朝美絢は救われた感があるのでそのまま突き進んで欲しい…95期スターに対する本音 2020【95期・神7】

95期



先日より、
私的に絶賛応援中の95期についての本音語りをしています

 

自称(笑)95期応援団なので、
ずっと見守ってきているだけに、
学年があがることでいろいろ見えてくることがあるわけです

 

ことちゃん(礼真琴さん)の存在がなければ、
ここまで95期ラブではなかったかなぁ…と感慨深くも感じます
たぶん、
ちゃぴちゃん、風ちゃん、みりおん、うららちゃんの娘役さんで、
キャーキャー盛り上がって終わっていたのかも…(^_^;)

 

…とまさにどーでもいい感じで始まりましたが、
今回も95期・神7の本音語りです

 

前々回が3れい

礼真琴&柚香光の任期と月城かなと…95期スターに対する本音 2020【95期・神7】

前回がマイティー(水美舞斗さん)でした

水美舞斗は救われないのだろうか…95期スターに対する本音 2020【95期・神7】

 

今回は95期・神7のラスト3名をまとめて、
と思ったのですが、
今回も語ってしまったので(笑)、
あーさちゃん(朝美絢さん)だけになります…

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

一気に光が見えてきた朝美絢!

あーさちゃんに関しては、
先日めちゃくちゃ嬉しいニュースがありました!

 

2021年の雪組別箱の公演で、
あーさちゃんはバウ『ほんものの魔法使』で主演を務めることになりました
し・か・も、東上付きです!
前回も語りましたけど、
この「東上付き」っていうところがポイントです

朝美絢が雪組2番手になるのかが気になるというお話【95期・神7】

 

これにより、
あーさちゃんは95期・神7内での序列が1つ上がった形に見えます
見えますというのは、
あくまでも私的な勝手な憶測だからです
本当の序列は劇団しかわかりませんから…(^_^;)

 

その私的に感じる序列がこうです

【今まで】こと≧カレー>れいこ>>>ずん>せお>あーさ・マイティー
【今後】こと≧カレー>れいこ>>>ずん>あーさ>せお>マイティー

 

星組で着実に実績をあげているせおっちを、
あーさちゃんは頭1つ抜けた感があります

 

これが非常に大きいですし、
これにより、
雪組の2番手も見えてきました
実際になれるかどうかは、
まだわかりませんけど、
今のこの時期に東上付きの公演をする、という点では、
格上げの意味合いを持つと信じたいです

 

スポンサーリンク

朝美絢への過剰な期待は禁物だがそこまで扱いが悪くはならないはず

上記の私的に考える序列では、
あーさちゃんはせおっちよりは頭1つ抜けているだけで、
ずんちゃんを抜いているわけではないと思っています

 

これが今後どのように変わっていくのか、
あるいは変わらないまま上手に起用、抜擢されていくのかが注目です

 

95期一の人気があると言っても過言ではないほど、
あーさちゃんは大人気です
この人気を上手に利用していきたい、というのは、
劇団の考えでしょうし、何も間違ったことではありません

 

ただ要注意なのが、
宝塚歌劇団は、人気があるからといって、
トップスターに就任できるわけではない、ということ

 

今までも人気が全くない状態で、
トップスターに就任する例はいくらでもあります
それはトップスターにすると劇団が決める状態が、
青田買いであるがゆえ、
方向転換が出来ないからです

 

95期に関して言えば、
青田買いクラスはことカレーでした
次いで、
れいこさんをどうにかしたいという感じがありました
それが、あーさちゃんとの交換組替えでしょう

 

あーさちゃんや、
ずんちゃん、せおっち、マイティーは、
3れいとは確実に一線引かれた状態だったのを、
当時ものすごく感じていました

 

スポンサーリンク

月城かなとと朝美絢の組替え当時を振り返る

今のあーさちゃんの人気を見ると信じられないと思いますけど、
れいこさんとの組替えをされた頃のあーさちゃんは、
そこまで人気はありませんでした
むしろくすぶっていた感が凄かったです
何しろ、ありちゃん(暁千星さん)とニコイチでしたし…
私は、ちゃぴちゃんとの同期コンビが大好きだったので、
あさちゃぴで大喜びしてましたけど…(^_^;)

 

だからといって、
れいこさんがスゴイ人気だったかというと、
れいこさんもくすぶってました…
美貌が素敵でしたけど、
やはり後ろのひとこちゃん(永久輝せあさん)の御曹司化が凄まじかったです
でも、れいこさんには劇団愛はあるのかなとも感じていて…
あのくすぶりをなんとかしたいということで、
組替えになったのかなと当時思ってましたし、
何度か語っています

 

その通りの展開で、
れいこさんは着実に2番手まで順調に育成されてます

 

ところが、
人気が出たのはれいこさんではなく、
あーさちゃんだったという…(^_^;)
「スターの月組」のDNAが、
まさかの組替えで発揮されるという…驚きの展開に…

月組の人事をわかる範囲で振り返る…いろいろあり過ぎ(^_^;)

 

もちろんあーさちゃんが努力を怠らず、
芸に磨きをかけ続けたのも大きいです
歌なんてヘナチョコ歌唱でしたが、
今や立派な歌える男役として成長しました
やはり歌えるというのは大きいです

 

トップスターは難しいかもしれないが夢は見たい!

あーさちゃんが、
トップスターに就任できるかとなると、
正直難しいとは思ってますけど、
可能性は「ゼロ」ではないでしょう

 

大きな壁としては、
95期優遇問題と、
就任時期でしょうか

 

現状としては、
東上付きのバウ主演により、
保険組までには上がれるのではないのかな
と期待をしています

 

劇団も95期人気を上手に活用したいでしょうし、
短期でもトップスターに就任する価値がある
と判断できれば道は開かれるのかもしれません

 

ただそうなるためにも、
東上付きの実績を確保できましたので、
次は2番手大羽根を背負って欲しいです
これを背負うことにより、また1つ条件を揃えることができますので…

 

雪組2番手になれれば1番ですが、
最悪雪組でなれなくても、
どこかで2番手を経験して欲しいです

 

…この間、あーさちゃんの考察をしたせいか、
めちゃくちゃ熱く語っちゃいました…(^_^;)

 

次回、
せおっちと、
ずんちゃんは一緒に語ると思いますので、
後日によろしくお願いいたします

 

年内に更新したい記事が優先されるので、
年明けになります

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
朝美絢が雪組2番手になるのかが気になるというお話【95期・神7】

 

コメント