水美舞斗がディナーショーってどういうこと?良い意味であることを祈るばかり…

花組



本日は、
さくらちゃん(美園さくらさん)の退団記者会見が行われ、
ネットニュースを読みまくりました…

 

そして、
早くも劇団が会見の模様を更新してました
明日お休みだからって、あまりに早くてビックリ…

 

さくらちゃん、本当にええ子や…(TдT)

 

私は実力派の娘役さんが大好きなので、
さくらちゃんももれなく大好きでした…
立派な会見だったんじゃないでしょうか

 

たまきちくん(珠城りょうさん)は、
さくらちゃんに感謝しないとね

素晴らしい娘役さんですよ

 

…ということで、
本来はさくらちゃんと、
次期月組トップ娘役を語る予定だったのですが…

 

私的に
それどころじゃない案内が、
公式から発表されました…((( ;゚Д゚)))

 

それがマイティー(水美舞斗さん)のディナーショーです…
タイトルは『Aqua Bella !!』で、
藤井大介先生演出です

 

本日のテーマはマイティーです…
月組の件は明日にでも…(^_^;)

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

2番手でもない水美舞斗がディナーショー開催!

宝塚歌劇団でディナーショーを行うのは、
基本的に、5組のトップスター、2番手(2番目)までです
あとは、トップ娘役が退団前に行う『ミュージックサロン』と、
よっぽどの上級生の餞別くらい
専科生は除外です

 

マイティーは現状、
花組さんの『はいからさんが通る』が開幕していませんので、
正式な花組の2番手かどうかが不明です

 

もしかして2番手なの?
そうなの??

 

…と思わずにはいられませんけど、
いざ現実に戻ると、
あきらさん(瀬戸かずやさん)を飛び越して2番手になるのかな…
という疑問があります

 

その疑問は、
とても大きいのです…

 

そもそも配役で、
あきらさんを抜かさず学年香盤順ということから、
2番手のわけがありません…

 

そんなもやもやも本来であれば、
すでに『はいからさんが通る』が開幕しており、
階段降りで、きちんと明確になっていたのですが、
現在はまだ初日を迎えていません

 

ようやく今週からですね…(←これ以上何もなければ…祈るばかりです)

 

スポンサーリンク

『宝塚巴里祭 2020』はどうなるの?

毎年夏の時期に開催されるのが、『宝塚巴里祭』です
必ず行われるわけではないですが、
ほぼ毎年開催していますし、
100周年以降で行われなかったのは、2015年だけです

 

『宝塚巴里祭 2020』は、
あきらさんがするのかな、と思っていたのですが…
こうなると、たぶん開催しないですよね…

 

しかも、
マイティーは『宝塚巴里祭』ではなく、ディナーショーです

 

同時期に2つのディナーショー形式のものをやるとは思えず…

 

やはり、
わざわざ「ディナーショー」とするのが、
非常にモヤモヤします…

 

さすがに、コロナの影響で、
回収できるときに回収しようって算段でもないでしょうし…

 

まぁむしろ回収であってくれた方が、
今回の場合はスッキリしますけど…(^_^;)

 

ディナーショーのタイトルも、
名前をもじって『Aqua Bella !!』というのも、
非常にモヤモヤします…
お餞別な雰囲気が漂っているように感じてしまうからです…

 

スポンサーリンク

どうなる?花組『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』

歌える貴重な男役であるマイティー

 

てっきり、
海外ミュージカルの『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』に、
ご出演されるものだとばかり思ってました…

 

こうなったら、これ誰が歌うの?(^_^;)

 

それぐらい歌えるメンバーがいないですよね…orz

 

ひとこちゃん(永久輝せあさん)に、
急激な歌唱力アップを望むしかないです
花組の主要メンバーの中では、マシですけど、
今のままでは全然ダメでしょう

 

95期シャッフルがあるのか?

花組の真ん中らへんの歌唱力は、
マイティーがいて、
なんとか体裁を保てる感じでしたのに…

 

マイティーが出ないとなると、
これから歌上手な男役さんが組替えしてくれるのかな…

 

そもそも論として、
そんな歌唱力のある路線の男役さんっている?(^_^;) イッチャッタヨ…w

 

95期限定だと、
あーさちゃん(朝美絢さん)か、
ずんちゃん(桜木みなとさん)
そして、ヅカ歌唱限定でせおっち(瀬央ゆりあさん)が浮かぶけど…

 

うーん…
95期を上手に生かすのには、
シャッフルして活性化させる、
という手もあるでしょうけど、
そうなると手詰まり感が生じそうなので、
今のままでやっていくのがベストでしょう

 

シャッフルではない組替えならいいと思います

 

95期シャッフルではないとしたら、
路線ではないけど、
宙組のオールラウンダー、
そらくん(和希そらさん)が1番動かせそうではあるかな…

 

そらくんは、
トップスターになれる路線ではないですが、
2番目までには十分なれる路線スターではあります

 

ひとこちゃんの邪魔にもならない
というのが非常に大きいです(←これが1番大事最重要

 

歌唱力があり、元々ダンサー
花組には1番適しているでしょう

 

このぐらいの逸材がいないと、
海外ミュージカルを乗り切るのは難しそうですけど…

 

結局はそのまま乗り切るんでしょうね…(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

今後のマイティーの展開

私的には、
カレーマイティーが大好きなので、
花組でもっと楽しませてもらいたいですが、
そうなると、
支えの役割で終わることになります…

 

考えられるのは以下4つの道です

花組ステイ:これまでどおり、カレーくんを支えていく
他組組替え:栄転か別格かは現状わからない
専科組替え:一旦の専科送りか、スター専科になるか
退団

 

私の大尊敬のブログ様も、
全く同じような選択をあげています

 

私的には、他組への組替えは、
誰かがトップスターに昇格したところの2番手にならない限り、
いいポジションはないと考えてます

 

現状枠が空くのは、雪組月組です

 

そのうち宙組もあるでしょうけど、
少なくても1年以上のもっと先になります

 

この空席の枠に、
マイティーが入れるとは思えず…

 

雪組にはあーさちゃんがいます

 

月組は、
次期トップスターがれいこさんであれば、
カレーマイティーと同様になりますし、
カレーくんの方が先に就任しているだけに、
れいこさんの下のつくメリットがありません

 

カレーくんの卒業を待った方が、絶対に早いですから…(←通常任期で考えてます)

 

ただ言えることは、
カレーくんの後には、
ひとこちゃんが控えているので、
月組の王子様である、
ありちゃん(暁千星さん)を組替えさせれば、
チャンスはゼロではないかな、と思います

 

でも、
そこまでするのであれば、
もっと早めに手を打ったはず…

 

結局そこに戻るんですよね…

 

退団をご本人が選ばれたのであれば、
お見送りをするしかありませんけど、
そうなったら、
95期の爆上げの終わりの始まりだと感じます

 

退団はないと思いますけど(願望と哀願)、組替えかなぁ…
専科の可能性が高いような…

 

もう少し考えてみます
また後日あらためて…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
95期はスター候補が多すぎて逆に危険水域に思えてきた

 

コメント