103期の夢白あやと101期の天紫珠李…2人の路線娘役の今後を考える

宝塚考察



本日は特にお知らせがありませんでした
そういう日もあります…

 

そういえば、
先日『エリザベート』の再演が決定いたしましたね
コロナで公演中止になったのがリベンジです
花さん(花總まりさん)と、
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の両方を何が何でも観に行きたい!

 

前回流れてしまったチケットをそのまま使いたいです(泣)
とっくに返金しましたが…(´・ω・`)

 

また激戦をくぐり抜けないといけないのがしんどいw(^_^;)

 

さて本日ですが、
前回トップ娘役の法則について、
サラッと触れましたが、
今回はその続きになります

 

101期のあましちゃん(天紫珠李さん)と、
103期のあやちゃん(夢白あやさん)を含めて、
触れておこうと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

現在トップ娘役を出していない101期・103期・104期

前回の続きになりますが、
105期については前回語りました

その105期より上の104期までで、
現状トップ娘役が出ていない期は、
101期(研8)、103期(研6)、104期(研5)になります

 

■新人公演ヒロイン済みの路線娘役
・101期:天紫珠李、結愛かれん
・103期:白河りり、夢白あや、瑠璃花夏
・104期:都姫ここ、美羽愛、きよら羽龍

 

「トップランナーが研4か研5で就任できないと、2人目は難しい」という、
今回の法則でいえば、
上記の路線娘役さんが全員トップ娘役になるのは厳しいでしょう

同期から2人以上のトップ娘役が出やすい傾向をチェック…法則発動中の105期

 

その中で、
各期のトップランナーは、
101期はあましちゃん(天紫珠李さん)
103期はあやちゃん(夢白あやさん)
104期はおはねちゃん(きよら羽龍さん)でしょう

 

あましちゃんは、
おそらく別箱『ブエノスアイレスの風』のヒロインに抜擢されるでしょう
あましちゃんがトップ娘役になるには、
海ちゃん(海乃美月さん)の任期に左右されるので、
さすがに2022年にバトンタッチということはないと考えてます
私的には、海ちゃんは最低4作は務めると思っていますので、
そうなると、早くて研9での就任となります

 

あやちゃんも、
ひらめちゃん(朝月希和さん)の任期によるでしょう
私的には、3作務めると思っていますので、
それであれば、研6中にトップ娘役に就任出来そうです
ただ、これも単なる憶測ですので何とも言えず…

 

104期も今年は研5です
おはねちゃんが怪我をしてしまいましたが、
おそらくおはねちゃんのトップランナーは継続だと思っています
私的には、海ちゃんの後任はおはねちゃんと考えている派ですが、
そうなると、あましちゃんのところでも指摘しましたが、
早くて研6での就任になりそうです

 

あくまでも可能性のお話ですので、
サラッと流してくださると幸いです

 

スポンサーリンク

天紫珠李は結局どうなる?101期からトップ娘役が出るのか?

さて本題です
101期も昨年の2021年で新人公演の長を終え、
今年からは研8になります

 

そして、
前回と上記でも触れましたが、
いまだに101期からトップ娘役が誕生していない状況です

 

90期以降、
現在トップ娘役を輩出している102期までの間で、
可能性が途絶え、
トップスターが出ない期はありましたけど、
トップ娘役が出ない期は101期だけとなっております

 

ヅカファンの注目も年々ニューヒロインに目が向かいがちですから、
106期からヒロイン誕生に湧いているのも事実です

 

そして何と言っても、
前回も触れましたが、
話題に事欠かない105期の存在も大きいです

 

その105期も2022年は研4ですから、
早期でトップ娘役に就任してもおかしくない学年となっていることもポイントになります

 

た・だ・し、
現状トップ娘役が空きそうなのは、
2022年があるのかどうか…
おそらく2023年ではないのか、というのが大方の見方でしょう

 

そうなった場合、
101期も研9になりますが、
海ちゃん(海乃美月さん)に続いての、
高学年トップ娘役になるのかどうかが注目されます

 

その注目となるのは、
あましちゃんがトップ娘役に就任できるかどうかになると思っています

 

本来、
101期でトップ娘役にしたかったのは、
せーらちゃん(星蘭ひとみさん)だったと思っております
残念ながら退団をされてしまい、
その可能性はゼロとなってしまいました
当時のスキルの問題もありましたし…
ため息が出るほどの美貌は非常に惜しかったですが…

 

かれんちゃん(結愛かれんさん)も、
研3で『All for One』の新人公演ヒロインに抜擢されましたが、
その後は続かず…
路線であることは確かなのですが、
明確に激推しされている感じではないです

 

101期で現在激推しをされているのが、あましちゃん

 

男役から娘役に転向し、
その転向後の本公演を経て、
『愛聖女(サントダムール)』でまさかの大抜擢…

 

これが吉とは出ず、
凶となってしまったのがいまだに尾を引いているような気がして残念です
あましちゃんは頑張っていましたけど、
むりやりな抜擢と、
当時のトップ娘役のちゃぴちゃん(愛希れいかさん)のせっかくの主演作だった、
ということもあり、かなりブーイングが…(^_^;)
私的にも、いまだにあの抜擢は「ない」と思っている派です

 

あんなゴリ押しさえしなければ、
もっとすんなりファンに受け入れられたでしょうに…
あましちゃんも気の毒でした…

 

その後は、
ダンスの上手さに加えて、
演技力を向上させており、
芝居上手な娘役さんへと成長をしております
大人な美しい女性役には適任となってますので、
いつトップ娘役に就任されてもおかしくはない逸材に成長

 

あとはタイミングでしょうか…

 

101期は、
ちさとくん(縣千さん)がトップスターになれるだろう
という期にはなっているので、
トップ娘役が出ないという可能性も出てくるかもしれません

 

スポンサーリンク

今後トップ娘役が空くのはおそらく雪組と勝手に予想

ちなみに、
トップ娘役が空きそうなところを考えますと、
可能性としてあり得そうなのは、
学年が高学年のトップ娘役の月組と雪組になるのでしょう

 

雪組の場合ですと、
2022年の雪組2作目の後でしょうか
ひらめちゃん(朝月希和さん)が3作目となるので、
学年を考慮しても、進退が気になるところです
可能性も十分考えられます

 

海ちゃん(海乃美月さん)も、
短期で3作だとすれば、
早くて2023年の月組1作目になります

 

いずれにせよ、
4作まで務める可能性も大きいので、
そうなると、
雪組は2023年の雪組1作目であり、
月組は2023年の月組2作目になるのかもしれません

 

ひらめちゃんは、
次にバトンタッチしそうな感じがしますので、
先に空くのは雪組と予想しておきます

 

月組は、
なんだかんだと海ちゃんが頑張るような…?(^_^;)
5作目くらいは行くかもしれません…
そうすれば通常任期ですので

 

雪組が空くとなれば、
あましちゃんがわざわざ縁もゆかりもない雪組に組替えして、
トップ娘役になるというのには、
ちょっと学年が上がり過ぎている気がします

 

だったら、
元々存在しているあやちゃん(夢白あやさん)でいいよね
となりますし…

 

あましちゃんがトップ娘役になれる条件は、
海ちゃんからのバトンタッチでしょう
これしかないように思います

 

103期の夢白あやの就任は研6?それとも研7

そのあやちゃんも、
早いもので今年は研6になります

 

研1で実質の新人公演ヒロインを務めた『神々の土地』、
続く研2で、正式に『異人たちのルネサンス』で新人公演初ヒロイン
その後も本公演でも抜擢が続いていた、超路線の娘役です

 

まどかちゃん並みの激推し抜擢の連続でした…

 

それが途絶えたのが、
別箱ヒロインに抜擢されずステイ状態になり、
そのままコロナ禍へ…
時間ばかりが過ぎてしまう状況になってしまいました

 

激推しのあやちゃんが、
研4や研5でもなく、
いまだにトップ娘役に就任していないという事実…

 

ただ103期からトップ娘役は出ないとは思えませんし、
そのトップ娘役は、間違いなくあやちゃんでしょう
そこは揺るがないと思います

 

じゅんはなちゃんが宙組でトップ娘役に就任し、
その際に、しっかりと逃がしてもらえたあやちゃん
すぐには咲ちゃんの相手役にはなれませんでしたが、
おそらくひらめちゃんからバトンを受け取るのはあやちゃんだと思っています

 

あやちゃんは演技力があり、
美貌の娘役さんなので、
正直、花組のひとこちゃん(永久輝せあさん)の相手役でもいいとは思いますが、
なにぶん、劇団愛強しのまどかちゃん(星風まどかさん)が、
ひらめちゃんより先に退団するとは思えず…
そうなると、咲ちゃんの相手役なのかなと考えております(つまりは消去法…)

 

そう考えているヅカファンは多いとは思います

 

こう考えると、
どれだけ激推しされても、
いろんな要素でなかなかトップ娘役になれないものだな
と感慨深いものがあります

 

おはねちゃんを含めて、
月組のトップ娘役については、
また別枠で語ります

 

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
彩風咲奈体制はわかりやすいピラミッド…夢白あや2人目の相手役の可能性も考えてみる

今後トップ娘役の空きが出る可能性のある組を考えてみる…2022年の暫定スケジュールを見て

同期から2人以上のトップ娘役が出やすい傾向をチェック…法則発動中の105期

 

コメント