朝美絢が雪組2番手になるのかが気になるというお話【95期・神7】

宝塚考察



本日、公式HPにて、
だいきほ最後の稽古場キャストボイスが更新されました

 

先月末から今月まで、
なんだか怒涛のようにいろんな発表があって、
だいきほの退団のことが今ひとつ実感がわかなかったのですが、
これを見て、
もう二度とだいもんさん(望海風斗さん)と、
まあやちゃん(真彩希帆さん)のメッセージが掲載されることがないんだな、
と思うと急に実感がこみ上げてきました…。・゚・(ノД`)・゚・。

 

毎回キャストボイスを楽しみにしているタイプではないのですが、
それでも、掲載されれば目を通します
次回の雪組では、
だいきほが抜けて、さききわに代わるんですよね…
それが宝塚歌劇団なのですが、やはり寂しく感じます

 

とはいえ、本来であれば、
だいきほはとっくに退団していたわけですから、
まだまだ楽しむことができるということで、
来年の春、桜の季節にお別れしたいですね…

 

さて、
今回はそんな雪組から、
私的に、
まあやちゃん同様に愛しているのが、
95期のあーさちゃん(朝美絢さん)
そのあーさちゃんについて、
サクッと語りたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

『ほんものの魔法使』はバウだけと東上付き

先週(でしたっけ?)に、
あーさちゃんのバウ&東上付き公演
『ほんものの魔法使』が発表されました

次期雪組トップスター彩風咲奈は全国ツアーで朝美絢が東上!…演目当てた人いた!

本当は、
この時に語りたかったのですが、
我が愛する星組のまめちゃん(桜庭舞さん)の退団ショックがあり、
ちょっと間が空いてしまいました…(^_^;)

 

前回語ったのは、
しっかり東上させるので、
朝美絢はまだまだ路線バリバリですよ
という点

 

2回目のバウ公演ではありますけど、
プラスで東上付きというのが、
非常に大きな意味があると思ってます

 

前回も語りましたけど、これがとても大事なこと!

 

あーさちゃんのバウは、
ショータイプの演目ではなく、
しっかりと芝居物であることも大事な要素ですね

 

主演でお芝居を演じさせることで、
経験値を積ませるというのは、
路線スターではとても大事なことですから

 

スポンサーリンク

バウ東上付きはトップスターへの道にもなっている

バウでも東上できれば、
トップスターになる可能性が出てきます

 

みりおくん(明日海りおさん)だって、
たまきちくん(珠城りょうさん)だって、
バウ&東上でした

 

・明日海りお『アリスの恋人』研9
・明日海りお『春の雪』研10
・珠城りょう『月雲の皇子』(のちに東上付き)研6
・珠城りょう『Bandito』研8
・朝美絢『ほんものの魔法使』研13

 

引っ掛かるという点であれば、
みりおくんもたまきちくんも、
順当な学年でのバウ主演で東上しているという点
たまきちくんなんて研6ですもんね…

 

ここの学年差がありますし、
バリバリ路線の御曹司との状況の違いはありますけど、
それでも、バウ&東上であることには変わりがありません

 

たとえば、
るりかさん(美弥るりかさん)は、
当時月組の2番手でしたが、
『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』はバウのみでした
異例のライブビューイングが上映されるに至りましたが、
当時のるりかさんの人気と実力であれば、
東上付きは当然だったことでしょう

 

ですが、東上付きにはなりませんでした

 

つまりは、そういうことなんですよね…

 

この「東上付き」があるかないかで、
その後のトップスターロードへの予想図が、
ガラリと変わるわけですから…

 

そのため、
あーさちゃんはしっかり路線である、
という証明がされたと感じています

 

スポンサーリンク

95期・神7の序列が変更した

とはいえ、
あーさちゃんがこのまますんなり2番手となり、
トップスターになれるかどうか、というのは、
やはりまだまだ厳しいのではないかな、
と感じています

 

まずは、
以前から何度も語っていますが、
95期の序列はこうでした

 

こと≧カレー>れいこ>>>ずん>せお>あーさ・マイティー

 

それがあーさちゃんが東上付きバウ主演ということで、
こう変わります

こと≧カレー>れいこ>>>ずん>あーさ>せお>マイティー

 

れいこさんが次期月組トップスターになるのか、
他でトップスターになるのかは、
まだ発表されておりませんが、
3れい(礼・柚香・月城)のトップスターは確実だと、
私的にはずっと考えておりますので、
ここは揺るがないと思っています

 

続いて、
宙組で急激に爆上げ状態として育成されているのが、
ずんちゃん(桜木みなとさん)

 

バウを2回主演後、
今年2020年についに、
東上付きの別箱主演となりました
残念ながら、
コロナ禍で東京公演は中止となってしまいましたが、
劇団の発表が重要視されますので、
ずんちゃんが1歩リードしている、
という点は揺るぎません

 

これに続くことができたのが、
今回東上付きバウ主演をするあーさちゃん

 

それまでは、
せおっち(瀬央ゆりあさん)の方が1歩リード、という感じでしたが、
ここで一気に、
せおっちよりもリードしたというのがわかります

 

今後の朝美絢

雪組では、
上級生である3番手の翔くん(彩凪翔さん)が退団されますので、
4番手だったあーさちゃんが、
主演をひっさげて、
一気に2番手になる可能性が出てきました

 

実際に2番手になる確率は、
グンとアップしたと思えますし、
もしその通りであれば、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)のお披露目本公演でのショー、
『Fire Fever!』で2番手の大羽根を背負うことになるでしょう

 

もしかしたら、
ずんちゃんよりも一足お先に、
2番手大羽根を背負うのかもしれませんね

 

ただ2番手に早くなったからといって、
その順番どおり就任とはならないのが、
宝塚歌劇団です

 

我々には見えない、
本当の序列が劇団にあるからです

 

また、それであれば、
キキちゃん(芹香斗亜さん)はとっくにトップスターに就任しています

 

ただ2番手大羽根を背負わないことには、
トップスターになることは非常に困難になりますので、
遅くなったとしても、
2番手大羽根を背負うことが大事です

 

劇団推しの御曹司以外は、
紆余曲折してトップスターに就任するケースも多々ありますので、
ずんちゃん、あーさちゃんには、
なんとか乗り越えて欲しいなと感じます

 

できればせおっち、マイティーもです

 

あとは組替えがあるかどうか、でしょうか…
95期がこのままというのも、
どうなのかなと思ってますので、
その点を含めて、注目していきたいです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
雪組次期2番手を考える…朝美絢と桜木みなとは同列になるのか

桜木みなと&朝美絢 2番手昇格への道を考える【95期・神7】

 

コメント