私的「最も美しいジェンヌ 2018」

年間大賞



2019年となりました
とうとう平成じゃなくなるんですね…
寂しい限りです
元号はどう変わるのかな?

 

宝塚的には、
東京では、
いよいよ待ちに待った『ファントム』の上演です!

 

新人公演まで観劇できるという幸運となりましたので、
素敵な宝塚ライフになりそうです

 

たくさんの素晴らしい作品に出会いたいですね♪

 

昨年は、
アンケートを開始し、
読者様との交流が増え、
楽しいタカラヅカライフを送らせていただきました!

 

今年も同様に頑張りますので、
1年間お付き合いくださると幸いです♪

 

アンケート時の皆さまのコメントは、
本当に貴重なお声なので、感謝してもしきれません
賛否両方のご意見が聞けるというのは、ありがたいことなのです…

 

ということで、
これまた毎年恒例の私的「最も美しいジェンヌ 2018」です

 

 

毎年お伝えしてますが、
ジェンヌさんは、皆さんお綺麗なんですけど、
役を通して、特に輝きを放っていた方を、
毎年選ぼうと思ってます!

 

舞台で輝いてこそのタカラジェンヌですもんね♪

 

あくまでも、私的、ということですので…
異論は受け付けません!

 

では、発表です!!

 

スポンサーリンク

1人目の美しいジェンヌ2018

今年は、3人です!

まず1人目は、ゆりかさん(真風涼帆さん)!

『異人たちのルネサンス』のフィナーレに尽きます(*´艸`)

あとは、
プレお披露目公演だった『WEST SIDE STORY』
これもよかったです

ただこれまでも何度もお話してますけど、
WSSを含めて、
これまで1本も、
ゆりかさんの良さを特出させた作品ではなかったです

 

それでも、美しいと思わせる輝きは、
上記のフィナーレなのです

 

あれほど衝撃的だったフィナーレの体験ってないです
そして、
フィナーレの大切さ、
トップスターという大事な役目、というものを、
ものすごく体感させていただいたのです

 

ある意味、
よりゆりかさんを好きになるように、
覚醒させてくれたような気がします!

 

スポンサーリンク

2人目の美しいジェンヌ2018

2人目は、みりおくん(明日海りおさん)!

 

毎年必ず選んでしまうみりおくん(笑)
もはや選ばないのが失礼なのかな、
と思ってしまうほどです(*´艸`) テヘ

 

みりおくんの表現者としては、
かなり完成されています

 

その最たるものが、
超話題作だった『ポーの一族』でしょう
もう再現度の高さもビックリですけど、
表現者としても、最高でした!

 

すごいものを観させていただきました

 

以前にも記事にしていますけど、
みりおくんは人ではない者を演じた時に、
その類まれな才能は、最大限に引き出されるんだと思います

 

お見事でした

 

天草四郎も美しかったです…
みりおくんって、ああいうロン毛で、
ポニーテールっぽくする髪型(カツラ)が、
本当によく似合いますよね~

 

大好きなビジュアルです!

スポンサーリンク

3人目の美しいジェンヌ2018

最後は、ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)

本当に集大成ってこういうことなんだな、
というのを見事に体現してましたね

 

『カンパニー』
『BADDY(バッディ)』
『愛聖女(サントダムール)』
『エリザベート』

 

どれもが表現者として抜きんでていて、
あらためて、
ちゃぴちゃんの実力を垣間見させていただきました

 

でも、悔やまれるのが、
ショーで歌って踊るちゃぴちゃんを、
もう1度観たかったというのが本音です…

 

『BADDY(バッディ)』のグッディの素晴らしさを見ると、
あと1回、ああいうちゃぴちゃんが見たくなるのです

 

だから、『愛聖女(サントダムール)』に、
期待MAXだったんですけどね(^_^;)

 

『エリザベート』以外は、
いずれの作品は、
傑作と言われるものでも、出来映えでもなかったのですが、
ちゃぴちゃんが存在して成り立っていた部分が、
とても大きかったです

 

本当に見事な輝きでもって、ご卒業されました!

 

こんな凄いトップ娘役さんが存在したことを、誇りに思います

そして、
その時期に、立ち会えたことに感謝してもしきれません

 

キュートで愛らしくて、
ファンを魅了してやまないちゃぴちゃんの、
今後のご活躍を楽しみにしています!

 

最後に…

2018年の私的「最も美しいジェンヌ」でした!

 

2019年も、
わくわくさせてくれる、
輝きの帯びたジェンヌさんに萌えたいです♪

 

だいもんさん(望海風斗さん)も選ぼうか迷いましたけど、
ベスト3には入りませんでした…

 

基本舞台上のビジュアルが素敵だった、
役に魅了されたというのが基準ではありますが、
芸事も大事
その辺りも含めて、選んでいきたいです

 

だいもんさんはかなり有力な候補!

 

ポスターとか先行画像も含めて、
わくわくしたというのも含まれてます

 

今回は、ゆりかさんとみりおくんは、
間違いなくコレですね!
ゆりかさんの天河、ポスターは本当に素敵でした…

 

みりおくんは、
もうズルイの域の方なのですが(褒めてますw)、
それでも、まだ引き出しがあることが凄いなぁ…

 

ちゃぴちゃんは、
舞台上の表現者としての美しさが1番です!
世界観が凄い…
素のちゃぴちゃんはめちゃくちゃ可愛いですけどねw
あのギャップがまた萌え…(*´艸`)

 

2019年もわいわい楽しみたいです♪

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
私的「ベストタカラヅカ観劇 2018」

 

コメント