組替えがあり得そうなスターを考える…暁千星・天飛華音・和希そら・桜木みなと

宝塚考察



本日は、
ことちゃん(礼真琴さん)主演の、
星組『エル・アルコン-鷹-』『Ray -星の光線-』の千秋楽でした
しっかりライブ配信で視聴しました♪

 

ことちゃんが素晴らしすぎました!
とうこさん(安蘭けいさん)とは違った魅力になっていて、
同じ歌うまでもこうも違うものかと感心した次第…
『Ray』もめちゃくちゃよかったです
本公演より格段によかった…

 

これを生で観劇したかったなぁ…と、
本当に残念でなりませんでした…
ライブ配信でこれだけ感動したということは、
生で観たらもっと凄かったんだろうな、と思うわけです

 

ことちゃんの公演で、生観劇できなかったのって、
台湾公演以来かも…(´・_・`)
ディナーショーも見てるし…

 

『エル・アルコン』『Ray』の観劇・鑑賞アンケートを実施してますので、
よろしければ、ご投票ください

星組『エル・アルコン』『Ray』観劇・鑑賞アンケート

 

さて本日ですが、
これといった感じではなく、
ちょっとだらだら語ってみたいと思いますw

 

大した話ではないので、
お時間のある方のみお付き合いください

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

星組 天飛華音&極美慎

本日視聴した『エル・アルコン』『Ray』で、
トップコンビ以外で目についたのは、
思っていたとおり、
キャプテン・ブラックを演じたかのんくん(天飛華音さん)

 

役そのものがオイシイ役なので、
かのんくんはいい役もらったなぁと思いましたけど、
やはり上手い!

 

『Ray』でも、ソロの場面があり大活躍!

 

ことちゃんのDNAを継げる実力派の男役は、
かのんくんになるのでしょうね…
しかも、ことちゃんよりも、
男臭くて(「漢」でも可w)、男の色気を出せる逸材でしょう

 

頼もしい限りですが、
やはり心配なのが、組替えのこと…

天飛華音の組替え浮上説…星組は極美慎一択!?『ロミオとジュリエット』で役が付かなかった謎…

 

星組は、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)のことは置いておいて…
路線スターは、
100期のしんくん(極美慎さん)と、
102期のかのんくん2期差で続きます
しかも、しんくんは大阪万博のアンバサダー

 

アンバサダーが必ずしもトップスターになる、
ということではないでしょうし、
100期から3人もトップスターを出すのか、
というのも五分五分な感じもしますが、
有力候補になっていることは間違いないでしょう

 

2期差で上手くバトンタッチできるかといえば、
だいたいはどちらかは組替えになるというのが、宝塚あるあるです

 

アンバサダーは、動かすとすれば、
アンバサダー同士ということになるんだと思われます
現状はすぐには動かさないでしょうから、
組替え候補を考えると、かのんくんなのかなぁ…と…(´・ω・`)

 

しんくんもかのんくんも、
持ち味が真逆なスターさんなので、
2人とも切磋琢磨して、
星組で上がって行って欲しいのですが、
たぶんそうなるのは難しいのでしょうね…

 

かのんくんは成績優秀な上、
実力派の男役スターなので、
102期の中でも、
大事なトップスター候補でしょうから、
上がれそうなところへ組替えというのも、宝塚あるあるです

 

でも、もし組替えが現実になったとしたら、
できればことちゃんから学んで欲しかったなぁ
と残念に思うばかり…

 

ま、本当に組替えになるかはわかりませんけどね…

 

ただしんくんとかのんくんが、
ずっと星組のままというのは難しいだろうなと思うだけです

 

任期と公演順がよければ、
上手くバトンタッチ出来なくはないですけど…
実際、ちぎさん⇒だいもんさんとか、
テルさん⇒まぁくん2期差でバトンタッチの事例です

 

■近年の2期差バトンタッチ
・雪組:早霧せいな(87期・研14就任)⇒望海風斗(89期・研15就任)
・宙組:凰稀かなめ(86期・研13就任)⇒朝夏まなと(88期・研13就任)

 

前任のトップスター就任のタイミングも、
早期組(研12以下)ではないこともポイントでしょうか…

 

スポンサーリンク

月組 暁千星&風間柚乃

同様に、
懸念されるのが月組

 

98期のありちゃん(暁千星さん)と、
100期のゆのくん(風間柚乃さん)2期差です

 

しかも上記の星組同様に、
ゆのくんが大阪万博アンバサダー

 

さらに、
ゆのくんの爆上げを見ても、
あげる気満々なのは伝わります
こういう場合は、
研15くらいで就任というコースではなく、
早めの就任が視野に入っている状態
あくまでも、状態なだけですから、
研15以降の就任もあり得ますが…

 

月組の次期トップスターはまだ決定ではありませんけど、
れいこさん(月城かなとさん)だとした場合、
通常任期を5作として、
ありちゃんも5作であれば、
ゆのくんに研13くらいでバトンタッチはできそうです

 

コロナの問題が解決していない以上、
その通りにいくかはわからないところがもどかしいですが、
机上の計算ではできなくはないです

 

とはいえ、やっぱり、
2人のうちのどちらかは組替えしそうではあります
その場合はありちゃんなのでしょう
ゆのくんは少なくても今は動かさないと思いますので…

 

ただそうなると、
月組にはショースターがいなくなるのが痛いかな…
ありちゃんは歌って踊れるショースターなので、
れいこさんとゆのくんでは、
地味めなショーになりかねません…(´・ω・`)

 

れいこさんとゆのくんは、
あくまでもお芝居の人なんですよね…

 

ちなつくん(鳳月杏さん)がまだ在籍してくださるとしても、
真ん中が寂しい感じがします

 

そういう意味でも、
現トップ娘役のさくらちゃん(美園さくらさん)の艶やかさと、
華やかさって大事だなぁと感じます

 

れいこさんの相手役が、
ショースターだとなおよしなんですけどね…

 

そうなると、
海ちゃん(海乃美月さん)や、
あましちゃん(天紫珠李さん)では弱い…
海ちゃんはキレイで、何でもできるんですけど、
スター性と華やかさに欠けるのが弱点です

 

意外と月組でのありちゃんの大事さがわかった次第…

 

スポンサーリンク

宙組 和希そら&桜木みなと

そして、
3つめは、宙組です

 

ここは現在のトップコンビがどうなるのかが、
不透明なのでそこはちょっと置いておいて…

 

気になるのが、
ここに来て謎の爆上げ開始をしているのが、
そらくん(和希そらさん)

 

非常に優秀なスターさんなので、
宙組以外でも活躍が期待できます
歌の面でも、ダンスの面でもカバーできる逸材
お芝居も悪くないので、
本当にオールラウンダーな男役さん
女役をやることも多いですが、
それだけ器用にこなせるということ

 

組のバランスとして、
底上げをしたい組にとっては、
とても頼もしいスターになることは、目に見えています

 

急激な上げっぷりは、
組替えのための箔付けか、
餞別か、と勘ぐってしまいます
単なる組内でのポジション確定のためかもしれませんけど…(^_^;)

 

宙組は順調にピラミッドができていますが、
だいたいそういう場合は、
その体制が長続きすることはありません

 

そして、
もう1人がずんちゃん(桜木みなとさん)

 

ずんちゃんの場合は、
各組に空きが全くない95期なので、
単純に組替えをさせるのは難しいのですが、
誰かと交換でということはあり得るでしょう

桜木みなと&朝美絢 2番手昇格への道を考える【95期・神7】

 

あと、
上記のありちゃんが宙組に組替えということがあれば、
もえこくん(瑠風輝さん)も同時に組替えになるでしょう
ありちゃんはどこに組替えするにも、
どの組にも98期は存在するので、交換になると思われます
95期と一緒です

 

と、以前からちょっと語りたかったことを、
サラッと話してみました

 

毎年年末近くには、大きな組替えが生じます
今年もあると思いますので、
どのような動きになるのか注目ですね

 

娘役さんもどうなるのでしょう…

 

また語るかもです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
天飛華音の『エル・アルコン』の役を見るとやはり『ロミオとジュリエット』の役なしは疑問

 

コメント