有沙瞳はここでも強い!轟悠の相手役…ヒロインカードをチェック…今後発動する?

宝塚考察



本日、公式HPにて、
宙組のららちゃん(遥羽ららさん)と、
専科のまりんさん(悠真倫さん)のメッセージが
配信されました!

 

ららちゃん、
綺麗になったなぁ…と、
なぜか思いましたw
癒されました
まりんさんの「笑う」ことの大切さ、
本当にそうですよね
笑顔でいることって、
本当にメリットしかない!
もちろんTPOはありますが…(そんなことはわかりますよねw)

 

次回は、
雪組のレオくん(煌羽レオさん)です

 

リレーの軌道修正が上手くいったような…w
どう繋がるのかな?

 

さて今回は、
いしさん(轟悠さん)のヒロインチェックをしてみました
まぁ、暇といえば暇なんでしょうねw(^_^;)

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

轟悠の歴代別箱ヒロイン

ちょっと気になったので、
まとめておきます

 

理事(轟悠さん)が専科就任となり、
しばらくは大劇場に出演されてました
その部分はカットしています

 

今回の意図とは反するので、
その後の大劇場での主演は省きます

 

別箱のヒロインチェックはこんな感じです

①月組『オクラホマ!』城咲あい(破線上)
②星組『Kean (キーン)』南海まり&蒼乃夕妃(破線上)
③星組『コインブラ物語』蒼乃夕妃(破線上)
④雪組『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』舞羽美海(破線上)
⑤星組『南太平洋』妃海風(破線上)
⑥花組『For the people-リンカーン 自由を求めた男-』仙名彩世
⑦専科『神家の七人』早乙女わかば
⑧星組『ドクトル・ジバゴ』有沙瞳(破線上)
⑨専科『パパ・アイ・ラブ・ユー』遥羽らら
⑩月組『チェ・ゲバラ』天紫珠李
⑪星組『シラノ・ド・ベルジュラック』小桜ほのか(破線上)
※赤色:トップ娘役に就任

トップ娘役が演じた演目は除外しています
専科公演の『おかしな二人』はヒロインが微妙なので除外してます

 

スポンサーリンク

近年はまだ誕生していない

上記で見てみると、
ほぼほぼ、
破線上の娘役さんがトップ娘役に就任しています

 

ゆきちゃん(仙名彩世さん)は、
かなり特殊な感じでトップ娘役に就任した印象がありますが、
理事ヒロインのカードがやっぱり強い、
というイメージを決定づけたのも、
ゆきちゃんの就任があります

 

また、
ここ2~3年は、
理事ヒロインを経験されても、
まだトップ娘役が誕生していないことも、
わかりますね

 

宝塚を退団されたわかばちゃんは以外ですと、
くらっち(有沙瞳さん)、
ららちゃん(遥羽ららさん)、
じゅりちゃん(天紫珠李さん)、
ほのかちゃん(小桜ほのかさん)になります

 

ほのかちゃんは、
公演が未定になってしまっているので、
現段階では保留になりますが、
おそらく公演はするのではないのかな、
と思っています

 

ここで、
ほのかちゃんがヒロインを舞台上で演じられれば、
何かが変わる可能性も秘めてきています

 

スポンサーリンク

轟悠のヒロインカードはやはり強い…今後も影響があるのか

理事ヒロインは、
トップ娘役への強力カードと昔から言われていますけど、
こうやって見ると、本当に強い!

 

しかも破線上となると、
劇団の意志が透けて見えます

 

理事長が変わる前の話なので、
現状はどうかはわかりませんが、
いしさんから、
トップ娘役としてのヒロインの資質を見られている
あるいは、
引き出してもらうなどの役割がある、
というのもあながち嘘ではない気もします

 

いしさん、
演技力はやはり凄まじいものがありますからね

 

気になるのは、
今後もその影響力が続くのかどうか、という点です

 

有沙瞳はやはり強い…そして何気に天紫珠李も!

ららちゃんは専科公演でのヒロインで、
そうなると、
わかばちゃんと似ているのかもしれません
専科公演の場合は、
恋愛に重きを置いてませんので、
その辺りが今後どうなるかという感じで見守りたいです

 

で、上記を見ると…

 

やはりくらっちが強い!

 

先日記事を更新してます
有沙瞳のトップ娘役の可能性を考えてみる

この記事では、
くらっちのトップ娘役の可能性を語っています
あくまでも私的な主観ですが…(^_^;)

 

そして、
じゅりちゃんも破線上ではありませんが、
ヒロインを務めました

 

月組では、
ポスト愛希れいかとして売り出したい、
売り出す気が満々だった天紫珠李
というのが、
過去の『愛聖女(サントダムール)』でのゴリ押しで、
十分理解しました…(^_^;)
ただ、これが逆効果になり、
大ブーイングになってしまい、
じゅりちゃんの印象が悪くなったのが、
非常にマズかったです…

 

そこが軌道修正されず、
なんとなく、
埋もれた感も出てしまっているのが、
もったいない気がします

 

スポンサーリンク

海乃美月は轟悠のヒロインをしていない

ここで興味深いのが、
『チェ・ゲバラ』のヒロインが、
海ちゃん(海乃美月さん)じゃなかったことですね

 

破線上ではないとはいえ、
当時驚いたのを思い出します

 

海ちゃんがヒロインだったら、
破線上にせざるを得ないでしょうけど…

 

この辺りの抜擢が、
劇団の意向が出ているのかなぁ…、
と思ったり…思わなかったり…←

 

いずれにせよ、
理事ヒロインカードが重要かどうかは、
くらっちにかかっていると思われます

 

そうなると、
ま・さ・かの、
ほのかちゃんがトップ娘役になるチャンスも、
出てくるのかもしれません

前回のくらっちの検証です

有沙瞳のトップ娘役の可能性を考えてみる

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
海乃美月がトップ娘役になるとしたら…そのことに思うこと

 

コメント