礼真琴の任期を考えてみた…柚香光と運命共同体!?

宝塚考察



先日、
次期トップオブトップについて、
語りました

礼真琴の可能性…明日海りおを継ぐ110周年のトップオブトップは誰?

 

そこでは、
ことちゃん(礼真琴さん)の任期について、
サラっと話してますけど、
そのことと新生星組の体制について、
語っておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

礼真琴のトップオブトップの可能性

上記の記事では、
ことちゃんがトップオブトップの可能性が高い、
と話しています

 

私も最終的には納得しています

 

ただ、
トップオブトップ=長期任期
であるかどうかは不透明な感じはしています

 

その辺りについては、
以前この記事で語っていますので、
よろしければご参照ください

宝塚トップスターの長期任期の条件を考える…ファンが納得する必要な条件とは

 

ことちゃんの場合は、
若くしてトップスターに就任しているので、
3年5作ということはないかもしれません

 

ですが、
5年以上の10作というのは、
ないのではないのかな、と思っています

 

3年で6作か、
4年弱の7作あたりがちょうどいいように感じます

 

根拠は別にないんですけど…(^_^;)
あるとしたら、
私的な願望かな?←

 

真面目な話をすれば、
私的には、ことカレーがセットだと思っているからです

 

スポンサーリンク

礼真琴×柚香光…ことカレーは運命共同体のトップスター

おそらく、
カレーくん(柚香光さん)は通常任期でしょう
以前から話しているとおり、
長期を乗り越えられる技術がなさすぎるからです

 

人気が抜群にあり、
カリスマ性のある宝塚スターらしいトップスターなので、
短期ということはあり得ません

 

3年で5~6作が、ちょうどいいように感じています

 

上記のトップオブトップの件で、
こんなコメントをいただきました

M様からのコメントです(HNを出していいのかわからないので一応伏せます)

個人的な意見ではありますが、礼真琴さんか永久輝せあさんのどちらかが、110周年の顔になると思います。
どちらかといえばひとこさんに軍配が上がりそうな気がします。
私は柚香さんの非常にディープなファンなので、できるだけ長くトップでいてほしいなと思っているのですが、
正直、まつり上げられてトップになってしまい気の毒だなとも感じているのです。
音楽学校のそばに住んでいるので色んな学生さんを見ますが、学生さんの頃からひときわ目立っておられたので、
必然といえば必然だったのでしょうけれど。
いずれにせよ、どこの組のトップの皆さんにはお元気で頑張ってほしいですね。

 

カレーくんファンだけあって、
とても温かいコメントですよね
しかも、
冷静に見られているところも、
素晴らしいと感じました

 

M様は、
「まつり上げられてトップになってしまい」とおっしゃってますが、
私的には、
カレーくんは就任を待たせても、
そんなに技術があがるタイプではないので、
1番素敵で美しい時にとっととトップになるべきだ
とずっと指摘してきました

 

なので、
ことちゃんと同時期の就任というのは、
私的には「アリ」だったのです

 

心配されていた『DANCE OLYMPIA』も、
大成功を収めましたし、
続く、
『はいからさんが通る』も人気になるでしょう

 

若いからこその勢いというのを、カレーくんには感じます

 

 

そして、
そこには、
大人気の95期から異なるタイプのトップスターを生み出した
という事実も大きいと思っています

 

宝塚の歴史でも屈指の3拍子揃った実力派のトップスターが、礼真琴
宝塚の歴代トップスターに並べても遜色のないカリスマ性のあるトップスターが、柚香光

 

全く異なる個性の2人を、
同時にアピールできる強みがあるわけです

 

これが意外と印象に残りますし、強い!

 

大人気の95期生であり、
ライバルでもあり、
運命共同体だった2人のトップスター

 

絵になりますよね…

 

 

そのため、
通常任期のカレーくんに対して、
あからさまにことちゃんを長期トップスターにする
とも思えないというのが、
頭の片隅にずっとあります

 

これが、
就任が1年近く違うのであれば、
気にならないのですが、
ほぼ同時というところがポイント!

 

スポンサーリンク

ことカレーのトップ就任まで

ことちゃんの早期就任は、
星組時代からずっと決まっていたでしょう

 

ゆりかさん(真風涼帆さん)を宙組へ組替えさせ、
いずれ宙組のトップスターへという道を描いた後、
星組では、早々に、
ことちゃんをトップスターにさせるべく動いていたわけです

 

順調に星組3番手⇒2番手と歩み、
トップスターの目の前まで昇りつめました。

 

だからこそ、
プレお披露目公演には『ロックオペラ モーツァルト』の版権を、
本公演2作目には、
本命演目である『ロミオとジュリエット』の版権を取りました

 

水面下で着々と劇団が準備を勧めたわけです

 

 

一方で、
カレーくんの場合は、
『ポーの一族』の時に何かが大きく動いたのは明白

 

2番手だったキキちゃん(芹香斗亜さん)を宙組へ組替えさせるという、
大激震が起こりました

 

このことは、
ゆりかさんがキキちゃんを切望した、
という説があり(単なる憶測です)、
それも事実の1つかもしれない、と感じています

 

また、
キキちゃんを花組のままで起用するとすれば、
いくらでも上手に演出した役を設けることができます
アランを3番手に落とすこともできますから…
それをしない事情があったということ

 

それは、
すなわちカレーくんをトップスターラインに乗せていく
ということでした

 

今となっては、
キキちゃんの宙組への組替えは、
適材適所の極みという、素晴らしいお手本になっています
その証拠に、今の宙組の充実度を見ると明らかです!
あとは、キキちゃんがちゃんとトップスターになるだけでしょう

 

柚香光の舞台技術問題

カレーくんを、
早急なトップスターラインに乗せるにあたって、
問題もありました

 

カレーくんは、
人気もあり、華もスタ―性も抜群ですけど、
早期にトップスターにさせるには、
非常に怪しい舞台技術の難がありました

 

これを上手に払拭させるために、
考えた策がことカレーのセットと、
カレーマイティーのセットでしょう

 

対外的には、ことカレー
ヅカファンには、カレーマイティーという住み分けに感じます

 

上手に人気の高い、95期をアピールしていく作戦です

 

同期のセット売り、
同期愛売りは、ヅカファンには非常に有効な手段ですから、
その思惑通り、
他の95期・神7含めて、大人気になっていきます

 

こういう流れが戦略の1つとして考えられていても、
なんら不思議ではないわけです

 

スポンサーリンク

礼真琴次第であるトップスター任期

ことカレーのセット売りは、
ロケットスタートのようなものなので、
徐々に方向転換がされていくでしょう

 

劇団は、
110周年の顔をしてのトップオブトップは、
礼真琴を想定していたと思います

 

これは間違いないでしょう

 

下級生時代から凄い人気があり、
それを裏付けできる舞台技術もありました
しかも、
歌もダンスも演技もいいという、3拍子揃った超実力派です

 

宝塚歌劇団が劇団としても、
恥ずかしくないトップスターでもあります

 

劇団からしたら、これ以上ない逸材です

 

 

ただ想定していた、としたのは、
やはり例の件があったので、
その後、変更を余儀なくされた可能性も否めません

 

それは劇団が、ではなく
ことちゃんの気持ちの問題ではないのかな、
と思うのです

 

劇団は、
こうと決めたら突き進めますから、
あの程度のことでは何とも思わないでしょう
過去を振り返っても明白です…

 

 

問題は、
ことちゃんにその気力と決意が保てるのか
というところにかかっているでしょう

 

通常任期は務めるでしょうけど、
長期はどうなのかな、というのが私的な考えです

 

乗り越えているのであれば、
ことちゃんが110周年の顔もあり得ますが、
ひとこちゃん(永久輝せあさん)になっているかもしれません

 

 

…ということで、
私的には、
ことちゃんの任期は通常3年6作か、
4年弱7作かな、と思っています

 

もちろん長期なのであれば、
それはそれで嬉しいですし、
1作でも長く星組のトップスターである、
ことちゃんを楽しめます♪

 

 

ただ、
通常任期でご卒業されて、
第2の人生を輝かしいものにして欲しい
という思いもあります
通常任期でしたら、まだ若いですし…

ことちゃんのアデレイドちゃんは、絶品でした♪

 

まぁ、私の夢は、
前からずっと言ってますが、
ことちゃんのシシィと、
ちえさん(柚希礼音さん)との舞台共演です(笑)
この夢が叶うことをずっと祈っているのです…(←イタイw

 

なので、
通常任期以上であれば、
いつでも覚悟はしておくよ、というオチです

 

本当は、
星組の体制についても語ろうと思ったのですが、
長くなったので区切ります…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼真琴の可能性…明日海りおを継ぐ110周年のトップオブトップは誰?

 

コメント