礼真琴待望の『ロミオとジュリエット』…こっとんでロミジュリはピッタリ過ぎる!

星組



本日、公式HPにて、
次々回星組本公演が発表されました

 

年内来るのかな、どうかな、
と思ってましたけど、
ギリギリ来ましたね!

 

そうです♪
ことちゃん(礼真琴さん)ファン待望の、
『ロミオとジュリエット』に決定にしました!

 

キタ━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━!!

 

まさにこんな感じです(笑)

 

こっとんでロミジュリなんて、
これ以上ないくらいバッチリな演目!

 

しかも若くないと良さも出ない演目なので、
本当に嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

礼真琴ファンは『ロミオとジュリエット』と『1789』を望んでた

ことちゃんのファンの間では、
かつて、
ことちゃんのお披露目本公演は、
『ロミオとジュリエット』『1789』のどちらかがいい、
という声をよく聞きました

 

実際お披露目本公演は、完全オリジナルの『眩耀の谷』です

 

そして、
期待が高まるのは、2作目…

 

ことちゃんは実力派トップなので、
2作目もオリジナルになる可能性も否定できませんでしたが、
海外ミュージカルになりましたね!

 

それも、ファン待望の『ロミオとジュリエット』

 

私は断然『ロミオとジュリエット』派!
というより、
『ロミオとジュリエット』一択でした!!

 

ロミジュリじゃないのであれば、
新作で見たいくらい『ロミオとジュリエット』一択でした…

 

 

『1789』は、
音楽はいいですけど、
東宝版が素敵で最高でした

 

しかも、
宝塚版の印象って、
正直いって、
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)のアントワネットが、
ずば抜けて素晴らしく
その印象しか残っていません

 

もはや、私的には
『1789』=ちゃぴトワネットなのです

 

あとは、
るりかさん(美弥るりかさん)のアルトワ伯だけです!(きっぱり)

 

 

ロナンに印象が薄いんですよね…
月組さんのファンの方や、
まさおくん(龍真咲さん)のファンの方には、
大変申し訳ないのですが、
あくまでも私的には、そうなのです

 

なので、
『1789』は危険だと思ってました(笑)

 

キラッキラのまさおくんでさえも、
モブ化されるロナンに、
ことちゃんが大丈夫なわけがない、と…(^_^;)

 

まぁ、ことちゃんの超絶歌唱力で、
なんとか見どころ満載にはなるでしょうけど…
でもなぁ…ぶつぶつ…

 

…というのが私の正直な気持ちだったのです…(笑)

 

そんな理由から、
私の中では『1789』の選択はあり得ませんでした

 

あくまでも私的な目線ですので…
『1789』の音楽が素晴らしくて、
ファンが多いことも重々承知しております…

 

スポンサーリンク

一応『1789』だった場合のアントワネット予想はした

ちなみに、
大尊敬のブログ、心に青空♪のhappy様も、
ロミジュリ派でした♪

 

先月とその前のオフ会の時に、
当然ことちゃんの話題になります♪

 

そこで『ロミオとジュリエット』一択でしたけど、
『1789』だった場合のアントワネット予想はしましたw

 

オランプがひとみちゃん(舞空瞳さん)でしょうから、
注目はアントワネット!

 

歌下手ですけど、
はるこさん(音波みのりさん)で見たいよね~♪
と意見が一致!

 

芝居上手なはるこさんだったら、
素晴らしいアントワネットになるでしょう

 

まぁこれはあくまでも、
私たちが見たいというだけの妄想ですけど(笑)、
実際上演となれば、
くらっち(有沙瞳さん)でしょうけどね…

 

くらっちだったら、本当に上手いと思う

 

さすがに歌上手とはいえ、
なっちゃん(白妙なつさん)や、
あんるちゃん(夢妃杏瑠さん)というわけにはいかないでしょう

 

初演でトップ娘が演じた大役ですから…
たとえ、役の比重が変わるにせよ、
そこまで軽んじられる役ではありません

 

…と念のための妄想だけはしておりました

 

でも、やっぱり、
ことちゃんにロナンは合わないということで、却下!

 

スポンサーリンク

礼真琴と『ロミオとジュリエット』

やっぱりね、
私はちえさん(柚希礼音さん)を愛してやまないので、
再演するなら、
ちえさんの演目を演じて欲しいというのがあります
その中で、
ことちゃんにピッタリな役と言えば、ロミオ!

 

ことちゃん自身の『ロミオとジュリエット』へ想いも、
かなり熱いものがあります

 

日本での初演であり、
ことちゃんのために作られた、
「愛」という役もありました
2度目の時は、
初の新人公演主演も務めました

 

役替わりでベンヴォーリオを、
さゆみさん(紅ゆずるさん)と演じましたし、
たくさんの思い出がある作品でしょう

 

その辺りのことちゃんの想いを、
ファンは感じ取っているので、
出来れば、ことちゃんにロミオを演じて欲しいなぁ、
と思ってました

 

ただ版権が高いという話もありましたから、
実際は難しいかな、
と感じてはおりましたけど、
しっかり版権取ったんですね!

 

これはありがたいです…

 

私の中では、
ちえさんのロミオが最高ですけど、
ロミジュリとしてのコンビ感、
作品の完成度、ビジュアルのトータルでは、
みりちゃぴが最高でした!

 

まさちゃぴも可愛かったですけど、
私的には、みりちゃぴの方が素敵でした…
あくまでも好みの問題です

 

こっとんには、
これを上回れることを期待しております!

 

礼真琴の新人公演主演のBlu-rayの発売

版権が高いためかわかりませんけど、
Blu-rayの発売が決定!

 

しっかり稼ぎにきましたねw

 

…高っ!(◎-◎;)

 

私はちえさんと、
ことちゃんのDVDしか買いませんけど、
こんなに高かったでしたっけ?

 

…あ、でも新人公演とはいえ、
作品3つ
そう考えたら妥当かな…

 

あー、『Étoile de TAKARAZUKA』が入ってる!
ことふうあるかな?あるかな?Σ(゚∀゚*)

 

エトタカって、
衝撃な新人公演でしたっけ…(^_^;)
フィナーレの階段降り、
ことふう以外、
誰も音程が合っていない、
という伝説のショーの新人公演主演でした…

 

そして、
ゆりかさん(真風涼帆さん)の大羽根の圧巻のスターぶり…

 

いろんな意味で衝撃でした…

 

スポンサーリンク

こっとんの『ロミオとジュリエット』には期待しかない!

ひとみちゃんがことちゃんの相手役になったのは、
ジュリエットのためじゃないのかな、
と思えるほど、
ひとみちゃんにはジュリエットがピッタリです!

 

ちゃぴちゃんもキュートで可憐で素敵でしたけど、
ひとみちゃんも、
違った魅力で楽しませてくれそう

 

歴代のジュリエットの中でも、
何よりも透明感と清楚さはピカイチ!

 

ちえねねを軽く上回るのは間違いなし!

 

ロミオはちえさんが本当に素敵でしたが、
ジュリエットのコレジャナイ感が、
ハンパなかったです…
学年的にも年齢的(スミレコード)にも、
合っていませんでしたし…
痛々しい感じかな…

 

ちゃぴちゃんは常々、
唯一無二のキャラクターとして、
役を生きますけど、
ひとみちゃんは、
イメージ通りのジュリエットを演じてくれそうです

 

その違いも楽しみ♪

 

ことちゃんに関しては、
もはやぴったりすぎて何も言うことはありません

 

歌が楽しみです!
あの美声で名曲を歌ってくれることが楽しみすぎます♪

 

どんな「エメ」を聴かせてくれるかな

 

役替わりとか新人公演とか、
いろいろ語りたいですけど、
長くなるので一旦区切ります!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼真琴が凄すぎる!歌うまは正義&かちゃこと&こっとん最高『ロックオペラ モーツァルト』

 

コメント