有沙瞳のトップ娘役の可能性を考えてみる

星組



本日、公式HPにて、
みっきーさん(天寿光希さん)と、
あやなちゃん(綾凰華さん)のメッセージが
配信されました!

 

うわーお!
星組繋がりですね♪
星組っ子としてはテンションがあがります

 

みっきーさんの笑顔のイラスト、
あやなちゃんの明るいお花の色紙が、
元気を与えてくれました

 

みっきーさんが、
あやなちゃんのプチエピソードを語ってくださったのが、
嬉しかったですし、
笑顔が素敵でした

 

あやなちゃん、
なにげに深い言葉をメッセージにして、
内容も硬めだったのも、よかったなぁ
根が真面目な部分が出てました

 

次も、
星組繋がりのしどりゅう(紫藤りゅうさん)です

 

マイティーまだかなぁ…

 

ということで、
今回は我が星組のお話
くらっち(有沙瞳さん)について、
ふわっと語りたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

有沙瞳は三拍子どころか四拍子揃った娘役

くらっちは、
歌、演技、ダンスとどれも素晴らしい娘役さんです
ダンスは飛び抜けていいわけではありませんけど、
普通には踊れるので全然OK

 

くらっちの良さは、
なんといっても芝居上手!
正統派ヒロインから、
ヘンテコな役まで演じられる表現力があります
綺麗で可愛い役しかできない、
娘役さんではありません
また、
ヒロインもきっちり演じられます

 

歌もヅカ歌唱的には問題なし!
十分歌えます

 

さらに、
池田泉州銀行というスポンサーもついています

 

三拍子どころか、
四拍子の娘役さんです

 

さらに、
ビジュアルもいいです
特別な美貌とはいいませんけど、
十分キレイな娘役さんでしょう

 

あ、五拍子になっちゃった(笑)

 

それくらい本当に穴がないのです

 

スポンサーリンク

娘2のポジションも長くないし独占していない

くらっちは、
星組の現娘2で

 

それなりに重要な役を演じますし、
別箱でヒロインも演じます

 

ですが、
前回海ちゃん(海乃美月さん)の時に話した、
ヒロインとオイシイ役の独占はしていません

海乃美月がトップ娘役になるとしたら…そのことに思うこと

 

そのため、
「まだヒロインやるの?」感が、
海ちゃんよりはかなり薄いのがポイント高いです
娘2のポジションの期間が、
海ちゃんより全然短いからですが、
やはり、
1番の理由は、
オイシイ役を与えられるほど、
前任トップ娘役だった、
あーちゃん(綺咲愛里さん)技量と余裕がなかったから、と思っています

 

オイシイ役というよりも、
「あれま」と思うような役を演じることが、
多かった印象です
実際、別箱ヒロイン以外で、
まともな娘2の役は、
『THE SCARLET PIMPERNEL』マリーと、
『霧深きエルベのほとり』ヴェロニカかな…
あ、
『ベルリン、わが愛』のルイーズロッテもそうかな
本公演だと半分くらいですね

 

そういう意味でも、
新鮮さは、
ギリギリまだ保てている状態でしょう

 

スポンサーリンク

礼真琴の相手役にはなれなかった有沙瞳

ことちゃん(礼真琴さん)の相手役には、
なれなかったくらっち

 

ことちゃんがダンスを重視しているとなれば、
仕方がないですし、
何よりも、
劇団愛が強いひとみちゃん(舞空瞳さん)を、
劇団は早めにトップ娘役にしたかった
ということだったと思っています

 

花組での持ち上がりは、
華ちゃん(華優希さん)を就任させたばかりなので、
当面は空きません

 

そこで、
次にトップスターになることが決まっていた、
ことちゃんに白羽の矢が立ったのでしょう

 

私的には、
まあやちゃん(真彩希帆さん)が星組に在籍していた時でも、
ことちゃんとの学年差があまりになさすぎると感じてました

 

私的にはOKですけど、
劇団はOKじゃないような…という感じです

 

就任する時には、
結構な学年になることを懸念してましたので、
この時点で、
ことちゃんと98期生の組み合わせは、
かなり望み薄なんだろうなと思ってました

 

それでも、
くらっちが星組に来てくれた時には、
こういう娘役さんが報われるといいな
という思いも込めて、
ことくらを推してました

 

実際には難しいだろうなぁ、
とは思ってましたけど…

 

それでも、
3作くらいをくらっちにして、
その後、ひとみちゃんでもよかったのでは、
と思ってました
自粛が休業に入ってしまったので、
この考えも今となっては、
どんどん後倒しになるでしょうから、
状況的にいろいろ難しいところではあるのですが…

 

いずれにせよ、
ことちゃんの相手役には、
ひとみちゃんになるわけです

 

タイミングとしては彩風咲奈の相手役がラストチャンスかも

そして、
驚きのじゅんはなちゃん(潤花さん)の組替え発表です

 

急遽、
雪組のトップ娘役候補に、
空席ができました

 

ここで浮上したのが、
くらっち待望論!

 

元雪組生でもあるくらっち
以前にも記事で語りましたが、
「おかえりなさい」効果もありますし、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)とも、
気心しれた先輩後輩の仲でしょう

 

何よりも、
咲ちゃんのサポートができる技術力があるのが強みです

 

トップ娘役になれるタイミングとしても、
ラストチャンスになるでしょう

 

スポンサーリンク

彩みちるの存在があるものの歌える有沙瞳の方が少しだけ有利

現雪組には、
みちるちゃん(彩みちるさん)が存在します

 

みちるちゃんも、
めちゃくちゃ芝居心がある演技派です
ここ最近では、
その演技力には感動しっぱなしです

 

ただ、
みちるちゃんは歌えないのが欠点!

 

咲ちゃんも歌えませんから、
そうなると、
トップコンビ2人とも歌がダメということになります

 

これは厳しい…(´・ω・`)

 

歌わない演目であれば、
みちるちゃんの演技力で、
舞台はものすごく安定すると思います
せめて、
みゆ姫(咲妃みゆさん)くらいには、
歌えるとよかったんですけど…
みゆ姫もあの凄まじい演技力で、
歌唱力をカバーしてましたから…

 

そうなると、
歌えるくらっちの方が有利ではあります

 

今後ファンのお財布の紐が堅くなることを考えると、
安定した舞台を提供していく必要があるでしょう

 

また、
スポンサーも大事になってくるでしょう

 

そうなると、
くらっちになる可能性も捨てたものではないな
と考えてます

 

あくまでも、
私的な考えなので、
あまり真に受けないでくださいね

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
第2の仙名彩世は出現するのか?…海乃美月と有沙瞳【トップ娘役考察】

 

コメント