こっとん『ロミオとジュリエット』…「死」は誰?配役と新人公演が気になる

星組



本日は、
朝にみりおくん(明日海りおさん)の事務所発表があり、
年内のお知らせになりましたね♪
「研音」にご所属されます!

退団されて1ヵ月以上経ちましたから、
ヅカファンもホッとしたところだと思います

 

事務所所属は切りよく、
2020年1月1日からだそうなので、
新年早々朗報が届きそうですね♪

 

めちゃくちゃ楽しみに待っておきます!

 

さて、今回は、
昨日語り足りなかった部分についてです

 

ことちゃん(礼真琴さん)率いる星組の2作目本公演が、
『ロミオとジュリエット』と発表されました!

 

ここで気になるのが配役と、
新人公演の主演とヒロインです

 

その辺りを語りたいと思います

 

いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

『ロミオとジュリエット』柚希礼音時代の星組公演

初演がちえさん(柚希礼音さん)時代の星組で、
宝塚歌劇では最後となった再演も、
ちえさんの星組でした…

 

2013年が最後なので、
もう6年前なんですね!
毎回言ってますけど、月日って早い(笑)!
もうそんなに前か…

 

初演の時のちえさんが研12
再演の時は研15です
少年ロミオを再度演じるのに、
当時、ちえさんは「かなり戸惑った」と、
語ってました…

 

そりゃそうですよね
ちえさんが童顔ならまだしも、
しっかり男役として成長されていたので、
今更全編少年役というのは、
非常に難易度が高かったと思います

 

でも、
さすがはちえさん!
すっごい仕上げてきていて、
見事な少年ロミオを演じたんですよね…
そこが素晴らしかった…

 

当時の感想は、絶賛の嵐でした

 

ジュリエットは、モゴモゴ…(^_^;)
あれは、キョーレツでした(笑)
研11なので、
よっぽど上手くないと難しいんだなぁ、
と気の毒な感じでした(←あくまでも私的な感想
ねね様は、テンションMAXで、
きゃぴきゃぴしてましたけど(笑)
当時、それも凄かったなぁ…(遠い目)
もうヅカファンは、ドン引きでしたから…ごにょごにょ

 

なので、
『ロミオとジュリエット』には、
若さが必要というのが、
このジュリエットで表明された感があります

 

ちゃぴちゃん辺りだったら、
今でも演じられると思いますけど…
その辺りは、
演技派であるか、
ビジュアルのみ派であるか違いですね

 

今でも、
再演でのジュリエットは、
別の娘役さんで観たかったなぁと思ってますし、
もしくは、
これでご卒業だったらまだマシだったかなぁ、
という考えがあります
せめて後者かなぁ…(^_^;)

 

 

そういう意味では、
出来る娘役で、
ビジュアルもバッチリで、
スタイルもいい、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)というのは、
おのずと期待値がグングン高まります…

 

でも、
あまりハードル上げるのは可哀想なので、
トップ娘役になりたての頃のちゃぴちゃん、
と思うようにしたいです

 

スポンサーリンク

『ロミオとジュリエット』といえば役替わり

さて、
『ロミオとジュリエット』といえば、
役替わりですね

 

特に、
最後の星組公演は役替わり祭りでした(笑)
もういろんな感じで、
役替わりが入り組んでいた感があります

 

今度のこっとんロミジュリは、
再演星組ではなく、
その前までの月組までの役替わりに落ち着くんでしょうか

 

ここも気になるところ

 

なんといっても、
ティボルトとベンヴォーリオでしょう

 

順当に、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)と、
せおっち(瀬央ゆりあさん)での役替わりだと思います

 

マーキューシオも役替わりにしちゃうんでしょうか?
それも気になるかなぁ
固定でいいような気もしますけど…

 

 

前回の星組再演では、
「死」「愛」にも役替わりをしてましたから、
どいさん(鶴美舞夕さん)という、
星組が誇るダンサーが抜擢!
ことちゃんも大尊敬する素晴らしいダンサーです
こういう役替わりもいいですよね

 

スポンサーリンク

『ロミオとジュリエット』の死はトップスター候補の役!

2人のトップスターを生み、
1人が2番手で控えている「死」の役にも注目!

 

そっか…
月組版ってたまきちくん(珠城りょうさん)だったんだっけ…
全く印象に残ってない…(^_^;)

 

月組版って、
ロミオとジュリエットの印象が絶大だったからなぁ…
すごい魅力に溢れてましたから

 

 

「死」といえば、
ゆりかさん(真風涼帆さん)も、
ダンスがピカイチってほどでもないですし、
当時は結構くすぶっていた感はありましたけど、
とにかく圧倒的なオーラがあったからなぁ…
目を引くとはまさにこのことって感じでしたっけ
印象絶大!

 

ことちゃんのとの対も素敵だったなぁ…

 

ということで、
死は誰なのでしょうか…
めちゃくちゃ気になります!

 

踊れるという点では、
かのんくん(天飛華音さん)という気がしますけど、

 

超ダンサーの役でもないので、
しんくん(極美慎さん)でもいけなくはないか…

 

『ロミオとジュリエット』は女役はあるが娘役がない!

『ロミオとジュリエット』の最大の残念さは、
娘役さんが演じられる役がないことです…

 

女役の大きな役はありますけど、
娘役がないという…(´・ω・`)

 

そうなると、
くらっち(有沙瞳さん)は乳母になっちゃうのかな?
歌唱力が必須の役ですし、
素敵な役ではあるのですが、
新人公演ならまだしも、
本公演となるとちょっと複雑な感情が出て来ます…

 

でも、くらっちが乳母を演じるのであれば、
それはとても素晴らしい演技を見せてくれるでしょう

 

歌の場面がなければ、
はるこさん(音波みのりさん)でも、
素晴らしいと思うんですけど、
歌がなぁ…

 

前回の新人公演は、
風ちゃん(妃海風さん)が演じていて、
風ちゃんはその歌が大好きなんですよね…
名曲ですから

 

モンタギュー夫人と、
キャピュレット夫人は、誰かな?

 

モンタギュー夫人は、はるこさんで、
キャピュレット夫人が、なっちゃん(白妙なつさん)かな

 

本当に、
つくづく娘役さんが可哀想な演目だなぁ…

 

「愛」を娘役にするっていうのもあるのかな?
でも、トップスターを生んだ大事な役を、
娘役さんにするというのであれば、
相当強い娘役ってことになりますよね…(^_^;)

 

あ、みずのちゃん…orz(笑)

 

普通に考えて、
ダンサー系の男役さんでしょうね

 

スポンサーリンク

配役と新人公演も気になる

ということで、
娘役さんの活躍ができる新人公演です

 

ところで、
『ロミオとジュリエット』が発表されたので、
先日の『眩耀の谷』の新人公演主演が、
さりおくん(碧海さりおさん)で納得!

 

ダンサーの役でしょうし、
元々ピッタリではあるでしょうけど、
『ロミオとジュリエット』には、
路線の本命を新人公演主演にするのでしょう

 

ここで、しんくんかな?

 

正直、
ここでしんくんがロミオを取れなければ、
ちょっと落ち着いちゃうかな
という気がしないでもないです
なので、本来は、
絶対抜擢されないといけないところ

 

かのんくん(天飛華音さん)だったら、
これからの星組の大本命でしょう…

 

他の男役さんの抜擢もあるでしょうけど、
ロミジュリに限っては
しんくんかのんくんだと思ってます

 

ジュリエットは、
みずのちゃん(水乃ゆりさん)でしょう…
「愛」じゃなくてねw

 

まめちゃん続投でいいけど、
ジュリエットという感じはしないし、
ダンサーであれば、
『眩耀の谷』でみずのちゃんでいいわけですからね

 

温存されたってことかな

 

るりちゃん(瑠璃花夏さん)あたりでも、
良さげな気がしますが、
星組は、とにかくみずのちゃん押しなので、
まだまだ上げていくような気がします

 

娘役さんは、
あくまでもタイミングなので、
最終的には、
どうなるかはわかりませんけど、
このままみずのちゃん押しであるのは、
変わらないように思います

 

せーらちゃん(星蘭ひとみさん)が専科へ組替えされましたし、
そろそろ、
下から抜擢されてもいいとは思いますけど…

 

でも、
今度のジュリエットの新公は、
みずのちゃんでしょうね…

 

配役発表やこっとんのポスターなど楽しみがいっぱい!

いずれにせよ、
配役発表役替わりの設定、
新人公演の配役など、
ものすごく次の情報が気になります!

 

そして、
なんといっても、先行画像とポスター

 

こっとんは、
最高にロミジュリの似合うコンビなので、
素敵な雰囲気のあるポスターにして欲しいです

 

まずは先行画像ですね
次の情報が待ち遠しい!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼真琴待望の『ロミオとジュリエット』…こっとんでロミジュリはピッタリ過ぎる!

 

コメント