102期の路線スターが5組で揃う…95期&98期以来だがトップ3の天飛&彩海&風色がトップになるのかは別の話

宝塚考察



本日、公式HPにて、
休演していた花組・101期生のえいくん(芹尚英さん)が、
明日7日からご復帰されるとお知らせがありました!

 

連日しょんぼりなニュースが続いてましたけど、
えいくんの復帰はまさに朗報!
今回が退団公演でしたから休演はご本人とっても、
とても悔しかったことでしょう
ですが、
明日からは思いっきり舞台で演技して欲しいです
まずは宝塚大劇場の千秋楽ですね

 

一応ライブ配信を視聴しようと、
休みの申請をしましたが、
生観劇は東京になりますのでお待ちしております!

 

さて本日ですけど、
102期の路線男役スターについて触れておこうと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

102期の路線スターが5組で揃った

先週星組の『めぐり会いは再び next generation』の新人公演が上演されました
ライブ配信もされたので、
視聴された方も大勢いらしたと思います

咲城けい&詩ちづるの初新人公演主演コンビが奮闘!『めぐり会いは再び next generation』&天飛華音は長の挨拶

 

主演は102期のさんちゃん(咲城けいさん)でした
宝塚大劇場の新人公演は、
コロナのために上演中止となるという残念無念なことになりましたけど、
東京公演が無事上演されてよかったです

 

その1週間前には、
大劇場で花組『巡礼の年』の新人公演で、
こちらも同じ102期生のだいやくん(侑輝大弥さん)でした

 

星組が無事に上演できましたので、
これで102期からは5人の新人公演主演者が輩出されたことになります

■102期新人公演主演済みスター
・花組:侑輝大弥
・月組:彩海せら
・雪組:咲城けい ※7月25日付けで組替え
・星組:天飛華音
・宙組:風色日向

 

あみちゃんが月組に組替えとなり、
102期の枠が空いたところに、
さんちゃんが組替えになりました
しっかりと星組で新人公演主演を務めさせてからの組替えになります

 

それに合わせるかのように、
だいやくんも待望の新人公演初主演を務めました

 

これで102期生は、
久しぶりに5組に路線スターが揃うという形になりました

 

スポンサーリンク

近年では95期と98期は5組に路線スターがいた

同じ期の路線スターが、
5組にそれぞれ存在するというのは、
大人気の95期や、
その後の98期以来のこととなります

 

95期については言わずもがなな状況ですので、
特に触れませんけど、
98期はこの間1人退団してしまいましたが、
密かに(?)5組に路線スターが存在しておりました

 

ありちゃん(暁千星さん)が星組に組替えする前であり、
あやなちゃん(綾凰華さん)が退団する前になります

 

■以前の98期の路線スター
・花組:飛龍つかさ ※9/4退団予定
・月組:暁千星 ※現在星組
・雪組:綾凰華 ※退団済み
・星組:天華えま
・宙組:瑠風輝

 

95期と違って、
98期はあくまでもありちゃんありき、というか、
ありちゃんが強すぎくらいの激推しでしたから、
他の路線スターが地味になってしまったのがかなり残念でした
最近は上級生として、しっかりとご活躍中です

 

宙組のもえこくん(瑠風輝さん)も、
ここ1~2年でグッと存在感を増してますし、
本公演でも重要な役に抜擢されるようになりましたよね

 

残念ながら、
つかさくん(飛龍つかささん)は退団されますし、
あやなちゃんは上記のとおり、退団済みなので、
今後はなんと、5組中2組になってしまいます…

 

これが98期になります

 

102期はこれに続く形になりました

 

スポンサーリンク

100期と101期

トップ娘役を2人輩出し、
娘2で活躍中の娘役が2人もおり、
男役路線スターはみんな大阪・関西万博のアンバサダーに選出される、
という快挙を成し遂げている華々しい活躍の100期

 

95期以来の大活躍な期と言われている100期ですけど、
実は路線スターは3人でした
正確には、4人ですね

 

■100期の路線スター
・花組:聖乃あすか、一之瀬航季
・月組:風間柚乃
・星組:極美慎

 

はなこくん(一之瀬航季さん)は、
新人公演主演に抜擢されながらも、
コロナのせいで上演中止となり、初主演を果たすことができませんでした
ですが、
今度の『殉情』でバウ主演に抜擢されるというリベンジを果たします
なので、
おそらくこれを機に路線スターと明確になるのでしょう

 

はなこくんがトップスターになれるかどうかというと、
非常に難しいとは思いますけど、
路線スターになれば、本公演や別箱で重要な役を担うことが多くなります

 

コロナがなかった場合でも、
100期はおそらく、はなこくんが4人目で最後だったように思っています

 

続く101期は102期の1つ上の学年になりますが、
こちらも実は地味に、
4人の路線スターを輩出しています
花組以外ですね

 

■101期の路線スター
・月組:礼華はる
・雪組:縣千
・星組:碧海さりお
・宙組:鷹翔千空

 

101期も98期と似ていて、
ちさとくん(縣千さん)激推しのため、
他の組の路線スターがちょっと地味になってしまっています

 

102期は95期に近い状態だがトップになれるのは3人ではないと思ってる

100期と101期は新人公演を終えた学年です
また、102期は今年2022年が長の期ですから、
おそらくこれ以上主演者が増えることはないでしょう

 

そうなると、
102期は5組に路線スターが揃ったわけですけど、
それは今大活躍中の95期を少し彷彿させますよね

 

95期のように7人も路線スターが出るというのは、
今後の半年ちょっとでは難しいでしょうから、
おそらく102期は5人で打ち止めだとは思います

 

95期と少し似ているのが、
95期の序列はこんな感じで分かれていました

 

礼≧柚香>>月城>>桜木>>朝美>水美≧瀬央 ※番手ではなくあくまでも序列の話です

 

ことカレーがトップランナーで、
3れいまでがトップスター候補だったわけです
その後はどうなるのかについては、
結構語ってますので、今回は省略します

 

102期もイメージとしてはこんな感じでしょう

 

彩海=天飛=風色>>>>咲城=侑輝

 

102期の場合は、
トップ3という感じで合わせている感が強いですけど、
ひゅーがくん(風色日向さん)が関西万博のアンバサダーを務めているので、
対外的には一歩リードというイメージがあります

 

抜擢や実力を見ると、
天飛=彩海>風色という感じですけど、
アンバサダーであるひゅーがくんを差し置くのかどうかが、
非常に難しいところ

 

かのんくんは、
しんくん(極美慎さん)が上がらないとどうにもならない状況が続いてましたけど、
ようやく動き始めましたので、今後はかのんくんの抜擢もどんどんされていくと思われます

 

この3人がトップスターになるかというと、
非常に難しいように思いますが、
間違いなく1人は出るでしょうから、
それは天飛華音だと思っています
スタイル良し、
演技良し、ダンス良し、歌って良しの4拍子の逸材です
宝塚歌劇歴代でもスーパー実力者である、
礼真琴のDNAを継げる最重要下級生でしょう
ただし、100期のしんくんの育成状況もあるので、
ここをどうするのかが気になっています

 

もう1人が、
歌唱力抜群で演技派で人気も抜群のあみちゃん(彩海せらさん)なのか、
華やかなスター性でアンバサダーのひゅーがくんなのか…
またはなんだかんだと3人になるのか…

 

このあたりについては思うことがあるので、
また後日語りたいと思います

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
彩海せら&きよら羽龍が2度目の主演・ヒロインに!月組『グレート・ギャツビー』新人公演&星組公演タイトル変更はいつ?(笑)

星組の若手の今後を考える…極美慎&天飛華音&稀惺かずと

桜木みなとが真の東上を果たした『カルト・ワイン』キャスト別感想

 

コメント