…朝夏まなと『ローマの休日』主演から見えること

 

卒業されたら、
95期生でイベントとかして欲しいなぁ…
ことカレーでイベントがあったら、萌え死ぬと思います
あと何と言っても、ちえこと
これが観たい(笑)

 

あくまでも私的な思いなので、
熱心なことちゃんファンからしたら、
長期でやって欲しいと願っているファンも多いでしょう
そうなると、
これは邪魔な考えでしょうけど、
こういう考えもあるのだ、ということで、
サラッと受け流してくださると嬉しいです

 

しかも、
今はコロナで外部に行くのも地獄な世の中ですからね…
エンタメ界は大変です

 

ことちゃんには、
悔いのないヅカ人生を送ってもらえれば、それで十分です

 

たとえ長期だとしても異論はありませんし、
通常任期でもOKです

 

スポンサーリンク

月城かなとのトップ就任のタイミング

次はれいこさん(月城かなとさん)です
現在月組の2番手で、
2番手の大羽根も背負っている状態ですから、
まさにトップスターに王手!

 

キキちゃん(芹香斗亜さん)2番手が長過ぎる問題があるので、
劇団から正式なトップスター就任の発表が出るまでは、
緊張が続く状況だと思ってます

 

こればかりは、
どのトップスターでも同じです
ことカレーでも、
発表があるまでは「トップスターになるだろう」と確信をしていても、
それはあくまでもファンが勝手に思っていることですから、
「絶対」ではないわけです
「絶対」というのは劇団の発表のみ!

 

私的には、
2020年であればれいこさんは研12でしたので、
ここで就任だと早いなぁという感じはしたと思いますけど、
現実としては、
2020年での就任は流れてしまいました
それどころではありませんでしたもんね…

 

2021年には研13ですから、
早期就任ということでもなく、
ちょうどいい学年になります

 

なので、
このまま順当に、
月組でトップスターに就任するといいなぁと思ってます

 

仮に、
キキちゃんが月組でトップスターに就任した場合、
そっちの方が面食らうかな
キキちゃんのトップ就任は文句はありませんけど、
れいこさんはどこでトップに就任するか
という問題が生じてくるからです

 

次に空きが出る組が、
まだ不透明ですけど、
宙組だったとしたら、
れいこさんには似合わなすぎる感があります

 

古巣の縁のある雪組に戻ってというのもしっくりきますけど、
まだまだ先になります
ゆりかさん(真風涼帆さん)が、
そこまで在任が長くないのであれば、
キキちゃんがステイして、
そのまま引き継ぐのが1番すんなり感があるんですよね…

 

ただそうなるとキキちゃんが切なすぎるという…

 

私は95期応援団ですけど、
歌うまは正義派でもあるので、
キキちゃんにも早くトップスターになって欲しい、
というジレンマがあります

 

ゆりかさんがそんなに長居せず、
キキちゃんにバトンタッチできれば、
3れいと咲キキの時代になるんですけどね…

 

そううまくいくのかどうかが大問題です(あくまでも私的なお話ですので…)

 

3れいの時代

2020年はせっかくことカレーの時代が始まったのですが、
自粛や公演中止もあり寂しい限りです
れいこさんがトップスターに就任したら、
95期の3れいの時代がやってきますので、
95期ファンとしては、
明るい話題になるかなとは思います(あくまでも私的なお話です)

 

早く3れいが並んだ感じも見てみたい
というはやる気持ちもあるというのが正直な気持ちです
3れいでのトップ対談とか、
グラフとかスカステであると嬉しいのですが…

 

どうなるんでしょうね…

 

3れいだけで長くなってしまったので、
95期の4人組については後日語ります

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
宝塚95期生の人気が爆発したキッカケを振り返る【95期・神7 考察】

月城かなとは研12でトップスター就任だったのかいう疑問…歴代トップの就任学年をチェック

コメント